スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の死!

 先日、満88歳になったばかりの母が息を引き取った。生涯、苦労の連続だった母を想い、せめて母の生涯を書き止めておきたい。(喪主の挨拶より)

                               喪主の挨拶

 本日はお忙しい中、急遽、母けさ江の葬儀に参列いただきまして誠にありがとうございました。 
先週の金曜日、1月23日より遺漏の内容物を吐いたり、急に息遣いが荒くなるなど、今までに無い症状に陥り心配していたのですが、1/26(月曜日)の夕方、眠るように息を引き取りました。
 生前は皆様方に何かとお世話になり、改めて御礼申し上げます。

 ここで簡単に母けさ江の半生を紹介させていただきたいと思います。
母(けさ江)は飯山市瑞穂豊1603番地の父啓作、母きみよの4人姉妹の長女として生まれ、小学校を卒業してからは大阪の叔母(松岡すめ)の家に子守として働きに出て家計を助け、昭和17年に父啓作が戦死すると、すぐ呼び戻され17歳にして一家の家長として、4人姉妹の先頭に立ってたくましく生きてきたようです。
 昭和25年ごろ、親戚の方々の計らいにより、飯山の名家(西川家)より父虎次郎を迎え、父は大工、母は田んぼ一反8畝と庭の畑を耕し、3人の息子を育ててきました。
 昭和55年に長男の私が柏原の近藤家より洋子を向かえ、孫達(かおり、陽)の子守りなどをして穏やかな生活をしてきた訳です。

 転機が訪れたのは平成10年でした。私が脳梗塞を発症して入院し、生活の見通しがまったく立たなくなってしまったのです。それでも私は飯山市で頑張るつもりでした。そんな時、おふくろが言ったのです。
 「人に借金してみじめな思いで暮らすより土地を売って、借家で新規一転頑張ればいい!」と。

 平成13年に私達家族はここ須坂市に居を移し、新たな生活を始めた訳です。
それから14年経ちますが、最初の8年間は私のリハビリを兼ねてお袋や叔母さんたちと共に里山登山に勤しみました。須坂市の鎌田山、坂田山、米子山の不動滝、高山村の赤和観音、菅平の保基谷岳、戸隠神社、松代の皆神山、青木村の十観山、妙高の燕温泉付近、妙高のいもり池付近や苗名の滝など。特に須坂市の鎌田山は私のライフワークとして何度も行きました。私が行くぞ!と言うとどこへ行くかも分からずとも素直についてきました。気がつくと一張羅の革靴を履いてきたりして山道に馴染まずまいったものです。最後の方では杖をうまく使えずに、前のめりになってしまい、叱咤激励しながら下りてきたこともあります。
 平成21年になって脳梗塞で入院してからは寝たきりになってしまいました。
そして平成22年、今度は大腸にガンが発見され、しかもかなり大きなもので、医者からは余命3ヶ月と宣告されました。少しでも長生きしてもらいたいと願い、手術で摘出した訳ですが、それから6年が経ちました。本心はいつまでも長生きしてほしいと思っていましたが、寝ているものにとっては辛いものがあったかもしれません。孫2人の顔も見れて幸せだったと思う他ありません。
 最後は苦しむことなく眠るように逝ったことが心の慰みです。かおりや陽達もりっぱにやっています。後のことは心配しないで安らかにおやすみ下さい。

 皆様、本日は本当にありがとうございます。88歳のお祝いだと思ってにぎわせていただければ幸いです。ありがとうございました。
    
                                              平成27年1月29日   丸山一郎

スポンサーサイト

「輪廻とその終わり」について(自由人の カルマ・ヨガ ノートより)

≪自由人の カルマ・ヨガ ノート≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://mitsunakoudai.blog.fc2.com/blog-entry-376.html

 「輪廻とその終わり」について

 前回記事で、『覚醒の炎 プンジャジの教え』の本を少し紹介しました。せっかくの内容ですので、その続きを。

 今回は、スピリチュアルなテーマの中でもとりわけディープな、「輪廻の仕組みとその終焉」について。

 こうした話は、「語る人によって色んな表現がされながらも、基本的な図式はだいたい似ている」という感じで、プンジャジの場合もその一つでしょう。
 だから、インパクトのある斬新な切り口というわけではないものの――、でもこうして、マスターたちが語った色んな内容にたびたび触れることによって、私たちの生に対する気づきが深まっていくように思える。




 この世に繰り返し何度も生まれ変わってくる輪廻転生は、私たちの魂には「死」が存在しないことを意味する。そのため、この仕組みを希望的にとらえる見方というのもある。
 ただし、魂そのものは永遠不滅であっても、この世界に肉体をもって生きることは、仏教などでは「苦しみ」とされている。
 その苦しみの生み出す輪廻転生のループから脱して、魂が自由に解き放たれることを、「解脱」と呼んでいる。


 では、輪廻というのは、いったい何ゆえに生じているのか?
 プンジャジは、「満たされなかった欲望」がその原因なのだとして、次のように説いている――。


 誕生と死の果てしない輪廻転生が存在する。それは人の「欲望」によって燃料が注がれている。

 あなたは心の中に「私はこれをするべきだった、あれをするべきではなかった」といった思いをためこんでいる。
 満たされなかった欲望――。それを満たそうとする圧力が、世界という現れを生み出している。これが「サンサーラ(輪廻)」だ。
 こうして私たちは、この生を得て、次の生も得ていく。

 欲望が尽きたとき、サンサーラもまた尽きる。一見終わりがないように見える輪廻転生も、欲望の終焉とともに果てるのだ。


 相当に深遠な話だけど、一方で彼は、こんな身近で分かりやすい比喩も使って説明している。


 あなたが「新車を欲しい」と思っていた場合、それ手に入れたとたんに幸せを感じる。なぜなら、新車を得たいという欲望がなくなったからだ。
 あなたを幸せにさせたのは「欲望の不在」であって、所有物の獲得ではないのだ。

 もはや欲望がないとき、あなたは幸せだ。これが「解脱」なのだ。解脱は、瞑想や聖典を読むことでは起こらない。欲望がある限り、サンサーラは存在する。そのことを、誰でも日々の世界の中に見ることができる。


 そして、さまざまな教義やマスターたちが説いているように――、輪廻もこの世界も、すべての正体は「人の想像が生み出した幻」なのだとプンジャジは語る。
 そして、延々と再生し続けている幻を終わらせなくてはならないと強調する。


 あなたが見て、感じ、考え、味わうあらゆることは、「想像がそれ自身と戯れている」だけなのだ。
 すべてのサンサーラ――何十億年という過去と未来の創造、心の果てしない想像――は、ただ一瞬のうちに起こっている。すべてのサンサーラは、一瞬の創造が拡張されたものでしかない。そしてそれが、私たちが何百万年ものあいだ体験してきたことを、実在だと信じさせている。

 世界という夢を見させ、その中で生き、解脱に向かって努力させてきたこの創造に、あなたは終止符を打たなければならない。永遠に終わらなければならない。




 前述されているとおり、輪廻は「欲望」を燃料にしているわけだけど――、では、その燃料供給を止めるための鍵は何だろうか。
 それは「記憶への執着」にあるとプンジャジは言う。


 心に印象を残したときだけ、欲望は問題となる。
 欲望が起こり、快楽が続き、そして記憶が続く。問題はそのようにして起こっていく。快楽自体に問題はない。ただその後で、それを「回想」することが問題をもたらすのだ。
 快楽が終わっても記憶は残る。その記憶が、同じ対象物を求めようとする欲望を起こさせるのだ。そのようにして、それは無限に続いていく。

 「記憶への執着」が、次の体験へとあなたを引きずり込んでいるのだ。
 解脱した人にも記憶はある。だが、記憶に蓄積された出来事に対する執着がない。記憶が表層に現れても、その後を追いかけたりしないため、欲望が生み出されないわけだ。
 記憶によって新しいカルマを生み出すような方向へと、解脱者が連れて行かれることはない。そのためカルマは作り出されず、再誕生もあり得ない。

 何であれ為すべきことが起こったら、ただそれを行いなさい。そして忘れてしまいなさい。それについて考え続けてはならない。
 頭にこびりついた想念が、あなたを果てしない輪廻転生に連れ戻すのだ。欲望がまったくないとき自由がある。無欲がニールバーナ(涅槃)なのだ。


 そして、「記憶への執着」を取り払うために必要なプロセスが――、執着の起きる地盤でもある「自分が行為者であるという感覚」を超えていくことだと説いている。


 あなたはこの世界で、あたかも「自分がものごとをしている」と考えている。だが真実は、「気づき」がすべての活動を維持しているのだ。すべては気づきの中で起こり、気づきの中で維持されている。あなたは何もしていない。

 すべての活動を行うのが、あなた自身でなく気づきであることを知れば――、記憶に足跡が残らず、カルマを蓄積することもなくなる。次の誕生を生み出すカルマはもはや存在しなくなり、こうしてサンサーラは終焉するのだ。


 あなたが消し去らなければならないのは、行動パターンではなく、それに伴う「行為者という感覚」だ。害となるのは、行為そのものではなくて、「私はこれらの行為をしている」という観念なのだ。
 解脱を得たあとでさえ、行為は続いていく。それが解脱の妨げになることはない。なぜなら、それは身体にプログラムされたものだからだ。あなたは、しなければならない活動でいっぱいの倉庫を持っているようなものだ。それが身体の生き続ける間に果たしていく運命なのだ。

 だが、行為者という観念が消え去ったとき、身体がすることやしないことについての関心はもはやなくなる。解脱を得た瞬間、大いなる「炎」が現れ、行為者という感覚は焼き尽くされるのだ。それとともに、未来に生まれ変わるカルマの倉庫も焼かれ、あなたの輪廻転生を終結させる。


 記憶への執着、行為者としての感覚――
 これらもまた、さまざまな本に繰り返し書かれている内容とだいたい同じかもしれない。そして私たちはそれを読むたびに、「そう簡単に言い切られても、言うは易しなんだけどなぁ…」というふうに感じる。

 でも、「魂を自由に解き放ちたい」という思いを持ち、その取り組みが可能な環境にこうして生きていること自体が、何世にもわたる徳と幸運が積み重なった稀有な結果なのだと、プンジャジは力説している。
 そして最終的に、欲望と想念を終わらせるのは、気づきの「炎」なのだと説く。この「炎」というのは、本のタイトルにも付けられている通り、この人の教えの象徴的ポイントだろう。

 それは実際に、「するも易し」であることも明言されている。
 これについては、また後日に続きの形でまとめてみたいと思います――。




 一点、やや付随的な話題を。

 死とカルマに関連したことだけど、聖者や覚者と呼ばれた人の中には、癌などに冒されて病死しているケースが少なくないですよね…。誰でも少し気がかりに感じることだろう。
 その事実について、プンジャジは次のように言及している。


 ラマナ・マハルシは癌だった。ラーマクリシュナも癌だった。ヨガナンダも癌を患っていた。
 人の身体は、過去の行為の結果を体験し続ける。真我を実現していない人の場合、未完結のカルマは、来世に繰り越される。だが解脱者にその可能性はない。今生で真の自由を獲得した人は、再び生まれ変わることがないからだ。
 それはつまり、この最後の人生で未完の身体的カルマを、すべて結実させなければならないことを意味している。そのために、解脱した人はときおり非常に病んだ身体で最期を迎えることになる。次の生に延期することができないからだ。

 しかし彼らが、そのことを気に掛けることはない。自分というものが、病気で苦痛を体験している身体ではないことを知っているからだ。ただ、身体を通してプラーラブダ(果たされるべき運命)が完結されていくのを、超然と見守るだけだ。

日本国民は全員知れ!:安倍首相は、対日脅迫しているイスラム国と親しいマケイン米上院議員と人質事件の直前に会談している(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

日本国民は全員知れ!:安倍首相は、対日脅迫しているイスラム国と親しいマケイン米上院議員と人質事件の直前に会談している
http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/523.html投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 1 月 24 日 00:51:05: igsppGRN/E9PQ Tweet      

日本国民は全員知れ!:安倍首相は、対日脅迫しているイスラム国と親しいマケイン米上院議員と人質事件の直前に会談している
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34583814.html
新ベンチャー革命2015年1月23日 No.1048


1.安倍首相は中東訪問時に、日本人人質をとるイスラム国による対日脅迫事件が起きることを事前に知っていたはず

 現在、2015年1月23日午後3時、日本人二人を人質にして対日脅迫しているイスラム国のいう72時間以内に2億ドルを払えという脅迫のタイムリミットが来ました。

 今日中に、イスラム国からなんらかの反応があるはずです。

 本ブログでは、イスラム国と米国戦争屋CIAネオコンはつながっているとみています。安倍首相が先日、イスラエルを訪問し、米戦争屋CIAネオコンのエージェントであるネタニヤフ・イスラエル首相と同じく米戦争屋CIAネオコンのエージェント・ジョン・マケイン米共和党上院議員と会っていますから、安倍氏は、米戦争屋がイスラム国指導者・バグダディに指示して、対日脅迫の偽旗テロ事件を起こすことを事前にウスウス知っていたとみるべきです。

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816http://urx2.nu/gyErの注記をご覧ください。

2.安倍首相を中東訪問させた勢力とイスラム国に対日脅迫させている勢力は同じ穴のムジナ

 われら日本国民は気付きましょう、日本はイスラム国に対日脅迫させている米国戦争屋に牛耳られていることを・・・(注1)。

 このことはネットを観れば誰でもわかります。

 マスコミもそろそろ、日本を属国支配する勢力が誰で、彼らはイスラム国の黒幕でもあることを国民にばらすべきです。

 日本国民はマスコミしか観ないと日本政府も米戦争屋も思っているようです、ほんとうに、我々日本人はなめられています、みんなくやしくないのでしょうか。

NHKは振り込め詐欺の手口を懇切丁寧に毎日、解説していますが、安倍氏と日本政府と、彼らを牛耳る米戦争屋の国民騙しの手口も国民に解説すべきでしょう。

3.安倍氏も日本政府もマスコミも日本国民は簡単にだませると思ったら大間違い

 安倍氏も日本政府の役人もマスコミ人もマケインとイスラム国(ISIS)の関係を暴いているユーチューブ(注2)を観るべきです。

 マスコミがこのビデオ(マケイン本人がイスラム国とのコンタクトを認めている)をテレビで流せば、国民は腰を抜かすでしょう。

 イスラム国の脅迫ビデオはバンバン流すなら、マケインの決定的発言(注2)のビデオもバンバン流して欲しい。

 なぜ、マスコミはこれを流せないのか、それは、マスコミもマケインがエージェントを務める米戦争屋に牛耳られているからです。

 あの日刊ゲンダイは、米戦争屋の対日マスコミ監視から免れているようですが、なぜ、マケイン発言を報道しないのでしょうか。

 ちなみに、安倍氏は今回の中東訪問時、ネタニヤフとともにマケインと会っています(注3)。


注1:本ブログNo.1047『国民はみんな、対日脅迫しているイスラム国の背後に米国某勢力が控えていると疑うべし:日本政府もマスコミも真実を隠していると知れ!』2015年1月22日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34580391.html

注2:You Tube“ジョン・マケイン イスラム国といつも連絡を取っている?”2014年11月24日
https://www.youtube.com/watch?v=_nwfBQFzlpo

注3:読売新聞“首相、米上院議員と会談…安保協力強化呼びかけ”2015年1月20日
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150120-OYT1T50047.html

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html

ツイッター情報抜粋 1/20 (2015)

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月11日
≪中が超TPP発表、米軍が独英伊オベポから撤退、米軍が全世界から撤退すれば、戦争も内戦もテロも大事故も無くなります≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/861.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月11日
≪フランケン岡田は、消費増税を言う前に、米国債売却を言うべきで、それができないなら、議員の意味がありません。≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/856.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月11日
≪闇の組織の考えるこれからの見通しと計画(zeraniumのブログより)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1024.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月11日
≪ベテランズ、仏事件は偽旗、理由はパレスチナ支持、マレーもノルウェーも同じ、だそうで、またドル詐欺陣営です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/858.html


丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月11日
≪私たちは地獄行きの急行列車「アベノミクス号」に乗っている  山田 順≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/hasan92/msg/787.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月11日
≪財務省がひた隠す巨額資金(週刊現代)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/hasan92/msg/813.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月11日
≪安倍の御庭番、御用マスゴミは消え去るのみ!(ハイヒール女の痛快日記)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/737.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月11日
≪不正選挙がないと知事選3連敗の恥かしい実態 (ryuubufanのジオログより)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1025.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月11日 ≪埋立申請承認取消重要性を世界識者が知っている(植草一秀の『知られざる真実』)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/750.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月12日
≪パリで多数の首脳も含む百万人デモ、イスラム過激派への抗議というよりも、その背後の米英イへの抗議という感じです≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/863.html … 

kenji @buick54aki · 10月1日
関東平野ですから遮る山がないんです。東京の人間はなにも知らない。大変な被曝なんです。だってわが家、東京杉並区の庭の土がですよ、文科省のデータでは全く汚染をしていない事になっているわが家が、チェルノ並の大汚染地帯なんですよ」(広瀬隆) pic.twitter.com/7DSFVX58HJ”

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月12日
≪彼ら悪党の真の目的を知らずに協力している人々(zeraniumのブログより)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1026.html … 


丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月12日
≪パリの襲撃事件が偽旗である証拠映像(日本や世界や宇宙の動向)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/772.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月12日
≪板垣・めぐみは金恵慶、自公知事選三連敗、仏テロ詐欺にアノニマス詐欺も参戦、米英イ側に綻びが目立ちます≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/864.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月13日
≪嘘と誤魔化しの安倍政権、マスコミ、ネトウヨは駆除せよ!(simatyan2のブログ)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/781.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月13日
≪ロシアの声・米国はテロのスポンサー、オランド・イスラム教徒は無関係、仏はイルミに攻撃されていると断言です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/318.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月12日
≪佐賀の乱が象徴する安倍晋三官邸の不人気(植草一秀の『知られざる真実』)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/792.html … 

≪国立60大学の役員・委員に電力会社幹部ら“原子力ムラ”の住民88人が就任していた! 原発企業介入度ランキング1位は九大と東大≫(マイニュースジャパン)http://www.mynewsjapan.com/reports/2123

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月13日
≪<党内対立> 自民党、佐賀県知事選の結果に動揺!農協解体やTPPに逆風!幹部からは首相への批判も!「情けない」≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/785.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月13日
≪チェチェン首長・仏テロの背後にある勢力、米英イに対露紛争を焚き付けられてきた国の首長の発言は重いです≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/867.html …  

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月13日
≪米英イが、偽旗テロを始めたのは、来月のギリシャ選挙でEU離脱と便乗が始まる前に中東欧州戦争を始めたいからです≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/323.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月13日
≪翁長知事イジメで辺野古移転強行!自民党政権が米国の沖縄撤退提案を拒否していた(リテラ)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/834.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月13日
≪仏テロは、一番はドル詐欺防衛、二番は仏の足抜け防止、三番は欧米支配層の小児犯罪報道のスピンだったようです≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/870.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月14日
≪「防衛費は増額、社会福祉は削減。絵に描いたような軍事化政策だ」鎌田慧さん≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/827.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月14日
≪仏・同時人質事件の行方:因果は巡りカルマは狩り取られる≫(浅川嘉富のブログ)http://www.y-asakawa.com/Message2015-1/15-message8.htm … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月14日
≪NHK安倍支持率はガセ報道?支持32%不支持50%でしょ!(ハイヒール女の痛快日記)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/873.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月14日
≪「防衛費は増額、社会福祉は削減。絵に描いたような軍事化政策だ」鎌田慧さん≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/827.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月14日
≪国政選挙と地方選挙の違いは、電子開票と手動開票、自公は前者に三連勝で後者に四連敗、電子開票は問題があります(阿修羅より)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1027.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月15日
≪「防衛費は増額、社会福祉は削減。絵に描いたような軍事化政策だ」鎌田慧さん≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/827.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月15日
≪NHK安倍支持率はガセ報道?支持32%不支持50%でしょ!(ハイヒール女の痛快日記)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/873.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月15日
≪米英イが、イスラム過激派詐欺を起こしても、EUの対露制裁緩和の流れ変わらず、根本は英米法の腐敗にあります≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/874.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月15日
≪「防衛費は増額、社会福祉は削減。絵に描いたような軍事化政策だ」鎌田慧さん≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/827.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月15日
≪国政選挙と地方選挙の違いは、電子開票と手動開票、自公は前者に三連勝で後者に四連敗、電子開票は問題があります(阿修羅より)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1027.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月15日
≪安倍が年金資金を市場に突っ込み22兆円の損失、米英イのパシリでないポーズを取りたいなら、米国債を売ることです≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/324.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月15日
≪ロシアがEUへのガス供給ストップ、EUは、米英イとの茶番劇を続けるか、中露とドル詐欺退治に進むか、決断の時です≫(阿修羅より)http://asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/329.html …  

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月15日
≪損失額は21兆円に倍増…年金資産の運用見直しは大失敗(日刊ゲンダイ)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/891.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月15日 ≪【朝のメッセージ】政教分離に風穴を開けるブラック供託金≫(ryuubufanのジオログ)http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan  

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月15日
≪ロシアの声・ドイツニュース、要人デモは捏造で、革命広場の横丁で、民衆に扮したSPと撮影、と報道です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/328.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月15日
≪天皇が安倍首相の原発再稼働を批判? キャリア官僚による告発小説の衝撃の内容(リテラ)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/869.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月15日
≪やはり権力の僕になり果てた、地検特捜部(かっちの言い分)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/876.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月16日
≪もう一件の仏テロの犯人はベルギーで武器を調達、ダマスゴミはお口にチャック、EU本部が黒幕に浮上です(阿修羅より)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1028.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月16日
≪偽旗テロリストは、二項対立を狙ったが、シェルリの侮辱も報復テロも駄目 という結論、テロとの戦い詐欺も駄目という事です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/331.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月16日
≪【朝のメッセージ】ブラック供託金廃止で国民政党結成の動きが出る≫(ryuubufanのジオログ)http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月17日
安倍政権倒閣か?祖父・岸信介と同じ轍を踏む(阿修羅より)(月光舎人の気まぐれ日記) http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1030.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月17日
≪昨年の日本株高を支えたのは「年金マネー」に過ぎなかった。政府主導のPKOは、結局株価を低迷させる(現代ビジネス)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/hasan92/msg/924.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月17日
≪国際組織も非難…世界10億人を敵にした自民党の農協いじめ(日刊ゲンダイ)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/121.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月17日 ≪【朝のメッセージ】日本共産党は供託金廃止を公約すべき ≫(ryuubufanのジオログ)http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan  

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月17日
≪麻原が阪神大震災を予言し的中、サリン事件発生、石原突然辞職、地震兵器説の村井刺殺、第七サティアンは演習場の近所です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/883.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月17日
≪スがユーロペグ中止、-金利導入、米連銀も導入とフランペグとペイルイン、中露の力量が試される時です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/882.html …

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月17日 ≪安倍政権倒閣か?祖父・岸信介と同じ轍を踏む(阿修羅より)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1030.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 10時間10時間前
≪女たちが国会包囲 「子供を戦争に行かせない」(田中龍作ジャーナル)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/182.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 16時間16時間前
≪コブラ・スイスは東方連合と組み、新しい金融システム作りに着手、昨日の動きはそういう事のようである(阿修羅より)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1032.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 10時間10時間前
≪“アウト・オブ・コントロール”な人々が増えている(カレイドスコープより)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1029.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 10時間10時間前
≪安倍首相、介護報酬を減額して中東支援にお金をばら撒く。(かっちの言い分)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/186.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 10時間10時間前 ≪【朝のメッセージ】財閥とブラック供託金≫(ryuubufanのジオログ)http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan  

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区
‏@iiyamaitiro ·5 時間5 時間前 ≪在野アナ・電力会社を水素供給会社に衣替えと送電線廃止と廃炉活用、フリエネ社会の前段として、面白い提案です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/886.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月18日
≪民主党代表選候補者 国民の期待を裏切った反省も総括もせず(週刊ポスト)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/204.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月18日
≪Pシェフ・中がドルペグ廃止の可能性、その瞬間ドルは紙屑、米英イは戦争詐欺や恐慌詐欺を諦めるべきです≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/888.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月18日
≪スイス・我々はこの列車を降りる、EUの胴元消滅、米英イの目論んだ円安作戦崩壊、EUは中露と組む事です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/887.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月18日
≪【朝のメッセージ】ブラック供託金は日本人のお上意識の表れ ≫(ryuubufanのジオログ)http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan  

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月18日
≪民主党代表選候補者 国民の期待を裏切った反省も総括もせず(週刊ポスト)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/204.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月18日 ≪安倍晋三首相だけが消えた(カレイドスコープより)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1033.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月18日
≪民主党衰退気運を一段と高める岡田克也代表選出(植草一秀の『知られざる真実』)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/236.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月18日
≪911詐欺直前にラリーがWTCを買収したように、仏テロ直前にロスが買収したようで、偽旗の仕込みという事です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/337.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月19日
≪仏紙、シャルリ不支持42%、仏国民は、テロが偽旗で、シャルリも故意に挑発していた事を見抜いたようです≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/338.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月19日
≪米上院候補・仏テロは米イが実行、露紙・米人が実行か?、ト大統領・仏人が企画、偽旗テロは明らかです≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/889.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月19日
≪安倍晋三首相だけが消えた(カレイドスコープより)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1033.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月19日
≪1140.東京の水族館で、マグロ大量死(院長の独り言)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/genpatu41/msg/655.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月19日
≪NHK大河『花燃ゆ』 大コケの背景に作品巡る政治的配慮あり(週刊ポスト)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/13/hihyo14/msg/544.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月19日
≪「幹部が安倍と添い寝している報道機関の発信情報を、信用しろという方がどうかしている:川本哲也氏」≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/242.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月19日 ≪あせるシンゾウに警戒警報!<本澤二郎の「日本の風景」(1879) <原因は重くなった病状> ≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/257.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月19日
≪岡田氏に代表は代わっても、瓦解の坂道を転げ落ちる民主党は何も変わらない(日々雑感)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1037.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月19日
≪311地震が人工地震テロだとマスコミが報道しない理由・suna(マスコミは911と311の真犯人を知っているようです)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/628.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月20日
≪独が米仏から金120トン回収、ドル本位から金本位へ、架空経済から実体経済へ、ドル詐欺陣営の時代は終わりです(阿修羅より)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1039.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月20日
≪ウィリー・米はとっくに破綻、中が金利を支配しモルガン掌握、破綻発表は中が債券回収後、だそうです(阿修羅より)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1036.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月20日
≪仏、50カ国首脳行進の真相!明るみに出た茶番劇、その裏に隠されたシナリオは?(浅川吉冨のブログより)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1040.html

きっこ @kikko_no_blog · 1月20日
本当に難民の支援がしたいのなら、黙って国連の難民支援協会に支援金を渡すだけで良かったはずだ。46社ものゼネコンや商社の幹部を100人もゾロゾロと引き連れて中東へ行き、特定の国だけに大金をバラ撒き、わざわざ「イスラム国と戦う周辺国を支援する」などどドヤ顔で宣言する必要などなかった。

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月20日
≪イスラム国処刑か? 猿以下の日本人が自殺の道を行く(カレイドスコープより)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1042.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 18時間18時間前
≪安倍晋三は11月に人質の危険を知りながら無視してきた≫(カレイドスコープ)http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3301.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 18時間18時間前
≪副大臣・クロマキー合成、ダマスゴミ・全局画面切り替え、仏テロの偽旗に言及しないイスラム国、米英イによる茶番です(阿修羅より)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1043.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 18時間18時間前
≪安倍晋三内閣は人質を見殺しにする大犯罪内閣である≫(カレイドスコープ)http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3302.html

スノー・イスラム国はイスラエルが作り、バグは米英イが育てた、マケインが彼らと写っている写真もあります(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

スノー・イスラム国はイスラエルが作り、バグは米英イが育てた、マケインが彼らと写っている写真もあります。
http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/895.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 1 月 20 日 18:13:39: 4sIKljvd9SgGs Tweet      

サルコジが仏偽旗テロの容疑者役の俳優と会っていた事も明かになり、撃たれた筈の警官が起き上がってスマホをいじっている動画も出回っていますし、首チョンパが米国のスタジオだかで撮影されたという動画も出回っていますし、私も911詐欺の後に、普通の若者がこれからビンさんをやりまーすと桑田のチョビヒゲみたいにサンタのような髭をつけて、頭に手拭いみたいのを巻き付けて、ポロシャツの上から敷き毛布みたいのをまとって、はいビンさんの出来上がりでーすという動画を見て大笑いした記憶がありますが、湾岸戦争の時に米軍捕虜が殴られまくった上にビデオの前で命乞いをさせられた時の映像と比較すると、これまでの外人も今回の日本人も、三井物産の若王子支店長型のヤラセに近いと考えざるを得ません。
ダマスゴミは、彼らがマケインと接触していた事を絶対報道しませんし、バグがサイモンである事や、幹部がリバプール訛りでビートルズと呼ばれていたという話も未だに報道していません。
そんな中で、仏テロも偽旗だった訳ですから、米英イを信じろと言われても、またお前かという思いが先にたちます。



副大臣・クロマキー合成、ダマスゴミ・全局画面切り替え、仏テロの偽旗に言及しないイスラム国、米英イによる茶番です(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。


副大臣・クロマキー合成、ダマスゴミ・全局画面切り替え、仏テロの偽旗に言及しないイスラム国、米英イによる茶番です。
http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/896.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 1 月 21 日 01:21:25: 4sIKljvd9SgGs Tweet      

スノーデンによると、イスラム国というのはCIAとMI6とモサドの混成チームだそうで、だからバグがサイモンで、幹部がリバプール訛りでビートルズと呼ばれていて、マケインと談笑している写真があるという訳です。
その三か国の支配地域がイスラム国という訳ですが、そこから人質映像が送られてくるという事は、詐欺師小泉の時にアーミテージがブーツオンザグラウンドと脅した時を思い出しますが、安倍も首なし枝野みたいなハリボテ幹事長だかだった筈です。
そして、今回は戦争詐欺に金も自衛隊も出せという事だと思いますが、中露に差し込まれてここまで落ちぶれた米英イのくさい芝居に付き合う必要があるのか疑問です。
副大臣すら、合成だと思う、会議でそういう声が複数あったと答えており、ダマスゴミの中でもごみ売りと朝日に割り込む酷さを誇る産経がそれを報じています。
私はあんまりテレビを見ませんが、老母は教育テレビだけ見ているのですが、その画面すら切り替わったそうですが、傭兵のようなゴロツキ二匹の為に、昭和天皇の危篤の時じゃあるまいし、めぐみの拉致詐欺でもテポドン詐欺でもフリップ程度だったのに、全局画面切り替えとは大袈裟で、日米委員会の強い要請を伺わせる大袈裟さです。
今で言えば、米国が破綻したとか、米国が中露に宣戦布告したとか、平成天皇が危篤になったとかでしたら、全局画面切り替えも有りだと思いますが、それにしてもフリップから始めて詳細が分かり次第、局によって画面切り替えとなるのが自然ですが、一斉切り替えは、やらせを感じさせます。
案の定、ネットでは、昭和天皇の時も良し悪しは別として、他の番組が見たいという声が溢れていましたし、311の時は被災者が我々に気を使って、娯楽も楽しんで下さいと言い気丈さが涙を誘いましたが、ゴロツキ二匹の為に全局画面切り替えとは、仏テロと偽旗ダブルヘッダーと言われても仕方がありません。
それにしても、連中の工作は畳み掛けるというより焦っている感じを強く受けますが、911詐欺に例えるとシルバースタインがWTCを買った翌日にびんさんが911を起こしその翌日にアホブッシュがイラク攻撃を宣言するみたいな過密スケジュールで、普通だったら仏テロが偽旗という声がネットに溢れているのだからダメコンをするかとぼけて時間を稼ぐものですが、それもせずに次の企画に移るとか、やはり早く戦争詐欺を起こさないとドルの破綻に間に合わない、と多重債務者が思い付く限りのハッタリをかましているように映ります。
安倍が要人の偽旗デモには参加しなかったのに、表向き誰にも頼まれていないのにいきなり中東に出掛けるとかネタニヤフに呼びつけられたかのような出張も不自然で、何から何まで拙速だったり段取りが良すぎて、やはり、亀田劇場のような、最初から結論ありきの八百長と同じ臭いがします。
そもそも、米英イと中露が覇権を競って金融大戦争をしており、すわ核戦争かとも取り沙汰されていて、いざとなったら相手国のシステムをダウンさせて決着をつけるという言葉まで飛び出しているのに、イスラム国ときたら、米英は絶対核爆弾は使わないし、システムもダウンさせられないし、原油の売買も邪魔されないから伸び伸びと首チョンパ劇場ができるもんねーという緊迫感のなさがとても不自然で、やはり、米英イの別動隊がイスラムを騙っているとしか思えない、ヤラセという結論しか思い付きません。
日本は、こんな馬鹿な連中にいつまでも下駄の雪のように尽くすだけでいいのか、数段まともな中露に乗り換えるべきではないかと強く思います。  

イスラム国処刑か? 猿以下の日本人が自殺の道を行く(カレイドスコープより)

≪カレイドスコープ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3300.html

イスラム国処刑か? 猿以下の日本人が自殺の道を行く

人質事件1

国際ジャーナリスト・後藤健二さんと湯川遥菜さんの殺害を警告。イスラム国が「殺害予告動画」を公開した。(クリック!)

救いようのないバカ首相・安倍晋三が、日本の国防とは全く関係のないNWOが仕掛けたイスラム国によるテロリズム撲滅対策のために、中東諸国に240億円の資金提供を行うと約束した反動が早速出てきた。
これでめでたく日本も、テロの標的国になった、ということだ。

それでも安倍晋三を支援する国民は、まさに「猿」以下の白痴である。
残された道は、集団自殺だけだ。
まずは、東京人は細心の注意を払え!
いえいえ、イスラム国のテロだけでなく、(隣の国の)「国籍不明のテロリスト」が、揺さぶりをかけてくるかもしれない。


とうとう、安倍晋三と無能官房長官の菅義偉が、日本国を「死の国」にする

「イスラム国」日本人殺害警告=湯川さんら2人か-72時間以内、2億ドル要求

戦争オタクの石破茂は、さぞご満悦だろう。
そして、日本の軍産複合体の重厚長大産業も皮算用だろう。

そして、日本の軍事関連産業(実は、外国人の持ち株比率が高く、すでに日本の企業とはいえない)の株を保有している個人投資家たちは、内心、色めき立っているだろう。

72時間以内に2億ドルを払わなければ、二人を処刑
《イスラム国の声明》

「日本の総理大臣へ。

日本はイスラム国から8500キロ以上も離れたところにあるが、この聖戦に進んで参加した。

我々の女性と子供を殺害し、イスラム教徒の家を破壊するために1億ドルの支援を拠出した。
だから、この日本人の男の解放には1億ドルかかる。

それから、イスラム国の拡大を防ごうと、さらに 1億ドルを支援した。
だから、この別の男の解放にはさらに1億ドルかかる」。

中東を訪問中の安倍首相は17日、イスラム国対策としてイラクやレバノンなどに2億ドル(約240億円)の支援を行うとエジプトの首都カイロで発表していた。

今回の動画での要求は、これと同額になる。

菅義偉官房長官は20日の記者会見で、事実関係を確認中とした上で「我が国としてはテロに屈することなく、国際社会におけるテロとの戦いを支援する立場には変わりない」と話した。
菅義偉官房長官という男は、思考能力ゼロである。人間の形をしたロボットと言うしかない。

日本国民よ、君たちは、今、何が起こっているのか分かるか?
こういうことだ。

イスラム国は、もともとはイスラムのいくつもの過激派から離脱した戦士が集まってつくった戦争プロモーター・チームだ。
育成したのは、もちろんCIAとイスラエルのモサドだ。

軍産複合体が世界戦争を引き起こして、大儲けするためにつくった組織。彼らは「ビジネス」で、人質の公開・首切り殺人をやっているのだ。

たとえは不適切だが、いってみれば、映像のプロが制作した鮮明映像のPVだよ。

人質事件2

この動画を仔細に観れば、人質の日本人二人と、中央の黒装束のテロリスト(いつものロンドン訛りの英語を話す男)とは別撮りで、合成したものであることが一目瞭然だ。

おそらく、二人の映像はスタジオで撮影されたものである。いや、確実にそうである。
背景の砂漠は、スタジオに設置された大スクリーンだ。

安倍晋三は、【NATO+アメリカのCIA】の言いなりになって、猿以下の日本人を反イスラムへ誘導しようとしている。

日本人が、残虐な殺され方をすれば、マスコミの低知能のボクちゃん記者たちが、「イスラム憎し」の記事を書きたてるだろう。

何しろ、ボクちゃんたちの上司からして、安倍にさんざんグルメ接待、ゴルフ接待漬けにされているから。
日本のマスコミの記者などに知能など存在しない。

口先だけの安倍晋三、菅義偉は腹をくくれよ

安倍晋三と菅義偉が、「テロに屈しない」と格好をつけているが、テロは日本には、もともと関係がない。
【欧米+イスラエル】のシオニストたちと、中東のNWOの走狗、ハイパー・リッチたちが儲けるためにやっている「敵のいない戦争だ」。

人質事件3

この写真の意味が分かるか?
イスラエルの国旗と日本の国旗が並べられている。世界一、非合法で狂暴な国・イスラエルと防衛協力を結んだのだ。

シオニスト・ユダヤの六芒星だ。
「イスラムの(アメリカに飼われている)テロリストさんたち、日本を全面攻撃してください」といって言っているようなものなのだ。

イスラエルのネタニヤフが、「日本もテロに巻き込まれる恐れがある」と警告した。
つまりだ、イスラム国もイスラエルも同根であるということ。

脅されているのは、安倍晋三と、安倍が道連れにしようとしている日本国民である、ということだ。
だから、ネタニヤフは、「普天間移設は不可欠で、とっとと自衛隊を日本国防軍化して中東に派兵しろ」と言っているのだ。

日本国内でテロが起こるとすれば、それはイスラム国の仕業とは限らない、ということだ。いや、イスラム国ではないだろう。
CIAの指示の下、韓国の反日勢力かも知れないし、北朝鮮かも知れない。
あるいは、CIAそれ自体かも知れない、ということだ。

安倍晋三は、破壊的、破滅的、終末的に知能が低い。

まだ、陰謀だと言っている馬鹿どもよ。そう、学者も含めてノータリーンの似非知識人たちのことだ。
お前たちが、どれほど日本国民を危険にさらしているのか、責任とれるのか。

ことが起こってから、「知りませんでした」で済まされんぞ。
学者たちは、なぜ、こんな簡単なことが分からないのか。

こうしたことを正しく報じないNHKは、やがて国民が真相を知ったとき、「凶悪プロパガンダ機関」という永遠に消えないレッテルを貼られるだろう。

えっ? 彼らの取り巻きの官僚たちは、どうしただって? 外務省の素人官僚たちのことか?
過激な馬鹿か、天下り先しか関心がない国賊たちに過ぎない。

つまり、安倍晋三の狙いは、国民を犠牲にして無用な憎悪をイスラムに向かわせ、さらにマスコミ坊や君たちを使って戦争の危機を煽り、国民が正常な判断力をなくしてしまったところで憲法九条を反故にしようということだ。

安倍晋三と彼の閣僚たち、取り巻きのイエスマン官僚たち、寿司食いねぇのマスコミ幹部たち・・・
みんなイスラム国によって、「それなりに儲かったらいいよねぇー」というゴミ同然の連中だ。

安倍晋三は、こうしたことを知っていながら、人質の二人の日本人を見捨てようとしていることは、間違いのない事実である。

安倍晋三と菅義偉が、この二人の救出に乗り出すことなく、相変わらず「テロに屈しない」と日本国民を騙し続けようというのであれば、この二人こそが、歴史に名を刻む大凶悪犯罪者である、ということだ。

「安倍首相、2億ドル要求のイスラム国に対し、人命第一の対応指示」と、早速、威勢だけはいいが、本気か、この男は。
いつものように口先だけの芝居だよ。目を見れば、安倍が嘘をついていることが分かる。

安倍のリップサービスで、不幸にも最悪の結果を招いた場合、ネット右翼を始めとする“自殺志願者”たちは、こう言うだろう。
「安倍シャンは最善を尽くした。俺たちも安倍シャンを応援して、テロと戦おう!」。

そうなったとき、誰がいちばん喜ぶ?

安倍の金魚のフン、時事通信の田崎史郎、お前なら安倍に、こう質問できるだろう。
「ところで、安倍総理、総理のおっしゃるテロってなんですか?」。

この手法は、グラディオ作戦と呼ばれて、アメリカはもとより、白人社会では古くから用いられてきた手口だ。

安倍晋三は、なぜ、そんなに日本国民を殺したいのか。彼には日本人の血が流れていないからだ。

それはそうと、イスラム国ががんばってくれれば、東京大学も、今までやりたくて仕方がなかった軍事研究を堂々とできるかも知れないね。

東大の学者ねぇ。
どーしようもない馬鹿もいるがね。

せめて、東大教授の肩書が人間のクズの代名詞にならないように、東大の良識派のボクちゃん教授たちは踏ん張れ。まったく、日本の専門家、有識者とは子供脳ばかりだ。

ウォール街も、デリバティブを駆使して、急に活気づくだろうね。

つまり、国民の本当の敵は、史上最低知能の総理大臣、安倍晋三一派と、それを背後からリモート・コントロールしている“国境なき軍産複合体資本”だということだ。

そして、安倍晋三こそが、日本国民に敵対する本当のテロリストである、ということだ。

以上、「猿でも分かるイスラム国」でした。

仏、50カ国首脳行進の真相!明るみに出た茶番劇、その裏に隠されたシナリオは?(浅川吉冨のブログより)

≪浅川吉冨のブログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://www.y-asakawa.com/Message2015-1/15-message10.htm

仏、50カ国首脳行進の真相!
明るみに出た茶番劇、その裏に隠されたシナリオは?

フランス似非行進の真相1

  民衆の追悼行進の先頭に立ったと言われていた50ヶ国の首脳の行進。
しかし、行進は民衆の行進とは別の場所で、30分だけ行われたエセ行進
だったようだ。集団の後ろに見える黒装束の人物は護衛の警官。(Twitter)
 
 
風刺週刊紙シャルリー・エブドとユダヤ系食品店における連続襲撃事件の発生から既に10日余りが経過した。しかし、世界のマスコミは今もなお、その後の経過を含めて テロを大きく取り上げ続けている。読者の中にはなにか変であると感ずいている方もいることだろう。「仏・同時人質事件の行方」の冒頭にも記したように、今回の事件についてはマスコミの取り扱い方が異常であるからだ。

まるで世界のマスコミが歩調を合わせたように通常とは異なる扱い方をしている時には、その裏にはなにか重要な事実が隠されていることが多い。マスコミで伝えられたくない事件が裏で進行しているか、世界中の人々の意識を事件に 集中的に向けさせようとする意図があってそうしているか、どちらかである。

後者の典型的な例が、2001年に米国から世界に発信された「9・11同時テロ」のテレビの生中継である。 この時は事件の発生をまるで事前に知らされていたかのように、世界中のテレビ局が生中継している。それは、事件がアルカイダなどとは関係がない「闇の勢力」の仕組んだシナリオに基づいたものであることを如実に物語っている。

今回の事件報道で気になるのが、11日のパリ市内で行われた150万人のデモ行進についてのおかしな点である。その一つが、「仏・同時人質事件の行方」や今回のHPで掲載したデモ関連の写真についてである。

150万人のデモ参加者が街頭にあふれかえる様子や、世界の首脳達の追悼行進を撮影した何枚かの写真、これらはどうやら各メディアの報道カメラマンが独自で撮影したものではなく、特別 に任務を与えられたカメラマンによって撮影されたものであったようだ。

それが、英国のインディペンデントや、ファイナンシャル・タイムズなど何社かのメディアによって暴露されるところとなったのである。ファイナンシャル・タイムズ紙の記者は、ツイッターで、「我々を含む報道メディアの多くがライブでの取材が出来なかった。したがって、私たちは映像や写真を DPA (ドイツ通信社)から得なければならなかった」と投稿している。NHKをはじめ日本の各テレビ局も同様で あったことは言うまでもないことである。

フランス似非行進の真相2

 50ヶ国の首脳の追悼行進。そこには、フランスのオランド大統領やドイツの
メルケル首相を挟んで、イスラエルのネタニヤフ首相やパレスティナのアッバース
大統領の姿が見える。このメンバーを見ると、なにか違和感を感ぜずにはおられない。
 
 
写真撮影が制限されたという不自然さもさることながら、各国首脳の行進そのものの偽善行為にはさらに驚かされルところとなった。「市民たちのトップに立って行進する指導者たち」としてすべてのテレビチャンネルで放映された50人の世界の指導者達の行進は、 実際は一般市民の行進とはまったく別の場所、別の街道で密かに行われていたのである。

フランスのオランド大統領をはじめ首脳達は、厳重に警備された地下鉄駅のヴォルテール近くに集合し、30分ほどの撮影を終えた後、早々にリムジンやベンツに乗って政府や大使館に戻ったようである。こうして演じられた各国首脳のデモ行進映像は後で編集されて、世界中の映像メディア に配信され報道されたというわけである。

それにしても、なにゆえこんな演出が必要だったのだろうか? そもそも、他国で起きた単なる殺傷事件の追悼行進に、なにゆえ50ヶ国もの国から首脳が参加する必要があったのか? 宿敵同士のイスラエルのネタニヤフ首相とパレスティナのアッバース大統領がなにゆえ腕を組む必要があったのか? そこにはなにか シナリオ化された、とてつもない陰謀が見え隠れしている。

どうやら世界は今、何か恐ろしいシナリオに沿って動かされ始めているようである。そして、その行き着く先は第5次中東戦争、さらには第3次世界大戦「ハルマゲドン」 となるかもしれない。 これからはイスラム過激派によるテロを前面に押し出し、その裏にユダヤ人を被害者とする報道が頻繁に取り上げられるようになってくる可能性が大きい。昨日のベルギーやドイツにおけるテロ事件の報道を見れば、どうやらそうした動きは既に始まっているようである。

昨年の4月15日から今年9月28日までの間に皆既月食(テトラッド)が4回続き、その日が全てユダヤ教の重要祭事と重なることは、既に「月食と中東情勢」でお知らせした通りである。極めて希なこうした組み合わせが発生した1948年~1949年と1967年~1968年には、第1次中東戦争と第3次中東戦争が勃発している。

もしも、今回の天体現象と祭祀との合致のタイミングを狙って、イスラエルが第5次中東戦争を引き起こそうとしているとすると、フランスの連続テロ事件の裏にはユダヤ系の「闇の組織」が仕組んだ、戦争のシナリオが隠されているのかもしれない。

読者におかれては 、これから先の連続テロ事件に絡んだ記事を読まれる際には、その裏を読み解く努力を怠らないようにして欲しいものである。マスコミの報道をそのまま受け取らないことが肝要である。

独が米仏から金120トン回収、ドル本位から金本位へ、架空経済から実体経済へ、ドル詐欺陣営の時代は終わりです(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

独が米仏から金120トン回収、ドル本位から金本位へ、架空経済から実体経済へ、ドル詐欺陣営の時代は終わりです。
http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/893.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 1 月 20 日 09:26:55: 4sIKljvd9SgGs Tweet      

やはり、スイスの足抜けは関ヶ原の大砲のような影響を与えたようで、詐欺師ヒトラーの娘と噂されるメルケル秀秋は、なかなか米英イと離れませんが、プーチン支持9割の国民の突き上げもきつく、ようやく、西軍の幹部から中立のスタンスまで来たようです。
これから対米債権国は、とりっぱぐれのないように、米国から金目のものをひったくるように回収し、それを拒もうと米英イがテロ詐欺や戦争詐欺や天才詐欺を活発化させていくと思いますが、それらを実行する連中への金回りも悪くなり、仏テロ詐欺のクライシスアクターみたいに死んだ振りすらきちんとできずに起き上がった所を撮られてネットに上げられたりといったヘマが続出し、報酬もドルじゃ嫌だとごねて、演技が雑になっていき、ファミマの半額セールの乱みたいにパシリも東軍に寝返るようになり、米英イ田三成も身動きが取れなくなっていく筈です。

ウィリー・米はとっくに破綻、中が金利を支配しモルガン掌握、破綻発表は中が債券回収後、だそうです(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

ウィリー・米はとっくに破綻、中が金利を支配しモルガン掌握、破綻発表は中が債券回収後、だそうです。
http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/891.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 1 月 19 日 12:28:17: 4sIKljvd9SgGs Tweet      

オバカがテロ詐欺デモに参加しなかったのが不思議でしたが、また中国がテロ詐欺にほとんど反応しなかったのが不思議でしたが、前者は追い込みを食らっていて、後者は天井裏や塗り壁や床下をひっぺがすのに忙しく、どちらもそれどころではなかったという事だと思います。
世銀だかの元幹部が3月にドルが消え失せアメロでもない新通貨が登場するとか、誰か忘れましたが発表は2月中旬とかネットで読みましたが、スピード感からいくとそんな所だと思います。
連中は日本の年金でサラ金の多重債務者みたいに利払いでやり過ごし、その間に戦争詐欺を起こして、借金を踏み倒そうとしていたのだと思いますが、スイスの寝返りで心が折れたといった所ではないでしょうか。  

岡田氏に代表は代わっても、瓦解の坂道を転げ落ちる民主党は何も変わらない(日々雑感)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事が掲載されたので転載させていただきます。


岡田氏に代表は代わっても、瓦解の坂道を転げ落ちる民主党は何も変わらない。(日々雑感)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/245.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 1 月 19 日 00:03:05: igsppGRN/E9PQ Tweet      

岡田氏に代表は代わっても、瓦解の坂道を転げ落ちる民主党は何も変わらない。
http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-4605.html
2015/01/18 16:36 日々雑感


 民主党の新代表に岡田氏がなったようだ。まるで関心の湧かない代表戦だったが、岡田氏が民主党代表になったと知って、つくづく民主党は滅びるしかない政党だと思った。

 なぜなら岡田氏は鳩山政権で「最低でも県外」と発言した鳩山首相の足元を掬った閣僚の一人だった。辺野古沖移設に反対している沖縄県民に対して「私は安易に辺野古沖移設に反対できない。日米合意もあるから慎重を期したい」とエラッソーにテレビで発言していたからだ。

 民主主義というのは主権在民であって、政治家に主権があるのではない。沖縄に関しては前回の県知事選挙も前々回の県知事選挙も「辺野古沖移設」反対の遅々が当選していた。ただ前任者が途中で変節して「移設容認」に転じただけの話だ。

 もちろん衆議院議員選挙でも小選挙区の自民党議員は全滅した。比例区で復活当選したが、沖縄県民の意思は「辺野古沖移設」反対で終始一貫している。その民意に反して「辺野古沖移設」を強行する安倍政権に「マッタ」をかけない野党とは一体なんだろうか。

 日米合意はそれなりに重いのだろう。しかし米国政府も「辺野古沖移設」にそれほど拘泥していない。何よりも防衛ラインをハワイ・グアムラインまで下げることに米国は決めている。今更辺野古沖に新基地を築いても、米軍は撤退する方向にある。

 むしろ野党なら「主権在民」を政府に迫るべきではないだろうか。日米同盟が日本を守っている、という幻想にいつまでしがみ付いているつもりなのだろうか。日米同盟は冷戦時代に米国防衛の最前線に過ぎなかった。それが証拠に当時の中曽根首相は「不沈空母」だと日本を譬えてレーガン大統領の歓心を買ったではないか。日本列島を米国に差し出して、米国のために日本は働くと宣言したのだ。その列島に暮らす国民は、不沈空母で暮らしているわけだから、米国の最前線として運命を供にせざるを得ないという世界覇権構造に追い立てられていたのだ。

 冷戦時代とは飛んでもない時代だった。米ソの対立に日本は関係ないにも拘らず、ソ連と対峙する同盟国として攻撃目標にされていたのだ。

 西側諸国の一員と日本のマスメディアと知識層は認識しているようだが、飛んでもない。日本は白色人種でもなければキリスト教徒の国でもない。日本はアジア人種の一員で、真の平和を愛する仏教徒の国だ。少なくとも宗教を口実にして他国民や他国地域を侵略したことはない。

 長期的には日本国内からすべての米軍基地は撤退させなければならない。日本の独立と防衛は日本国民が当たるべきで、米国との同盟関係はかつての日英同盟のように「駐留なき」軍事同盟にすべきだ。

 そのための準備期間として、現在を捉えなければならない。日本政府は日本国民と日本の領土防衛のために全責任を負うべきだ。米軍への配慮をする前に、日本国民の主権を守るべきだ。そうした基本的なことすら明快に打ち出せない政党が日本国民から選出され、日本国民の負託を受けた政党だといえるのだろうか。

 岡田氏の民主党は第二自民党だ。これからも民主党は何も変わらずに瓦解の坂道を転がり落ちるだけだ。、

安倍晋三首相だけが消えた(カレイドスコープより)

≪カレイドスコープ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3293.html

安倍晋三首相だけが消えた・・・

世界はこうなる1

安倍首相がいない・・・神隠しの話ではない。
ロスチャイルド銀行家ファミリーが所有する世界的な政治・経済紙「The Economist」が、増刊号として毎年暮れに「翌年の予想」を出版している。
今年の増刊号は、昨年暮れに出た「2015年の予測」だ。
表紙には、プーチン、習近平を除いて西側世界のトップがズラリと顔をそろえている。しかし、われらがシンゾーの姿だけが見当たらないのだ。
いったい、彼の未来に何が起ころうとしているのだろうか。


表紙から安倍首相だけが除かれているのは、健康不安説が理由か

まず、「The Economist」紙の増刊号の暗示的な表紙については、さわりの部分だけ「エコノミストの『2015 世界はこうなる』の謎の解明」に書いた。

『2015 世界はこうなる The World in 2015』の表紙がそれだが、まるでハリウッドのゾンビ映画のポスターのようだ。
(こちらに大きな絵があります)。

まず、本体のこの雑誌の形態をしたイギリスの週刊新聞、「The Economist」が、本当にロスチャイルド一族が一部のオーナーで、内容がコントロールされているかについて、このように書かれている。

Wikileaksの創始者、ジュリアン・アサンジは、ロスチャイルド銀行家一族にコントロールされている雑誌「エコノミスト」と密接な関係を持っている
Wikileaks founder Julian Assange has close links to the Economist, controlled by the Rothschild banking family(2010年12月2日)

Wikileaks創始者、ジュリアン・アサンジは、ロスチャイルド銀行家一族によってコントロールされている金融専門誌「エコノミスト」から賞を受賞しています。

また、アサンジは、エコノミスト紙のビデオクリップで、利害の対立について質問を提示したりして、誌面上では重要な役割を果たしています。

※WikiLeaksの立ち上げ期には、ジョージ・ソロスが資金提供をしていたことは知られている。(今は切れている、という)
つまり、創設期、資金を必要としていたWikiLeaksは、少なからずシオニストの助力によって立ち上げられたのだ。
この「The Economist」には、以前から、数々のオカルト・シンボルが使われていると言われてきた。「気味が悪い」と。

世界はこうなる2

そして、今回の増刊号「2015 世界はこうなる」にも、やはりオカルト・シンボルが使われた。

世界はこうなる3

さて、この「The Economist」、2013年3月24日号の表紙に、「アベノ・スーパーマン」が使われたことは記憶に新しい。

世界はこうなる4

このとき、外国人投資家たちは、日銀の異次元の量的金融緩和によって日本株の持ち分をどんどん増やしていた。まさに「アベノミクス、さまさま」だった。

それなのに、そのたった9ヵ月後に出版された「2015 世界はこうなる」の表紙に安倍晋三だけが描かれていない。

世界はこうなる5

安倍晋三に、近々、何かが起こる?
そうだろうね、起こる。

まず、健康問題と、13日深夜に起きたセガサミー・里見会長宅銃撃事件に関係する一大スキャンダルだ。これから続々出てくる。

安倍をはじめとする小泉らのパチンコ富豪を通じての韓国・北朝鮮コネクションを週刊誌がいっせいにすっぱ抜くはずだ。

安倍は、汚れすぎて、遠からず「消える運命」であることをThe Economistの編集部は見抜いているのだろう。だから表紙から削った。
つまり、安倍晋三は、2015年の世界支配層のプレーヤーとしては、「そこ」に存在しない、ということなのである。

英語のゼロ・ヘッジには、この日本語翻訳版が出ている。
なぜ、英語圏の彼らには英語版があるのに、わざわざ日本語版を出してきたのだろう。

世界はこうなる6

そう。それで、メルマガには書けなかった・・・
しかし、そんな配慮は、もう必要なくなったようだ。

昨日の週刊誌サイトに、出てしまった。
「安倍首相の主治医交代 自民党議員からは腫瘍発見かとの話も」

ゼロ・ヘッジの投稿者が使ったソース、「The Vigilant Citizen」の執筆者は、それを知っていたのだろう。それで、わざわざ日本語翻訳版を出した・・・

安倍晋三は、世界支配層の一員として、なんとか認められようと、日本の富と国民の命まで差し出そうとしているが、あっちは認めていないようだ。

世界支配層とて、「口だけ 今だけ 自分だけ」と、今を生きることしかできないような男とは関わりを待ちたくないのだ。
晋三、もういいから養生しろ。

硫黄島の英霊まで利用して、集団的自衛権の行使に突き進んだので、彼らの怒りを買ったのだろう。

さらに、安倍は、5月の連休に真珠湾訪問を計画しているとか。アメリカ兵の恨みまで背負いこむつもりらしい。

官房長官の菅は、慌てて否定しているが、これは毎日新聞のスクープだ。
菅義偉のような、嘘をつく以外に何の取りえもないイエスマンの言うことなど信用してはいけない。

“アウト・オブ・コントロール”な人々が増えている(カレイドスコープより)

≪カレイドスコープ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3290.html

 “アウト・オブ・コントロール”な人々が増えている


全電源崩壊は起こらない

2006年12月、衆議院議員吉井英勝君提出巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書

津波による電源喪失の危険性があることは、2006年の国会で指摘されていた。
安倍晋三は、「何も対策はしていないが、電源喪失は起こりえない」と自信満々で言ってのけた。このとき、安倍が点検を命じていれば、世界的大惨事は起こらなかった。大勢の人たちも死ななかった。
この男は、極刑以外に罪を償う方法がない。


“1億総白痴化社会”の外側に早く出て準備しろ!

年末に導火線に火がつき、年明けに人々の溜まりに溜まった憤怒が一気にスパーク。
相手は、さして問題ではない。攻撃しやすいターゲットを狙う。真実など、どーでもいい。

日本人の持つ陰湿さ、卑劣さ、卑しさが露呈された年明けになった。

こうなると、馬鹿の連鎖が止まらない。
これが助長されると、カオスになる。そして、自明性が完全に失われたとき、国家は崩壊する。今、その瀬戸際まで来てしまった。

世界を見て見ればいい。外国人投資家は、とっくにアベノミクスの虚構を見破っている。スマートマネーが売り越しに転じていることは揺るぎない事実だ。

経済は名目で動いていくが、生活は実質で動く。その内需とて外国人投資家次第だ。数量ベースで経済が拡大していないから、年金基金の大出動で日経平均を支えている。
だから、いつか破綻する。簡単なことだ。

本当に頭が悪いのか、あるいは詐欺師か、あるいは日本人投資家に損をさせてまで逃げ切ろうとしているのか、アベノミクスの成果を言っているのは御用証券会社だけだ。証券界は昔から自民党の金づるだ。

2015年には波乱の予兆がある。
これからの年月は覚悟が必要になる。甘えている者、事実から顔を背ける者、すぐに尻尾を振る者、偽善者、破壊的なならず者・・・こうした連中は、どんどん堕ちていく。そして、二度と這い上がることはない。

彼らの精神力は絶望的に弱い。
あまりにも多くの理解不能な事象が同時多発的に起こっているため、頭の中で仕分けができずに混乱しているのだ。

その混乱を収めて、エネルギーに変えるためには、もう一歩二歩、突っ込んで調べればいい。たった数分の作業だ。
そうすれば、すべてが一つにつながっていることが見えて来るはずだ。

しかし、それは、日本人にとって、もっとも不得手とすることなのだ。
だから、支配する側は、絶えず相互の関連性を断絶させておく。それに使われるのは「金」、「利得」だ。つまりエサ。だから、マスコミ幹部の卑しい寿司友が跋扈する。

単細胞の日本人ほど御しやすい。
そこから抜け出ないと、永遠に奴隷状態に置かれるどころか、最後には命を取られるだろう。
しかし、命を取られても、日本人は、どうしてそうなったのか原因さえ分からない。原因を探ろうとしない。悲しい国民だ。

なぜ、日本人は、そこまで「猿」なのか。
汚れ腐敗しきってしまった心が、濁りのない真実に拒否反応を示すようになってしまった。
「水清ければ魚棲まず」・・・だから、彼らがまず最初にやろうとすることは、水を汚すことだ。なぜなら、清い水が恐いのだ。

汚れと腐敗と怒りと怠惰、無恥、嫉妬、破壊的・暴力的な心は、ネット上ではリンクを伝わって簡単に忍び込んでくる。本来であれば、それを感知して遮断すべきなのだが、人恋しさゆえ、不純物を受け入れる人間が多い。

ほとんどが、デタラメ、インチキ、事実に反することを、せっせと書き連ねている。どこに、そんなエネルギーと時間があるのか不思議だ。
特に、最近、顕著なのが、妄想、虚妄に取り憑かれた者どもだ。

たとえば、こうしたツイートが受けるらしい。

「福島の子供達を守れ」などと言いつつ、福島での被曝による健康被害を心待ちにし続ける倒錯した心理は私には理解できません。 健康被害が出ていないことをなぜ否定したがるのでしょう。喜べばいいのに。
他者のためではなく、自分の認知的不協和の解消のための心理に見えます。」

「福島での被曝による健康被害を心待ちにし続ける倒錯した心理」というのは、この愚劣なツイッタラーの中に潜んでいる願望が露呈されているに過ぎない。みんな、そんなことなど考えていない。ここまで福島の人々を苦しめるツイートをすること自体、人間失格者である。

「健康被害が出ていない」??・・・頭がおかしくなる。みなさん、どうぞ。

「自分の認知的不協和の解消」って何だ。原発の記事で認知的不協和という言葉を使ったのは私が最初だと思うが、この子は意味が分かっていないようだ。いや、理解できないのだ。

要するに、言葉を適当につなぎ合わせているだけの欲求不満のデタラメおばさんに過ぎない。

自己紹介に、「たまにマーケティング/経済/政治/社会について戯言・妄言をつぶやくおばちゃんです。」・・・
マーケティングだと。分かっているのか、この人。

こんな低知能のツイッタラ―に27000弱のフォロワーがついていること自体、日本破滅の予兆を感じざるを得ない。

こうした現実をまったく知らないお子ちゃまツイートしかできないバカは、もうどーしようもない。
「移住の決断が正しかったと思いたいために、福島県が危険であって欲しい、という倒錯した気持ちがあるのではないでしょうか?」

倒錯しているのは、君のオツムだ。
しかし、よくもこれだけ愚劣な妄想が浮かんでくるものだ。こんな日本人が、いまだにいることに驚く。

私は、2011年の3月から2013年の1月までで、放射能から幼子を守るために、必死の思いで西に避難した人、これから避難しようとしている人たちから4000通近いメールを受け取った。
その中には、もちろん原発作業員、除染作業員も数人いる。

すべてが深刻な内容で、そのほとんどに回答してきた。
あまり内容が深刻なので、徹夜で調べて返信したことも何度かあった。
お陰で体がボロボロになった。精神科医に言わせると、「よく精神の安定を保てたものだ」と言われる。

安倍晋三がこの国を徹底的に破壊しつくそうとしていることなど、こうした低知能には知る由もないのだろう。
福島第一原発事故のそもそも元凶は、第一次安倍内閣であることは事実である。本来であれば、安倍晋三は法廷に引きずり出されなければならないのだ。

共産党の吉井英勝衆議院議員(当時)は、原子力の専門家だ。
彼の「福島第一原発は、津波で電源喪失する」旨の質問に、安倍晋三は一顧だにしなかった。安倍晋三こそが、日本列島を放射能汚染させた張本人なのだ。

しかし、その答弁書が、衆議院議事録から、こっそり削除されていた。どこまで卑劣で、ずる賢い人間なのか。もはや、犯罪者と呼ぶ以外にないだろう。(安倍晋三が「全電源崩壊は起こりえない」という答弁を削除!それで、原発再稼働…!福島原発事故の主犯格)

情報かくし1

さらに、川内原発再稼動でも、国会で同じことを繰り返している。(下の画像)
彼は、精神に異常をきたしている。川内原発は、必ず事故を起こすだろう。原発立地の住民は、15億円の札束で頬を叩かれるのだ。原発奴隷とは、まさにこのことだ。

川内原発は安全だという嘘

まったく不潔で、本当に知性の欠片もない異常な日本人が増えてきた。特に、最近、こうした原発推進派には、このような得体の知れない主婦が多い。

しかし、それも、もうじき終わる。潮目が大きく変わるのだ。
だから、あまり、浅薄な知識をひけらかして恥をかかない方がいい。傍目で見ていると哀れで仕方がない。

ドブ泥の中の卑怯なツイッタラ―たちよ、少なくとも、人を惑わすようなデタラメ・ツイートは、後々を考えたら自重したほうがいいだろう。

コブラ・スイスは東方連合と組み、新しい金融システム作りに着手、昨日の動きはそういう事のようである(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。


コブラ・スイスは東方連合と組み、新しい金融システム作りに着手、昨日の動きはそういう事のようである。
http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/885.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2015 年 1 月 17 日 23:47:56: /puxjEq49qRk6 Tweet      

東方連合というのは中露同盟やベンの言う組織のようだがいずれにせよスイスが米英ではなく中露を選んだのは朗報である。
コブラが何だかよく分からないが多分は支配層の良識派が宇宙人というキャラを演じているようである。
仏テロはやはりイエズス会とブッシュ・クリントン一派の仕業のようで狙いはフランスが中露側につかないようにしようとしたようであるがスイスがユーロペグを外しロシアがガスをストップしてはいくら偽旗を繰り出されようとスイスと同じ判断をせざるを得ない筈である。
どこかで3ヶ月以内にドルが消えてアメロ詐欺ではないまともな通貨が誕生すると読んだが連中に抵抗されながらもそういう方向にあるようである。
今日の突風も連中の気象兵器の臭いがするが我々の手の届かぬ所で総合大戦争中のようである。
小選挙区選挙ではないが過半数を制するにはワルや馬鹿やアホも切り崩さないと駄目なようで胡散臭さを残すがユーラシアヶ原の戦いはスイス川秀秋を切り崩した中露家康に軍配が上がるようである。
 

安倍政権倒閣か?祖父・岸信介と同じ轍を踏む(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

安倍政権倒閣か?祖父・岸信介と同じ轍を踏む。(ハイヒール女の痛快日記)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/120.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 1 月 16 日 14:15:14: igsppGRN/E9PQ Tweet      

安倍政権倒閣か?祖父・岸信介と同じ轍を踏む。
http://tokyolumix.blog60.fc2.com/blog-entry-1386.html
2015.01/16 ハイヒール女の痛快日記


はじめまして!東京ルミックスです。
ハイヒールを蹴って遠くに飛ばす競技に出場した!?

東京地検特捜部は14日、化粧品会社ディーエイチシーの会長から借りた8億円を収支報告書に記載していなかった件で、政治資金規正法違反容疑で告発されていた「渡辺喜美」と、選挙区内でうちわを配り公選法違反容疑の「松島みどり」の両名を不起訴処分とした。渡辺はこの告発容疑とは別に、政治団体「渡辺美智雄政治経済研究所」の口座から借り入れた1億7000万円が、収支報告書に記載されていなかった件も、捜査対象ではないとして処分を見送った。

更に、電動ドリルでPCを破壊した確信犯の小渕優子も不起訴になる可能性が高いという。

何んだこりゃーっ!唖然として開いた口が塞がらないわ。「捜査対象でない」なんて、その根拠はいったい何なのよ?ドリルで証拠物件のPCをぶっ壊しても、証拠隠滅罪どころか起訴もされないのであれば、政治家は何をしても絶対に起訴はされないことになる。日本には全く正義というものが無くなっているわ。


証拠があるのに「起訴するに足りる証拠はない」と云う訳の分からん理由で不起訴っておかしくない?


小沢氏の時は、記載した年が翌年だったと言うだけで、実態のないインチキ第五検察審査会が強制起訴にしたのだ。しかも秘書まで逮捕されている。あの処分はどうなるのか?これこそ「起訴するに足りる証拠はない」でしょう。おかげで総理候補だった小沢は、刑事被告人に仕立てあげられ、力を削がれ今に至っている。


小沢の期ズレを基準にすれば、渡辺、松島、小渕は、起訴は当然でさらに有罪も必然だわ。


沖縄では県知事選、総選挙で、基地建設反対の民意は明確に示された。それなのに辺野古ゲート前では、反対運動をする人たちの強制排除は暴挙以外の何者でもない!権力を嵩にきた安倍と権力の犬と化した警察のやり方は、中国共産党の独裁主義よりもっともっと激しく非民主的だわ。


幼稚な安倍にはリベラルという言葉の意味さえ解ってないだろう。


こんな民意を無視したやり方をすれば、1960年の安保闘争デモで亡くなった樺美智子さんのようなことが起きないとも限らない。当時、警察はマスコミから大批判の報道を受け、首相・岸信介は安保は批准したが、その後、退陣を余儀なくされている。

現在、日本の御用マスゴミに、そんな安倍政権の批判を望むべくもないが、同じ日本人として権力にひれ伏したしたマスコミほど恥ずかしい連中はいない!フランスの風刺専門新聞社のテロで亡くなった12名の方に顔向けできない。日本のマスコミは命を掛けてまで記事を書く人間など誰もいないわ。

文句があったらロジックで安倍を追い込む論陣を張りなさいよ!

マァ、無理だわね。けつの穴の小さいどうでもいい提灯記事ばかり書くアホバカの集まりだわ。彼らは、基地建設反対で勝利した、沖縄県人の謂わば民意を反映した行動すら、安倍にビビって記事にできないのだから、最早、論外でしょ。学級新聞でも書いてなさいよ!

そんな、彼らに期待するより、意識の高い国民たちの声の方が断然強い!今は聞こえないほど小さな声かもしれないが、その声は日々段々と拡声され日本の隅々に届くはずだ!安倍政権倒閣の兆しはそこまで来ているような気がする。

55年を経て安保関連で祖父と同じ轍を踏む安倍晋三は、何処までも学習出来ない人間だわね。

もう一件の仏テロの犯人はベルギーで武器を調達、ダマスゴミはお口にチャック、EU本部が黒幕に浮上です(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

もう一件の仏テロの犯人はベルギーで武器を調達、ダマスゴミはお口にチャック、EU本部が黒幕に浮上です。
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/332.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 1 月 16 日 20:20:06: 4sIKljvd9SgGs Tweet      

つまりは、中露に寝返りそうなフランスに対して、米英イがEU本部に圧力をかけて、ちょっとオランドをしめろと命令し、ベルギーがイスラム過激派派遣会社に電話して、ちょっと派手に頼むわと発注し、オプションとして要人デモも予約しておいたと考えると、偽旗テロパック二人前の段取りの良さの説明がつきます。
そして、招集ではなく召集された要心達は、因果を含められて帰っていった、だから因果を含める側のオバカは欠席でよかったのだと思います。
というかオバカの方はドル詐欺維持の仕事を任されていて、手一杯といったところでしょうか。
 

国政選挙と地方選挙の違いは、電子開票と手動開票、自公は前者に三連勝で後者に四連敗、電子開票は問題があります(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

国政選挙と地方選挙の違いは、電子開票と手動開票、自公は前者に三連勝で後者に四連敗、電子開票は問題があります。
http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/872.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 1 月 14 日 14:55:15: 4sIKljvd9SgGs Tweet      

 ここ三回の国政選挙は、野田ブーが日米委員会の命令であるかのようにいきなり解散し、民主が大惨敗にも関わらず、自公別動隊の連中は圧勝とか不自然な負け方でした。
参院選も都知事選の投票率が異常に低かったりその前はガラモン猪瀬が異常に高い得票だったり、桝添の得票が各投票所できれいに減票していたり、今回も自公が圧勝の筈なのに農相だけが落選で疑惑議員は当選とか、空き缶が二回連続でギリギリ比例復活とか、他にも日米委員会がブッシュの選挙をやったとしか思えない選挙結果でした。
そして、野党がだらしなくて相対的に自公が浮上するという話でしたが、沖縄や地方選挙では滅法弱いとか、矛盾した結果が続いています。
そこから分かることは、手計算又は有権者がしっかり監視している選挙は自公が弱い、または民意に沿った結果が出るが、電子開票になると、へんてこな結果になるという事で、これはゴアに負けたブッシュが勝った事になったり、ケリーに投票するとブッシュに三票入ると言われた電子投票と電子開票の時とそっくりな状況で、そちらは現在裁判になっています。
まだまだ手計算が主流の統一地方選が非常に重要になってきます。
 

彼ら悪党の真の目的を知らずに協力している人々(zeraniumのブログより)

≪zeraniumのブログ≫に興味深い記事がありましたので、転載させていただきます。
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-b2ba.html

彼ら悪党の真の目的を知らずに協力している人々   

 創造の計画はあらゆる創造の織物の中に織り込まれており、すべての創造とあらゆる原子を生き返らせ、活気づける。そしてすべてが変わる。それは突如として”自発的に”途方もない大躍進が、科学や社会概念、精神的思想のあらゆる分野で実現する。科学と思想における大変化と躍進は、霊の力と創造の計画が開放されることによって実現する。それがいかに発達初期の段階であろうとも、それは今私たちの外に中に開き始めている。たとえ逆行しようとする力が、この発展の過程を獰猛かつ無益に阻止しようとも、これは起こる。

   ところで、この新しい周期は独力で起きるわけではない。
   それは私たちを通して起きる。このことは、1人の人間であるということについての実に興味深い問題である。人間は、私たちの最小単位の一個人であっても、その中に折り畳まれた宇宙全体を持っている。こういう真実のすべてを私たちは内側では知っている。 その全部が中に折り畳まれており、そこには内と外の区別はない。他人は自分であり、自分は他人なのだ。

   そして私たちみんなが新しい可能性に到達した。
   宇宙に存在するすべてのものの中に新しい力がある。私たち人類が入ったばかりの周期は宇宙平和の周期であり、それは単なる世界平和といったようなものではない。これまでの数千年におよぶ宇宙戦争に固執してきた「戦争屋」は、完全に的を外している。現代社会にはある一定の逆行分子がおり、彼らがいかに果てしなく戦争という古臭いパラダイム(枠組み)に熱中していようとも、こうした時代は間もなく終わり、地球上に50万年永続する平和の時代が始まる!

   今、私たちは、そうした古い枠組みと価値観の崩壊を見つめる激痛のさ中にいる。
   それは夜明け前の暗闇であり、平和に先立つ嵐のただ中であり、新しい時代の永続的確立が可能になる前の、しばしば最も困難で危険な一時期でもある。そういう時期に私たちは生きているのだ。過去100年から150年の間には、あらゆるレベルにおいて大きな変化があった。精神的、宇宙論的に、そして社会的、宗教的、政治的、科学的に、それはすべてにおいての大変化だったのだ。

   過去150年の間には、それ以前の多くの世紀よりもずっと多くの変化があった。
   その変化はどのようにして起きたのか? それはこの周期の始まりにおいて、高次元を通して新しい創造が現れたからである。霊的に言えばこの新しい創造は、高次元の領域にすでに存在している。そして私たちは自分自身の中に入っていき、この新しい創造を見ることができる。それは実に見事だ!

   ところで、(戦争という)古い世界に執着し没頭している「彼ら」の秘密の議題に関して言えば、それはすべてがイチかバチかの賭けである。闇の内部者から聞いたところでは、彼らの計画の万事が宙に浮いたままだという。つまりどちらの道へも行けるということだ。だからこそ宇宙平和のこの新世界を前進させるために、最後まで力を尽くす必要がある。より多くの人々がこうした欺瞞の計画を知って目を開けば開くほど、それは全人類にとって好ましいことになる。なぜならそれを知っていれば、”スター・ウォーズ”(宇宙戦争)の愚行へ暴走しないですむからだ。知識は力なのだ。

   9・11以来、嘘とごまかしが飛び交っているものの、彼らのある特定の闇の分子たちが自分たちの手の内の札を過信して大胆に出過ぎてしまった。そのおかげで一般大衆は、米国や世界の治安とはまったく別に存在する闇の目的が、実行に移されていることを知ることになった。9・11以前に私たちは、冷戦のために世界が無法状態になり、次いで国際的なテロリズムがあり、その後に小惑星との衝突、地球外文明からの脅威があるなどと、宇宙からの危険があると述べる複数の情報提供者がいることを話した。そして今私たちはここに至っている。

彼ら悪党の真の目的を知らずに協力している人々

   ゲームは終盤に近づいている。
   だが問題は、こうした欺瞞にまだ騙される人々がたっぷりいるかどうかということである。そしてもう一つの問題は、これら闇のプロジェクトの内部に、宇宙的トンキン湾(ベトナム戦争を仕掛けることで作り出した状態のように)うまくやってのけようとするだけの意気込みが充分にあるかどうかということである。

   本当の目的が何であるかを知らない人々が、こうしたプロジェクトには大勢いる。
   なぜならプロジェクトは高度に区分化されているからだ。世界規模で言うと200人~300人が政策グループにいてこうしたことを扱っているが、その議事目的を全部知っているのは彼らのうちの少数者だけである。そして最悪の議事目的はいま私が論議しているものだ。そのレベルにおいて計画を知っている者が2ダースほどいる。それは区分化することで極めて厳重にコントロールされている。

   私たちの最重要目的の一つは、あの闇のグループ内の善意の人たちに、この議題目的の積み重なった層を暴露して知らせることである。そこには離反者がおり、こう述べている人々がいるからだ。「そんなことには自分はついて行けない。私がそれを秘密にしてきたのは、これらのテクノロジーを敵対国が武器や兵器として使えないようにしたかったからだ」「私がこれを秘密にしていたのは、国際的経済制度の安定を維持するためだった」「私はこれを隠してきたが、それは私たちがいきなり石油産業を崩壊させたくなかったからだ」と。ところがこうした隠されていた目的のいくつかの層を知ると、彼らはこう言う。
   「ちょっと待ってください!」 

   これらのプロジェクトに関わっている数千に及ぶ人々のうち、あるいは政策マネジメントに関わっている数百人におよぶ人々のうち、そのほとんどの人々が究極の議事目的に関して欺かれているのだ。だからこそこうした活動に関わっている人たちに対して、私たちは疑心暗鬼にならないことが非常に大切なことなのだ。彼らの多くは善人であり、彼ら自身も騙されているからだ。

   そのゆえに、こうしたグループの何人かの重要人物が私に電話してきて、「あなた方のやっていることを前進させ続けてくれ。私たちは今やっていることを是正したい」と言っているのだ。彼らの1人は私に次のメッセージをよこした。「決して、決して、決して、決して、決して、決して、決して、決して断念するな」と。しかし言うまでもなくこれは、言うは易く、行なうは難(がた)しだ。

   私は最善の友が殺され、自分は転移性の癌に冒され、本業(医師)をやめ、子どもたちを大学へやり、インターネットではまじない師以外のあらゆる形容詞や名詞で呼ばれ、あらゆる罵詈雑言のあれやこれやで気力を挫かれ、しばしば続けていくのが困難な中にあった。進み続けて行くことが一番難しいのだ。

   これら闇の計画に携わっている人々の中には、私たちのしていることに対して非常に感謝している人たちがいる。それは私たちのプロジェクトの当初では、情報開示の実現を期待していたのは彼らの管理者のうち約3分の1だったが、現在では45~50パーセントである。だが依然として非常に権力ある冷酷な分子がいる。元CIA長官ビル・コルビー暗殺は、ある意味見せしめのケースであり、あのレベルの離反者を彼らはどうしても許せなかったのだ。

   だがそれはほとんど10年前のことであり、時代は変わっている。
   つまり、過去を眺めて将来を判断することは不可能であり、特に今はできない。なぜなら人々の意識に進化が起こっており、彼らもまたみな啓発される可能性を持っており、もっと優れた理解へと変容し得る人たちだと見なすべきなのだ。多くの人が自発的に出て来て、私たちを助けるだろう。

   私は鮮明な予知夢を繰り返し見ている。
   それは私がアメリカ南西部のある場所におり、昼間そこで無線誘導が行なわれ、UFOとコンタクトすると、そのUFOから非常に高位の外交的任務を持ったETが現れた。それは平和な公開コンタクトのイベントであり、これを手助けしてくれたのは、闇の秘密軍事プロジェクトに属する好意的な分子だった。この信じ難い予知夢の出来事は、1990年代初期に私に示されていたものだが、時が経つにつれてそれが起きるチャンスは実際に高まっていると私は考えている。

数千年来継続してきた闇の計画

   しかしこうした彼らの極秘計画のすべては、いつから始まったのだろうか?
   真実はこうである。それは前世紀20世紀に入って以来、第一次世界大戦の時以来の、未だに機密解除されていないブラック・プロジェクトと資料が存在するのだ! この世の中には、どのようにして数千年にもわたり存在してきたのかと思える、秘密の匂いのする要素が常に存在している。企業連合は常に存在しており、隠された力を獲得しようとする秘密結社は常に存在してきた。そして時代や場所や政治的、科学技術的な状況の必要性に応じて、こうした組織もまたさまざまな変容を経てきた。

   そして20世紀には、隠された秘密の計画が基幹産業の利益と結びついて存在してきたのも確かである。これらの重要産業の利害関係者はテクノロジーに通じており、とりわけいわゆるフリー・エネルギー電磁システムと呼ばれるテクノロジーに大きな関心を持っていた。このシステムは(ニコラ)テスラの発見したものである。ファラデーでさえ1800年代に行なった実験のいくつかで、”超ユニティ効果”を発見している。そしてこれらのテクノロジーを隠し、非常に長い年月にわたりそれを秘密としてきた利害関係者がいる。

   1800年代は、ヴァンダービルツ一族とロックフェラー一族、それにスタンダード石油の時代であったが、こうしたフリー・エネルギー開発の秘密の隠蔽を強く望む事業関係者のグループがあった。ある時点では、スタンダード石油は米国政府よりも大きな収入を上げていた。ロックフェラー一族が支配するこの会社はそれほど大きく、それほど権力を持っていた。

闇の連中はテスラの反重力研究を盗み、ナチスに売った

   そうした独占的な産業の環境では、テスラやT・タウンゼント、ブラウン、その他の科学技術者の地位は一足飛びに向上する。彼らはいわゆるゼロ・ポイント・エネルギーやフリー・エネルギー・マシン、そして初期の高電圧反重力システムなどを所有していた。1800年代後期のUFOレポートがあるが、それは1896年の有名な"UFO恐慌”である。私は優秀な情報提供者から、マッカーサー元帥が1930年代に中国で、UFOの物体の回収に実際に関わっていたという情報を得ている。そういうわけで、地球外文明の問題を観測するプログラムがそのころからあったのだが、同時にテクノロジーの問題を100年以上も秘密にしコントロールしてきたのだ。

   しかし第二次世界大戦の時代、これらのプログラムに量子的飛躍が起こった。
   米国が熱核兵器の知識を発展させたり、初期の宇宙開発を始めたりした頃、UFOのように見える空飛ぶ円盤の推進システムを調査していたプログラムもあった。それにはフォン・ブラウンやエドワード・テラー、バネバー・ブッシュその他が参加していた。1936年から37年にゴッダードはいくつかのテスラの研究を発展させていた。彼らはテスラの反重力研究を盗み、1930年代中期にそれをナチスに売ったのである。

   私たちがこのレベルの実験開発から、ひとたび核熱兵器と秘密の反重力推進の応用へと推移すると、数千年来地球を監視して来た地球外文明の人々は非常に心配し始めた。そして人類の科学技術開発のその地点から、星間宇宙へ行けるようになるまでにはそう時間がかからないということを彼らは知っていた。つまり、この美しい地球には、ほんの数十年の間に馬車から反重力や電磁兵器システム、そして熱核兵器へと発展させた人々の集団がいるのだ。これを誰もが心配する必要はないというならば、銀河系の脳は死んでいると言う外はない!

   そのために当時、つまり第二次世界大戦中と戦後には当然、UFOによる偵察と彼らによる限定的な介入が増加した。ETたちは、私たちがこの破壊的軌道を突進して行くペースを、スロー・ダウンさせようとしたのだ。この時のUFOについて語ってくれる、情報開示プロジェクトの証言者を私たちは持っている。UFOのETたちは、ヴァンデンブルグ空軍基地から、また南大西洋上からの大陸間弾道弾ミサイルの発射を阻止し、相互破壊の猪突猛進を遅延させようとして介入していたのである。

   原子力委員会のメンバーだったディードリクソン大佐のような人たちは、ETたちが私たちの核施設全般について強い懸念を持っていたと述べている。彼はUFOが、大陸間弾道ミサイルを迎撃した事実を個人的に知っている。そのミサイルは月面で爆発するように特別に開発されたものだったが、ETたちはミサイルが外気圏に入る前に迎撃したのである。

米軍はロズウェルでUFOを撃墜していた

   1947年に、ニユー・メキシコ州ロズウェルの近くで、米軍は実際にUFOを撃墜した。
   当時そこは米国のたった一つの核基地でもあった。私たちはJ・エドガー・フーバー宛てのFBI文書を持っており、そこには「特別配列のレーダー・システムがUFOを撃ち落とす責任を果たした」と書かれている。またベン・リッチが述べているように、1960年代までに米国は、”星々の間を航行する”科学技術を持っていた。そして悪徳無法者の秘密のプロジェクトは、人の意識状態を変え、人に害を与える電磁システムを開発している。

   ところでテスラは、実際に機能する反重力実験をしており、それはライト兄弟が飛行するより前に行なわれ、それが目撃されていた。アイゼンハウアー政権の時代に、こうしたプロジェクトに関連する、多少とも合憲・合法に見えるものは全部トイレへ流され、それ以来、事態は収拾のつかないままに今日に至っている。政府の闇の連中がアイゼンハウアーを裏切ったのである。



   HIDDEN TRUTH FORBIDDEN KNOWLEDGE
『UFOテクノロジー隠蔽工作』 スティーブン・グリア著 めるくまーる


ツイッター情報抜粋 1/10 (2015)

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月3日
≪謎が深まるマレーシアの定期便事故:裏に蠢く「闇の力」≫(浅川嘉富のブログ)http://www.y-asakawa.com/Message2014-2/14-message140.htm … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月3日
≪子育てしている娘達に贈るプレゼント!≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1015.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月3日
≪謎が深まるマレーシアの定期便事故:裏に蠢く「闇の力」≫(浅川嘉富のブログ)http://www.y-asakawa.com/Message2014-2/14-message140.htm

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月3日
≪現代の科学物理学者たちが抱えるジレンマ(zeraniumのブログより)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1017.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月4日
≪謎が深まるマレーシアの定期便事故:裏に蠢く「闇の力」≫(浅川嘉富のブログ)http://www.y-asakawa.com/Message2014-2/14-message140.htm

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月4日
≪現代の科学物理学者たちが抱えるジレンマ(zeraniumのブログより)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1017.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月3日
≪【朝のメッセージ】選挙は権力側が管理し国民が監視するもの ≫(ryuubufanのジオログ)http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan  

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月4日
≪TBSが安倍政権をヒトラーに例えて大炎上!サンデーモーニングがヒトラーと群集心理の危険性を指摘!自民党支持者らが発狂中!≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/462.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月4日
≪ユーラシア同盟が4ヵ国で発足、EUが合流するのも時間の問題、日本もドル決済を卒業し、米国債を精算する事です(阿修羅より)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1018.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月5日
≪米国政府の闇の集団が新エネルギー、新テクノロジーを封殺している(zeraniumのブログより)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1019.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月4日
≪【朝のメッセージ】参政権という罠 ≫(ryuubufanのジオログ)blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan  

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月4日
≪ドイツがギリシャのユーロ離脱賛成、中露がスワップと物々交換を申し出れば、救済は簡単です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/820.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月5日
≪アジア銀行に豪とNZも参加、露が西に中が南に営業、朝韓日も参加が自然、米と心中するのは馬鹿です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/823.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月5日
≪デリバティブが原油から崩壊、産油国苛めより、博打の単価を下げる為の原油安、架空陣営の断末魔です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/825.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月5日
≪アジア銀行に豪とNZも参加、露が西に中が南に営業、朝韓日も参加が自然、米と心中するのは馬鹿です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/823.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月5日
≪デリバティブが原油から崩壊、産油国苛めより、博打の単価を下げる為の原油安、架空陣営の断末魔です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/825.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月5日
≪命をかけて国・東電と対峙する泉田新潟県知事~遺書が残っていても自殺ではない!(wantonのブログ)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/504.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月6日
≪翁長知事「アメリカ軍基地は沖縄発展の最大の阻害要因だ」⇒ネトウヨ達が大激怒!「知事失格」⇒本当に阻害要因だったと判明!≫(阿修羅よリ)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/513.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月5日
≪小選挙区制度とドント方式と報道を悪用すると、多数決の原理が歪められ、国民に馬鹿にされる政権になってしまいます≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/826.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月6日
≪トヨタが燃料電池特許無料解放、原油の時代終了と水素の時代、そして、送電の時代から自家発電の時代です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/831.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月6日
≪仏が対露制裁解除を提案、根拠が消えたのだから当然、むしろ嘘をでっち上げた米国が制裁されるのが筋です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/829.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月6日
≪【朝のメッセージ】異様な高額供託金は国民主権の否定≫(ryuubufanのジオログ)http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan  

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月6日
≪アメリカが率いる資本主義が、世界中の紛争の原因であることが明らかにされた年(マスコミに載らない海外記事)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/746.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月6日
≪「この道しかない」の道の先に待ち構える国債メルトダウン≫(カレイドスコープ)http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3263.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月6日
≪アメリカが率いる資本主義が、世界中の紛争の原因であることが明らかにされた年(マスコミに載らない海外記事)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/746.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月6日
≪米国が破綻しそうになると、ブラジルで電車衝突と日本で突風、これだけ何百回も偶然が重なると、犯人は明らかです≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/833.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月6日
≪安倍政権の素性が露わになる米国債売却問題(植草一秀の『知られざる真実』)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/545.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月6日 ≪アイスランドがEU加盟キャンセル、今から米国の連帯保証人になるのは馬鹿です、ユーラシア同盟入りが正解です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/832.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月6日
≪安倍政権の素性が露わになる米国債売却問題(植草一秀の『知られざる真実』)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/545.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月6日
≪米国が破綻しそうになると、ブラジルで電車衝突と日本で突風、これだけ何百回も偶然が重なると、犯人は明らかです≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/833.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月6日
≪原因解明無き原発再開に泉田知事、体をはって抵抗。新潟県民は知事を支えてくれ!!(かっちの言い分)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/556.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月7日
≪【朝のメッセージ】政治権力の違いを見せつけるプーチン ≫(ryuubufanのジオログ)http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月7日
≪日本をステルス支配する米国某勢力は新手の“沈黙の兵器”で日本を攻撃し続けていることにみんな気付くべき≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/734.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月7日
≪米 仏 独 伊 供託金0円 か(ryuubufanのジオログより)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月8日
≪人の意識を変えてコントロールするテクノロジー(zeraniumのブログより)≫ (月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1021.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月8日
≪中露が16ヵ国とシルクロードサミットと基金創設、英学者が対露制裁馬鹿げていると正論、米国の悪足掻きです≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/839.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月8日 人の意識を変えてコントロールするテクノロジー(zeraniumのブログより) http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1021.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月8日
≪米シェール油井全廃の勢い、破綻も発生、中東が逆襲、全世界が米英イの金融詐欺に反旗を翻した状態です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/843.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月8日
≪嫌なら見るなのフジ産経テレビが、フジデモから五年で最下位に転落、読売も朝日も毎日も今のままなら同じ運命です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/845.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月8日
≪米シェール油井全廃の勢い、破綻も発生、中東が逆襲、全世界が米英イの金融詐欺に反旗を翻した状態です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/843.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月9日
≪ブラック日本のブラック供託金(ryuubufanのジオログより)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1023.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月9日
≪「報道ステーションが、TPPについて懐疑的に報道するようになったのは大きな変化:市民のためのTPP情報」≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/634.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月9日
≪中が中南米共同体に巨額投資、露が国内ドル流通禁止を検討、中露のシュートが米英のゴールを蜂の巣にしています≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/847.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月9日
≪新年早々根幹から崩れだしたアベノミクス 日本経済一歩先の真相/高橋乗宣(日刊ゲンダイ)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/653.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月9日
≪安倍政府は愚かにも沖縄県知事に対してガキの対応をした。(日々雑感)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/648.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月9日
≪新年早々根幹から崩れだしたアベノミクス 日本経済一歩先の真相/高橋乗宣(日刊ゲンダイ)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo177/msg/653.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月10日
≪闇の組織の考えるこれからの見通しと計画(zeraniumのブログより)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1024.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月10日 ≪フランケン岡田は、消費増税を言う前に、米国債売却を言うべきで、それができないなら、議員の意味がありません。≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/856.html … 


  

不正選挙がないと知事選3連敗の恥かしい実態 (ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan

【朝のメッセージ】不正選挙がないと知事選3連敗の恥かしい実態
0.2015/1/12(月) 午前 6:49日記選挙..

 注目を集めた佐賀知事選でやっぱり安倍は負けた。自分の声を録音して佐賀県民に電話攻撃までしていたらしい。同じ事を仲井眞もやっていた。結局ともに敗北。自民公明は国政選挙で圧勝しながら、地方選では負けてばかり。今回の知事選は、222590(非自公)、143720(自公)で自公は大惨敗。国政の圧勝となんという違い。今回の投票率は54.61%で過去最低 。自公圧勝の国政選挙も似たような経過だったが、地方選では負ける。投票率関係なし。地方選は小さい。今回は当選者が18万票である。小さな数字だ。これ位だと大がかりな不正はやれない。最も怖い発覚が現実になる。事前のマスコミ調査でも自公優勢報道がなかった。つまり、不正選挙の仕込みがなかったという事である。不正選挙はマスコミの事前報道から始まる。東京都知事選位の巨大地方選になると不正は可能だ。あの作家は400万票を超えていた。都民国民の監視は巨大選挙では不可能だ。巨大選挙は権力側の手の内にある。小さな選挙は国民県民の手の内にある。選挙に於いては国民の監視が如何に重要かという事である。小さな地方選は自ずからの監視ができているのである。巨大な国政選挙でも国民の監視さえ十分であれば、同じ結果になる。その為にブラック供託金を廃止するのである。

ブラック供託金が如何に有害かという点については、全くと言っていいほど注意が払われて来なかった。しかし、G7先進主要国が供託金0という決定的事実に突き当たる事によりブラック供託金の異常ぶりが判明する。植民地国に生きていると植民地の異常さが分からないのと一緒で、ブラック供託金の国で選挙をやっていると異常が分からなくなるのである。供託金0の意味は最早金額の多寡の問題ではなく、概念の有無の問題である。立候補に於ける供託金という考え自体が存在しない。仮に存在すれば、それを否定した事になる。供託金0は0円ではなく、供託金拒絶なのである。供託金は民主主義に反しているという意味になるのである。供託金300万円など民主主義否定以外の何ものでもない。

異常高供託金は立候補希望者を決定的に篩にかける。政治参加の意欲を持つ者は潜在的に沢山いる。しかし、異常高供託金が壁になる。政治参加者は決定的に少なくなる。これが選挙監視の目を少なくする事に繋がる。ブラック供託金が廃止されれば、立候補者が増える。立候補者が多くなれば関係者も増える。政治参加者の激増が監視の目を十分量にする。供託金問題は選挙監視と表裏の関係になる。現在の日本の選挙はブラック供託金と選挙監視権無しがワンセットで、国民の政治参加が厳しく規制されている。権力側の選挙操作がやりたい放題である。国民は投票できても、立候補を事実上封じられ、選挙監視も事実上封じられている。権力の手の内で行われる選挙に参加しているだけである。不正選挙の参加者という事になる。ブラック供託金と選挙監視権無しで既に不正選挙である。不正選挙でも小さな選挙だと国民の意思が正しく反映される。もし完全に不正選挙を廃止に追い込めたら、投票率は激増し、自公は存在自体が消える。自公は不正選挙の上に存在があるのである。ブラック供託金の廃止が如何に政治を変えるか。国民は目覚める必要がある。小沢事件がなければ、自公は今頃消えていた。


闇の組織の考えるこれからの見通しと計画(zeraniumのブログより)

≪zeraniumのブログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-5564.html

闇の組織の考えるこれからの見通しと計画   

 地球外文明が非常に進んだ文明であることは疑いようがなく、しかも科学技術が進んでいるだけではない。なぜならどのような文明であろうと、宇宙を光速度よりも速く移動できるためには、社会的、精神的に進化していなければならないからだ。そうでなければ地球へ達する前に自身が終わってしまうだろう。もし私たちがETを怖れているとすれば、それは人類が人類自身に対して行なってきたことをETに対して投影しているためだ。実は怖れるべき対象は私たち自身だけなのである。

   あなたがETの目的をどのように判断するとしても、私たちの取るべき賢明な道は、人類の大使となり、彼らを対話の席に着かせ、一緒に平和を打ち立てることである。それは互いの不一致や相異がどんなものであれ、何一つそれを、いかに精巧な武器システムによっても解決することはできない。先端的な電磁武器システムは、核兵器の数倍に及ぶ潜在的破壊力を持っている。ゆえにそうしたテクノロジー・レベルの武力衝突になれば、人類文明であれET文明であれ、生き残れる可能性はない。

   戦争のパラダイム(枠組み)、および宇宙戦争を指向している者たちは、心得違いをした戦争中毒者である。すでに述べたが、ここには一般社会を欺こうとするある計画が存在しており、それによって彼らはすべての戦争の武器を開発発展させ続けており、もっと大きなシステムとして宇宙空間へ拡大させつつあるのだ。

闇の組織の考えるこれからの見通しと計画

   ワーナー・フォン・ブラウンがカロル・ロシンに打ち明けた話の一つは、最初に冷戦が起こり、その後に深刻な事態と無法状態が起こるだろうということであった。その次に彼が1974年に言ったのは、国際テロリズムと宇宙からの小惑星の脅威に見舞われるだろうと。そして支配者たちは地球外文明からの脅威という捏造を繰り広げると。そしてこうしたことのすべてを恐怖という手段によって、世界の住民すべてを最大限統制しよとする企てがあると言った。カロル・ロシンが私にこれを語った時、私は「その計画通りの作戦を練っている企画グループがあり、私はそのグループの何人かとも会っています」と言った。

   カロル・ロシンは自らが、マインド・アクセシング・テクノロジーの経験をしたことを私に話した。彼女が初めてワーナー・フォン・ブラウンに会った時、彼は重病だった。そして彼女は彼から、シカゴで開催される航空宇宙関係の大会で彼の代わりに講演するように頼まれたのだ。彼女はとてもそんな大きな任務は受けられないと思ったが、ブラウンはこう言った。「心配はいらない。ただ行けばいい、そうすればうまく行く」と。

   そして当日、彼女は大会へ行ったが、何千人もの参会者を前に何を話せばいいのかまったく見当もつかなかった。そして壇上へ上がり彼女が話し始めると急に、耳の中で彼女に話しかけているワーナー・フォン・ブラウンの声が聞こえてきた。しかし彼女の身体の中には、どのような種類のインプラントもいかなる種類のエレクトロニック装置もなかった。彼女は耳の中で話しているワーナー・フォン・ブラウンの話すことを、そっくりそのまま聞きながら話し、講演を済ませた! こうしたシステムがいかに進んでいるかを、彼女はその時身をもって知ったのである。

   闇のグループが開発した非常に先端的で、ノン・ローカル電磁システムを使用する場合、対象とする人の中に何らかの装置を必要としない。これまでの50年から60年をかけて、何兆ドルもの機密費を使い、世界の最高頭脳を集めて研究されてきた隠されたテクノロジーは、いくつかの驚嘆すべき開発を可能にした。彼らの最新技術は非常に進んでおり、ある面においては、地球外文明の能力と同等のレベルに近づいていると私は確信している。

   多くの誘拐被害者だと主張する人々の身体から、いわゆるインプラント装置が摘出されている。そうしたインプラントは行動を制御し記憶を誘導するためであり、秘密の高品位エレクトロニクス製造会社によって作られている。それがいかさまの誘拐によって人々の身体にインプラントされたのである。そうした人々は真相を知っているいないにかかわらず特定の誘拐研究者と繋がり、そこで何も知らない研究者たちがETの仕業であると主張してきた。もしあなたが、闇のグループが人に仕掛けるテクノロジーの能力について何も知らないなら、それがET由来であれ人間由来であれ、それについて判断することはまったく不可能だ。

   そして多くの誘拐事件が、軍事施設や軍人の家族に集中していることも注目される。この現象を1970年代、80年代にさかのぼって調査していた人々から聞いたが、軍人家族や軍事関係者そして軍事地域と誘拐事件との間に、有力な相関関係があることがわかったという。この調査結果のいくつかは民間UFOグループに報告されたが、この情報を公表しようとした人々はブラック・リストに載せられ、あらゆる会合から締め出されて口外することを禁じられた。そしてこの情報はもみ消され、隠蔽された。こうしたUFOと誘拐グループを操作しているのは誰なのだろうか?

   ある時、誘拐被害者の援助を目的とする民間のグループの一つから電話があり、私の結論に対して、その重役は私の結論はまったく正しく、彼が知っている誘拐事件の多くが軍事誘拐だと語った。ところがこの事実はこのグループ組織の創立者によってもみ消され、もしこの情報を公表しようとしたり、あるいはETたちとの前向きな交流について語ろうとすると、誰であれ即解雇されたという。そしてこの名の知れたUFO誘拐グループは、某国の皇太子S・A(彼の弟はETに誘拐されたと信じている)から莫大な融資を受けていることを述べておかねばならない!

   1980年代にポール・ベノイッツというUFO研究家がいた。
   彼は空軍特別調査事務局(AFOSI)の将校であり、ニュー・メキシコ州カークランド空軍基地周辺の極秘プロジェクトに関する調査をしていた。しかし闇のグループは彼にその調査から手を引かせようとしていた。ある女性が夜遅く、この極秘施設のそばを車で通っている時、その施設ではちょうどその時彼らは反重力UFOのテストをしていた。そこで彼女は見てはならないものを見てしまったのだ。

   そして誘拐された彼女に軍事誘拐処理が施され、投薬で意識を失わせ、インプラントが行なわれた。その後、マインド・コントロールの最新技術”MKウルトラ”タイプのテクニックを用い、映写スクリーン上のET誘拐の筋書きが彼女の記憶に刻み付けられた。そして彼らは彼女に、ポール・ベノイッツのところに行くように指示した。彼らは電磁兵器システムのいくつかを使って彼に狙いを定めた。その結果、彼は重症の神経衰弱になって入院してしまった。

   この出来事は「ETの行為による誘拐」ということにされたが、彼女がカークランド空軍基地のそばで見たものは、模造UFOのテストだったのだ。こうした、人間による秘密プロジェクトが反重力推進システムを所有していることを隠すために、都合よくETによるいかさま誘拐事件として発生してきたのだ。

   私たちが調査をしていた時、こうした誘拐計画の小グループに属していた2、3人の人を確認した。その1人はワシントン州シアトル郊外に住んでおり、もう1人はコロラド州の陸軍特別攻撃隊員であったが、彼らはこのプログラムに引き入れられていた。彼が行なったプログラムは、”ステージクラフト”、つまり演出テクニックの実習だったという。彼らは1回だけ誘拐作戦に派遣されたが、その後1人1人が別々に隔離される。

   私は彼に(その体験を持って)公衆の前に出てくれるよう要請したが、彼は恐れをなし、そんなことをすれば暗殺されると信じていた。彼によると、彼らは人間をETそっくりに見せかけて演出させたという。しかしこの”ステージクラフト”は非常に巧妙に行なわれており、ほとんどの人は実際にETがそれをやっていると騙されるだろう。人間を誘拐するために、彼らはエレクトロニクスと麻薬を使用していると彼は述べている。

   「どれほど多くの政界の重要人物や軍の要人、また彼らの家族が”私たちによって”誘拐されてきたか想像できないかもしれませんが、そのようにして人々がETを憎み、”スター・ウォーズ”(宇宙戦争)の企てを支持するように仕向けているのです」と彼は言った。私は軍産複合体の機密情報プログラムに関わっていた数人の証人からも、個別に、こうした計画の様式とその背後目的についてまったく同じ詳細を聞かされた。そしてこうした捏造の手法は他の国においても使われている。

   その目的は、ワーナー・フォン・ブラウンが警告していたことを厳密に遂行することにある。それは、やがて起こる宇宙空間からの偽りの脅威に対して人々に準備させ、中央集権の軍産経済体制を新段階へ推移させ、その体制を中心に”世界を団結”させ支配することである。報道関係のある人々、またそうしたことを本に書き立てる人々たちが、彼らの目標達成のために使われてきた。そしてケネディ大統領は、このことやそれに関連した問題の真相に接近し過ぎたために暗殺されたのだ。



   HIDDEN TRUTH FORBIDDEN KNOWLEDGE
 『UFOテクノロジー隠蔽工作』 スティーブン・グリア著 めるくまーる


ブラック日本のブラック供託金(ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan

【朝のメッセージ】ブラック日本のブラック供託金
3.2015/1/9(金) 午前 7:33日記選挙..

 供託金問題で日本の選挙制度が米の完全支配下にある事が分かった。日本の民主主義は日本が米の支配下に入った事で初めから存在しなかったという事である。小沢事件が教えたブラック検察、ブラック最高裁、ブラックマスコミであったが、その意味はブラック権力であり、米の支配下の権力という事であった。米は日本を支配し傀儡とする為に民主主義を機能させない事を初めから決めていた。民主主義の最先進国米の本性が出ている。米の民主主義は米英、米欧に適用される限定民主主義で、偽ユダヤの繁栄の為にある。つまり完全に偽物である。偽民主主義国家米の支配下の日本に民主主義がある筈はなく、巧妙に偽物化が施される事になる。ブラック検察、ブラック最高裁、ブラックマスコミはそういう事であった。偽物化はそこで終わらない。あらゆる民主主義のツールが偽物化の対象となる。ブラック政党、ブラック選管。日本の異常高供託金は正にブラック供託金である。日本の供託金は供託金ではない。ブラック供託金である。供託金にも供託金とブラック供託金があった。G7英加の低額供託金を供託金と言う。異常高供託金はブラック供託金である。

小沢事件、衆参不正選挙を通して日本の権力の構造が分かった。そこにいたのは偽ユダヤである。世界の支配体制も全く同じものである。日本に対してやってきた事は世界に対してもやって来ていた。偽ユダヤの手口はいつも一緒。表は綺麗、裏は汚い。自分は表の住人、他は裏の住人。笑うしかない単純な連中である。自分の国は供託金0、傀儡は300万円。ここに一事が万事を見る。

日本の民主主義はブラック供託金を廃止すれば蘇生するだろう。切っ掛けを掴むと思う。300万円を50万円とか半端な事ではなく、G7の主要国と同じ0にすべきである。この改革は国民の目を覚ます切っ掛けになる。供託金のない国は、立候補者に賛同の署名一定数を求めているそうである。金じゃなく賛同者数が条件である事は理に適う。一定数をどこにするかはまた問題が出ようが、G7が参考になる。この情報はまだ得られていない。金額が立候補の条件になるのと、賛同者数が条件になるのとでは、ハードルの高さ、意味が全く違ってくる。金額が条件になると政治屋が有利になり、賛同者数が条件になると政治家が有利になる。今の日本は政治屋ばかり。日本の選挙はポスター張り競争、選挙カーでの名前連呼競争である。馬鹿馬鹿しいにも程がある。賛同者数が条件になれば、政治家の素養を持つ若者の候補者が沢山出てくるだろう。賛同者は即選挙応援団となり、馬鹿馬鹿しいがポスター張り競争でも名前連呼競争でもいい働きをするだろう。

ブラック供託金が廃止されれば、最大の政党である無党派党から政治家の素養を持つ者が沢山立候補してくるに違いない。政治の風景は一挙に変わる。ブラック政党が無党派党の敵になる。低投票率偽装は無党派党の沈黙があったから可能だった。ブラック供託金廃止で無党派党が動き出せば、低投票率詐欺はできなくなる。不正選挙工作の根幹が崩壊する。無党派党が動き出せば、多数の賛同者が開票監視に駆けつける。偽票書きもできなくなる。選挙監視が機能し始める。

ブラック供託金廃止で自公支配体制は崩壊するに違いない。

人の意識を変えてコントロールするテクノロジー(zeraniumのブログより)

≪zeraniumのブログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-55db.html

人の意識を変えてコントロールするテクノロジー   

不意打ちをくらわない唯一の方法は、真実を知っていることである。
   そのために私は、1990年代初期にボリビアとペルーの国境で、陰謀団がUFOの一つを撃ち落した時、こうした狙い撃ちを計画する会合に出席したことのある人々や、そのための武器システム開発に参加していた人たちの、自発的な証言を記録に残し、関係者を名指しし、そうした特別な計画がどういうものであったかを話すことが非常に重要であると感じていた。

   ワーナー・ホン・ブラウンは臨終の床でカロル・ロシンに、これらの闇の計画が宇宙空間に武器を設置することで、見せかけのET事件を捏造し、彼らによる攻撃を演出するだろうと言った。これは世界にとって容易ならぬ危険な事態だと警告したのだ。そして彼はこう言ったのだ。「意識に影響を与える電子武器システムがある。これらのシステムはすでに充分開発されており、それを用いて”行動や決意に影響を及ぼす”ことができる。電子精神感応兵器と呼ばれるこうした武器は、脅威中の脅威だ」と。

人の意識を変えるテクノロジーが存在する

   この頃、私たちはコロラドに保養施設を持っていた。
   そこにはこうしたテクノロジーを扱う会社で働いたことのある女性がおり、彼女によると、そうした人の意識を変える科学技術が使われたのを目撃したことがあったという。彼女はその場にいて直接目撃したのだ。それはテクノロジーのオペレーターがダイヤルを回すと、事態を起こすことができた。

   それは役員会の会議を数分以内に合意させたり、ダイヤルを逆方向へ回すと、意見を衝突させて極端な混乱を起こさせたり出来るのだ。私は高性能エレクトロニクスを扱うEーシステムズ、レイセオン、SAIC、EG&Gで働いていた人たちを知っているが、彼らも(人間の意識に影響を与える)そうした能力を持つ別形態の装置を見てきたと言う。

   世界を眺め、一緒に働かなければならない人々を眺める時、時々、彼らは自動人形になったと確信させられることがある。それはまるで台本に書かれているかのように、ある決まりきったやり方で行動するが、そこに何の意味も見られない。

   フリーエネルギーテクノロジーの知識を持っている科学者に対しては、それに関する秘密を守らせるために、彼らが持つ台本(既成の教科書)を信仰する習性と行動様式がターゲットとされてきた。彼ら科学者は同じ性癖と行動様式を持っているようで、希望的観測とパラノイア(偏執的思い込み)の間を不安定に揺れ動く。そのために彼らのテクノロジーは常に隠されたままであり、あるいは未完成に終わる。

   私たちはこういうことを何度となく繰り返し見てきた。
   そして武器システムはこうした行動を作り出すために使われているのだ。フリー・エネルギーのテクノロジーが常に妨害され、方向転換あるいは逸脱させられ続けている現状を見る時、それを正しく説明できる理由はこれしか考えられない。

   首都ワシントンで会合を開く準備に入っていたが、私たちが電磁武器システムの標的にされていることをより一層自覚するようになった。ラリー・キング・ショウに出演した後で、私たちはニュー・メキシコへ行き、ロズウェルの近くでUFOとの交信を行なった。ある夜、シャリ・アダミアックともう1人の仲間、そして私の3人は誰もいない草原へ行き、CE-5(第5種接近遭遇)を主導していた。するとそこに明らかに私たちを偵察している数人の人間が見えた。

   私たちは瞑想状態に入っていたが、突然、シャリが震えだし、痙攣に似た状態になった。私はそれが、指向性武器システムによって引き起こされた発作であることを知っていた。それはその年の始めに、サンモリッツ・ホテルで私のアストラル体を抜き取ろうとして用いられたのと良く似た武器だ。

   どうするべきかはわかっていた。
   私は肉体を離れて彼女のところへ行き、彼女の震える背中を身体の中へ安定させてから、高次の意識を用いてスカラー・システムを無力化した。無法者のグループが電子武器システムの一つを使用し、力ずくでアストラル体を抜き取ろうとしていたのだ。シャリはゆっくり深呼吸しようとしたが、明らかに攻撃を怖れて震えていた。

   このような攻撃がさらに頻繁に起こり始めたことから、私たちはこれらのテクノロジーの別形態を所有している人たちと共に、対抗策を設けることにした。するとこうした出来事は下火になった。こうした技術的な対策とともに、私たちを守るための瞑想と祈りをするきわめて霊的なサポートチームを組織した。

   この種の最悪の経験をしたのは、1997年4月に、議会のための説明会をしている夜のことだった。議員たちに説明をしている時、突然、あるエネルギーの波が私を襲ったのだ。私は気絶しそうになった。その会場にはペンタゴンから来た1人の人物がおり、彼もそれを感知した。そのマイクロ・ウェーブは非常に強烈であり、私はまたもや内側からその電子波に曝されているように感じた。私は意識を保つのがやっとであり、壇上で卒倒しそうになった。

   実はこうしたことが起きる前に、M・K大佐がこの会合に来たいと主張していたことに触れなければならない。私たちが「あなたは出席できない」と断ると、彼は下卑た言葉で「何が何でも押しかけてやるぞ」と言い、彼はそうしたのだ。そして彼は”殺しの博士”であり、致死的電磁武器システムの専門家であった。彼ら闇の勢力がこうしたシステムを使うたびに、彼らは自らの手の内を明かし、私たちはシステムについての知識を増やしていった。

   以前、私は、CIAのためにこうしたシステムの一つを開発した男に会ったことがある。多くの人々は私のこうした話を「宇宙大作戦」(という映画)から取ったと考えるかもしれないが、すでに1958年までに彼とそのチームは、遠隔透視の電子的補助装置に人間を接続する技術を完成させていた。人がその装置に接続されると、どのような遠方の場所であれ人であれ遠隔透視することができる。そして彼はこの発明を、CIA傘下のある偽装会社に売るように強要されたという。

   彼と話している時、彼は私に「こうした装置の一つを欲しくないですか?」と聞いた。「今すぐ入手するつもりはない」と答えたが、私の観測ではその装置がもたらす危険性は非常に大きいと思った。それに私たちは、自分の高次の知覚を開発することで、遠隔透視できる能力をすでに所有している。

   こうした分野で仕事をしていた別の科学者は、人間を空中浮揚させる電子技術を開発している。私たちがこうした情報を集めるにおいて、軍事関係の証言者の1人はある大佐であり、彼の両親は1950年代にランド・コーポレーションの人々と友人関係にあった。そして彼らは実際に昼休みの時間に、こうした装置を使って机の上方に浮かんでいる人たちを見ている。

   だからこうしたテクノロジーは、1950年代からすでに存在していたのである。
   その時代から現在までに、他のテクノロジーが電子工学的にどのくらい進んだかを見ることで、今日の闇の政府が持つ科学技術がいかに進歩しているかを想像することができる。当然、こうした驚嘆すべきテクノロジーは、病気の治療から輸送や発電のエネルギーに至るまで、想像を絶するほどに人類にとって有益な目的に使うことができる。

   しかし不幸なことに、今のところこうした科学技術は、権力を悪用する連中と、権力悪用の中毒に冒されている無法者の連中に牛耳られているのだ。



   HIDDEN TRUTH FORBIDDEN KNOWLEDGE
 『UFOテクノロジー隠蔽工作』 スティーヴン・グリア著 メルクマール

米 仏 独 伊 供託金0円 か(ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan

【朝のメッセージ】米 仏 独 伊 供託金0円
0.2015/1/7(水) 午前 6:32日記選挙.

.昨年末阿修羅に投稿された記事でタイトルの情報を知った。昨日、供託金のない国もあるようだと書いたが、それが具体的に分かった。G7の国々じゃないですか。民主主義の最も進んだ国というイメージがある国々だ。一方、香港65万円、台湾67万円、シンガポール126万円、韓国135万円。アジアの国々は概して高額だ。それでも日本の300万円の圧勝ぶりは凄い。世界の供託金を眺めると、その国の民主主義度が測れるようである。勿論、米英の民主主義のいかさまぶりも一方に厳然とある訳であるが、供託金が教えるものもあると思わざるを得ない。

何故民主主義の先進諸国は供託金がないかごく低額なのか。その答えは簡単である。民主主義の風土が供託金というものを受け付けないか恥とさえ意識させるという事だ。権力側が国民に供託金を課す事は、それだけでもう民主主義の基本を踏み外すという事になる。民が主なのになぜ金を差し出さなければ立候補できないのか。権力側が供託金というゲートを設けて国民の通過に制限をかける事自体が既に民主主義に反する。立候補受け付けの事務手数料くらいは納得できるが、300万円などという馬鹿げた金額は民主主義否定以外の何物でもない。

選挙は立候補者がいなければ成立しない。そこに関所を設ける事は選挙を管理する事になる。供託金を課す側が選挙を管理するという事は、民主主義を管理するという事である。供託金の本質は民主主義管理である。即ち、民主主義否定である。だから、民主主義の先進国を自認する国々は恥かしくて供託金など持ち出さないのである。建前上であっても民主主義の先進国を自認する諸国が供託金を国民に課す事は、先進国の看板を下ろす事になる。日本の供託金300万円は最早民主主義破壊国、やくざ国家の看板を掲げているに等しい。供託金に世界が注目しないからやくざ国家の看板を掛けても気づかれない幸運に恵まれているだけである。世界が注目したらすぐに看板撤去になる。恐らくこの日本のやくざ国家の看板は米に言われてのものだろう。傀儡国家が民主主義国家になられては困るからである。ここが民主主義先進国家米のいかがわしさである。自分だけの為の民主主義であり、他国は奴隷国家でいいのだ。因みに米の最新の傀儡国家のウクライナの供託金は16万円となっているが、この金額は物価水準から言って相当な額だろう。ウクライナの経済は今崩壊状態であり、16万円出せる国民はほとんどいまい。この16万円がずっと以前からの事か、クーデター後からの事なのかまでは分かっていないが。何れにせよ、まともではない事は間違いない。

傀儡国家日本の供託金世界最高は世界一のマスコミ鵜呑み度と重なるものである。日本のブラックマスコミはやくざマスコミと言うに等しい。民主主義国日本にはやくざ国家の看板が掛けられているのである。国民の選挙監視権などある訳がない。供託金撤廃実現でやくざ国家の看板撤去が可能かも知れない。供託金の意味を根底に立ち返って考える事が必要で、民主主義の否定の答えがすぐ出てくる。何故こんな事を放置してきたのか。お粗末過ぎる。気づかないという事は怖い事である。権力側が気づかせないようにしてきたのだろうが、国民側の問題もある。民主主義は国民自身の問題である。供託金300万円は世界の恥晒し。即撤廃しなければならない。本当にあほな国家である。だから安倍政権なのである。


米国政府の闇の集団が新エネルギー、新テクノロジーを封殺している(zeraniumのブログより)

≪zeraniumのブログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-eabd.html

米国政府の闇の集団が新エネルギー、新テクノロジーを封殺している   
 
 1994年に2回、私は某国の皇太子S・Aとニューヨークで会った。
   彼は米国で活動しているM・K大佐やT・E将軍、W・Bたちの闇の傘下に引き入れられていた。しかし彼の言っていることは、私たちが掴んでいる情報とは正反対だったので、彼が偽情報のターゲットとして利用されていると私は彼に言った。UFO接近遭遇主導について打ち解けた会話をすると、彼は地球外文明センターに興味を示した。そして次に彼が言ったことは非常に洞察力に富んでいる。

   「私はUFOが目撃されたという地域なら、世界中のどこにでも行っていることを知っていますよね。ところがなぜかいつも、UFOは私が到着する前に現れ、私が去った後にまた戻って来て、しかも私がいる間は決して現れないのです。これは私の何らかの態度のせいなのでしょうか?」

   私は言った。
   「殿下、心からの敬意を持って申し上げますが、あなたのおっしゃったことは図星です。偏見を持たず、公平な心で、まったく誠実にこうした地球外の存在たちと進んで接するならば、彼らはあなたの前に現れるでしょう。そして彼らはあなたと情報交換をするでしょう」  この会見には当然、例の闇のグループが関わっており、私たちの会話の一部始終を盗聴していた。

   その夜、私と12歳の娘はセントラル・パークの真向かいにあるホテル・サンモリッツに戻った。私はすぐに眠りに落ち、数時間後に目が覚めた。しかし腕を上げることも体の向きを変えることもできず、まったく動くことができなかった。私の体は完全な麻痺状態にある。しかし何が始まったのかはわかっていた。指向性の電子武器システムが私を撃ったのだ。

   それは私のベッドの上方にある窓を通して照射されていた。
   室内に照射されているのは、生涯で一度も感じたことのない不快と恐怖の最も極端な感覚だった。彼らは私の肉体からアストラル体を抜き取ろうとしていたのだ。ついでに言うと、彼らによるいかさま誘拐事件のほとんどがこれである。

   しかし私はこれが、人間の作ったものであることを知っていた。
   そこで私にできるただ一つのことは、神に向きを変えることであり、私は神の衣の裾にすがりついた。私は超越意識の状態の中へ入って行った。次第に個人としての私は無限の中に消えてしまい、その凶暴な力は私への支配力を失ってしまった。”広大無辺”の中においては、彼らのシステムは私を捉えることができなかった。そこではもはや私という個人は存在しない。

汝自身を後にして、水上を歩け。何者にもなるな

   私の言っていることがわかるだろうか?
   「汝自身を後にして、水上を歩け」 何者にもなるな。そうすればどこにでも存在できる。私は、電磁武器システムのターゲットにされている人たちに次のように言っている。「これらの攻撃から逃れるただ一つの方法は、自己を超越する力を理解することであり、個人性を落として”無限”の大海と一つになることです」

   だが、自分の個人性と自意識の中へ再浮上するや否や、攻撃は再開されるだろう。
   それは私の経験の中でも最悪な経験の一つであった。明らかに彼らは私の個人性を捕らえ、私のアストラル存在を抜き取って彼らの誘拐の手順に乗せようとしていた。ところでアストラル体に充分なトラウマを受けると、その傷は肉体に現れる。こうした誘拐事件のほとんどは、肉体からアストラル体を抜き取ることのできるテクノロジーによって行なわれている。

   そして米国国家安全保障局の闇の分子が操作する「プロジェクト・アメジスト」は、アストラル体と肉体を繋いでいるコードを切断することによって人々を殺してきた。私はそのプログラムを管理している男を知っている。

   この経験はある意味では贈り物でもあった。
   つまり彼らは自分たちの手の内を見せたようなものであり、彼らは国連事務総長や皇太子S・Aの弟たちの誘拐に際しやったことを、正確に私に示したからである。そして私はこの電子ビームを通して、逆に彼らを遠隔透視することができた。私は、そうした施設から彼らが誘拐の実行を管理しているのを見た。

   何が来ようとも冷静を保ち、意識をこの超越状態に集中していれば、来たものの源へ逆行し、その正体を暴くことができる。そのようにして彼らが私を攻撃するたびに、私はそうした。彼らがやっていることを私はそのようにして見てきたのである。

   これは私にとって、どうしても実行できなければならない最も難しい問題の一つだった。私は攻撃を受けている最中、自分自身のいろいろな能力を用いて、相対性の軛(くびき)から迅速に逃れ、”絶対”の境地へ入り込むことができたが、そこは彼らが私を捕らえることのできない場だった。なぜなら私はもはや存在していないのだから。ありがたいことに娘はこの攻撃から守られており、それについては何の知識もなかった。娘と一緒のニューヨークへの小旅行は、このようにして終わった。

米国政府の闇の集団が新エネルギーや新テクノロジーを封じ込めている

   この秘密の闇の集団(元米国大統領の1人を含む)この内の何人かは、1980年代後半には、地球外文明のUFO情報を開示することに賛成していたと聞いている。ところがこの集団内の別の派閥が賛成派を押さえ込んでしまったのだ。その勝利の切り札がこの誘拐テクノロジーの所持と、スカラー電子精神感応武器システム、電子心霊感応武器システムの所有であった。それだけでなく彼らは、UFOのように見えるARV、つまり模造UFO船を持っており、こうした模造UFOを新しいエネルギー源と反重力を応用した推進システムによって動かしている。

   こうした闇の分子がこれらの先進テクノロジーを用い、UFO情報開示を政府高官レベルで封じ込めているのだ。そこには世界の国々の指導者を脅迫したり、国連事務総長のような世界的指導者を誘拐することなどが含まれている。冷戦が終わった時、地球外文明の情報を一般社会に公表しようとする誠実な試みがあったにもかかわらず、悪徳分子の中のさらに悪徳で凶暴で危険な少数派が、その試みを阻止したということがわかった。

   そして1990年の1月に、『落としたものを拾いなさい』と私は言われた。
   それは米国政府の官僚連中が立ち往生した中にあり、まったく動きの取れない状態にあったために、どういうわけか私が助力するようにと呼び出されたのだった。しかし私は、この悪徳無法者グループにとって取るに足りない者であり、現世的権力どころか公的な地位も何もない存在だった。

   殺しの博士として知られ、死亡学の博士号を持っているM・K大佐のような人たちは、誘拐やマインド・コントロール、そうした攻撃に使われている電子精神感応研究とハイテク電子工学システムの専門家だ。こうした人たちが米国政府の闇の悪徳分子と繋がっているのだ。だから国の指導者たちが自分たちの直面している状況を理解して、彼ら闇の連中の敷いた路線を外れようとするなら、当然、この悪徳グループと衝突することになる。

   この闇の政府の連中にとって、”スカル・アンド・ボーンズ”(エール大学の秘密結社)だろうと、元ICA長官だろうと問題ではない。この中枢にいる高位の陰謀集団は、自分たちが予定する最悪の筋書きが整うまで、この情報開示の問題を保留する断固とした決意を持っている。彼らの目標は、地球上の60億の人口を少なくとも40億から50億削減することにある。

最新殺人電子機器が狂人たちの手に渡っている

   1994年のニューヨークでのこの出来事から帰省後、私は闇の政府の悪徳分子による戦慄すべき彼らのテクノロジーを経験した。それは毎晩、私が寝室で寝ているときの午前4時20分に起きた。ほとんど聞き取れないくらいの「カチッ」という音があり、私は電子武器システムに撃たれたのだ。そして猛烈に気分が悪くなり、起き上がって吐き気をもよおし、嘔吐し、下痢し、滝のような汗が流れる。乾いていた浴室の床は文字通り汗が流れた。というのも私の血圧は極端に低下し、床に卒倒し、臨死状態だった。

   これが毎晩、毎日起こった。
   それは10分から15分続くだけだったが、怖ろしい経験だった。この悪徳無法者のグループが、私のやっていることをやめさせるためにしているとわかっていた。だが、私はやめることを拒否した。

   そうした出来事の起きていたある夜のことだ。
   私は眠りに落ちようとしていた時、突然、この無法者のグループの誰かが電子コントロール・パネルのところにいるのが見えた。それはアメリカ西部のある地下施設であり、そこには電子精神感応機器と電子心霊研究のハイテク機器がズラリと並んでいた。そしてこの特殊な活動を担当している人物が、地下の武器施設の入り口に立っているのが私にははっきり見えた。彼は中年の男で口髭があり、髪の色はグレーで、彼の外見が正確にわかった。そして彼は私の担当に任命された男だった。

   その地下施設内部には何人かの青年たちがおり、彼らは使い捨ての歩兵であると同時に餌食でもあり、私を撃つためにこのシステムを操作していた。私は彼らを見た時、神に向かって「神よ、彼らをお許し下さい」と言ってから、彼らに祝福を送った。私は彼らを非常にはっきりと見た。すると今度は彼らが私を見ているのが見え、彼らの目には恥じらいの様子がうかがえた。そして彼らは顔をそむけ、そこですべてが終わった。これ以後、彼らは毎晩の攻撃をやめた。

   後に知ったのだが、こうした装置を操作する気の毒な人たちは、ほとんどの場合彼らのやっていることが原因で死んでしまうということだった。つまり、もし彼らが誰かに病気になるように機器を操作し投射をしているなら、彼らもその病気にかかってしまうのだ。そうした操作をさせられる階級の低い職員たちは、使い捨ての餌食であるが、割り当てられた任務に就くとき、彼らはそのことを知らない。だから私の見た中年男の指揮官が、この機器が操作されている間、建物の外にいるのはそのためなのだ。

   私はこの時の経験から、これらの武器が私に向けられている時、私はスカラー電子精神感応システムを通ってその発射源にたどりつき、そこで彼らが何をしているかを見ることができることを学んだ。そして私は、私たちすべてを神の光で包み、彼らを赦すように願い、また私自身も彼らを赦したのである。これと同じ頃、イギリスから来たミステリー・サークル研究者のコリン・アンドリューズが、やはり早朝に奇妙な「カチッ」という可聴音以下の不気味な音で始まる経験をしていることを知った。

   その頃の数年間、私は最後までどこまで頑張るかを厳しく試された。
   そして1994年の夏には、地球外研究センターを閉鎖し、情報開示プロジェクトを断念し、こうした一切のことから足を洗ってしまおうと、私はぎりぎりの選択を迫られた。

   私が10年間勤めた救急医療室での、最後の交替勤務の、最終日の、しかも最終時間の、最後の5分間に起きたことを想像してみて欲しい、と私は人々に話す。幼い男の子がピクニックに行った先で窒息死したのだ。しかしその場で蘇生させることができず、救急室に運ばれてきた。その子は金髪の美しい3、4歳の幼児だった。私たちのチームは1時間にわたり蘇生術を施したが、応急室に着いたときにはすでに心拍が停止していた。幼子は私の腕の中で死んだ。その子の堂々たる立派な父親が現れたが、息子の死を伝えると、父親は私の腕の中でくずおれ、忍び泣き、叫んだりした。それは誰も聞いたことがないような血も凍る泣き声だった。

   私にとって毎日この問題に対し、つまり最後まで頑張り続ける苦闘は、救急医療室でのあの最後の経験よりもさらに衝撃的でドラマティックである。そして看護師や私にとって、最後の日に幼な子を死なせたこと以上に最悪な事態はない。地球外文明研究センターのこうした経験談を聞くことは、『Xファイル』の話を聞いているようであろうが、これはハリウッド映画ではなく、現実のことである。

   私の活動には素晴らしく美しい側面もあるが、他方この努力には途方もなく辛い悲劇的な側面もある。おそらくこれは、私たちが生きている時代を完全に象徴しているだろう。そこには非常に多くの美しさと期待がありながら、また非常に多くの苦しみもある。



   HIDDEN TRUTH FORBIDDEN KNOWLEDGE 
『UFOテクノロジー隠蔽工作』 スティーブン・グリア著 めるくまーる


ユーラシア同盟が4ヵ国で発足、EUが合流するのも時間の問題、日本もドル決済を卒業し、米国債を精算する事です(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。


ユーラシア同盟が4ヵ国で発足、EUが合流するのも時間の問題、日本もドル決済を卒業し、米国債を精算する事です。
http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/814.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 1 月 02 日 21:15:38: 4sIKljvd9SgGs Tweet

 もはや米英によるカツアゲ商法は限界に来ており、これからは世界中が元とスワップし、自国通貨取引と物々交換で、ドル決済を省略し、ドルを買わされたり、米国債を買わされたり、米国の株式を買わされたりせず、必要な交換だけをすればよく、為替市場も株式市場も商品市場も余り意味を持たなくなり、連中に相場を乱高下されて大損したり丸損したり踏み倒されたり大借金を抱えさせられたりといった事がなくなります。
そして、信じられないかもしれませんが、私も書いててピンときませんが、金利という概念が二千年ぶりになくなります。
それも当然で、金利商法は、ポンドやドルといった時の覇権を獲得した者が胴元となって初めて成立する強制的な博打ですが、ドル覇権が終わり、中露にその意思がない訳ですから、なくなる訳です。
世界には、人類が使いきれない程の富とエネルギーがあり、連中がドルを通じてその殆どを巻き上げてきたから、石川啄木状態に置かれてきた訳ですが、原油の無料化をみてもわかる通り、もう連中が品薄に見せかける事ができなくなり、衣食住に必要な全ての物がもの余りである事がバレて、連中が独占しても隠しても連中のポケットから溢れだし、ポケットに穴があき、独占できないぐらい財やサービスが世界中に溢れだしてしまったからです。
人工爆発で地球が食い荒らされてしまうなどというのは嘘で、球体の表面に人類がいくら増えようが、大した話ではなく、少なくとも世界中に地下百階の建物だらけになったら心配すべきで、それにしたって球体の表面をちょっとこすった程度の話で、そんな事は二千年後の子孫が考える事で、連中の独占を正当化する為のプロパガンダに過ぎません。
パチンコ屋も客が激減し、損をする博打にカンパする時代ではないし、フィットネスクラブも無駄を省いて、プールなし、指導員なし、不要なスタジオなしの年中無休がウケる時代で、いつまでもドル詐欺という、不便で、無駄で、大損の通貨体制に固執する時代ではなく、国家単位でフリマをやる時代で、わざわざドルに両替して身ぐるみ剥がれてよろこんで帰るとか、SMみたいな経済体制は終わりという事です。
過ぎたるは及ばざるが如しです。
 

現代の科学物理学者たちが抱えるジレンマ(zeraniumのブログより)

≪zeraniumのブログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-8384.html

現代の科学物理学者たちが抱えるジレンマ  

 1990年代、私はケンブリッジ大学に招待され、知能指数の高いグループMENSAの国際会議で講演した時のことだ。そこで私はきわめて学術的で厳密で、データと科学に基づく講演を行なった。私の講演が終わると、高齢の男性が立ち上がって言った。「私は何某博士である。私はイギリス政府のこの委員会、あの委員会のメンバーであった経歴を持っている。今の講演内容に何らかの真実があるならば、私がそれを知らないはずがない。しかもあなたほどの知性を持った人が、こんなたわごとに人生を浪費しているとは、まったく嘆かわしいことだ!」


   彼は怒りのあまり、彼の首の血管はぴくぴくしており、顔は真っ赤に紅潮していた。これは数百人の聴衆を前にしてのことである。私は言った。「失礼ですが、これが真実であるということに、たとえ10パーセントでも確率があるならば、星間旅行を可能にし、この惑星を汚染や貧困問題なしに数千年間維持することができます。また環境を破壊しない世界を創造できるテクノロジーがあるならば、それは私の頑張りと私たちが払う犠牲に値すると考えます。次のご質問は」と述べた。


   ところでこの話にはおまけがある。
   その夜、今でも松明(たいまつ)と蝋燭(ろうそく)を照明としている、ケンブリッジの大ホールの一つで晩餐会が開かれた。私が宴会を去ろうとしていた時、2人の若手の科学者が急ぎ足で私のところにやって来た。彼らは私への質問をした高齢の科学者と一緒にいた人たちである。彼らは、「博士の態度をお詫びしたいのです」と言った。「あぁ、気にしないでください。私はありとあらゆることを言われて来ていますから馴れっこですよ」と私。


   すると彼らは言った。
   「いや、おわかりになっていない。博士があれほど狼狽したのは、講演の話が真実でないと思ったからではないのです。彼は卓越した科学者であり物理学者であるために、心の中では多分本当に真実かもしれないと考えたからなのです。そうするとこれまでの彼の知識と、60年間彼が教えてきたことの一切が、ただのがらくたになってしまうからなのです」


   この高齢の学者は考えたに違いない。
   「なんてことだ。もしこれが真実であるなら、真実である可能性はあるが、これまでの科学と物理学に関する私の知識はただのおとぎ話であり、幼稚園レベルの科学でさえない!」と。しかしそれが真実であったとしても、このケンブリッジの著名な科学者はその立場を変えることはなかったのだ。


   こうしたことは、私がこれまで繰り返し見てきた現象である。
   私はヒル・ノートン卿とか米国の国防情報局長とか、米国科学財団の上席科学者といったお偉方の会合に、否応なく入っていかねばならなかった。彼らは重要な地位にある重要人物だ。しかし彼らの多くはやがて、自分の立場が人質であったり、あるいは自分が作ったのでも好みでもない機械の、ただの一歯車でしかないことに、気づかされ思い知らされることになる。

   しかも自分が、権力という力を掌握した絶頂にあると見なすまさにその時に、この現実に気づかされることは精神的痛みだ。そうした状況で予想される彼らの反応はいくつかあるが、それは立腹・激怒、拒絶、そして受容と恐怖である。


   同じく1990年代の中頃、私はノエティック・サイエンスの役員会から状況説明についての招待を受けた。非常に著名な数人の人たちと、この組織の創立者も出席していた。中には偽情報屋も参加しており、彼らは一時期UFOの分野で優れた仕事をしていたが、政府の機密情報筋に買収されて久しい。そして、その闇の政府に飼われている1人が私たちの状況説明について論評した。


   「これらはすべて神話の領域のことであって、そうした小さな光の玉が自分にも時たま見えることがあります」 そして彼はその時、自分が以前書いた確実な証拠を、自らすべて白紙撤回してしまったのだ。彼は続けて言った。「こうしたものは物質界には存在しません。なぜならこれらはインター・ディメンショナル、異次元の存在だからです」


   そこで私は次のように述べた。
   「花が異次元性であるかぎり、異次元という言葉は何の意味も成しません。というのは花としての物質的実在から、アストラル形態、その形態の内部の光、イディア形態、そして花の原因となるイディアに至るまで、すべてが花の内部に折り畳まれているからです。そして花を創り出し、それを維持する現実の意識的知性が、依然としてその花の内部に存在しています。ですから、あらゆるものが異次元的存在なのです。インター・ディメンショナル(異次元的存在)でないものは一つもありません」


   私は続けて述べた。
   「ご自身をよく見てください。あなた自身の内部に”無限のマインド”への入り口があり、その内部に折り畳まれたすべての宇宙があるのと同じように、あなた自身を成す原因体と呼ばれるものがあります。神秘家はそれをイディアと呼ぶでしょう。ですからあなたの肉体の内部にあってその肉体を支えているのは、あなたのアストラル体つまり光の体です。その光の体で、あなたは鮮明な夢や別次元の時間に飛翔することができるのです」


   「人間は完全に異次元的存在、また超次元的存在であり、精妙さから無限へと至る創造のあらゆるレベルを内に含み持っており、もっとも粗い粗雑な現れである肉体もその一つです。ですから私たちが”異次元”と言う場合、一体何について話しているのでしょうか? この言葉を使うことに何の意味もありません。なぜならあらゆるものが、すべてが異次元的存在だからです。問題は、異次元を表すに充分なほどに、私たちはそれらの次元と接触できているのだろうかということです」


   「インドではその道の達人であれば、肉体を消して姿を無形化することができるし、指輪などの物体を有形化する人もいます。そして地球外文明の人々はそれと同じことを、精神的能力と科学技術の相互作用によってすでに実現させています。ですからETテクノロジーにそうした異次元的表れがあるという事実に対し、それは地球外文明ではないとか、物理的ではないなどと言うことはできません。それは、あれかこれかのどちらかを決めることではありません。そうした論争は、オレンジとは丸いものか、それともオレンジとは色のことかを論じているようなもので、実際にはオレンジは丸い形でもあり色でもあるのです」

さまざまな分野に秘密の工作員が常駐している


   ある夜、私たちはポールとダイアン・テンプルがホストを務めるディナーに招待された。彼らはベンチャー投資家で、カリフォルニアのサン・ラファエル近くの、ジョージ・ルーカスの牧場に隣接する大邸宅を持っていた。そこにはクレイボーン・ペル上院議員も招待されていた。彼は私たちの最高の指導者の典型のような人で、非常に啓発された人物だ。そして彼は私たちがしていることを理解していた。


   ペル上院議員と私とエミリーは広いテラスへ出て、星空の下で話し始めた。
   彼が言った。「ところでドクター・グリア、私は長い間UFOの問題に関心を持ち、ジャック(ジョン)・ケネディが下院議員だった頃から議会に出ています。私はあらゆる委員会のメンバーを務めていたので、この問題についてしばしば問い合わせをしてきた。だが、それにもかかわらず、私は一度もそれに対してこれといった回答をもらったことがないのです。それでこの問題についてうちの職員に状況説明をし、あなたが知っていることを教えてもらいたいのですが」


   そして彼はこう言った。「しかし彼らはなぜ私に何も教えないのか、その理由がわからない。なぜ私は何も知らされないのだろう」 私は同じように疎外されている人たちにしてきたように、その理由について少しコメントした。それはいつも最も言いにくい部分であり、答えるのが辛い部分でもあった。

   「ペル上院議員、あなたは上院議員の中でも本当に啓発された方の一人です。
   あなたやあなたのような人々が、ETたちと接触し、そうしたテクノロジーを管理し、彼らとの関係を管理する前衛であるべきでした。しかし現状は、悪徳の盗っ人階級がそれを私たちから盗み取ってしまいました。そのためにあなたは、今世紀最大の最重要問題に関わることを妨害されてきたのです」、と言い終えた時、私は身を切る思いがした。


   しかしここで何が求められているかを理解することは、彼にとって非常に重要だと私は感じた。それは米国の憲法で認められた命令系統にある彼らのような人々が、しかもこうした問題をうまく管理できる人たちが、その権利を剥奪されている事実であった。ペル上院議員やバード上院議員、ブライアン上院議員のような人々が押しのけられてしまい、悪徳で違法の闇の資本家の手に問題が丸ごとハイジャックされてしまっていたのだ。


   私は議会レベルで、こうした情報封じ込めの主要なポイントにいる上院議員を知っている。彼らが秘密を保持するためにすることは、内部にほんの2、3の操作ポイントを作るだけで充分なのだ。彼らは議会の同僚のところへ行き、このように言う。「私はトップ情報を入手したが、どれもこれも真実ではない」と。そしてメモを渡す。それには、世間の連中は嘘つきだとある。
   闇の政府がこれまでやってきたことは、秘密を隠蔽し、現体制を維持するために、さまざまな機構の重要なポイントにこうした秘密工作員を常駐させてきたことだ。これは世界のあらゆる主要国やあらゆる議会、あらゆる宗教についても言えることであり、学問の世界や科学の世界も同様の潜入が行なわれている。

脅しで成り立っている地獄の世界


   この小旅行の途中で、私はY・Hという人物の家へ招待された。
   彼女が私に明かした内容の一つは、陰謀に関わる多くの人々と数年にわたり、密かに友人付き合いをしてきたことであった。こうした人々の中にはアンドリヤ・プハリッチ、IBMのマーセル・ヴォーゲルのような人々がいたが、彼らだけが知る膨大な知識は、闇の企業界においてテクノロジーを実用化するために使われてきた。そしてこうした連中は、情報収集したものを命令系統のトップへ流し、同時に一般社会へは偽情報を広めるという二重の役割を果たしていた。


   こうした人物の1人は、ゼロ・ポイント・エネルギーを扱う物理学者であったが、私がこの人物と話した時、彼は事実上の諜報工作員であると語った。だが彼のような地位にある人々には深い同情を覚えると同時に、嫌悪すべき要素もあった。彼が言うには、真実が社会に知らされ、エネルギーの新技術の実用化を望んでいるが、自分が知っていることを口外すれば、家族と子どもたちが殺されると。彼はキャリアの途中で魂を悪魔に売り渡してしまったが、彼としては世界がクリーン・エネルギーを享受できることを望んでおり、このようにして彼は葛藤にさいなまれているのだ。


   そして彼の役割は、「この新技術は可能だが、まだ実用化に至っていない」と言い続けることであった。情報開示プロジェクトの最終目標は、自分の信念に勇気を持っている人たちがチームとして団結し、真実を述べることである。だが私の会った多くの人々が闇の活動に巻き込まれており、彼ら本来の義務感は恐怖に圧倒され、もし口を開くならば殺されると感じていた。


   私は多くの人々と出会い、接触してきたが、そうした出会いはいくらか神秘的に起きてくる。時々、私は都会へ行き、ホテルの寝室で横になり、「ここで私が話さなければならない相手は誰なのか?」と自問してみる。そして私は瞑想の境地に入り、私が会うべき人のところへ意識を送る。すると間もなく、ある特定の人が私の視覚に現れてくる。そこで私は、「この特定の場所へ行き、この人にそこへ来るように頼もう」と決める。


   その場所へ私が行ってみると、彼らがそこにいるのだ!
   それは私が瞑想の中で見た通りの人々である。彼らは、「どうも。どこかでお見かけしたことがあるようですな」と、漠然と話しかけてくる。私は、「ほぉー、そうですか?」と答える。そして会話が始まるのだが、彼らはいつも「ご専門は?」と聞いてくる。そこで私は率直に話し始める。


   だが彼らのほうは決まって次のように言う。
   「私はサイエンス・アプリケーションズ・インターナショナル・コーポレーション(SAIC)で働いています。あなたのしていることは図星ですよ。ご存知ないかもしれないが。私が目撃したことをお話しましょう・・・」 このようにして私たちは、多くの重要な情報提供者から情報を入手してきたのだ。




    HIDDEN TRUTH FORBIDDEN KNOWLEDGE (原書タイトル)
『UFOテクノロジー隠蔽工作』 スティーブン・グリア著 めるくまーる

小沢新年会に50人、一太郎新党は健在、非正規二千万人とその両親合計6千万人の為の生活の党という事です(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。


小沢新年会に50人、一太郎新党は健在、非正規二千万人とその両親合計6千万人の為の生活の党という事です。
http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/810.html投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 1 月 01 日 21:33:19: 4sIKljvd9SgGs Tweet


年収300万円以下が41%だそうですが、森永が言ってきた通りになってしまった訳で、若者が年金世代になった時はもっと悲惨な事になります。
富がない訳ではなく、日本でも世界でも一握りの人間が使う当てもなく、ただひたすら巻き上げていった結果で、かつての強欲な資本家より酷いかもしれません。
そして、それに風穴をあけたのが中露で、カツアゲシステムに過ぎないドル決済を、とりあえず両国間でゼロにしました。
それをやられると、ドル決済が消費税のように不経済なものである事がバレてしまうドル詐欺陣営は、必死で両国を潰そうとしていますが、原油大幅値下げは、自分の首を締めるだけの結果となり、原油枯渇詐欺もバレて、再生エネルギーもたっぷりある事がバレて、フリーエネルギーも色々な方法があることがバレて、連中がなにもかも買い占め売り惜しみや相場の乱高下をさせている事がバレるという結果となりました。
そして、中露の古くて新しい物々交換は、ドル決済どころか通貨制度自体にメスを入れることになりました。
ネット時代でなければ、情報の集約を錦の美旗にして、連中が取引の独占をできましたが、誰もがかつての商社のような情報を共有できる時代に、連中が全ての取引を一括する必然性がありません。
中露の物々交換は、言ってみればフリマやヤフオクのような事を日収一兆円とも言われるアリババ以上の規模で国家がやってしまった訳で、これから米英のカツアゲも価格ドットコムのような厳しさで監視され、ドル決済に魅力がなければ、どんどん非ドル決済に流れていくのは当然の事です。
今は、暴力で多くの国を繋ぎ止めていますが、両国とのカツアゲフリーの取引を一度でも経験した国や企業は、もう不便で損するドル決済に戻ることはありません。
また、ネット時代は、一夜にして非ドル決済に移行する事が可能で、ドルの没落は一気に起こります。
城南電器の社長のように買い叩いたものを、三越の包装紙にくるんで、脅して高く売りつけるという手法は、フリマやヤフオクの時代には通用しないという事です。

子育てしている娘達に贈るプレゼント!

 去年の年末から東京で暮らしている娘達が孫2人を連れて帰ってきている。長男は3歳6ヶ月、次男はまだ4ヶ月だ。長男はまだ甘え盛りで下の子をかまっていると何かと邪魔をするようだ。下の子も負けてはいない。泣いて母親を独り占めしようとしている。
 実は以前脳梗塞が再発した時、娘夫婦にお見舞いを貰ったのだがまだお返しをしていない。そこで今回考えて長座布団を贈ることにした。本物しか扱っていない布団屋さんで特別注文でお願いした。寸法は1250×1100㎜のほぼ正方形だ。子供2人分として2枚注文した。一週間ほどして出来上がってきたが満足のいくものだった。本物の綿を使っている為、安売りの既製品とは雲泥の差があった。いずれペッちゃんこになるだろうけど、それはそこらの既製品とは比べ物にならない、ということだ。値段は一枚当たり長座布団1枚の2倍(5800円/1枚)だった。生地も2倍使っているのだから高くは無い。
  
 早速、家にいる間使ってもらうことにした。まだ沈み込んで使いにくいところもあるが結構気に入ってもらえたようだ。聞くところによると子供たちの寝相が悪いのでいつも布団からはみ出てしまい大変だったようだ。今度はどうだろうか?今のところ問題ない。
 東京へ帰った後また郵送という作業が待っている。

コピー ~ P1025260
この座布団を2枚作った。(合計11600円)

ツイッター情報抜粋 12/31(2014)


丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区
≪【朝のメッセージ】政治権力の違いを見せつけるプーチン ≫(ryuubufanのジオログ)
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan


丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 ‏@iiyamaitiro ·12月21日
≪ツイッター情報抜粋 12/20(2014)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1005.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 12月21日
≪スタップ細胞があると思えるのは、周囲がよってたかって無かった事にしようとし、期待しようとしないからです≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/753.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 12月21日
≪安倍のグルメ接待で「事実を報道しない」卑しい編集委員たち≫(カレイドスコープ)http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3240.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 12月21日
≪89の市町村でエネルギーの自給自足完了、衣食住の衣食は価格破壊完了、後は住の価格破壊、電力無料化がそれを実現します≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/746.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 12月21日
中露が金本位制準備、ドル陣営はお手上げ、軍事抜きの金融・経済戦争では、頭脳に優れる前者に敵わないようです≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/758.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 12月22日
≪ブラック選管動画は不正選挙の現行犯である (ryuubufanのジオログより)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1006.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 12月22日
≪「NHK本当にまずいな,こりゃ。「壊される」て…。謎の何者かがやったみたいな話に:北丸雄二氏」≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo176/msg/726.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 12月23日
≪ブラック政党が作るブラック選管 (ryuubufanのジオログより)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1007.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 12月23日
ブラック政党が作るブラック選管 (ryuubufanのジオログより) http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1007.html
丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 12月22日
≪志村けんがもつ新聞には 「原発さえなければ」 の文字がはっきりと分かるように少し時間をかけて流していた≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/genpatu41/msg/463.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 12月22日 ≪開票終了後に封印を梳いて帳尻合わせ工作か? 衝撃の隠し撮り映像(先住民族末裔の反乱)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/senkyo176/msg/752.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 12月30日
≪【朝のメッセージ】国民の開票監視権を認めていなかった総務省 ≫(ryuubufanのジオログ)http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan  

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 12月29日 ≪「STAP細胞=ES細胞」説の不合理≫(西岡昌紀のブログ)http://blog.livedoor.jp/nishiokamasanori/ … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区‏@iiyamaitiro ·12月30日
≪伊で1900社倒産、独がドミノを懸念、対露制裁は米英の負け、EUは、中露と組んで、米英時代を終わらせる事です(阿修羅より)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1013.html … 




 
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。