スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベン・311は、ブレア・ブッシュ・ロスその他が、北朝鮮への強制移住を狙いとして起こした、だそうです(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

ベン・311は、ブレア・ブッシュ・ロスその他が、北朝鮮への強制移住を狙いとして起こした、だそうです。
http://www.asyura2.com/15/cult14/msg/262.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 2 月 27 日 14:24:37: 4sIKljvd9SgGs Tweet      

なんでも、連中は北朝鮮を金融センターにして生き残りを図ろうとしましたが、思うように起こせず、強制移住にも失敗し、ダメコンもうまくゆかず御用となるようです。
やはり、エコノミストの表紙は日本で再311と511を起こそうとしていたようですが、ここまでバレると無理な筈ですが、宮城震度4が気になります。
ベンによると三月に連中にとどめが刺されるそうですが、そう願いたいものです。
中国の動きが見えないですが、軍事をロシアが担当し、金融を中国が担当して連中を追い詰めているように感じられますが、ブレアだかの元秘書官がプーチンは勝者と発言したようですが、話が大きすぎて確認のしようがなく、もう少し表の報道で手応えが欲しい所です。
昨日は人生経験的な感触を書きましたが、今日は皮膚感覚を書きますと歓喜もなく不安もなく開き直りでもなく、超普通な感じで、パチンコは一回も勝てずに引退し、子供の頃はパチプロはだしの
親を負けさせるのが得意でしたが、もしかしたら勝つときって、こんな感じなのではないかと皮膚が申しております。

スポンサーサイト

プーチン大統領(あと3~4日しかない) (NEVADAブログ) (阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

プーチン大統領(あと3~4日しかない) (NEVADAブログ)
http://www.asyura2.com/15/kokusai10/msg/177.html投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 2 月 26 日 16:26:05: igsppGRN/E9PQ Tweet      

プーチン大統領(あと3~4日しかない)
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4832162.html
2015年02月26日 NEVADAブログ


プーチン大統領は、ウクライナへの天然ガス供給について、『前払いを受けている代金で供給できるのはあと3~4日しかなく、このままいけば、ウクライナだけではなく、ウクライナ経由でヨーロッパに供給されている天然ガスもとまる』と脅してきています。

この天然ガス供給問題はかなり入り組んでおり、ウクライナ政府が親ロシア派地域への天然ガス供給を「停止」したことが引き金になっており、ウクライナ政府が仕掛けた制裁だったのでしょうが、それが今やロシアに逆手に取られ、チェスで言えば「チェックメイト」状態に追い込まれたと言えます。

解決策は、西側がロシアに資金を供給し、それをロシアに払うしかありません。

ウクライナ政府の「嫌がらせ」が極めて高くつく事態になり、あるヨーロッパの外交官は『ポロシェンコはダメだ、もう替え時に来ている。このままポロシェンコを頭におけば、とんでもない事態にヨーロッパは引きずり込まれるかも
知れない』と述べていましたが、プーチン大統領に敵う相手はおらず、しかもウクライナ経済は今や崩壊寸前にまで来ており、このままロシアと対峙して経済が崩壊してしまえば、ウクライナを支える為に、ヨーロッパは何兆円では済まない金額を毎年負担しなくてはいけない事態に陥ります。

ギリシャの負担、ウクライナの負担が増せば増すほど、EU加盟国から脱退を申し出る国も出できます。
イギリスがその最初でしょうが、ユーロに加盟していないイギリスであり、脱退は簡単に出来ます。
もし、イギリスが脱退すれば、その分、他の国の負担が増す訳であり、他の国も脱退を言い出すこともあり得、
EU・ユーロは崩壊に危機に直面します。

巨大な戦略国家であるロシアを敵に回して西側が勝てると思っている外交官はいないはずですが、政治家の思惑はまた違うところにあるために、まともに現状を見ることが出来ない状況になっているのです。

プーチン大統領がどこまで何を考えているか。
そして”地下に潜っている”「メドベージェフ首相」は何をしているのでしょうか?

プーチン・戦争なら世界滅亡、戦争詐欺を進めているのは米英イサ、人類がこの4ヵ国を封じ込められるかどうかです(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

プーチン・戦争なら世界滅亡、戦争詐欺を進めているのは米英イサ、人類がこの4ヵ国を封じ込められるかどうかです。
http://www.asyura2.com/15/cult14/msg/261.html投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 2 月 27 日 09:30:38: 4sIKljvd9SgGs Tweet      

核戦争、電磁波戦争、気象兵器戦争、宇宙兵器戦争の時代は、核戦争の時代から言われてきたように、地球を破壊する力があり、少なくとも世界を滅亡させる事が可能な時代です。
連中は、馬鹿の方舟に乗って宇宙だか地下だかにトンズラする積もりだったようですが、戦争にハプニングはつきもので、そううまくはゆきません。
連中はいつも安全な所から、テロだ内戦だ災害だ戦争だとマッチポンプで煽ってきましたが、今回は本当の戦争に発展するか、連中が通貨発行権の独占を放棄するかの岐路に立たされています。
理屈では、連中のやっている事はナンセンスで時代遅れで無意味ですが、現状、連中が世界を牛耳っているのは事実で、連中が平和裡にその座を明け渡すのか、無駄な抵抗をして人類を道ずれにするのか、双方が試される局面にきています。
既に表に出ている情報だけから判断しても、新しい金融システムというか当たり前の仕組みが出来上がっており、コンビニの巨大化したものと考えれば、誰でもイメージする事ができ且つ一夜にして変更可能な簡単なものである事も分かると思います。
従って、連中が武力や賄賂で搾取するとかそういうアナログ的な時代ではなく、誰もが全体をリアルタイムで確認しようと思えばできる時代で、言ってみれば統治の肝が金融を押さえる事ではなくなってきているのですが、二千年もの間通用した統治方法ですから、昔の成功体験が忘れられない団塊暇人親父どころではなく、そこに執着するのも無理からぬ事です。
しかし、誰もが富の総量を計算でき、分配パターンも計算でき、いずれにしても70億人がいわゆる上流生活ができる、それが持続することも簡単に想像できる時代に、ティッシュペーパーを独占するみたいな事をしても権威にはならず、むしろ馬鹿にされたり軽蔑されたりするだけで、意味がなく、金融システムを混乱させる事もかつては連中の力を誇示するのに有効でしたが、上に書いたようにコンビニのPOSシステムのダウンと大差なく、高度な物々交換が発達した今となっては、なんの意味もなく、せいぜい現場が多少混乱する程度の話です。
つまりは、金融システムが、ルーティン化し、番頭の仕事だったものが小僧の仕事になったという事で、バイトが端末をいじっているのですから、ホストコンピューターの管理も派遣で十分で、派遣の仕事を支配しても意味がなく、電子マネーの時代になって通貨が本来の引換券にステータスが下がったという事です。
そして、現物が古くて新しい本来の価値として再浮上し、連中ががさばる現物を全て押さえるのは不可能ですから、それに伴い、現物を押さえる者達が連中と対等関係を主張し、連中の絶対優位が崩れ、ドルってなあに、それ美味しいの、つーか紙屑の関所を作ってなに偉ぶってんの、アメリカは特別とか特学ですか、ああそうですかと世界中から馬鹿にされて、連中が何でこうなったー、紙屑サイコーとか発狂している所だと思います。
自分に当て嵌めると、それまでダントツ人気のメンコを持っていたら、新しいヒーローもののめんこが出てきて、じわじわとその価値が下がり、自分もこんなのいらねとなっていくプロセスに似ています。  
Tweet      

【早春の鎌田山・坂田山麓散策と縄縛り術】を企画した!

 母が亡くなって、今まで温めていた企画を35日ごろに合わせてやろうと思っている。母も元気な時は散々山へ連れて行ったが、6年ほど前から寝たきりだった。88歳だった。私に悔いは無い。
 その母が散散歩いた地元の山で縄縛りの講習を企画したものだ。今回は小手調べだが潜在需要はあると思っている。
 但し、金儲けのために行おうとしているのではないと断言できる。若い人達に縄縛りのすばらしさを教えたいのだ!
 今までは個々に参考書などを調べて覚えるしかなかったが、私は写真をふんだんに取り入れた解説書を元に、実践で教えたいと思っている。縄縛りは私の生涯のテーマになっている。

縄結び講習

 「私が幸せでありますように」(自由人の カルマ・ヨガ ノートより)

≪自由人の カルマ・ヨガ ノート≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

 「私が幸せでありますように」

 初期仏教の瞑想法で、導入前に念じるこんな言葉があります――

 「私が幸せでありますように」


 「世界人類が~」という看板は色んなところで目にするけど、一方でこの「私が~」というのは、実に精妙な言葉だなと感じる。

 と言うのも、人間のエゴ意識(自我)というのは、表面上は「私の幸せを第一に願い求めている」ように見せかけておいて――、
 奥にある魂胆としては、「私には決して幸せになってもらいたくない」と考えているからだ。


 エゴ意識にとって、「私」というものは――、切り離されたちっぽけなかけらのような、頼りないほど不安定で、大切な何かが欠けている、「そのままでは不幸せな性質」のものでなくてはならない。

 私たちにそのような自己像を抱かせることによって、「今あるもの」ではなく「これから獲得すべきもの」へと目を向けさせ、そして心の欲求に従って「先の幸せの実現」だけを延々と追い求め続けるようにする――
 これがエゴ意識の手口といえる。

 それによって人は、内なる「本当の私」に目を向けることなく、エゴ意識と自己同一化した形で、一生涯を送っていくことになる。

 よく言われように、「不幸せな私」「そのままではダメな自分」というのが、エゴ意識にとって必須のエネルギー源なわけだ。


 もし私たちの内が、喜びや幸せで本当に満たされてしまうと――、そこにエゴ意識はもはや存続していくことができなくなってしまう。
 「私が幸せでありますように」という純粋な願いは、エゴ意識にとっては存続基盤を危うくする、とても不都合な言葉といえる。


 そのため、たとえば世界人類の幸せを願うときには、まったく何の異論も湧いてこなくても――、
 こと「私が幸せでありますように」と願ったときに限って、心の片隅で「やはり幸せになるためには○○が必要だ」とか、「今の自分はまだ幸せを受け取る資格はない」といった、エゴのささやきが聞こえてきたりする…。

 そのささやきは一見、きちんと理屈の通る自分自身の思いのように感じ取れるけど――、実際は、自己同一化したエゴの、巧妙な生き残り手段にすぎない。





 もう一つ、心の底で抵抗感が出てくる、単純きわまりない言葉――

 「お父さんありがとう、お母さんありがとう」


 これは翻訳家の山川紘矢さんが、いくつかの自著に書いている体験談だけど――、
 もともと大蔵省の高級官僚だった山川さんは、重い喘息を患って退職せざるを得なくなった。
 病気の具合が少し良くなったとき、あるセミナーに参加した。そこで、全員が輪になって手をつなぎ、「お父さんありがとう、お母さんありがとう」と繰り返し唱えるワークがあった。

 山川さんは、「何でこんなところまで来て、幼稚園みたいなことをしなくちゃならないのだ」とばかばかしく思い、帰宅後に奥さんに「とてもつまらないセミナーだったよ。新しく学んだことなんて何もなかった」とこぼしたそうだ。


 ところがその夜、寝床に就いたあと――、両親をはじめこれまで出会った人たちの顔が次から次に浮かんできて、それに向かって「ありがとう、ありがとう」という大きな声が、止まらないほど内からあふれ出てきた。
 そのうち、世界や宇宙への感謝の気持ちで満たされ、その全体と一つになっていく体験をしたのだという。

 さらにその翌日から、何年間も治らなかった喘息がどんどん快方に向かったそうだ――。


 両親への感謝を、まったく何の抵抗感もなく心から言える人は、もちろんたくさんいるだろう。
 でも一方で、言うこと自体に気が重い人や、あるいは言葉としてはサラッと口にできても、そのときの心の奥底にある感覚にはあまり触れたくないというケースも少なくないと思う。

 僕自身はというと、親との確執などはほとんどないはずなのだけど、あえて「お父さんありがとう、お母さんありがとう」と唱えてみると――、どこかにかすかな引っかかりというか、正体不明のスッキリしない違和感は確かに感じる…。

 おそらくは、何かわだかまりとなる幼少期の潜在記憶があるのかもしれないし、もしかしたら今の両親と過去生において、感情のもつれた関係性があったのかもしれない…。


 エゴ意識や潜在記憶、過去生から持ち越された未清算の課題など――、私たちは浄化して手放すべきものを、まさしく内面に山積した状態で生きている。
 それらの原因は容易に分かり得るものでないし、メカニズムは非常に複雑だ。

 でも、それらを解消するための一つの有効な手立てといえるのが――、
 エゴが抵抗を示す、身近でシンプルな言葉を、あえてはっきりと「宣言」してしまうことかなと思います。

 「私が幸せでありますように」
 「お父さんありがとう、お母さんありがとう」


 こういう言葉を見て、心の中でどこか反射的に敬遠したり、ケッと思ったりするようなところがあったなら――、それが内にある「浄化すべき対象」なのでしょうね。

本質民間銀行の日銀と民主主義否定の関係(ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。


【朝のメッセージ】本質民間銀行の日銀と民主主義否定の関係
.2015/2/21(土) 午後 0:03日記その他国際情勢..

 日本銀行に対して日本国民はどう思っているだろうか。恐らく「日本の国立銀行」ではないだろうか。国家の銀行である。三井とか三菱、住友などの民間銀行の上に位置する国立銀行という感じである。全く大雑把な理解なのであるが、国民はそう見ていると思う。しかし、実際は違う。日本銀行は国立銀行ではない。財務省所管の認可法人である。限りなく公共的なイメージであるが、本質は民間組織である。だから、出資者には立派に民間個人が35.9%もシェアしている。政府は55%である。この民間人が一体誰なのかが問題だが、一切不明というのがネット情報である。政府が55%シェアしていても、本質は民間である。形の上ではつまり法的には国家の銀行の如き様相であるが、本質は民間である。そうしておかないと誰かにとって意味がないという事である。

シリアの中央銀行は国有で、IMFからの借金が無い。カダフィーのリビアも同様だったようで、カダフィーが殺害されて最初に起きた事は、中央銀行がロスチャ系になった事だった。今シリアが米英から狙われ続けている理由の大きな1つとしてこの国有銀行がある。各国の中央銀行が民間である事は世界金融帝国の覇者であるロスチャにとって不可欠の条件である。この世は金次第。金を貸す奴が一番強い。ロスチャは国家に金を貸す。国家はロスチャに金利を払う。国家の中央銀行を民間にしておいて支配権を及ぼす。

日本銀行が国立或は国有銀行でない、認可法人という本質民間銀行である事はロスチャの影響下にある事の為に不可欠な条件という事である。ロスチャの為にそうしているのである。と言うか、させられている。紙幣は日銀が発行するが、硬貨は財務省が発行する。硬貨は政府の発行貨幣という事で紙幣だってやれる筈であるが、できないのである。硬貨は額がちっちゃいから政府にやらせるが、大きな額の紙幣はロスチャ系民間に発行させる。

一般の民間銀行が国民や企業に金利を付けて金を貸すが、その金利の出所は中央銀行発行の紙幣である。国立銀行のようなイメージの本質民間中央銀行が紙幣を発行し金利を取る。世界中で巻き上げられる金利はロスチャに流入する。企業がどんなに大きくなってもロスチャの金利収入には勝てないに違いない。あらゆる経済活動に伴う金利はロスチャに向かって流れ込む。これ程の巨大な暴利、不労所得があるだろうか。この巨大な暴利が軍事などに転換して巨大な軍事力に変身する。

米の中央銀行FRBはロスチャの100%支配である。ケネディーは通貨発行権を国に取り戻そうとしていたらしい。当たり前の事であるが、ロスチャの支配を終わらせるものとして暗殺されたという考えがある。私人が世界通貨発行の元締めに存在すれば、それは正に私人の絶対権力である。その意味は民主主義の否定である。中央銀行が本質民間銀行という事は、その国の民主主義を否定している事になる。日銀はロスチャに支配されている。日銀黒田のバズーカ炸裂はロスチャの為にやっている。

ロスチャ支配の中央銀行世界体制は民主主義を否定している。私人が絶対権力化して民主主義など成立する筈がないのである。民主主義を成立させる為には世界の本質民間中央銀行を国有化する事である。中露連合はその方向に向かっている。ドルを介在させない取引を拡大している。金融絶対権力を消滅させない限り、人類に民主主義は訪れない。中露連合に頑張ってもらうのみである。日本の世界最悪供託金も背景に本質民間中央銀行の存在がある。

世界の巨大悪は本当に見えない所に隠れているものである。本質民間銀行日本銀行も潰さないといけない。


キエフ軍デバリツェボ撤退が示すロシアの強さ(ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

【朝のメッセージ】キエフ軍デバリツェボ撤退が示すロシアの強さ
.2015/2/19(木) 午前 11:16日記その他国際情勢..

  停戦合意後のデバリツェボの動きが急だ。そもそも義勇軍がキエフ軍を包囲していた訳であるから、停戦合意を順守するならキエフ軍は後方に退却しなくてはならない。デバリツェボは義勇軍側の地区である。そこにキエフ軍が侵入して激しい戦いとなった。包囲されたらキエフ軍にとって後方に退却とは侵入以前の地区に引き返す事である。義勇軍側は停戦合意直後、キエフ軍が包囲突破を試みていると言っていた。これは後方への退却と真逆の動きだ。侵入を深める動きだったのだろう。これには義勇軍が停戦合意のままに大人しくする訳に行かないのは当たり前だ。そもそも義勇軍側は侵入を受けている。停戦合意なら、侵入行為を止めて退却するのが当たり前の行為だ。退却の動きに対して義勇軍が攻撃する事はない。

ロシアマスコミも日本のブラックマスコミも、キエフ軍のデバリツェボ撤退を報じた。ポロシェンコは組織的撤退を始めていると言った。停戦合意の直後からそうすれば良かったものを、今になって言い始めた。包囲されたキエフ軍は疲労困憊の体だったと言う。この撤退は事実上の敗走である。停戦合意に乗じて敗走を撤退に切り替えたという事だ。停戦合意のお陰で全滅を免れたのだ。ありがたい事の筈だが、そこはクーデター政権の性悪で敗走しながらロシアに毒づいている。NATOも米政府も同様である。性悪どもはどうしようもない。

それにしても思うのは、ロシアの強さである。プーチンは義勇軍の士気の高さが米のキエフへの武器供与を打ち砕くと言っていた。プーチンが言うにはキエフ軍は士気が大変低いそうである。いやいや戦っている訳だ。戦わされている。そこ行くと、義勇軍側は自分達の土地と生活を守るという強い思いがある。ベトナム戦争でもそうだった。自分の国を守るという激しい思いが圧倒的戦力の米軍を打ち負かした。命がけの戦争は兵員の士気の高さ、能力の高さが最大の問題となるようだ。ロシアはこの点で最高度に強い。義勇軍はロシア語系住民であり、自分達をロシアの一部と見ている。ソ連時代に兵士だった者などが義勇軍に参加しているから戦闘能力も高い。

ロシア人というのは外に向かって攻撃するより、外から来る敵と戦う能力が高いという印象がある。自衛力、防衛力の高さである。ナポレオンもナチスもロシアとの戦いで悲惨な敗北を喫している。ロシアは受けが強いのだろう。プーチンが柔道の神髄を掴んでいるのも繋がるものがある。欧米的単純な攻撃性とは異なる奥の深い強さがロシアの強さの本質であろう。ロシア語を話す義勇軍は自分達の土地を完全に守り切っている。ロシア的な何かが強さを齎している。ロシア、恐るべしである。

ヨーロッパはロシアと事を構えるべきではない。ヨーロッパにとってロシアは大き過ぎるまた重過ぎる隣人である。ロシアと仲良くする事はヨーロッパの宿命である。ロシアと米とどっちを取るべきか、ヨーロッパの究極の選択を迫られたら、ロシアを取らなくてはならないのである。米と一緒になってロシアを攻撃しようなどと馬鹿な選択をするべきではない。ロシアは強いのである。このロシアが今や中露連合であるから、もう諦める事である。

国民の倍返し 安倍のホップ・ステップ・ジャンプは最後にドボン!(世相を斬る あいば達也)(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

国民の倍返し 安倍のホップ・ステップ・ジャンプは最後にドボン!(世相を斬る あいば達也)
http://www.asyura2.com/15/senkyo180/msg/196.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 2 月 18 日 08:09:57: EaaOcpw/cGfrA Tweet      

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/ba2eb179e5fbc13ad8a3665f87263079
2015年02月18日

 リテラで佐々木望氏が書いているが、ISにまつわる安倍官邸の疑惑の数々は明々白々なくらい確信的ものだろう。積極的平和外交が、イスラム過激派のテロ組織を対岸から囃し立てたわけだから、「お前の母ちゃんデベソ」と云う、可愛い子供の挑発的口喧嘩では終わる筈はない。安倍がどれ程阿呆であっても、周辺の人間は、そのリスクを百も承知で、安倍をカイロ演説に臨ませたのだろう。首相が手を入れたというより、百田とか花田とか、その類の連中に手を入れさせたのは間違いないのだ。

 とどのつまりは、2020年開催予定の東京オリンピックも“パー”となり、海外に出向いた、日本人の幾人かがテロの犠牲と云う最悪な事態も想定できるのである。しかし、「ヤバい」ことを「ヤバい」と言えない空気が、マスメディアによって醸成され、政府を批判することは、自分たちのオマンマの食い上げだと云う社内ロジックが、強く働いているそうだ。運よく、偽善のメディアや政権に与しない僅かな人々だけが、安倍政権に抗う人々になっている。

 産経新聞の態度を今さら批判するのも馬鹿げているが、放置すると、どこまでつけ上がるか判らないので、今夜は批判しておこう(笑)。論理の飛躍とか、そういうレベルではないナチズムも吃驚な理屈をこね回し、安倍官邸を批判することは「イスラム国寄り」な人物だと言い出すのだから、イスラム国以上に危険な言説を振り撒く民主主義最悪の凶器の濫用だ。こんな新聞社を記者クラブ仲間として、スクラムを組んでいられると云う事は、同程度に誰も彼もが腐っている証拠なのだろう。

 産経が、官邸批判姿勢の論者や政治家を「イスラム国寄り」と報じたわけだが、名前が挙げられた8人の方たちも、この際だから、人権擁護委員会に訴えるとか、名誉棄損・侮辱罪で検察に告訴するとか、粛々と防衛闘争をするべきである。民主党・枝野幸男幹事長、民主党・徳永エリ参院議員、共産党・池内さおり衆院議員、社民党・吉田忠智党首、生活の党と山本太郎となかまたち・小沢一郎代表、柳澤協二・元官房副長官補、孫崎享・元駐イラン大使、古賀茂明・元経済産業省課長だが、筆者の知る限り、反安倍はたしかだが、IS寄りの発言など、金輪際していない。充分告訴に値する。

 小沢一郎が、無罪を勝ち得た時点で、勝利に酔わず、マスメディアと徹底抗戦する根性があったなら、小沢一郎の現在の状況は、かなり違ったものになっている感じがする。どうも、自分の無罪の時点で満足したことが、何処か一般大衆全体に訴求できない、つまり、「空気」を作り切れなかったと云う禍根があるのだ。このように考えると、産経新聞などは、告訴に充分値する存在なのだと思う。

 デモクラシーNOWによると、米上院情報特別委員会において、CIAがブッシュ政権下で行っていた「拘禁尋問プログラム」に関する報告書を公表した。この報告書によると、 CIAによって秘密収容所に拘禁された119名のうち39名が、水責め、睡眠剥奪、心理的高圧状況に追い込む、拷問を政府容認で行っていたとする事実を開示した。この件に関して、現大統領オバマは、「昔のことを蒸し返すな」と、次は俺の番になることを自覚した態度に終始している。

 そこで、この程度に国(アメリカ)の人権擁護では、ラムズフェルド元国防長官、ジョージ・テネット元 CIA長官やその上に位置した、チェイニーやブッシュを人権侵害で裁くには、欧州の人権問題として取り上げる方向に決定した。つまり、ブッシュ政権の政府高官をドイツで刑事告発したと云う話だが、結構、インパクトがある。なぜなら、誤認逮捕で、CIAは一般市民であるドイツ人を拘束、拷問を行った事実が明らかになったためである。NSAの盗聴事件が、この問題とリンクして、ドイツでは有罪になる可能性がかなりあると云う事実である。この告訴が起きて以降、この問題に関連したCIAエージェントの国外旅行が禁止されていると云うのだから、チェイニーが国際犯罪者としてドイツ官憲から指名手配されることもありそうだ(笑)。

 将来、現在の西側勢力にパラダイムシフトが起きた時は、必ず安倍政権に連なる人々は裁かれるだろう。否、ドイツの一般市民が、ドイツ首相の不用意過ぎるアジ演説で殺された、言い換えれば殺したとなれば、現時点でも、告訴対象になり得るのだろう。つまり、古賀茂明氏が言葉にした“I am not Abe”と日本人の良心で言わなければならない。安倍の悪事の“ホップ・ステップ・ジャンプ”には、愉快な“倍返し”のオチがある。それが今夜のコラムの見出し「ホップ・ステップ・ジャンプ&ドボン!」なのである。

 “ドボン”と云うのは麻雀におけるルールで“箱点”つまり、借金生活に入ることを指すのだが、ルールによっては、一人がハコテンになった瞬間に、ゲームオーバーとなり、ハコテンになったものは、持ち点の倍を支払うと云うルールがある。いつの日か、正義の司法が成り立った時、このような政権に連なった者達、及び、それに付和雷同したメディアや言論人が、投獄され処罰される時代が来るのを夢に描くことにしよう。そうでもしないと、発狂せずに、安倍政権の行いなど見ることは出来ない。それ程に酷いと云う事だ。

ロシアこそ最も偉大な独立国(ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。


【朝のメッセージ】ロシアこそ最も偉大な独立国 .

 2015/2/15(日) 午前 10:38日記その他国際情勢..

 ついさっき停戦合意の開始時間が始まったが、早速驚きのニュースが出た。キエフ政府軍が砲撃を受けたというのである。ブラック時事が伝え、それがブラックヤフーのトップニュースに出て来た。早速ブラック報道である。この攻撃は自作自演だろう。何でもでっち上げ、自作自演。攻撃されれば反撃するのは当然で、一体どっちが攻撃したのかである。政府軍は反撃されたのかも知れない。反撃を受けても砲撃を受けたとなる。

今回の停戦合意は米抜きの合意で、米に企画制作されたウクライナクーデターの現場の首謀者である極右勢力が従う訳がない。本来はポロシェンコがこの勢力を抑えなくてはならないのだが、その能力が無い。傀儡はそういうものである。米がウクライナに武器を供与しようとしている時に、極右勢力が大人しく合意を守る筈がない。大親分の米が目配せしているのに、子分が大親分抜きの合意に従う訳がない。例によってまた双方の非難の応酬で停戦合意は崩壊。にやりと笑うのは米である。米もまたロシアを非難するでっち上げキャンペーンを張る。ぐちゃぐちゃの中で紛争は戦争へと拡大する。独仏もロシアを非難、制裁強化などと言い始める。あのマレーシア機撃墜事件も真相は分かっているのに、うやむやになってしまった。情報操作などどうにでもなる。米は独仏主導の停戦合意などあっという間にひっくり返すつもりだっただろう。ロシアとしてもこれ位の事は承知していたに違いない。

こうなると、ロシアとしては停戦破りの犯人を捕まえる必要がある。一体誰がどこから砲撃したかを衛星写真で証拠を掴み取らなくてはならない。じっと監視していた筈である。ウクライナ機撃墜事件の時もそうだった。米も同じ事をやってでっち上げて来るだろう。こういうのが第2段階である。停戦破りの犯人は誰だ。ここで優勢に状況を展開させられれば、世界の世論を味方に付ける事ができる。大体もう分かっているのである。

今回の合意は停戦に真剣な欧露と糞食らえの米という構図を初めから描き出していた。一方の大親分がいない停戦会談なんてそもそもおかしいのである。米に停戦のつもりなど更々ないのに会談に呼ぶ訳にはいかない。米が会談を主導する筈もない。米企画制作のウクライナ紛争を独仏主導で停戦に持ち込まれてたまるかというのが米の本音である。ウクライナ軍には米の傀儡部隊がある。これが停戦破りの行動に出る。ロシアに罪を着せる。どこまでもどうしようもない連中である。ロシアはこういう連中と戦い続けているのである。本当に凄い独立国である。これが独立国というものである。米ですら偽ユダヤ経済権力の傀儡国家である。

結局これからの展開は、偉大な独立国ロシアの偉大たる所以が世界に示されて行くという筋書きだろう。周りは悪党ばかり。独仏も中途半端だ。ロシアの偉大さが際立つ。世界市民は戦争など誰も望まない。世界市民が偉大なロシアに付いて行く。戦いはこれからも延々と続く訳である。

偉大なロシアは永遠に不滅です、という事だろう。次世代の世界の中心はロシアである。


露の声・米機関が天候操作、天候を操作する者は、海洋操作や地層操作もする筈で、311の重要参考国という事です。(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

露の声・米機関が天候操作、天候を操作する者は、海洋操作や地層操作もする筈で、311の重要参考国という事です。
http://www.asyura2.com/15/cult14/msg/217.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 2 月 17 日 12:47:31: 4sIKljvd9SgGs Tweet      

板垣が昨日、三陸が怪しいと書いていて、今日三陸で地震が起きたという事は、彼が照子のような能力がある訳ではなく、地震学者のような知識がある訳ではなく、防大関係や毎日関係から仕入れた話という事で、照子にしてもイタコのような能力がある訳ではなく、ただのワープロオペレーターで、イタコも人事屋みたいに相手からヒヤリングした話を即興でリニューアルして相手を感動させるエンターテイナーという事です。
よくテレビで化け物みたいなおばさんが芸能人から、お美しいとか言われて、やだーすっぴんだしただのおばさんよーとか言いながら、もっと言ってもっと言って、私を連れて逃げてーみたいに心の中だけシンデレラ状態になるのと同じで、一種の洗脳で、私だって、おじ様窓際族島耕作みたいー、などと言われたら、花びら回転じゃない寿司屋行くかーと鬼ババに持たされたいくつかの封筒を破いて好きなもの食えーと言ってしまう訳で、まあ、どんな人間もよいしょに弱いわけです。
それにしても、露の声とイランラジオの直球報道は小気味良く、新華社はまだ押さえていますが、どさくさユダやのダマスゴミも洪水のように嘘を垂れ流すだけでは太刀打ちできない時代です。
それも当然でオーロラ照子もびっくりのキリスト型オーロラとかワタアメみたいな事を繰返し、我が家の換気扇が逆回転してブーンと音がするような突風を何回もやれば、最初のうちは、防空頭巾を被って防空壕に逃げていましたが、これってB29でもビル風でもねーだろーと私でも分かる訳で、連中はスカートめくりのやりすぎで学級会にかけられる奴と同じでしつこいのであり、腹八分目が好きな日本人にはくどすぎるのであり、またお前かーとばれてしまう訳で、昔の自分を見せつけられているみたいで、本当に野暮な連中です。
そんな訳で、まさか我々の世代が親の世代みたいに東京大空襲や広島・長崎クラスを食らうとは思いませんでしたが、食らってしまう前と後では、使用前使用後やビフォーアフターみたいに気構えが変わってしまい、かかってこいやーまではいきませんが、今日のところはこれぐらいで勘弁したるわみたいな殴られ屋みたいな開き直りができてしまい、原発全部爆破してみろワリャー、もっと怖い住宅ローンのなさけようしゃない引き落としに比べればなんぼのもんじゃーいと夢の中でたんかを切ってる親父は私だけではないと思いますが、いかがでしょうか。
と言うかめぐみの為に流した一リットル返せー、311の時泣きたくても聖子や橋下やちょんまげの母や安倍みたいに嘘泣きになってしまっただろうがー、これから町内会のジジババの時に空涙になったらどうしてくれんねんという感じで、悲しみ詐欺をやられ過ぎて、若者でもないのに別にーという感じになってしまい、甲子園の高校球児と一緒に泣きながらビール枝豆が趣味だった私としては、あー泣いてるーウケるー砂袋に詰めてるー超ウケるーみたいなやな奴になってしまうか別にーなってしまいそうで、こんな私に誰がしたと連中に文句を言いたい訳です。
 

プーチンはデバリツェボのキエフ軍に投降呼びかけ(ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます・

【朝のメッセージ】プーチンはデバリツェボのキエフ軍に投降呼びかけ
.2015/2/18(水) 午前 11:29日記その他国際情勢..

ウクライナ停戦合意はデバリツェボの状況に懸っている。デバリツェボでは義勇軍がキエフ軍を包囲している。という事は、キエフ軍は必要物資の獲得ができないという事だ。包囲を突破できれば戦況は変わる。じっとしていれば餓死にまで行く。こういう状況下で停戦合意が成った訳であるが、これはキエフ軍には救いだ。しかし、停戦は包囲が解かれる訳じゃない。キエフ軍が武装解除してキエフに帰還すればいい。戦局は決着している訳であるから、軍はキエフ或は前線から自分達の支配区域に引き返せばいい。その為には一旦武器を置く事が必要だ。そして帰還する。武器は義勇軍が保管して送り返してもいいではないか。キエフ軍がやってはいけないのは、停戦合意を利用して包囲を突破する事だ。つまり武器を持ったまま。停戦は戦況を変える目的ではない。戦況を固定したまま武器を前線から引き下げる。武器を持ったまま包囲を破れば、戦況を変える。キエフ軍は戦況から武器を置かなくてはならない。つまり投降である。この場合、義勇軍も武器を置く。キエフ軍はその場から消え去らなくてはならない。キエフ軍が投降したからって捕虜になる訳じゃない。自陣に帰るのである。

包囲が成った状況での停戦はこういう経過を辿るのだろう。義勇軍はキエフ軍に総攻撃をする予定だった。キエフ軍は数千人いるようだが、壮絶な結果が待ち受ける事になる。キエフ軍は停戦合意を受けて投降するのが戦局的判断となる。プーチンがブタペストの会見でキエフ軍に投降を呼びかけたというニュースが出て来た。停戦合意が無ければ総攻撃が待ち構えていた訳であるから、命が助かったという事で素直な態度になるべきである。

義勇軍側の発表ではキエフ軍は包囲の突破を図ろうとしたとある。その為に義勇軍が攻撃した。それをキエフ軍は停戦合意違反と非難する。非はキエフ軍側にあったのである。義勇軍にすれば、包囲を突破されて攻撃されたらされたらどうなる。武器を持ったまま包囲を突破する事は、義勇軍には受け入れられない。デバリツェボは特殊な状況で、他の一般の前線では概ね停戦が成り立っているようで、プーチンも評価した。停戦は終戦に結びつけるべきで、包囲された側は終戦つまり投降が筋である。戦争の当事者は命がけであり、武器を持った敵に包囲を破られたら自分の命の危機が差し迫る。キエフ軍は包囲の中から抜け出る為には、武器を置かなければならない。包囲された側には停戦=終戦である。

包囲されたキエフ軍に武器を置くように求めるべきはポロシェンコの方である。それをせずに停戦違反だとロシアを非難する。キエフ軍の中には投降者も数百人単位で出ている。全軍が投降すべきである。それで見事に全面的停戦が実現する。これを望んでいないのが米であり、ウクライナ極右政権ではないのか。包囲されたキエフ軍の何千の将兵の命を守る気はないのだ。兵士の命を弄んでいる。

停戦の第一段階は前線からの重火器の後方への移動である。包囲を突破する行動は真逆である。包囲されたら後方が無い訳であるから、武器を置く以外にないのある。プーチンは正しい事を言ったのである。


京都仏教界の大御所が、原発推進に「カツっ!」(生き生き箕面通信)(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

 京都仏教界の大御所が、原発推進に「カツっ!」(生き生き箕面通信)
http://www.asyura2.com/15/senkyo179/msg/879.html投稿者 笑坊 日時 2015 年 2 月 15 日 10:48:32: EaaOcpw/cGfrA Tweet      

http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/f4dea1576d12f59e78b48ef72469ad7d
2015-02-15 10:16:53

 京都・金閣寺の住職、有馬頼底さんが、安倍政権が推進する原発再稼働を、「間違っている!」と一喝しました。原子力規制委が関電・高浜原発再稼働の安全基準に「OK(合格)」を出したため、仏教会が改めて「ノー」を示した格好です。東京新聞に掲載されたインタビュー記事を転載します。

 インタビューの核心を、こうまとめています。「国は貧しいところに原発をつくってる。経済が潤うだけで、精神は全然潤ってない。経済優先の思想が間違っている」と。

 見出しは、「原発は自然に背く 事故あれば京都の文化壊れる」。そうですよね。いったん原発の過酷事故が起きれば、高浜原発から60キロ圏内の京都市は大打撃を受けます。世界遺産の神社、仏閣は大量の放射能を浴び、「千年の古都」はほぼ全滅かもしれません。

 原子力規制委は2月12日に、関西電力の高浜原発3、4号機について、安全基準の合格証にあたる「審査書案」を了承しました。原子力規制委は、安倍政権の意向を受けて、「イケイケ、ドンドン」のように見えます。原子力規制委の「規制」を外さなければ、詐欺です。「安全とは言わない。基準を満たしているだけ」という、責任逃れの予防線を張るなどもってのほかです。

 以下、インタビュー記事を転載

 ――高浜原発の再稼働をどう思うか。

 「京都は観光に頼るしかない。以前、古都の景観を壊しかねない高層ビルの建設計画が持ち上がった時、私たちは当時の京都市長らと激しく戦った。千年以上守ってきた京の街並みや文化が原発で何か起これば、一瞬で壊れてしまう」

 ――福島第一原発事故では、半径30キロを超える地域の一部も避難指示区域となった。

 「国は『原発は安全』と言ってきたが、うそだった。福島の事故では、被災者はいまだにふるさとにへ帰れず、田んぼも使えない。いったん事故が起きれば、大変なことになる。金閣寺を万一の事故で失うわけにはいかない。『想定外』と言われても、取り返しがつかない。原発自体があってはいけないと思う」

 ――なぜ、「原発がいけないと」

 「手塚治虫さんの漫画『ブッダ』で、若きブッダが戦場に行く場面がある。彼がそこで見たのは、殺りくにつぐ殺りく、貧困、差別、死の地獄絵図で、これに疑問をもって出家をした。これこそ仏教の原点だ。仏教にはたくさんの戒めがあるが、第一は殺生戒。人だけでなく、あらゆる生命を奪ってはいけない。仏教者はその教えを守り、みんなにも守ってもらうようにせねばならない」

 「そもそもの問題は、人間が原子力をつくったこと。人間は自然に、逆らってはいけない。地球を大事にせよっていうけれど、その逆で人間が地球に大事にされている。人も虫も鳥も生命の輝きがある。私たちは彼らを殺してはいけない。彼らも全部、仏様の姿だ。だから、仏様同士が殺し合ってはいけない。原爆でも原発事故でも人間が生み出した原子力がさまざまな生命を奪う結果になっている」

 ――人間の生き方が問われている。

 「国は貧しい所に原発をつくっている。原発のお金で寺がきれいになり、檀信徒も助かっている。しかしそれは経済が潤うだけで、精神は全然潤っていない。経済優先の思想が間違っており、寺院はそういうところにこそ、もっと心を配ってほしいと言っている。日本は唯一の被爆国で、原子力の問題を世界に唯一、訴えられる国だ」

 「戦時中は電気がなくても、ちゃんと生きてこられたのに、今の人間はいかに無駄遣いしているか。これは私たち一人一人の問題でもある。自動車がなければ、どこにも行けないことはない。歩けばいい。物がない時でも、必ず対処する。人間はそういう知恵が出てくると信じている」

 以上、転載おわり

 安倍晋三という男の増長がいよいよ鼻につくようになってまいりました。そろそろ仏様のバチが当たる頃です。高転びに転ぶ頃合いが近づいてきたのではないでしょうか。その時は、自業自得といって差し上げましょう。

イスラム国テロ騒ぎは欧米金融権力支援の「やらせ」だった!(zeraniumのブログより)


・イスラム国テロ騒ぎは欧米金融権力支援の「やらせ」だった!   THINKER さんの2月12日のメルマガから掲載させて頂きました。

『プーチン大統領が語る世界の希望』

   ニュースでは本日、ウクライナとロシア、ドイツ、フランスの4ヵ国首脳会談で、ウクライナの停戦が合意に達したことが報じられました。日本のマスコミでは常に悪者のイメージで報道されるプーチン大統領ですが、彼はこの会談において、和平のための指揮を執ったことは間違いないと見られます。

   今回の会談は、一般的なよくある形式だけの外交ではなく、夜8時過ぎから翌朝まで続けられた異例の長時間に及ぶ会談でした。

   プーチン大統領が世界情勢にかける本気度を知るには、是非、以下に紹介する記事をお読み下さい。これは昨年の10月に、ロシアで開催された国際会議での演説です。この貴重なメッセージを、日本や欧米のマスメディアは一切報道しなかったのです。

   プーチン大統領は、最近日本でもお騒がせの「イスラム国」というテロ組織が、欧米による金融権力の支援を利用したテロ組織であることを、はっきりと国際社会の前で明言しています。(プーチン演説・2 を参照)












●バルダイ国際会議におけるプーチン演説(1)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=299147

●バルダイ国際会議におけるプーチン演説(2)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=299227

●バルダイ国際会議におけるプーチン演説(3)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=299292

●バルダイ国際会議におけるプーチン演説(4)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=299362

●バルダイ国際会議におけるプーチン演説(5)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=299457

●バルダイ国際会議におけるプーチン演説(6)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=299473

THINKER公式ホームページ
http://www.thinker-japan.com
THINKERブログ
http://thinker365.blog130.fc2.com/


停戦合意を最も求めていたのはEU (ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan

【朝のメッセージ】停戦合意を最も求めていたのはEU
.2015/2/14(土) 午前 10:51日記ヨーロッパ情勢.

 .ミンスク合意(ウクライナ停戦合意)に関して各当事者から声が出てきている。やはり16時間のマラソン会議の余韻未だ冷めやらぬ感じだ。この会議は実質はプーチンとオバマの会議である。しかしオバマがいない会議だから、結論が出る訳がない。結論の近いものが出ても、オバマ抜きの結論が本当の結論になる事はない。

一体何故オバマ抜きの会談になったのか。何故独仏が主導したのか。米の企画制作のウクライナ騒動が、米の仲間のEUにとってギリギリの状況になってきたからだ。米は更にウクライナに兵器を供給して騒動を拡大しようとしている。これに対してEUはもう限界だと和平工作に動き出した訳である。EUはギリシャ問題も火を噴き出して、EU崩壊の原因を2つも一挙に抱え込む事になった。この2つの問題とも大本の原因、企画制作は米である。紛争のでっち上げ、金融詐欺である。そもそもEUなるもの自体、企画制作が米と言ってもいい。正確に言えば偽ユダヤ経済権力である。

同じ糸で操られる米とEUであるが、EU各国はそれぞれが独自の民族と歴史と文化を持つ。米とは全く違う国家群である。偽ユダヤ経済権力の純粋培養国家米とEU各国は、同じ糸で操られてもとことん同じようにはならない。同じように動ける所とこれ以上は無理という所がある。ウクライナ紛争はその無理の所に来たのである。制裁の更に逆制裁でEUもロシアも大きな痛手を蒙っている。米はいい気なもんである。ロシアは中露連合、更にBRICS、更にアジア南米と支持者を増やしている。制裁の効果は実質的に何にもない。EUはロシアのエネルギー資源に生存を頼っている。ロシアがこの資源を断ってしまえばEUは即座に大混乱である。EUは最早米の火遊びにお付き合いできる状況ではなくなった。独仏主導の停戦会談はこうやって米抜きで行われた訳である。

プーチンの度量の大きさと読みの深さで米抜きの会談に合意を齎す事ができた。しかし、米抜きの合意の実効性に疑問が出るのは当然である。会議を主導した独仏にしても、合意締結直後におかしな行動を取っている。メルケルは対露追加制裁に変化なしと言い、オランドは強襲艦ミストラルの対露受け渡しの条件は整っていないと言う。唖然とさせられるが、それだけ合意の実効性が薄いという事だ。今回の合意は真の合意には程遠い。取り敢えずEUの危機感が合意を必要としたという事である。こうこれ以上の不安定化は御免と言うEUの思いに答を出した。小休止に過ぎない訳である。

ポロシェンコは米とEUの間でまた裂きに遭い、独仏は米とロシアの間でまた裂きに遭っている。偽ユダヤ経済権力の純粋培養国家米は実に厄介な存在である。人類にとってこの培養物は異物である。どうにもこうにも消化できない。その巨大な重さに人類は喘ぐ。米の仲間であるEUですら呻吟していた訳である。米国民自体も喘いでいるようで、各州はワシントンの縛りから解放されたがっているようで、厄介もここに極まれりである。

プーチンはこういう全体の風景を眺めながら、中露連合としてこの厄介者から人類を解放しようとしている。今回の合意は人類解放計画の入り口に過ぎない。厄介者は依然として厄介者のままで、根本的な解決策が求められている。今回の合意はそこに関わっているものではない。


プーチンはアメリカ合衆国に「真実爆弾」を落とす(阿修羅より)

掲示板:阿修羅に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

プーチンはアメリカ合衆国に「真実爆弾」を落とす
http://www.asyura2.com/13/nametoroku7/msg/415.html投稿者 リアルNHK 日時 2015 年 2 月 13 日 21:21:25: jdsF4KbjFB7XU Tweet      

Putin set to drop “truth bomb” on USA
プーチンはアメリカ合衆国に「真実爆弾」を落とす
http://chilledvodka.blog.fc2.com/blog-entry-405.html

by ケヴィン・バレット

[要点]

「第三次世界大戦は、ネオコン達と彼等のリクンドニク(スラエル)の最後の必死な望みです。その様な戦争は戒厳令をもたらし、9.11についての真実の隠蔽(いんぺい)(または少なくとも、誤魔化しの継続)を可能にし、そしてネオコン達を国家反逆罪の裁判から、そしてイスラエルを解体から、救います。

「プーチンは、彼が絶対そうしなければならないまで、彼の奥の手である、9.11の真実のカードを斬りたくありませんが、真実の瞬間が、ようやくたどり着かれたのかも知れません。米国が、ウクライナをNATO の敵対的な基地へと変える試みから決して後戻りせず;ロシアに対する経済制裁が、後戻り出来ない地点に辿り着き;ネオコンの第三次世界大戦への「飛び込み」が必然的に成れば・・・

「・・・その時点において、それより先でも後でも無く、プーチンは、彼の9.11の真実のカードを(ポーカー・ゲーム)のテーブルに叩き付け、そして後は野と成れ、山と成れでしょう。

「もし、早まって彼がその手を使うと、彼は不必要なリスクを取っている事に成ります。

「ですがもし、彼が後手に回り過ぎると、その一手はインパクトを失うでしょう(一度、第三次世界大戦が始まってしまえば、ロシア政府からの9.11の真実は、プロパガンダとして無視され、そして戒厳令の下における検閲は、その真実爆弾を無効にするでしょう)。

「私は、その真実の瞬間が来たと信じます。戦略的に、プーチンは、彼の9.11の真実のカードを今斬るべきです。

プラヴダ紙の記事は退役軍人トゥデイの内通者達の情報元によって確認され、そのカードが斬られる処である事を示唆します。」

9/11 Truth: Was Mossad in Charge? Kevin Barrett, Dimitri Khalezov and Gordon Duff Discus
9.11の真実:モサドが指導していたのか?バレット(米)、ディミトリ・カレゾフ(露)、そしてゴードン・ダフ(米)が論議する
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=JIsodFmCkEM  

21世紀はノルマンディ会談、日露首脳会議、中が兵器でも米を凌駕、熊と龍がポストヤルタに乗り出しました。 (阿修羅より)

掲示板:阿修羅に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

21世紀はノルマンディ会談、日露首脳会議、中が兵器でも米を凌駕、熊と龍がポストヤルタに乗り出しました。
http://www.asyura2.com/15/cult14/msg/193.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 2 月 13 日 07:17:27: 4sIKljvd9SgGs Tweet      

米英イサのウクライナ詐欺を打ち砕くノルマンディ合意が成され、飯山曰く、中露北独仏体制が固まったようです。
イスラム国詐欺についても、露がエジプトにカラシニコフをプレゼントし、中がオバカの出身地であるハワイに対し、独立したいなら応援するけどどうよと、台湾のリベンジです。
センターをコネでもらった積もりの我らがノータリンは、ステージのエキストラ役だと悟り、急遽、日露首脳会議です。
それにしても、ここまで沈黙に等しくロシアに任せてきた中国が、凄みのある電磁波兵器の発表で、北朝鮮が発表した事がありましたが、本当に動くのかいなという感じでしたが、スパコン世界一の中国が、ハイテク兵器は弱いけど、竹槍部隊5億人は世界一の規模でんねんと人海戦術しかない振りをして米国を油断させておいて、お前んとこの最新兵器全部初動で無力化するからそこんとこ宜しくと、経済世界一になってから、督促状もちらつかせながら、二位に落ちぶれた米国をインドにマークさせながら、サンドイッチでポツリと言う訳ですから凄みが違います。
飯山の北押しは、板垣が言っていた日朝韓の合併を指していると思われますが、我らがノータリンは、上座が用意されていると思って宴会にノコノコ出掛けていったら、いつものように大部屋俳優の筆頭席だったようで、記念撮影ではいつものように、AKBの後ろの方で、名前も覚えて貰えない後ろのその他大勢に収まるようで、実力相応といった所です。
流行りのアイムノット風に言えば、かつての首相のようにアベフーとなるのだと思いますが、金を出すまではスーパーマン扱いで、吐き出させたらゴーグルメガネでセンターを誇大妄想するアホという事で、エコノミストの表紙通り、自称エースの他称球拾いといったポジションです。


ベン・G20は超ヤルタ会談となる、シオナチは2・17に不渡り、世界大戦を狙うも、2・13に引導、だそうです(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

ベン・G20は超ヤルタ会談となる、シオナチは2・17に不渡り、世界大戦を狙うも、2・13に引導、だそうです。
http://www.asyura2.com/15/cult14/msg/190.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 2 月 12 日 12:44:42: 4sIKljvd9SgGs Tweet      

独仏はNATO離脱検討、米はサウジ排除を容認、キプロスがロシアにイサ掃討基地を提供、イスラエルは本当の意味のゲットーになるようです。
ブッシュ・ケリー・マケイン・ネタニヤフがやり玉に上がり、もはやイスラム国詐欺もウクライナ詐欺も風前の灯火で、後は連中がやけくそで核をぶっ放すのを封じるだけのようです。
これで国内のテロ詐欺も警戒する必要がなくなり、私も新幹線の個室というかグリーン車というか山手線のVIP席を安心して利用できる訳です。
ベンも台湾航空機墜落をでっち上げと判断したようですが、放火魔は必ず現場に現れるではありませんが、自分達で911詐欺の合成映像の手の内を明かしてしまった訳で、馬鹿な連中です。
ダマスゴミを押さえているという慢心がでっち上げをエスカレートさせてしまったのだと思いますが、やはり、権力ピラミッドの屋上に引きこもり過ぎて一般常識が分からなくなってしまったのだと思いますが、将軍のお忍びのような現場主義を怠った怠慢がガキのような謀略を思い付かせたのだと思いますが、それまずいっすというパシリにも恵まれなかったようで、やはり、馬鹿には馬鹿しか使えないという事です。
それにしてもルビコンを渡って馬鹿についていく道を選んだ我らがお馬鹿さんは、これからどういうリアクションをするのか、ヒトラーごっこする者この指止まれーとかやって、腰抜けはうじゃうじゃ集まりましたが、国民は踊らず、板垣によると、安倍くん早く○○○してくれという雰囲気だそうで、不正選挙で当選したどさくさ日本人議員達すら、選挙民の突き上げで大政翼賛的にはなれないようで、数寄屋橋のヒトラー・赤尾敏ほども聴衆を惹き付けられていないようで、やはり、恐怖感を与える前に笑われるか脱力されてしまうようでは、独裁者ごっこは無理で、だいたい、小沢にぼろ負けした時点で、湯河原で粘土遊びの弟子入りをすべきでした。
私もコネ入社には手を焼いた口ですが、コネ総理の独裁はさすがに天が許さなかったようです。

安倍官邸の大ドジか? はたまた、米国の横紙破りか? (世相を斬る あいば達也)(阿修羅より)

掲示板:阿修羅に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

安倍官邸の大ドジか? はたまた、米国の横紙破りか? (世相を斬る あいば達也)

http://www.asyura2.com/15/senkyo179/msg/666.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 2 月 10 日 17:16:14: EaaOcpw/cGfrA Tweet      

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/64a01a9460327e6e0ce8647b315d9bf3
2015年02月10日

 安倍官邸の人質事件対応の検証委員会が政府の手で行われるそうだが、杉田和博官房副長官をトップとした検証委員会を10日に設置し、首相官邸で初会合を開くらしいが、内閣危機管理監、国家安全保障局長、内閣情報官をはじめ、外務省、警察庁など関係省庁幹部で構成するらしいので、もうヒトラー総統をゲシュタポが取り調べを行うようなもので、笑うしかない。

 日本って国は、それでも「検証は充分だと思いますか」と質問する世論調査では6割が納得になるのだろうから、凄い国である。安倍官邸同様に「公正中立」の体を成していない。東京電力に、福島原発事故の検証をさせるのと、殆ど同じなのだから、国際社会の恥かきになるのは明確だろう。既に、ロイター等の英文記事で情報の一部が流されたが、「IS人質事件」の時系列における事実関係は、かなりスリリングな展開になっている。

 官邸は、IS人質事件を裏工作で秘密裏に解決させる選択肢も試みたらしき情報が、漏れ聞こえてきている。断固テロと闘う姿勢を表向き貫きながら、民間軍事警備会社“CTSS Japan”と接触を試みたり、イスラム法学者・中田考氏を通じての協力も行った形跡がみられる。中田考氏は、公安がマークする学者であったがISとのパイプを持つ人物である可能性は大いにあった事実を政府も知っており、一定の接触は行われている。

 民間軍事警備会社“CTSS Japan”の正体は、今ひとつ判らないのだが、政府の一部と接触していたのも事実のようである。“CTSS Japan”は、ハリーバートンほどの民間軍事警備会社ではないが、英国系の情報網に関係のあるインテリジェンスな側面も持っていたので、政府が言うように、一切交渉せずの断固たる姿勢とは違う動きもしていた可能性が浮上している。どうも民間軍事警備会社“CTSS Japan”は安倍晋三の取り巻き連中と繋がりがあり、私的交渉ルートを利用して、人質解放交渉をしていた疑惑が高まっている。

 ただ、この私的ルートは、ある時から急きょ中止に追い込まれたようだが、中止をした時期と、政府がヨルダンに対策本部らしきものを設けた時期辺りには消えている。問題は、この人質事件を解決する選択肢として、実力不明の民間軍事警備会社に何らかの関与を許し、私的パイプの活用を検討していたことは事実のようだ。当初は、ヨルダン政府も、日本側と協調的で、後藤氏と死刑囚の交換条件(+金)を容認した模様だが、突如「パイロットの交換」を言い出した。

 既に、この時点で、パイロットは処刑済みである事実を、米国側は知っていながら、ヨルダンに、パイロットとの生存確認と云う条件を持ち出した。ヨルダンにしてみれば、隠密裏で動く分には良いのだが、国の名誉の軍人パイロットの生存確認と云う「空気」が生まれ、後藤氏ではなく、パイロットとの交換と、話がすり替えられた。死亡説が有力なパイロットと死刑囚の交換では、土台話がつかない人質交換話に置き換わったのである。

 不可能な人質交渉に陥ったのは、現地対策本部をヨルダンに設けたのはなぜかと云う疑念。そして、ヨルダンに下駄を預ける形になってしまった時点で、この一連の交渉ごとは、日本政府の手を離れ、アメリカ・イスラエルのテリトリーに完全に入り込んだ。つまり、私的ルートの活用を利用しようとする動きと、それを阻もうとする力が、一時はせめぎ合った痕跡がある。ところが、現地対策本部をヨルダンに決定してからは、奈落に突っ走るルートに乗ったようだ。

 ことの重要さは、このヨルダンルートに決定したベクトルには、どんな力が加わったのか、想像するにアメリカの関与だが、現時点で決定的証拠があるわけではない。しかし、ヨルダン側が、死亡しているパイロットとの交換を、言い始めた動機が何であったのか、ジャーナリズムにとって、解明する価値のある疑念なのだ。ウクライナ問題の解決においても、合意間近になると、必ず、星条旗の人間が、交渉者の間に身体をねじ込んで来るのが、最近の国際社会である。

 このような動きを眺めていると、アメリカと云う国は、自分たちを抜きに、当事者同士で話し合いがなされることを、否応なく忌避する姿勢が鮮明になってくる。ここでは書かないが、カラー革命全体に言えることだし、IS関連も、ウクライナ関連も、シリア、イラク、イラン関連も、事を複雑にして、解決しないことを望んでいる勢力が存在する経緯ばかりをみせつけられる。こういう動きを眺めてしまうと、アメリカと云う国は、どういう国なのかと思うし、この国に追随を是とする国家の精神構造はどうなっているのかと頭をひねる。

 シリア渡航計画のカメラマンがビザの返納を、逮捕の言葉をチラつかせれ返納させられたらしいが、あきらかに渡航の自由を権力が抑え込んだ。この行動にも、日本政府の論理矛盾がある。テレビ、新聞を通じて「自己責任論」の風潮を流布させたわけだが、「自己責任論」が叫ばれるなら、反対側に「自由」があって然るべきだ。今回、それが官憲の力で不自由にしたのであれば、自己責任は免罪され、すべて政府責任になる。

 この調子で、アメリカ資本が日本中を駆け巡るであろうTPP等と云うものも、同時並行的に起きている。ISのお陰で、TPPの話題は影が薄くなっているが、本来はTPP問題が、今こそ大きく取り上げられる政治マターであって、IS問題ではないのにな~、と思う今日この頃だ。

ゲンダイ・イスラム国は米国が作り育てた、もう米国と手を切ったらどうだ、経済で中国に負けた国の茶番に付き合うのはアホです(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

ゲンダイ・イスラム国は米国が作り育てた、もう米国と手を切ったらどうだ、経済で中国に負けた国の茶番に付き合うのはアホです。
http://www.asyura2.com/15/cult14/msg/184.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 2 月 10 日 20:30:33: 4sIKljvd9SgGs Tweet      

産経にならって気違いぶりを炸裂させている夕刊フジと対照的に、ゲンダイはど真ん中の直球勝負です。
ダマスゴミは、ゲンダイの風俗欄を煎じて飲まなければいけません。
これでこそマスコミで、知らない間に天木も読むようになっていたのが笑えます。
私も母に勧める時は、政治面だけとか渡していましたが、自分で買いに行くと言い出して、風俗面について解説したのが懐かしいですが、一般人も風俗の世界があり、成績の悪かった同級生がその職についていたという事を市川房江みたいに綺麗事で片付けてはいけないし、亭主が独身時代やその後も世話になっていた事も受け止めなくてはいけないし、ここまで不景気が続くと普通の子もどんどんその世界に踏み込んでいる、無縁だと思っていた娘も孫もそうとは言い切れない、それがいいのか悪いのか、どうしたらいいのか、世の母親達が考えるいい機会でもあると思います。
それはそれとして、本題に戻ると、その原因は米英イサの飼い主の富の独り占めにあり、公平に分配されれば、人類全員がエリート言われる連中と同レベルの生活ができ、労働時間も今の半分で十分になる訳で、生活の為に風俗で働く必要もなくなります。
それならそうすれば話は簡単じゃねえかーという事なのですが、そうすると連中がイチバーンイチバーンと威張ることができなくなり、みんなが平等になって超ムカつくー、だからそんな社会にならないように戦争や恐慌を起こして、自分達以外は豊かにならないようにしよう、そういう後ろ向きの考え方をしており、中世や近世の限られた富の奪い合いではなく、富が有り余る中での、優越感の為の嫌がらせのような富隠しをされている状態で、実に下らない状況にあります。
そしてその手先の米英イサが、飼い主のご機嫌とりにやっているのが、ウクライナ詐欺とイスラム国詐欺で、それがうまくゆかず、うなるような富を隠すのが限界に来ている日本に、戦争詐欺に派手に金をばらまいて、派手に戦争をおっ始めて、もう少し大衆を貧乏なままにしておこうやという
訳で、パシリの安倍に命じて軍国化を進めている訳です。
しかし、富の奪い合いならともかく、ただの優越感の為の戦争詐欺だから気合いが入らず、手抜きも横行し、ばれてもどうせ遊びだからいいやみたいないい加減さで、こちらが騙し方を指南したくなる酷さで、連中も牛乳を吹き出す寸前というか、お食事中失礼しますが、お尻がビッグバン寸前というか、もう連中も誤魔化すのが限界で、早く楽になりたい所だと思います。
今後の運営方法は、とっくに人工知能が最適解を出しており、連中が卑弥呼みたいな儀式をやる必要もない時代で、後は連中が自己中教のコスプレを脱ぐだけという段階にあります。
連中も、目黒のサンマではないですが、本当はユニクロで服を買いたいし、王将で餃子定食を食べたいだろうし、普通サイズの家で普通サイズの布団に寝たいだろうし、株や為替を全く気にせずビールを飲みながらプロ野球を見たいだろうし、こそこそと風俗に行ってスケベ親父嫌ーいとかいじられたいだろうし、下らない見栄の為に多くの我慢をして本当に馬鹿丸出しです。
野生の世界に連中みたいなボスは存在せず、特権はあっても、それは非常に合理的で、間違っても余分な富を隠して立場を維持するといった、実力ではなく富頼みの他力本願的な卑屈なリーダーは皆無です。
だから、実体経済を土台に勝ち上がって来た中露の凄みには敵わないのであり、僕お金一杯持ってるもんなどとマザコン野郎が追い込まれている訳で、本当は911詐欺など起こして逃げ回らず、投了を認めていれば、お笑い芸人みたいな事にはならなかったのですが、もう戦いでも何でもない罰ゲームみたいな戦争詐欺は終わりにすべきです。

ツイッター情報抜粋 2/10(2015)

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 2月1日
≪ハンガリーも通貨発行権奪還、田中・欧州でギリシャ発の本格的革命の気配、戦争詐欺の入り込む余地はありません(阿修羅より)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1049.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 2月4日
≪後藤氏惨殺事件に限って、米国某勢力に乗っ取られている安倍政権・日本政府・マスコミの発表は絶対に信用してはいけない (阿修羅より)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1050.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 2月6日
≪本性表す日本偏向協会支離滅裂説明の大失態(植草一秀の『知られざる真実』)(阿修羅より)≫(月光舎人の気まぐれ日記) http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1051.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 2月7日
≪ツイッター情報抜粋 1/31(2015) ≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1044.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 2月7日
≪ベン・イスラム国の本部は米イ、ウク問題・オバカの告白を受けて独仏は外交解決に舵、対露制裁は根拠が無くなりました≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/cult14/msg/169.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 2月8日
≪板垣・人質事件は国際金融資本の安倍への制裁、米地裁・911でサウジが資金提供、イスラム国詐欺も推して知るべしです(阿修羅より)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1052.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 2月8日
≪安倍政権にまた人質見殺しの新事実が…相次ぐ失態暴露に公安が口封じ逮捕の動き?(リテラ)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/senkyo179/msg/550.html … 

佐藤 圭 @tokyo_satokei · 2月8日
自己責任論を振りまいていた連中が、復讐を煽る倒錯。憲法を踏みにじってきた連中が、憲法の制約を言い立てる破廉恥。【産経抄】2月7日 - 産経ニュース http://www.sankei.com/column/news/150207/clm1502070003-n1.html … @Sankei_newsさんから

板垣・人質事件は国際金融資本の安倍への制裁、米地裁・911でサウジが資金提供、イスラム国詐欺も推して知るべしです(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

板垣・人質事件は国際金融資本の安倍への制裁、米地裁・911でサウジが資金提供、イスラム国詐欺も推して知るべしです。

http://www.asyura2.com/15/cult14/msg/174.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 2 月 08 日 11:32:15: 4sIKljvd9SgGs Tweet      

今更ですが、アホブッシュの自作自演である911詐欺で、米の司法機関がようやく米の盟友であるサウジの資金提供を認めました。
これから、サウジをとかげの尻尾切りにするのか、イスラエル位は道ずれにするのか、米国自体の自作自演である所まで認めるのか要注目ですが、すでにロシアが結論を証拠つきで公表していますし、秘書が公園会長がと逃げ回るドリル小渕と同じであまり意味のない議論かもしれません。
それよりも、現在、猛威を振るっている事になっているイスラム国詐欺で、サウジも討伐側に加わっており、イスラエルのように外さないと、他の参加国が逃げ出し、米英イサの4か国だけになってしまい、またお前らかというのがバレバレになってしまいます。
もうネットの世界では、ビンさんやバグがとか使い捨て俳優の査定はとっくに終わり、アルカイダとイスラム国の系列関係も帝国データバンクみたいに調べ終わり、米英イサの責任割合がどうなのかというあたりまで誰でも富士山五合目みたいにたどり着く事ができており、スイスだサボイだタクシスだとアタック隊の一部が登頂に成功し、かなりの者が富士山位の感覚で頂上にたどり着いており、以前の八合目下山コースが通用しなくなっており、素人もチョモランマ登っちゃおうかなあと
考え始めている段階で、一方で一を聞いて十を知る層は、もう登らなくても頂上がどうなっているか想像がつき、結局通貨発行権の問題で、枝葉を掘りさげても仕方がないと、芋掘りにシェイプシフトしている感じで、タルムードやパイクの戦争計画やアジェンダ21やエコノミストの表紙を掘り起こして、俺って頭いい、もしかして天才かもと自画自賛している所で、現実を生きている非正規世代は、彼らと豚汁を食べている暇もどや顔になっている暇もなく、悪魔教というのは、要は通貨発行権独占教で、その儀式は罪悪感をロンダリングして、明日も再分配などせずに独占を続けようぜー、エイエイオーという決起集会じゃねと見抜き、もうそういうコスプレいいから、各種イベントももう飽きたから、いいから金返せ、という境地にたどり着き、要は労働争議させないように逃げまくってただけじゃん、と悪魔教の曼陀羅をひっぺがし、払ったら負けというのが究極の奥義である事に気がついて、そんだけー、もっとああたらこうたらとか次元上昇とかどうだこうだとかいう理論はないわけー、そのだけーどうだけーとバナナマンみたいにオットセイ顔で腰を抜かしている所で、払ったら負けと働いたら負けが、とうとう運命の赤い糸にたぐりよせられてしまったという局面です。
これから、払ったら負けの悪魔教チームと食うために非正規になっちゃったけどサの元働いたらマケインチームが金網デスマッチが基本八時間一本勝負の早出サビ残ありーの盆も正月もなしーの過労死ありーの年休なしーのサドンデス世界大戦が始まるという訳です。
逃げ切り世代というか逃げそびれるかも世代としては、飛雄馬を応援したいけど一徹が勝つ場合も考えて、明子さんのように木陰で飛雄馬を熱烈応援し、花形君への玉の輿でトンズラする道を確保しつつ、赤提灯でもう払ったら負けチームが勝つ可能性はゼロだねと講釈をたれル、真崎中将のように清廉な若者の気持ちを真正面から受け止めて、事情により予定変更という、サラリーマンの鏡のような、頼もしくて卑怯で、処世術に長けた、ツンデレ上司になりたいようななりたくないような、女心と秋の空みたいな、笑って許してもらえるような、なまくら刀のような、超適当な応援団長に私はなりたい。
見合って見合ってー、はっけよい残った残った、払った払ったー、非正規山の勝ちーとなる事を祈りつつ、今日は大工センターに防空壕を買いに行こうかなあという感じです。
 

     

ツイッター情報抜粋 1/31(2015)

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月21日
≪安倍晋三内閣は人質を見殺しにする大犯罪内閣である≫(カレイドスコープ)http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3302.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月21日
≪安倍晋三は11月に人質の危険を知りながら無視してきた≫(カレイドスコープ)http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3301.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月21日
≪副大臣・クロマキー合成、ダマスゴミ・全局画面切り替え、仏テロの偽旗に言及しないイスラム国、米英イによる茶番です(阿修羅より)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1043.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月21日
≪安倍晋三内閣は人質を見殺しにする大犯罪内閣である≫(カレイドスコープ)http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3302.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月21日
≪【朝のメッセージ】日米ブラック同盟の為の世界最悪供託金≫(ryuubufanのジオログ)http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan  

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 22時間22時間前
≪邦人人質事件下での安倍首相ISIS挑発の理由(植草一秀の『知られざる真実』)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/384.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月22日
≪安倍晋三よ、自分の首を差し出して邦人を救いなさい!≫(カレイドスコープ)http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3304.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月22日
≪安倍晋三、あやうし! 雪隠づめが最後の楽園になるとは(世相を斬る あいば達也)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/427.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 22時間22時間前
≪国民には増税と社会保障費削減を強いながら、世界にカネをばら撒く安倍氏は日本の首相か。(日々雑感)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/431.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 22時間22時間前
≪日本人拘束 安倍首相のバラマキ中東歴訪が招いた最悪事態(日刊ゲンダイ)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/380.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 22時間22時間前
≪「安倍中東外遊の失策が招いた人質事件」の動かぬ証拠  天木直人≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/421.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 20時間20時間前
スノー・イスラム国はイスラエルが作り、バグは米英イが育てた、マケインが彼らと写っている写真もあります(阿修羅より) http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1041.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 22時間22時間前
≪日本国民をテロの標的にしてしまった馬鹿な首相(simatyan2のブログ)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/377.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 20時間20時間前 ≪まだ終わらぬ米国のもう一つの戦争:軍産複合体の犠牲者となった兵士たち≫(浅川吉冨のブログ)http://www.y-asakawa.com/Message2015-1/15-message13.htm … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 20時間20時間前
≪スノー・イスラム国はイスラエルが作り、バグは米英イが育てた、マケインが彼らと写っている写真もあります(阿修羅より)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1041.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 6時間6時間前
≪ツイッター情報抜粋 1/20 (2015)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1035.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 8時間8時間前
≪セガ会長と安倍晋三の黒い関係と「口あんぐり」のカジノ議連≫(カレイドスコープ)http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3312.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 21分21分前
≪政府がイスラム国との秘密交渉に失敗していた!? 後藤氏を雇ったテレビ局も関与か(リテラ)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/475.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月23日
≪日本は、政府への信頼37%で27か国中最低、不正選挙3連発の結果、ダマスゴミも二度と信用されません≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/344.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月23日
≪露ウ独仏会談、ユーラシア同盟完成、米英イに残されたのはイスラム国詐欺のみ、サウジの老害死亡で風前の灯火です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/cult14/msg/106.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 13 時間 13 時間前
≪米国は、ドル高にして国債を押し売りし、ドル安にして償還し、ドル高で返品はさせない、詐欺商法国家です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/346.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 14 時間 14 時間前
日本国民は全員知れ!:安倍首相は、対日脅迫しているイスラム国と親しいマケイン米上院議員と人質事件の直前に会談している(阿修羅より)(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1045.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro
≪抑圧進むNHK~大越Cが更迭か?&宝田明は、不戦の訴えをさえぎられる(日本がアブナイ!)≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/542.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月25日
≪ツイッター情報抜粋 12/31(2014)≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1022.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月25日
≪イスラム国・湯川遥菜氏殺害/安倍晋三ら、人質を見殺し≫(カレイドスコープ)http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3321.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 ‏@iiyamaitiro ·1月25日
「輪廻とその終わり」について(自由人の カルマ・ヨガ ノートより) http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1046.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月25日
≪イスラム国が湯川氏、後藤氏を人質にしていたことを安倍総理は知らなかったことにしようと、官邸と外務省は画策しているそうだ≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/575.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月25日
≪小沢一郎代表 生活の党と山本太郎となかまたち NHK日曜討論2015/01/25 「アベノミクスは全く失敗だった」≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/604.html … 


丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月25日
≪オランダも米英から金塊回収、ドイツが再度全回収を要求するのは必至、米英イはイスラム国劇場を撤収すべきです≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/350.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月25日
≪FOX・過去の首チョンパ映像は全てヤラセ、田中・バグダディは架空キャラ、オカマもグルという結論になります≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/901.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月26日
≪イスラム国事件、日本政府は昨年に秘密交渉で失敗していた!?後藤さんに取材を依頼したのも大手テレビ局!≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/senkyo178/msg/615.html … 

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月31日
≪母の死!≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-1048.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月31日
≪「何を田母神は怖れているのか。湯川遥菜から後藤が聞かされたに違いない情報か:兵頭正俊氏」≫(月光舎人の気まぐれ日記)http://www.asyura2.com/15/senkyo179/msg/130.html

丸山一郎(脱原発に1票+6)長野1区 @iiyamaitiro · 1月31日
≪プー・習・ハメ・ピケ・水野・植草・一太郎、非ドル時代の七人の侍が政経に完備、一方の米英イは指導者不在です≫(阿修羅より)http://www.asyura2.com/15/cult14/msg/136.html …   



 

本性表す日本偏向協会支離滅裂説明の大失態(植草一秀の『知られざる真実』)(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

本性表す日本偏向協会支離滅裂説明の大失態(植草一秀の『知られざる真実』)http://www.asyura2.com/15/senkyo179/msg/379.html
投稿者 笑坊 日時 2015 年 2 月 04 日 15:57:39: EaaOcpw/cGfrA Tweet      

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-4a84.html
2015年2月 4日

放送法違反を続けるNHKに対して、市民は放送受信料を支払う必要はないと言えるだろう。

放送法の目的を記述した第1条に次の条文が置かれている。

(目的)
第一条 この法律は、次に掲げる原則に従つて、放送を公共の福祉に適合するように規律し、その健全な発達を図ることを目的とする。

二 放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。

放送番組の編集については、第4条に次の条文が置かれている。

(国内放送等の放送番組の編集等)
第四条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
二  政治的に公平であること。

他方、放送受信料については、第64条に次の定めが置かれている。

(受信契約及び受信料)
第六十四条 協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。

放送法第64条の規定があるために、テレビを設置した市民はNHKと放送受信契約を結び、受信料を支払うこととされている。


しかし、この規定は日本国憲法が保障する財産権を侵害するものである。

日本国憲法第29条には次の条文が置かれている。

第二十九条 財産権は、これを侵してはならない。

家庭にテレビを設置すると、NHK放送の受信が可能になる。

受信契約を結ばずにNHK放送を受信して放送を視聴すると、NHKの財産権を侵害することになる。だから、テレビを設置した者にNHKとの放送受信契約締結を義務づけているということなのだろう。


しかし、この方式であると、NHK放送を見たくない、そして、実際に見ないという者からも放送受信料を強制徴収するということになる。

これは、明らかに財産権の侵害である。

この問題を解決する技術がすでに開発されてる。

NHK放送にスクランブルをかけて、受信契約を締結した者だけがNHK放送を視聴することができる技術が確立されているのである。

この技術が確立された以上、NHK放送にスクランブルをかけて、NHKとの放送受信契約を任意制に移行させるべきだ。


前置きが長くなった。

NHKの政治的偏向が、もはや完全に許容範囲を超えた。

2月1日放送のNHK日曜討論で、「生活の党と山本太郎となかまたち」の代表者をNHKは出演させるべきところ、これを拒絶したのである。

イスラム国による邦人人質事件での安倍首相の責任は重大である。

安倍首相の間違った言動により、邦人2名の命が無残に失われた可能性がある。

「生活」の山本太郎氏は、国会議員のなかで、もっとも明確に安倍首相の責任を追及している。

安倍政権としては山本太郎氏が日曜討論に出席することをできれば阻止したいと考えたであろう。

しかし、これまでの基準に照らせば、NHKは山本氏を出演させなければならなかった。

ところが、NHKは「政治的公平」という、放送法の規定に違反して、山本氏の出演を阻止した。

このような政治偏向のNHKに対して、NHKの政治的公平を求める主権者は、放送受信料支払い停止で対応する必要がある。


NHKは、番組への出演を求めた生活の党に対して、

1.現役議員が5人以上おり、

かつ

2.直近の衆院選で得票率が2%以上

という、局が定めた条件を満たしていない

ことを理由に出演を拒否したと説明したと伝えられている。

公職選挙法の規定では

1.所属する国会議員が5人以上

2.直近の国政選挙での得票率が2%以上

のいずれかの要件を満たした政治団体が「政党」として扱われる。

NHKもこの基準に照らして、日曜討論への出演者を決定してきたと見られる。

現に、衆院選直前の日曜討論では、所属議員がたった一人の新党改革の荒井広幸参議院議員が何度も日曜討論に出演した。

荒井広幸議員は、出演し、繰り返し、安倍政権に対する賛辞を送った。

つまり、安倍政権を支援する者は出演させ、安倍政権を批判する者は出演させないという「恣意的運用」が実行されているのである。

もはや、NHKは最低限の守るべき一線さえ超えてしまったのである。

NHKを直ちに解体するべきである。

安倍政権のファシズム性を如実に示す、許されない事実がまたひとつ露わになった。

後藤氏惨殺事件に限って、米国某勢力に乗っ取られている安倍政権・日本政府・マスコミの発表は絶対に信用してはいけない (阿修羅より)

掲示板:阿修羅に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

後藤氏惨殺事件に限って、米国某勢力に乗っ取られている安倍政権・日本政府・マスコミの発表は絶対に信用してはいけない
http://www.asyura2.com/15/senkyo179/msg/265.html投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 2 月 02 日 21:00:05: igsppGRN/E9PQ Tweet      

後藤氏惨殺事件に限って、米国某勢力に乗っ取られている安倍政権・日本政府・マスコミの発表は絶対に信用してはいけない:日本人が戦争に引き摺り込まれるのを防ぐにはネット情報を取るしかない!
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34614902.html
新ベンチャー革命2015年2月2日 No.1054


1.観るに堪えない!安倍首相・日本政府・マスコミの三位一体の振り込み詐欺型プロパガンダのオンパレード

 2015年2月2日のマスコミは後藤氏惨殺事件一色です。早くも、お涙ちょうだい脚色が露骨でもう観るに堪えません。やたら中東専門家や軍事評論家を出演させて、意味のない空虚なコメントを繰り返させています。

 なかにはまじめな中東専門家もいるらしく、テレビ出演している専門家の多くの表情は一様に暗いように感じます、おそらく、ディレクターから、こう言え、ああ言うなと細かい指示がでていて、本音を言ったら次からは呼ばれなくなるとわかっているのでしょう。それでもこういう人たちは哀れにも貧乏性であり、テレビ界から干されたくないので、ディレクターの細かい指示に従わされているのでしょう、まるで北朝鮮並みです、今のマスコミ業界は・・・。

 ところでNHKは夕方、毎日、振り込め詐欺犯の手口を解説していますが、後藤氏惨殺事件に関する日本政府の対応、マスコミの報道姿勢は振り込め詐欺犯の手口と同じく、お人好し国民だましのオンパレードです。

2.後藤氏惨殺事件を演出している黒幕・米国戦争屋は安倍首相・日本政府・マスコミを厳しく監視しているようだ

 今回の後藤氏惨殺事件の背後関係については、本ブログ前号ですでにまとめています(注1)。本ブログでは、この事件の黒幕は米国戦争屋CIAネオコン(9.11事件の首謀者疑惑あり)とみなしています。彼らは安倍政権と日本政府を既に乗っ取っており、マスコミも厳しく監視しています、特に、今回の事件に関する安倍氏や日本政府の対応、そしてマスコミの報道内容を厳しく監視しているでしょう。そして、少しでも米戦争屋の正体が日本国民にばれそうになったら、厳しく弾圧してくると思われます。

 そのせいで、安倍氏のコメント、マスコミ報道は非常に統制がとれていて、国民はこの事件の背景や真相を知ることは容易ではありません。

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816http://urx2.nu/gTlsの注記をご覧ください。

3.日本国民にとって唯一の救い:後藤氏惨殺事件の黒幕はネットの統制が徹底できていないこと

 今回の後藤氏惨殺事件は米戦争屋サイドでは戦争プロパガンダと位置づけられています。このようなプロパガンダは昔から行われており、まったく新規性はありません。

 直近でも、ベトナム戦争、湾岸戦争、アフガン戦争、イラク戦争の際も、あの手この手の戦争プロパガンダが常に行われています。そして、彼らは政府とマスコミを闇支配して国民をだまして戦争に引き摺り込むわけです。

 いかなる国の国民も多数派は常に平和を求め、戦争を嫌います、このことを米戦争屋は熟知しているからこそ、国民を戦争に引き摺り込むのに戦争プロパガンダ技術を駆使するわけです。

 そのような米戦争屋にとって、近年、頭痛のタネがあります、それがネットです。これまでは、大手マスコミを支配すれば国民をだませたのですが、ネット利用者は思うようにだませなくなっています。それでも、2001年の9.11事件まではネットの普及が今ほどではなかったので、米国民多数派をだまして、一般米国民の利害にはまったく無関係のアフガン戦争、イラク戦争に米国民を引き摺り込むことに成功しています。ところが、2015年の今、2001年に比べて、ネットの普及が格段に進み、大手マスコミをいくらコントロールしても、ネットの普及で彼らの国民だましの手口がすぐにばれるようになっています、だからこそ、米戦争屋は2003年のイラク戦争後は、本格的な戦争を実現できないでいます。そこで苦肉の策で、テロリストを敵役に育てて、国民を戦争に引き摺り込む戦法を編み出したのです。その結果生まれたのがアルカイダやイスラム国なのです。

4.米国戦争屋の苦肉の策・テロとの戦いの手口もネットではすぐばれる

 本ブログでは一貫して、米国戦争屋の行動をウォッチをして来ましたが、彼ら独特のクセがあります。それは、戦争に絶対に勝つため、敵を完全コントロールしようとするクセです、そのために彼らはシナリオ戦略手法を採用します。そして、彼らはシナリオをつくって、彼らのシナリオ通りに敵を動かすわけです。そして、最後は自分たちが勝つよう持っていこうとします。このような彼らのクセを知ると、彼らの手口が良く見えてきます。彼らがテロとの戦いを標榜するようになったのは、テロリストはコントロールしやすいからです。一方、米戦争屋にとって手ごわいのはロシアや中国です、なぜなら、米戦争屋がロシアや中国に戦争を仕掛けても敵をコントロールできないからです。だから、今の米戦争屋はロシアや中国とは決して戦争しないでしょう。

5.日本国民は戦争に関して日本政府やマスコミを決して信用してはいけない

 本ブログでは、今の安倍政権も日本政府もマスコミも完全に米戦争屋に牛耳られているとみています。その前提に立つと、日本の係わる戦争に関して、安倍政権、日本政府、マスコミを信用することは非常に危険です。さもないと、米戦争屋の誘導で知らぬ間に、日本国民は戦争に引き摺り込まれてしまいます、そして、今、われら国民は非常に危険な状態に放り込まれているのです。いかなる戦争でも犠牲になるのは権力者ではなく、常に弱者の国民と決まっています。

 われら国民は無益な戦争に巻き込まれたくなかったら、安倍首相の言うこと、日本政府の発表、大手マスコミの報道を決して信じてはいけません!

 戦前の日本国民は当時の権力者にだまされて戦争に引き摺り込まれて数百万人の犠牲を出しました、一方、現在の国民にはネットがあります。ネット情報はマスコミ情報と違って、決して一枚岩ではなく、玉石混淆ですが、そこは自分で判断して取捨選択すればよいのです。日本国民が無益な戦争に引き摺り込まれるのを回避するには、ネット情報を取ること、今はこれしかありません!今の野党はすべて米戦争屋に逆らえません。彼らは小沢・鳩山政権の末路の真相を知っています。みんなネットから情報を取りましょう、さもないと戦前の日本人のように、太平洋戦争に引き摺り込まれて、数百万人の犠牲が出たのと同じことが、近未来起きてしまいます。


注1:本ブログNo.1053『イスラム国に拉致された後藤氏・湯川氏の惨殺劇を安倍首相も日本政府もマスコミもすべて事前に予知していたはず:ネット国民はだまされないぞ』2015年2月1日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34612620.html

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html

ハンガリーも通貨発行権奪還、田中・欧州でギリシャ発の本格的革命の気配、戦争詐欺の入り込む余地はありません(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

ハンガリーも通貨発行権奪還、田中・欧州でギリシャ発の本格的革命の気配、戦争詐欺の入り込む余地はありません。http://www.asyura2.com/15/cult14/msg/143.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 2 月 01 日 15:59:30: 4sIKljvd9SgGs Tweet      

連中は、パイクの申し送りに従い、キリスト教対イスラム教という構図で、欧州と中東を戦争させて、第三次世界大戦を起こし、米国に追わせた天文学的借金をチャラにしようと画策し、仏偽旗テロと偽旗デモとイスラム国詐欺の活発化を図ってきましたが、反応は正反対で、反中央銀行制度の嵐が吹き荒れてきたようです。
連中が恐慌詐欺の発火点にしようとしたギリシャは今や売り手市場で、EUの提示する案を選ぶか、中露の救済策に乗るか、選べる立場になり、とても金融恐慌詐欺を起こせる状況になく、イスラム教徒に八つ当たりさせられる空気でもなく、むしろ、連中への怒りに収斂するような状況です。
そして、例えが少々不正確ですが、規模的な意味で言うと、フランス革命前夜という空気のようです。
米国経済の破裂が秒読みに入った中で、このまま対露制裁の延長に付き合ったりしていれば、欧州は割を食って一人負けの様相ですから、本当の革命が起きて、連中の傀儡が一掃されても不思議ではありません。
いずれにせよ、連中が目論む欧州のハイパーインフレとイスラム教への八つ当たりで大戦争、というシナリオは完全にあてが外れたと言えます。  
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。