スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開票は人工的に急いではならない (ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/68971986.html
【夕のメッセージ】開票は人工的に急いではならない
クリップ追加 .2016/6/30(木) 午後 4:15日記選挙.0.

 瓢箪から駒。英のEU離脱は正にこれである。世界中が残留と思っていた所に瓢箪から駒の離脱であった。まさかまさかの事が何故起きてしまったのか。今回の離脱大事件はキャメロンの個性という偶然的要素が大きいが、経済権力支配の限界がはっきりして来た事が大きな背景を作っていた。それが無ければ偶然の要素が形を成す事には結び付かなかった。少し前までは磐石だった経済権力支配の構造である。それが今や中露連合の強烈な勃興で液状化が生じた。プーチンが対米英に於いて中露連合の決定的重要度を認識し、習近平を連合形成に引き込んだ事が世界政治の歴史的転換を齎した。

経済権力は権力の不正行使によって維持できる不正な権力である。権力の不正行使なしの権力維持が叶わない権力である。マスコミを黒マスコミにし、権力を黒権力にして権力維持ができるのが経済権力である。民主主義が正常に機能したら権力維持は不可能である。黒マスコミと権力の不正行使は民主主義を機能不全に落とし込む為に不可欠である。根っからの悪党ではないキャメロンは国民投票を約束してしまった。不正開票の重圧の中に自ら嵌って行った。マスコミ鵜呑み度世界一日本国民とは大きく違う英国民は、黒マスコミの影響を受けない。黒マスコミは投票日直前まで偽情報を流し残留派優位と世界中を騙した。残留派議員殺害まで仕組んだようだが、英国民の投票行動に影響は出なかった。開票は手作業で行われムサシ式集計は行われなかった。従って時々刻々の開票結果の変化に世界中が息を呑んで見つめた。もし開票集計にムサシが使われていたら、8時即結果確定だった筈。ムサシ式集計は米日では当たり前だが、ヨーロッパでは導入されていなかったのだろう。今後は要注意である。

選挙開票は時間経過の中で見て行くのが自然である。8時即結果判明なんて不自然過ぎる。日本では開票結果を少しでも早くというのがマスコミの思いとしてある。その為に機械式集計が当然のように受け入れられる。マスコミは競って当確を早く打つ。行政も一緒になって当確早打ちに協力する。マスコミ主導のこの行動が機械式集計を当然とし、不正選挙を常態化する。

日本の選挙も開票を無理に急ぐ必要は無い。機械式集計は不正の温床である。開票集計の全ての過程を手作業で行えば不正選挙は撲滅されるだろう。最終の集計段階に不正が無ければ、その前の段階の不正も実行困難になる。最終段階で辻褄が合わなくなるからだ。選挙は公正こそ最大のポイントである。機械式集計は不正の可能性を広げる。選挙結果を急ぐ必要は無い。今回の英の国民投票のようにじっくりと開票の推移を見守るのが自然である。人工的に開票を急がせる必要は無い。

選挙も自然秩序の中で行わなければならない。機械式集計という人工秩序の中の選挙は不正選挙と見るべきである。ムサシの大量導入など不正選挙実行宣言に等しい。自然秩序の選挙が行われれば、安倍政権は一挙消滅である。

スポンサーサイト

内なる心の井戸から涌き出るエネルギー (zeraniumの情報掲示板より)

≪zeraniumの情報掲示板≫に興味深い記事がありましたので、転載させていただきます。
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-df3b.html
内なる心の井戸から涌き出るエネルギー    

あなた方は「引き寄せ」を特別なものとして考えてはいませんか?
   「引き寄せ」は何も特別なことではなく、誰もがいつでも普通に使っていることなんです。まさに今も、あなたは引き寄せているわけで、だからこそ、今のあなたの現実があるわけです。引き寄せとは、あなたにとって都合のよいことだけが引き寄せられるわけではありません。なぜならその引き寄せの力の源は、あなたの思考だから! よって、その思考に従って必要なものがやってくるのです。
.
   つまり、あなたが日ごろから考えていることや、口にしている言葉が、あなたの現実を引き寄せています。ですから日ごろから「金がない、金がない」と言っていれば、金がない現実、つまりお金が回ってこなくなるでしょう。「私は病気だ、病気かもしれない、病気になったらどうしよう」って心配ばかりしていれば、病気になるでしょう。しかもそれを本気で思っていないとしても、自分が口に出した言葉でエネルギーはそちらへ流れていくので、その現実を引き寄せてしまうのです。
.
   結局、誰もが、それが自分が本当に願っていたことかどうかは別として、日ごろから思っていたことがしっかり叶っているわけです。自分が口に出したことは、その言葉のエネルギーを自分に向けているのです。だから、そのエネルギーとともに思考もその実現に向けて動き出すので、現実もそうなっていきます。ですからあなた方は、自分が何を思い、どのような言葉を口にするかに慎重にならなくてはいけません。あなたから出たものは、あなたに実現するからです。
.
   皆さんは喧嘩をすると思いますが、基本的に喧嘩というのは、互いが自分の考えを主張し合っていることです。そしてお互いが、自分の意見を相手に受け入れさせようとし、相手をコントロールしたいと思っている。そこには愛がないから、相手を理解しよう、話を聞こうとはしません。でも愛があれば、互いの意見をどのようにすり合わせるかを考えることができます。
.
   ですが、なぜそれほど相手を言い負かし、自分の意見が正しいと認めさせ、自分の言い分に従わせようとするのでしょうか? それは自分の中に「エネルギーがない」からなんです。ではなぜ自分の中にエネルギーがないかというと、つまり人生が、生活が楽しくないからなのです。イヤなことを我慢して、無理して無理して生きているから、内から涌き出るはずのエネルギーが枯渇してしまうのです。
.
.好きなように生きることで内なる心の井戸からエネルギーが湧き出る
.
   人だけじゃなく、生きているものはすべて、エネルギーがないと生きてはいけません。
   それに、実はエネルギーというのは、食べたり飲んだりするだけで補給することはできないものなのです。あなた方は身体だけのエネルギーで生きているわけではなく、そうした心のエネルギーはそれでは補給できません。そのエネルギーは、自由で楽しく、生き生きと好きなように生きることで、内なる心の泉から湧いてくるものなのです。
.
   あなた方の心の中には「井戸」があり、楽しく生きているときにはそこからどんどんエネルギーが湧き出してきます。でも生活が楽しくなく、イヤなことをしている時や我慢している時などは、その心の井戸からエネルギーが湧いてきません。ですからどんどん井戸が涸れていって、エネルギー不足になります。そうするとどこからかエネルギーを補給しなければならない。つまり、他人からエネルギーをもらわなくちゃならない。
.
   これがエネルギーバンパイアといわれるものです。
   そして喧嘩もエネルギーを奪い合うものです。相手をやり込めて勝ったと思える時、何だか元気になって満足していませんか? それは相手のエネルギーを奪って自分のエネルギー補給ができたからなんです。相手に謝らせた時は気分が良くて、スッとしませんか? エネルギー補給ができて自分の中が満足するから、気分が良くなるわけです。
.
   つまらない楽しくない生活をしているからエネルギーが枯渇し、不平不満が溜まり、特に身近な人から取りやすいので、それが原因で夫婦げんかや親子げんかが始まる。誰かを支配、コントロールすることで、その人からエネルギーが奪える。相手より優位に立っているという優越感で、エネルギー補給ができて、気持ち良くなる。だからもっと相手をコントロールして、自分の言うことを聞かせたいと思うから、そういう関係はどんどんエスカレートしていきます。
.
   それはあなた方の社会を映し出している現実です。
   社会全体がエネルギーが不足していることから、問題のすべてがここにあります。このように我慢とイヤなことばかりの楽しくない社会に生きていれば、「つまらない」「イヤだ」「苦しい」「我慢ばかり」という思いと不平不満が出るので、結局、そんな現実ばかり自分で自分に引き寄せることになるのです。
.
   そこで私が言うのは、「楽しいこと、好きなことをしていなさい」ということで、それはこういう理由からなんです。好きなこと、楽しいことをしていれば、自分の中の心の井戸からいくらでもエネルギーが出てくるので、人からもらわなくてもいいし、いつもエネルギーで満たされています。そうすると、楽しい、うれしい、幸せのエネルギーをあなたは周りに放射するようになり、周りの人もそのエネルギーを受けて楽しくなります。
.
   そして気がついたら、あなたは楽しい、うれしいという言葉を口に出すようになるので、そういう現実を引き寄せるようになって、もっと楽しい現実が現れます。ですから幸せになりたかったら、そして周りの人も幸せにしたいなら、
.
 まず、あなたがイヤなことをやめ、好きなこと、楽しいことをしてください。
 唯一、あなたがたった今からできることは、自分を楽しく生きるということ。
 あなたの心の井戸から、どんどんエネルギーが湧き出てくるように、好きなこと、楽しいことをして生きてください。
. さくや(このはなさくやひめ)
.
         すべての願いはかなうようにできている
  『3000倍、引き寄せる』
 ミナミAアシュタール著 リンダパブリッシャーズの本 
             

                      抜粋

不正選挙でどうぞ改憲して下さい(ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので、転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/68959032.html
【御免朝のメッセージ】不正選挙でどうぞ改憲して下さい
クリップ追加 .2016/6/25(土) 午後 2:15日記選挙.0.

昨日は実に痛快な日であった。黒マスコミ連中が何故か重苦しい雰囲気を漂わせて報じていた。インタビューを受けた人達も皆驚き異口同音に不安を口にしていた。黒マスコミの代弁者かお前らと言う感じだった。我々がこれまで長い事味わってきた重苦しいものを、今回連中が味わう事になったのだ。重苦しいものが我々の方から連中の方に移って行ったのが今回の大事件であった。

英を見舞った政治的大激震がEU全体に及ぶのは当然である。震度7の大激震と評価できる。EUという既成の人工的秩序が滅茶苦茶に揺さぶられた。フランスなどでは英と同じように国民投票を実現しようと言う動きが出て来た。恐らく英の二の舞を避ける為にこの動きは封じ込められるだろうが、レギュラーの選挙で反EUのエネルギーは形を成していくだろう。EUの本質は民族の違いの抹殺である。偽ユダヤ経済権力のNWOへの第一歩である。民族は国家の個性である。個性の抹殺は許されない。個性の百花繚乱が自ずからの秩序を形成する。自然の秩序を人工の秩序に取って変えようというのがEUである。EUに大統領がいるが、現在はポーランドの元首相が就いている。英国民が嫌がるのも当然だろう。欧州は沢山の大小の個性ある国々で成り立っている。緩い統一体の意識は各国民に共通してあるだろうが、政治的に強い統一体になろうとしているのが現EUである。何だかんだと理論的武装もしているが、不自然な統一体である事はどうにも否定できない。各国民は自然を求める。特に地方の国民である。EUという人工秩序に各国民が反旗を翻すのは自然の流れである。人工秩序を受け入れる者も多数いるが、国民の多数派となる事は無い。それが自然の成り行きである。時間の経過と共に反EU派が増えて行くのは当然である。どの国も必ずそうなる。英国民が一番早かったという事である。英ショックは間違いなく他の国にも波及する。100年後にEUなど存在している訳がない。英ショックの後に果たして何年持ち堪えるであろうか。

英国議会はEU派ばかりだから今回の結論が即EU離脱に繋がらないという話もあるが、無理である。そんな事をすれば英は完全に分裂する。そもそも民主主義の本家の議会が民主主義を否定する事になれば、本家は崩壊である。英のEU離脱は既定事項である。

今回の世界の政治的大激震で日本の傀儡政権は無能化した。偽ユダヤ経済権力が強いて来た人工秩序は英国民によって破壊された。未だ人工秩序にどっぷり浸っている安倍政権であるが、参院選を不正選挙で乗り越えても一体何ができようか。世界の各国民は自然の秩序を求める。戦争は偽ユダヤ経済権力による人工的秩序破壊である。人工的秩序は人工的に破壊できる。安倍傀儡政権はこの人工的秩序破壊を目指して改憲を目論んでいた。きっと今回の参院選で改憲可能の状況を作り出すだろう。どうぞどうぞお好きなように。誰と戦争したいんですか? もう世界は転換点を過ぎましたよ。改悪憲法の出番は無いですね。飼い主の経済権力さんがもう棺桶に入ったんじゃないですか? 不正選挙、できますかね? できても、それで何するんですか? 安倍政権はもう全然怖くないのである。

経済権力は死亡した (ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/68957099.html【御免朝のメッセージ】経済権力は死亡した

クリップ追加 .2016/6/24(金) 午後 1:38日記ヨーロッパ情勢.1.英のEU離脱国民投票の開票はとても面白い展開だ。離脱派と残留派が正にシーソーゲームをやっている。どっちが勝つのか分からない状況だ。しかし、最終結果が離脱派勝利になる事は考えられない。シーソーゲームは不正選挙の想定内である。ギリギリのシーソーゲームは如何にも公正選挙でしたという印象づけに効果的である。残留派が勝っても離脱派から不正選挙、不正開票への非難の声が上がらない。拮抗の度合いが激しくなれば、不正開票のやり方も高度なものにならざるを得ない。シーソーゲームがどこまで続くか、最後にどうやって残留派の勝利に持って行くか実に見ものである。経済権力の崩壊に直結する英のEU離脱は経済権力が支配力を維持している限りあり得ず、今の状況は支配力を失っているとは思えない。既に全開票所の半数以上が開票を終えたが、離脱派が2ポイント弱上回っている。

BBCが速報を出した。離脱多数確実。382選挙区中315選挙区で開票を終えた段階で離脱が4ポイントリード。経済権力は支配力を失っていた。歴史は動いた。東京の株が千円以上下落。ブラックマスコミが重苦しい顔して報じている。笑える。

結果は想定外だった。しかし、想定はどうでも良かった。経済権力が追い込まれている事は疑いようが無かった。不正選挙、不正開票でここまでごまかして来た訳だが、今回の英国の場合は不正ができなかったという事だ。最早そこまでの支配力が無かった。支配力の有無は最終的に結果が出て分かる。最後の最後まで不正工作をやっただろうが、世界中の目が集まって不正強行が無理だと判断した。大きな流れは決まっているが、転換点をピンポイントで当てる事は不可能だし、当てる意味も無い。大事な事は大きな流れである。経済権力が支配力を失いつつある事は、中露連合勃興の今明らかだった。経済的のみならず軍事的にも中露連合は経済権力に対して有利な流れを作っていた。経済権力は根本的に危うい権力で、常時不正工作が必要となる。不正工作はリスクがある。今回はリスクが大き過ぎた訳だ。リスクの大小は経済権力にしか分からない。ずっと支配を維持してきた経済権力の死亡時間までは外部には分からない。経済権力は表には姿を見せない。しかし、経済権力の衰弱振りは明らかだった。今回の国民投票で遂に経済権力は死亡した。英国民が経済権力を殺したのだ。特に地方の国民である。経済権力は民主主義の力で死刑に処せられた。

英は経済権力の中枢と言っていい国である。そこの国民特に地方国民が経済権力を死刑に追い込んだ事は大変価値がある。民主主義が英で蘇生した。日本の参院選にも影響不可避である。トランプにも追い風である。

現在、革命前夜にあるアメリカもはや選挙操作で人々を騙せない時代に突入した(zeraniumのブログより)

≪zeraniumのブログ≫に興味深い記事がありましたので、転載させていただきます。
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/
現在、革命前夜にあるアメリカもはや選挙操作で人々を騙せない時代に突入した
.

ベンジャミン  この前、安倍は八百長選挙をやったでしょう。
.
船瀬   だからリチャード・コシミズがカンカンに怒っている。
       総選挙の投票集計コンピューター「ムサシ」を操作したり、投票用紙を大量に書き換えさせたりしている。そうやって自民大勝をでっち上げた。日本の民主主義はとっくに死んでいるよ。なのにほとんどの日本国民はそんなことも知らないで、極楽トンボもいいところ。
.ベンジャミン   今、アメリカで一番読まれているサイトの1つに「ドラッジ・リポート」というニュース・サイトがあります。ドラッジ(Drudge)とは人の名前です。このサイトは1日に2000万人以上の人が見ます。私がすごくびっくりしたのはそのサイトで、「アメリカの次期大統領は誰にしますか?」という世論調査をしたら、それに対して100万人が回答したんです。
.
船瀬   それは巨大な世論だね。
.
ベンジャミン  結果は、ヒラリーの支持率は0.88%、ジェブ・ブッシュの支持率は0.9%。
.
船瀬   まさか支持率トップはトランプじゃないだろうな(笑)。
.
ベンジャミン  次の日の「ニューヨーク・タイムズ」が、800人対象の世論調査で「ヒラリー支持率、48%」という記事を出したんですが、もうそんなことをしても国民を騙せなくなっているんです。
.
船瀬   「ニューヨーク・タイムズ」は100%ロスチャイルド系だから、世論操作をしようとしたんだろうね。
.
ベンジャミン  日本でも八百長選挙があったのを、知っている人は知っています。
だから彼らは今、ものすごくビビッているのは明らかです。(略)今オバマの演説がコロコロ変わっているけども、オバマに脚本を書かせているのは軍人です。それは臨時政府を設けてアメリカを浄化して、選挙を仕切り直すためなんです。もうそういうことになってるわけ。だからヒラリーは逮捕されます。ジェブ・ブッシュもアウト。
.
   アメリカの次の大統領は、一番人気のあるトランプになるかどうかわからないけど、絶対にヒラリー、ブッシュではない。(本書)68ページのグラフが、さっき言ったドラッジ・リポートです。実際には114万人くらいの人が回答している。
.
"DRUDGE SUPER POLL" WHO IS YOUR PICK FOR PRESIDENT? (POLL Closed)
      トランプ――36.05%
       サンダーズ――29.69%
       クルーズ――19.23%
       カーソン――1.42%
         ・
         ・
         ・
       ブッシュ――0.9%
       クリントン(ヒラリー)――0.88%
.
   このサイトで示されたものが本当の支持率だと思う。
   アメリカのマスコミはヒラリー支持率は48%だとしているけども、実際には1.4%しかない。
.
船瀬   100万人が投票するというのはすごい世論ですよ。
.
ベンジャミン  当然、この投票に対して「偏った人の投票だ」とかいろいろ反論する人もいるけど、100万人もはそんなに操作することはできないはずです。
.
船瀬   私は社会学をやったからわかるけど、日本の新聞の世論調査は、昼間、電話をかけて聞くんだよ。だけど昼間、家にいるのはテレビばっか見ているおばさんとか、高齢者のじいちゃん、ばあちゃん。あと質問の仕方だけど、たくみに誘導尋問をするんだよ。

「安倍政権は今これこれこうで、非常に評価が高いんですけど、あなたは支持しますか?」と聞くと、「みんなの評価が高いのなら、私も支持します」となる。社会調査では絶対にやってはいけないテクニックだけど、みんなやっている。
.
ベンジャミン  「次の大統領は、ブッシュかクリントン(ヒラリー)なら、どっちがいいですか?」と聞けば、「じゃ、クリントンね」と。それでクリントンがすごいということになる。
.
船瀬   「安倍内閣の支持率は48%」と出ると、みんな「お、結構高いな」と思うわけで、世論調査のバックグランドはそんなものなんです。それは世論調査というより洗脳操作だね。だからクリントン優勢の世論調査は、クリントンを大統領にさせたいという思惑があるわけ。
.
フルフォード  もちろんヒラリーはハザール・マフィア(闇勢力)の第一候補だけど、今、FOXテレビとか普通のテレビ報道でも、ヒラリーの逮捕は時間の問題だと言っているくらいなので、彼女は相当ビビッているよ。
.
船瀬   その逮捕の容疑はいくつもあるんだろうけど、具体的には何?
.
ベンジャミン   FBI捜査官150人くらいで調査した結果によると、国家秘密の暴露や反逆、殺人などいろいろ出ています。ニュースで報道されているのは、「彼女が国務長官在任中に、公務で私用にメールアカウントを使用していた」という違反行為についてです。この1件だけでも「公務員職権乱用」と「スパイ行為」で当局は彼女を起訴できるんです。しかも「もしここで告訴がなければ、私たちはみんな一致団結して戦う」と、多くの人々が声を上げているので、ヒラリーももう終わったとみていいです。

現在、革命前夜にあるアメリカ
.
ベンジャミン   これからアメリカではすごいことが起きると思う。
         実は今、貿易が止まっているんです。私は今、貨物船が動いていないというニュースをネットで見て、本当かどうか確かめようと思ってNYK(日本郵船)に電話したんです。そして日本郵船に関しては、動かすと赤字になるので全部止まっていることを確認した。
.
   Baltic Dry Index(バルチック海運指数)という、船の運賃の指数のシステムがあります。このシステムには実際に船を使う人以外は入れないので、株価と違って金融機関が操作できない。つまり八百長できない。
.
船瀬   それなら正しい数字だね。
.ベンジャミン  (P.82の)このBDI(バルチック海運指数)を見ると、リーマン・ショックの時よりも低い。つまり本当に貿易が止まっているんです。モノが動いていない。それは特にアメリカでそうで、ウォルマートが196店舗くらい閉店すると発表したし、シアーズはすでに600店舗、閉店しました。営業している店でも今や棚は空っぽです。
.
船瀬   モノがないんだね。
      そもそもアメリカが売るものといえば、発がん性のある遺伝子組み換えのコーンくらいしかないからね。
.
ベンジャミン   ちなみにこのBDIの動きには中国が関与している。
          「あんたたちのドルはもう紙くずだ。人民元で支払わないと、ドルではもう船つまりモノは動かないよ」という意味なんです。今、中国はアメリカと勝負をつけようとしている。
.
船瀬   それは相当思い切ったね。アメリカにけんかを売っているわけだ。(略)
.
ベンジャミン   ワシントンでは大雪のとき、店の棚が空になったことがあったけど、今は雪が降らなくても棚が空なんです。今すでにアメリカ人は牛肉が高くて買えなくなっている。
.
船瀬   こんな薄いハンバーグが9ドル50セントもするなんて、とんでもないよ。食料が高すぎだし、しかもモノが粗末。アメリカの下層の人たちは本当に生活が困窮しているんだと思う。みんな暴動を起こすんじゃないの。
.
ベンジャミン   今、アメリカ軍がJ・Pモルガンを乗っ取ったという情報が入っています。なぜJ・Pモルガンかというと、彼らがフードスタンプ(低所得者向け食糧補助制度)を管理しているからです。
.
宮城ジョージ   アメリカ版生活保護ですね。
.
ベンジャミン   J・Pモルガンは人々に暴動を起こさせる切り札を持っている。
            もし彼らがフードスタンプを止めれば、みんな食料が買えなくて暴動を起こすのはわかっているから。
.
船瀬   それでわざと暴動を起こさせて、貧困層を殺し、FEMA(連邦緊急事態管理庁)が用意しておいた棺桶に入れる。
.
ベンジャミン   だから軍が乗っ取った。軍では今、軍事クーデターが起きている最中だから。
.
船瀬   まさに革命前夜だね。
       突然、社会主義者の大統領候補が現れて、そのサンダーズを7割の若者が支持している。
.
ベンジャミン   アメリカでは選挙の八百長もすでにバレバレで、今、アメリカ人は怒り狂っているから、どう考えても革命前夜です。
.
船瀬   それにしても、そういうニュースは日本ではまったく流れないね。
.
ベンジャミン   もう隠しきれないんです。
           『Xファイル』が復活したんだけど、その理由はFOXテレビが『Xファイル』を通して、これまで隠されていた情報を国民に流すように命令されたから、という情報をもらっている。だから今、「ニューヨーク・タイムズ」とか「タイム」誌も、9・11の本当のことを載せ始めています。つまり今、これまで嘘ばかり書いてきたマスコミが「真実を書け」と命令されている。軍人とかCIAの人たちが、「あんたたち、もういいかげんにしろ」と言っているわけ。
.
船瀬   9・11の時と同じように、実行部隊が命令に従うふりをして・・・、実は今、革命を起こそうとしている。
.
宮城   ローマ帝国が崩壊する前、市民にはパンとサーカス(食料と娯楽)を与えて人々の政治的関心をそらした。ローマ帝国を滅ぼしたのは、ゴート族のアラリックという野蛮人です。彼らが率いる軍がローマ市内に入って人殺しを始めた時、ローマの奴隷たちもみんな立ち上がって、自分たちをずっと苦しめてきた主人を殺した。そのときにやっと、ローマの市民は初めて、自分たちが置かれていた状況に気づいたんです。
. 
   そして今、それと同じことがアメリカでも起きようとしているんです。
   ニュースにはされていないけれど、本当に今、貿易が止まっています。なぜなら実際に食料が止まらないと、一般の大衆は真剣に考えることをしないから。
.
船瀬   ローマ帝国の末期症状と、今のアメリカ帝国の末期症状が似てきた。大衆はパンとサーカスの夢から、今まさに覚めようとしているわけだ。
.
.     『戦争は奴らが作っている!』
   宮城ジョージ ベンジャミン・フルフォード 船瀬俊介  ヒカルランド
.


                          抜粋 

オール沖縄県民大会大成功 (ryuubufanのジオログより)

興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/68944698.html

【御免朝のメッセージ】オール沖縄県民大会大成功 クリップ追加 .2016/6/20(月) 午後 2:22日記地方自治.1.昨日の沖縄県民大会は主催者予想を大きく上回る6万5千人の参加があり大成功だった。正にオール沖縄県民大会であった。自公は参加しなかったが、それでオール沖縄の形が崩れる事はなかった。超党派=オール沖縄ではない。自公は非沖縄であり、オール沖縄県民大会に参加してはならない。県民大会主催者は最後まで超党派を目指したが、非沖縄の自公を参加に導く必要は無かった。自公は日本全体にとって排除消滅させるべき極悪勢力である。この米の傀儡勢力の為に日本国民は巨大な損失を蒙った。この勢力の消滅が日本国家国民の明るい未来を齎す。特に沖縄の自公は真っ先に消滅させるべきである。こんな連中と超党派形成など馬鹿も休み休み言えという事である。この連中を排除してこそオール沖縄なのである。目指すべきは超党派じゃなくオール沖縄である。この意味で今回の県民大会は大成功だったと言える。結果的に自公を排除して6万5千人も集まったのは、沖縄の良い流れが確かである事を証明したと言える。過去の県民大会でも片肺飛行の場合はとても6万人など集まらなかった。それが今回は立派に集まった。自公政府と米に強いメッセージを送る事ができた。米日は苦虫を噛み潰した事だろう。

今回の県民大会には10以上の国外メディアも取材を行った。特にロシアが力を入れたようだ。近年ロシアは沖縄米軍問題に注目するようになった。中国も南シナ海と尖閣で安倍と米と対立している関係から、沖縄米軍問題には強い関心を持っている。沖縄米軍問題は米日ブラック同盟のアキレス腱であり、特に民主主義の問題の観点から中国が反撃できる可能性を秘めている。沖縄米軍問題は米日にとって極めて都合が悪い。こうした大きな環境の変化がオール沖縄県民大会を大成功に導いたと言える。オール沖縄に強い追い風が吹いている。今度の参院選でもオール沖縄側が自公側に大勝利する事は疑いない。自公側の候補者は宮城生まれの沖縄移住者の女性である。オール沖縄側から自民党に寝返った極悪女とオール沖縄側から評価されている。キリスト教系の高校に入学し、米の高校に留学し、上智大学に入った。リーマン証券に就職した。素晴らしい経歴である。当初から米のスパイとして沖縄に入り込んだんだろう。今や安倍政権の歯舞を読めなかった沖縄北方担当大臣である。オール沖縄側の候補者は伊波洋一。不正選挙が無ければ県知事になっていた筈である。県民の信頼は厚い。伊波の大勝利は疑いない。不正選挙も仕掛けられない状況だ。

沖縄では超党派は目指すべきものではない。オール沖縄という言葉がすっかり定着した沖縄であるが、超党派が無意味無価値有害である事が背景にあったからである。オール沖縄は保守革新を一つにしたオール沖縄の意味であるが、自公は保守ではなく偽保守である。偽保守ではないまともな保守勢力を取り込んでオール沖縄が成立した。まともな保守の代表者が翁長である。

今回のオール沖縄県民大会では海兵隊の完全撤去が採択された。これは事実上の米軍撤退だ。遂に沖縄からの全米軍基地撤退の方向性が示された。自公が県民大会に不参加を決めたのはこれが理由だ。自公は米軍と共にある。こんな奴らと超党派など馬鹿丸出しという事である。もし今後オスプレイの一つでも墜落したら、一気に米軍基地完全撤去がオール沖縄の不退転の決意となる。米日ブラック同盟の余命は最早幾許も無い。

今回の県民大会大成功で超党派は死んだ。時代はオール沖縄である。

小保方潰しの陰で「STAP細胞の特許出願」が行われていた(zeraniumの情報掲示板より)

興味深い記事がありましたので、抜粋させていただきます。
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/
文字色小保方潰しの陰で「STAP細胞の特許出願」が行われていた   2014年12月26日、STAP細胞はES細胞と誤認、または混入の可能性があると理研により発表された。
.
   2015年1月27日、理研横浜研究所のOB、石川智久氏が「小保方晴子氏がES細胞を窃盗(せっとう)した」と刑事告発をほのめかした。
強調文.
   この報道により、日本国民のSTAP細胞への関心はさらに遠のき、小保方氏やSTAP細胞の話題も人々の間から消え去ってしまった。これはマスコミによる洗脳工作の完全勝利である。
.
   小保方氏が研究していた当時、ES細胞の所有権は当然ながら理研にある。
理研は当時、研究リーダーとして小保方氏を任命していたことから、彼女が研究室内のES細胞を利用するのは当然であり、なんの不自然さもない。
.
   一方、石川智久氏は理研をすでに退職しており、小保方氏の神戸研究所勤務ではなかったばかりか、横浜研究所の所属であり、当然、理研社内の備品の所有権があるはずもない。その一社員だった石川智久氏が、「ES細胞を盗んだ」と告発できるはずもなく、資格もその立場にもないことは明白である。その石川智久氏が、神戸勤務の小保方氏に対し「ES細胞を盗んだ」と告発する行為は、常識では考えられないほどの愚行である。
.
   それはたとえば、横浜のコンビニ店員が「神戸のコンビニ店員が店の備品を万引きした」、と警察に告発するのと同じである。しかもその横浜のコンビニ店員は、すでにコンビニを退職している立場なのにである。
.
   理研はES細胞などの件で被害届を出すはずもなく、当然、警察もES細胞が石川智久氏個人の所有物だったとは認めるはずもない。こんな子どもでさえ理解できる「あり得ない窃盗での告発」というアイディアは、いったいどこから生まれたのだろうか?
.
小保方晴子氏潰しに全面協力した日本のマスコミ
.

   このあり得ない寸劇を演じたのは、講談社のFRIDAY、元理研研究員の石川智久氏、そしてジャーナリストの津田哲也である。いずれも常識があるはずの人たちであるが、このあまりにも幼稚すぎる一連の状況の不自然さに、私は「この裏には何か隠された真の目的と狙いがある」と考えた。それはあまりにもタイミングが良すぎたからだ。
.
   (略)日本のすべてのマスメディアは、いまや世界を影で操作、支配する闇組織こと「イルミナティ」の完全なる配下にあり、その指示に従った情報だけを発信している。彼ら闇組織は、自分たちに都合よく操作された情報や誤情報をテレビやネット、新聞などを通じて流し、我々を洗脳し続けているのだ。
.
   読売や朝日、毎日新聞などが闇組織の一員だと言っているのではない。
   日本における情報の元締めは、共同通信という組織である。この共同通信から流される情報が、各新聞社を通じてそのまま国民へと流されている現状がある。特に地方新聞などでは、共同通信のクレジットなしでは重要記事は発信されない。
.
   そして、この共同通信の元締めが、ロイター通信とAP通信である。
   これは損害保険も同じであり、日本の保険会社の元締めはイギリスのロイズであり、情報、金融関係はいずれも源をたどっていくと闇組織「イルミナティ」につながっている。
.
   2014年12月26日、日本の各新聞社は「STAP細胞はES細胞の混入か?」という記事を一斉に流し、各テレビ局もそれに追随した。これにより、メディアを通して日本国民全員にその情報が行き渡った。こうした一斉発信は、闇組織が隠蔽工作に利用する代表的手段の一つである。ではこのときの意図的な情報の一斉発信により、彼らは何を隠蔽したのだろうか?

小保方潰しの陰で「STAP細胞の特許出願」が行われていた
.
   その情報とは次のことだった。
   2014年10月29日、STAP細胞の特許出願をアメリカで秘密裏に実行していたのだ。
   その後、約2か月後の2015年1月10日にはオーストラリアに特許申請権を移行している。
.
   これは日本人による大発見による研究成果の横領行為である。
   当然、理研は認識しているはずだが、このことが明るみに出ることを恐れ、早い幕引きを強行したと見られる。つまり沈黙を守るしかないのが、現在の理研なのだ。
.
   特許出願受付番号(14)397080番がそれである。
   特にアメリカへの特許出願では「細胞にストレスを与えて多能性細胞を作る方法」とのネーミングが使用されていた。彼らイルミナティなる闇組織が申請に使用した「多能性細胞」とは、別名STAP細胞であるが、iPS細胞の意味も含まれている非常に曖昧な表現文言を使用した特許出願である。
.
   アメリカの特許出願は「先に発明した方が特許される」という制度なので、日本のように「特許を受ける権利」という考え方は存在しない。彼らは「自分たちがSTAP細胞を発見した」とは決して言ってはいない。「細胞にストレスを与えて多能性細胞を作る方法を発見した」として、アメリカ合衆国特許商標庁に特許出願を行なっている。
.
   彼らの巧妙な手口がわかるだろうか。
   多能性細胞の前に「ストレスを与えて」との言葉を使用していることから、つまり「ストレスを与えて多能性細胞を作る方法」とは、ズバリ「STAP細胞を作る方法」に関する特許出願だったのである。彼らは知っていたのである、STAP細胞が存在することを。
.
   彼らは日本国民に向けては「ES細胞との誤認」とする報道をメディアを通して行なわせ、その裏では日本からSTAP細胞という世紀の大発見を、水面下で強奪していたのだ。STAP細胞に関して、彼ら闇組織が抹殺したかったのは、小保方晴子氏の存在と知名度であり、彼女の名前が残っていると彼らはSTAP細胞の権利を理研から完全には奪いきれなかったのである。
.
STAP細胞=小保方晴子という既成事実はすでに世界中に知れ渡っており、彼らが自分たちのものとして奪うためには、STAP細胞という名称だけでなく、小保方晴子という名前と彼女の関与を完全に抹殺する必要があった。(略)
.
   表向きはアメリカであるが、厳密には闇組織イルミナティの一つの手先組織として、ブリガム・アンド・ウィメンズ病院の研究所が関わっている。この研究所は米国ボストンにあり、ハーバード大学医学大学院の研究機関である。
.
そしてSTAP細胞論文の共著者であるチャールズ・バカンティ、ハーバード大教授は2014年9月1日付けで、表向きにはSTAP細胞から手を引いたように演出し、ブリガム・アンド・ウィメンズ病院の麻酔科長を退任したとしている。
.
   ところが実際にはその約2か月後の2014年10月29日、STAP細胞の特許出願がブリガム・アンド・ウィメンズ病院研究所から行われていたのである。
.
つまりSTAP細胞が存在しないとすれば、ブリガム・アンド・ウィメンズ病院が特許出願できるはずがない。彼らはSTAP細胞の存在を熟知していたからこそ、特許出願を実行したのだ。ブリガム・アンド・ウィメンズ病院の研究者たちは、小保方晴子氏がSTAP細胞を発見し、その仕組みを完全に理解した上で、研究員を配置済みだったのである。
.
.
.   
『STAP細胞は存在していた!』
  スピリチュアル研究会
               ベリー西村・つぶつぶグランマゆみこ  星雲社
.
                       抜粋

奨学金という名の「サラ金=消費者金融」リチャード・コシミズ (zeraniumのブログより)

興味深い記事がありましたので、転載させていただきます。
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-c0ae.html
奨学金という名の「サラ金=消費者金融」リチャード・コシミズ  

(略)この20年、やたらと日本に大型の台風が来て、毎年、人命を含めた大きな被害が出ています。不思議に思いませんか? ユダヤに支配されたメディアは、二酸化炭素詐欺で「地球温暖化」を理由にしますが、まったくの嘘っぱちです。あれは米軍のウラ組織が、台風を作り出したり、台風を巨大化させて日本にぶつけているんです。そうして日本を脅して金を巻き上げる。ユダヤ勢力にたてつく政治家がいる地元を狙って台風を仕掛けている。
.
   台風だけではない。
   このマイクロ波を雨雲に照射すれば、雲の水蒸気が過熱されて大きな雨粒となって一気に降り注ぐ。もうおわかりでしょう。ゲリラ豪雨です。そうした豪雨がこの20年来、日本中で、特に首都圏や都市部で頻発しています。マイクロ波によるゲリラ豪雨には変な筋状の雲が出る。それでゲリラ豪雨が自然現象ではなく、意図的な気象兵器による攻撃だと分かる。実際、2014年の広島市北部で起きた大規模地崩れは、この兵器で起こされた可能性が高い。なぜなら先ほど言った不自然な筋状の雲ができていたからです。
.
   私は火山の噴火もそうじゃないかと睨(にら)んでいます。
   長野・御嶽山(おんたけさん)の噴火(2014年9月)も火山性微動といった予兆が全くなく、突然大きな爆発をした。これは火山学ではあり得ない状況なのです。私自身、専門家ではないので未解明ですが、その可能性は十分にあると思います。
.
日本人ではなく「米国1%」に奉仕し続ける安倍政権
.
ベンジャミン・フルフォード  (略)よく民主党政権時代と比べて、安倍政権で景気が良くなったという評論家がいますが、何をバカなことを言ってるんだということです。これだけ原油安になっているんだから、円高ならば相乗効果で物価がものすごく下がったはずなんです。ガソリンがリッター50円になっていて当然なわけですよ。本来ならば国債引き受けで得た「円」を使って、いろんな投資に回すことでデフレを回避すればよかった。海外から商品をどんどん買い、将来に向けた産業を育成する。こういう貢献を日本はできたのに、それを潰したのがアベノミクスの実態です。
.
コシミズ  はっきりいえば日本の富を「米国1%」に売り渡すスキームでしかなかった。
.
ベンジャミン  アベノミクスで典型的なのは、量的緩和で上がるのは「日銀の株」と「日経株価」。そして下がるのは「家庭消費支出」と「生活水準」です。
.
コシミズ   では誰が日銀株と日経株式を保有しているかを考えればすぐわかります。米国1%の連中です。単純に労働者に行くべきお金がどんどん減って、それがそのまま日経の株価を通じて、ユダヤ資本に流れているんです。だからベンジャミンさんが指摘するように、日本人の生活水準と家庭消費が下がって日経株価だけが上がるんです。
.
ベンジャミン   日経株価がどうにか上がっていたのは、ここに日本最大の財産である「郵貯マネー」「かんぽ」「農林中金のJAマネー」「年金マネー」を突っ込んでいるからで、もっとたちが悪い。
.
コシミズ   ゆうちょは貯金残高177兆円、かんぽは総資産90兆円、農林中金は80兆円、これに年金が180兆円。トータルで520兆円を安倍政権は「アベノミクス」という経済詐欺でユダヤに売り渡そうとしているのです。とんでもない売国奴ですよ。
.
ベンジャミン   そして実際に安倍政権は、ゆうちょとかんぽを2015年9月に同時上場させたので、すでに奪い取る準備はできています。
.
コシミズ   それに先立ち、JAバンクもTPPに併せて農協解体を閣議決定してしまった。
       これで2019年までに農協を一般社団法人にする。当然、JAマネーは郵貯マネー同様、株式という賭博(とばく)のタネ銭にされ、胴元であるユダヤ資本に奪われるだけです。しかもだいたい農協解体というのは、例のアメリカの「年次改革要望書」による命令です。気がつけば年金は支給されず、貯金は紙くずになっていく。一刻も早く、この売国政権を潰さないと、本当にそうなってしまいます。
.
   この現状に追い打ちをかけたのが、マイナス金利でしょう。
   銀行に預金して、金利がマイナスでどんどん減っていくわけですから、仕方なくそれを投資に回す。しかしその投資先は株式になっていて、それで株価が上昇する。そう安易に考えたらしいのがほんと見え見えで、それをマスコミを使って盛んに煽っているのです。
.
   米国1%のための日銀マイナス金利ですが、これは銀行の経営を圧迫するためだけでなく、中小・零細企業を窮地に追い込むための愚策でもあったわけです。マイナス金利で銀行が疲弊すれば、貸し倒れを恐れて貸し渋りをする。そうすると中小企業にまずしわ寄せが来るので、倒産続出となる。
.
マイナス金利には何一つ良いことなどありません。それは単に異次元とやらの金融緩和で余った円が、米国1%の勢力に流れ込むように企んだだけだったのです。日銀は米国の私的銀行FRBの東京支店に過ぎないことを、日本人は知らねばなりません。(略)
.
   (略)現実に生活保護も申請が厳しくなっている。
   行政は明らかに「見捨て」ようとしています。理由は予算がないからと。原因は日本人を救う金をユダヤに渡しているからで、それで財布が空っぽになっている、日本人を殺してユダヤに貢いでいるんです。
.
ベンジャミン   安倍政権の問題は、「ナチス」的な思想をもっている連中から支配されていることです。貧困層を作って切り捨て、間引いて、それで浮いたお金をワシントンDCに渡すよう命じられている。米国1%の求める額が大きすぎるから、その金をかき集めるためにあらゆる工面をした結果、かつての1億総中流だったのがその半分以上が下流層になった。そうやって浮かせた金をワシントンDCに貢いでいるわけで、実に酷い話です。
.
.小泉政権が始めた奨学金という名の「サラ金=消費者金融」
.
コシミズ   (略)2001年に小泉政権は、未納問題があった日本育英会の奨学金制度を、例の「骨太の改革」とやらで育英会を潰し、2004年から「日本学生支援機構」に移管しました。つまりこの学生支援機構は年金などの公金を原資にして学生に貸し付ける制度に切り替えたわけです。これは奨学金という名の「サラ金」=消費者金融なのです。
.
一見すれば何の問題もないようだけど、公金なので取り立ては税金と同様で政府が全面協力して取り立てます。その一方で審査基準は消費者金融並みに甘くて、学生が申請すれば年額最大で200万円まで簡単に貸してくれます。それも消費者金融よりも簡単に貸してくれるのです。
.
 [解説] 大学全入時代と奨学金問題
   日本の大学は70年代半ば以降、授業料の値上げが繰り返され、学費は世界で最も高額のレベルにある。他方で家計収入は90年代以降減少を続けており、大学に行くためには奨学金に頼らざるを得ない学生が多くなった。現在、大学生(昼間)の約50%が何等かの奨学金を利用し、約3人に1人が「日本学生支援機構」の奨学金を借りるまでになっている。
.
   諸外国では奨学金の相当部分が給付型であるのに対し、日本の奨学金のほとんどは貸与であり、機構の奨学金は全部が貸与である。機構では当初、無利子の奨学金の一時的な補完措置とされた有利子の奨学金が拡大を続け、いまやその事業予算は無利子の3倍になっている。停滞金の利率も年10%と高く、返しても返しても元金が減らないケースが少なくない。
.
コシミズ   メディアではこの「奨学金制度の改悪」に合わせてどのように煽ったかというと、「2001年から大学は全入時代に突入した」「大学に行かなければ就職先はない」「大学院に行ってはじめて、かつての大学並みだ」と。しかし、そもそも2001年から日本の世帯収入は下がりっぱなしなんです。そして2015年現在、学費は私大平均の年85万円に対して国立でさえ年50万円だから、当然、子供を全員大学に進学させる経済力のない家庭はたくさんあります。
.
   だから学生たちは、この「国家のヤミ金」に手を出す。
   その結果、どうなったか。卒業段階で400万円とか800万円の借金を背負って社会人になるわけですよ。毎月の返済額が10万円にもなる。だからダブルワークでもしなければ、まともな生活もできない。それこそ女子なら風俗で働くしかない。
.
さらに悪質なのは、親の世代は「育英会」の時代で、当時の利用者は2割程度だった。しかも学費免除や一定の条件を満たせば返済免除もあった。だから親の世代は奨学金を「借金」とは考えないわけで、反対するどころか、子どもに安易に借りることを勧めて借金地獄に落としてしまったのです。いま、そんな借金地獄の学生がどのくらいいるかご存知ですか? なんと奨学金利用者は、全学生の5割を突破しているのです。

奨学金返済免除の条件は「自衛隊入隊」
.
ベンジャミン   アメリカの場合も大学の学費が高すぎて、奨学金で借金漬けになっています。だから貧しい家庭が、大学に無償の奨学金で行くもっとも確実な方法は軍隊に入ることです。
.
コシミズ   そこです。安倍政権は、おそらく数年のうちに奨学金の返済免除に「自衛隊入隊」もしくは「軍属」の条件を出してくるはずです。
.
ベンジャミン   アメリカではこれを、「経済的徴兵制」といっています。日本もそうなる土壌がすでにできているわけですね。
.
コシミズ   そうです。本当の「戦争法案」の隠された意図は、いまの20代を奨学金制度で借金漬けにし、返済免除をエサにして一気に自衛隊に入れるシステムに切り替えていることなのです。
.
ベンジャミン   貧困の問題は日本では見えにくい。いつの間にかホームレスも街から消えましたね。以前は新宿駅に顔なじみのホームレスが何人かいたんですが、全員、どこかへ行ってしまった。聞いた話では、ホームレスを収容所へ連れて来た人に「5万円」の報奨金を出して街から消したそうです。その後彼らがどうなったか、なにをしているのか、ほとんどメディアでは報じませんね。おそらく収容所で寿命を縮めているのでしょう。
.
   あと介護の現場も「人手不足」といいながら、その現場の実態についてメディアは報道したがらない。私が取材したところ、さながら「姥捨て山」のようになっているところがあり、入居者は酷い介護を受けてどんどん亡くなっているそうです。本当にナチスの政策と一緒ですよ。弱者を間引いているんです。ここが安倍政権最大の問題なのです。
.
.
『日本も世界もマスコミはウソが9割』
        リチャード・コシミズ+ベンジャミン・フルフォード 成甲書房
.
                         抜粋

サンダース オバマに取り込まれるな(ryuubufanのジオログより)

 興味深い記事がありましたので、転載させていただきます。
【夕のメッセージ】サンダース オバマに取り込まれるな
クリップ追加 .2016/6/9(木) 午後 4:00日記
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/68921954.html

 案の定、カルフォルニア予備選はヒラリーだった。ヒラリー4勝、サンダース2勝。とてもじゃないが素直に受け入れられるものではない。経済権力は一気にサンダースを潰しにかかった。何故カルフォルニア予備選の直前にマスコミが独自集計で勝負がついたと言わねばならなかったのか。丸で出口調査だけで開票前に当確を出すのと同じだ。独自集計や独自調査は不正選挙の環境作りに不可欠だ。不正選挙を不正選挙と思わせないように独自の勝手な数字を出す。国民を思い込ませる数字である。こういう数字の出し方は一切禁止すればいいのだが、経済権力にとってはこれこそ不正選挙の武器であり絶対に禁止にはしない。

サンダースには勢いがあった。連戦連勝だった。それも圧勝の傾向があった。サンダース陣営は一丸となってカルフォルニアに向かっていた。勝つ筈だった。ヒラリークリントンは絶体絶命の状況に追い込まれる恐れが十分にあった。カルフォルニアがどうなるか、ここが決定的局面だった。連中はここで動いた訳である。ヒラリーを潰す訳には行かない。それは経済権力の崩壊を意味する。どんな事があってもヒラリーを勝たせねばならない。不正選挙出動である。サンダース絶好調の時、ヒラリーは電子メール問題で絶不調。このまま行けばサンダースの大逆転は十分にあり得た。経済権力は体制死守に当然に動く。サンダースの脅威が日に日に大きくなって行く中、経済権力は最終局面での不正選挙発動を決定したに違いない。カルフォルニア予備選直前のマスコミの不可解な独自調査。マスコミが勝負がついたと大報道。もしカルフォルニアの結果がこの不可解な報道なしに出てきたら、おかしいと思われる可能性が高まる。しかし、直前に決着したと大報道しておけば、おかしいと思われてもそれが行動に結び付く事は無くなる。票の再集計の要請は出て来ない。絶好調だったサンダースは一挙に奈落である。ヒラリーが奈落だった可能性が高かった。立場が完全に入れ替わった。

突然の報道で全く不自然な流れになって一気に決着した。米の選挙が公正である保証は全く無い。不正選挙がヒラリーを勝たせたと評価するのが合理的である。サンダースもきっと不正選挙を疑っているだろう。だからこそ最後まで選挙戦から撤退しない。そんな一徹おやじをオバマがホワイトハウスに招き懐柔する予定だ。今日か明日の予定だ。これはサンダースにとっては最も厳しい状況だ。大統領から党内融和を持ち出されたら拒絶するのは難しい。様々なご馳走が並べられるだろう。74歳サンダースよ、断固として自分を貫け。経済権力の罠に嵌るな。不正選挙の結果を受け入れるな。人類は君の味方だ。

安倍ブラック政権に問うべき信は無い(ryuubufanのジオログより転載)

興味深い記事がありましたので、転載させていただきます。

【御免朝のメッセージ】安倍ブラック政権に問うべき信は無い クリップ追加 .2016/6/2(木) 午後 2:06日記政界.3.

http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/68904536.html

オバマは広島で断固として謝罪しなかった。直前に訪れたベトナムでも謝罪しなかった。ブッシュはイラクでも謝罪しなかった。あれだけ明白な過ちがあっても。謝ったのは日系米人の強制収用に対するビルクリントンだけである。この場合は日系人とは言え米国人だからだ。これが外国人だったら絶対に謝罪しなかった。沖縄がいい例である。米のブラック政権は対外的謝罪は一切しない。そのくせ偉そうに他国の行動を非民主的だの何だのと言って非難する。経済権力の傀儡政権の辞書に謝罪の文字は無い。存在そのものが謝罪の対象である。

そのブラック政権の傀儡安倍ブラック政権の辞書にも謝罪の文字は無い。沖縄の凶悪事件に対しても安倍は謝罪しなかった。謝罪担当は低位の者に任せる。自分がすべき事をしないから、オバマに対しても謝罪に追い込むような強い抗議の意思は示さない。ブラック政権の長はどうしようもない。それが如実に現れたのが消費税増税の再延期である。新しい判断という便利な逃げ道を作って謝罪しない。消費税増税を巡っては白が黒に、黒が白になる滅茶苦茶が罷り通っている。そもそも論から始めなくてはならない。財務省の傀儡野田が公務員の生活安定の為の消費税増税に道を開いた。まずは5%を8%に。そして10%に。民主党政権の本来の公約に従うなら、増税は無かった。やるべき事をやるなら増税の必要など無い。今やタックスヘイブンの巨大なごまかしがばれて、消費税そのものの必要が無い事がばれた。それどころか、ベーシックインカムが簡単に実現できる事が分かった。経済権力の支配世界は全てが嘘ごまかしで成り立つ。その為にブラックマスコミが必需である。ブラックマスコミは経済権力の為にある。今ブラックマスコミの餌食になっているのが舛添だ。国民の意識を舛添に集中させて安倍の失政や甘利の不起訴への批判を避ける。ブラックマスコミは時々ホワイトマスコミの粉飾をやる。

安倍はブラックマスコミに守られている。失政しても逃げ道がある。消費税増税の再延期を参院選で「新しい判断」をやったから国民に信を問うと言う。前回の延期でもう再延期は二度とないと言い切った。それが新しい判断で再延期可能となった。新しい判断とは急ごしらえの逃げ道の言い直しである。今天変地異もリーマンショック級の経済災害も無いのだから、消費税増税を再延期する理由は無い。それを新しい逃げ道を作ってやる。安倍は本来辞任すべきだ。しかしそもそもブラック政権の辞書に「本来」と言う文字は無い。ブラック政権は本来存在してはならないのだから。

新しい逃げ道を作って消費税増税再延期をやった安倍。それを参院選で国民に信を問う。国民は一体何の信を問われるのか?不要な増税の再延期の信って何だ? 「信」の意味が分からない。ブラック政権の辞書に「信」の文字は無い。無いものを持ち出すから何の事か分からない。消費税増税再延期の信を問うという意味不明の国政選挙が行われる。衆院解散が回避されたのは、意味不明選挙だったからだ。麻生は衆院解散すべきと言うが、意味不明解散総選挙ができない事を分からないのである。みぞうゆうの麻生である。参院選でも意味不明選挙になるが、お構い無しの安倍である。参院選は白黒選挙である。
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。