スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍は中露沖縄に包囲されて不正選挙失敗 !

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan

【朝のメッセージ】安倍は中露沖縄に包囲されて不正選挙失敗
0.2014/12/17(水) 午前 11:53日記選挙..

小沢側近が民主や維新に移籍して何人も今回の選挙で当選した。結構注目されている。日刊ゲンダイの記事である。あの熱血漢松木謙公も復活である。維新になってしまったが、まずは当選である。民主党にトロイの木馬が大勢いたように、民主や維新に小沢勢力が入り込んでもいい訳である。生活の党本体は2人になってしまったが、ブラック選挙では致し方ない。その中で小沢が生き残り、周囲に小沢の腹心がいる事はいい事である。生活の党のもう1人が沖縄にいる。その沖縄じゃ小選挙区4つで全部非自民が勝った。自民全敗である。自民と維新の他の沖縄の候補者も全員比例復活当選で、沖縄からは今回の選挙で衆院議員が9人である。定数475に対して9人という事は全体の1.89%を占めた事になる。人口比としては1%約5人が適正であるから4人も余計に得た事になる。自民維新の5人は沖縄では敗者であり国会で辺野古賛成などとは言えない立場で、そもそも本音は辺野古反対である。東京の本部の圧力で渋々賛成しただけである。維新の候補者は別の事を言っているが、本音は勿論反対である。県知事選での自民大敗に続く衆院選での小選挙区自民全敗は安倍ブラック政権には極めてまずい状況である。辺野古強行が沖縄によって阻止される可能性が大きくなった。日米ブラック同盟には全く最悪の結果である。(不正選挙で)自民320もというブラックマスコミの煽りを考えると、この沖縄の現実は変である。沖縄に限った現象だったかと言うと、自民291は意外であった訳で海外金融筋は自民敗北と見て日本株が売られた。

もしかして不正選挙は失敗だったのか? そもそも米共和党の両院制覇に合わせて安倍自民リフレッシュを狙った訳で、軍事路線を強化する目的があった。しかし最も重要な辺野古移設が沖縄県民が強固な要塞を作る結果になって困難な情勢である。仲井眞を失い、沖縄の自民議員を地元小選挙区で全部失った。今回の選挙は抜き打ちだったが、沖縄に限っては知事選との連続で最悪の結果を招いた。薮蛇である。この流れが沖縄の比例復活5議員を辺野古移設反対に回らせる可能性もある。これぞ正にオール沖縄である。安倍政権が沖縄に対して強硬策や経済的いじめをやると、この5議員が寝返る可能性が出て来る。安倍政権には非常にまずい状況である。

沖縄を失う結果を招いた不正選挙は失敗だった可能性がある。自民291もその線で見ると納得できる。表向きは自民圧勝だが、真の目的からは大きく隔たって実質失敗という事である。全然気にしていなかったが、バカ極右次世代の党が壊滅した。石原も今度こそ引退である。日本国民が次世代の党という時代錯誤党を完全に拒絶してと言うか無関心であった事は、戦後最低投票率(?)と表向き完全に一致する。安倍ナチス路線を今回の選挙は否定したのである。沖縄の結果も勿論これと一致する。今回の妙な解散総選挙の結果は、ブラックマスコミの華々しい自民320もという大アドバルーン作戦が失敗した事を意味している。不正選挙をやり切れなかったのだ。中途半端にせざるを得なかった。そうしなければ発覚の恐怖が現実になる。320なら沖縄で自民は全敗しなかった筈で、もしかしたら小沢落選もあったかも知れない。結局肝心の所で不正選挙は所期の目的を果たせなかった。

中国韓国は安倍圧勝を警戒した。中国は戦後最低投票率を重視した。安倍圧勝は決して日本国民の意識を反映してはいない。選挙技術で圧勝したに過ぎないと見ている。公正選挙を前提にしてもこういう見方がされる。中露連合はもう真相を知っている。安倍は本来の狙いを果たせなかった。沖縄に「反安倍政権」ができて中露連合とぴったり波長が合った。日米ブラック政権にとって辺野古強硬策は無理な状況である。へたすると不正選挙の発覚の恐れもある。内憂外患の安倍政権である。いつまで持つか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。