スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MXテレビ、安倍内閣支持28%不支持57%、衆院選は、日米委員会がブッシュの選挙をやった可能性大です(阿修羅より)

≪阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

MXテレビ、安倍内閣支持28%不支持57%、衆院選は、日米委員会がブッシュの選挙をやった可能性大です。
http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/779.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2014 年 12 月 25 日 19:25:44: 4sIKljvd9SgGs


自公議員が馬鹿ばかりなのも、マスコミがダマスゴミになったのも、首相にしたくなるような局長や次官が皆無になったのも、榊原の予測が外れて馬鹿そうなハゲの予言が的中するのも、手計算の地方選挙で自公が勝てないのも、財界や連合も大物がいなくなってしまったのも、日米委員会が選挙を亀田の八百長劇場みたいになってしまったという事で、恐らくは、ブッシュのバックが馬鹿を大統領にして楽しようと思ったら想定外のへまを連発して黒子でいられなくなったように、小泉が経歴通り馬鹿過ぎて、ハゲを通じて演技を徹底させたのがきっかけで、次の安倍やひょっとこもアドリブができない馬鹿でいっそ政治家は口パクでいいと割り切り、日米委員会が教育ママゴンみたいに自分で宿題をやってしまう所までいってしまったのだと思います。
マッカーサーの占領統治時代まで戻ってしまったという事で、それだけ小沢の二度の政権交代が脅威だったという事だと思います。
そうなると絶望かというとそんな事はなく、むしろ県予選を勝ち抜き、甲子園でも決勝まで進んだという事で、我々が米国を矢面に引きずり出した成長を喜ぶべきで、沖縄では不正選挙を乗り越えて勝ったというサンプルもあり、米国本国を追い詰めている中露という存在もあり、自公とではなくその上の米国と戦っているのだと意識と戦法を変えれば、勝ちきれるのが日本人の頭脳だと思います。
とりあえずは、米国とはなにかという分析が大事で、先祖の頃より何が優ってて何が劣化しているのかを分析し、中露と呼吸を合わせて戦えば、必ず馬鹿集団から足抜けできる筈です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。