スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊で1900社倒産、独がドミノを懸念、対露制裁は米英の負け、EUは、中露と組んで、米英時代を終わらせる事です(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に気になる記事がありましたので転載させていただきます。


伊で1900社倒産、独がドミノを懸念、対露制裁は米英の負け、EUは、中露と組んで、米英時代を終わらせる事です。
http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/800.html投稿者 小沢内閣待望論 日時 2014 年 12 月 30 日 10:09:33: 4sIKljvd9SgGs


世界は、もう米英の身勝手な理屈にうんざりしており、EUも傀儡政権だけが対露制裁を望み、民間は理由なき制裁に反対しています。
ベテランズが、ネットでは常識のナチスとブッシュの繋がり、つまりはナチスが米英の傀儡で、ヒトラーもドイツ人ではない事を明らかにしたようですが、戦争自体が全て連中の仕込みである事がバレてしまったのだから、サイモンセンターも口封じ機関とばれてしまったという事です。
それもこれも、通貨を支配する事で、世界を支配しようとしたからに他なりませんが、中露という超大国が物々交換を始め、フリマやヤフオクや産地直送のような事をして、ドル決済が必要のない事を満天下に示してしまった訳ですから、いい加減諦める事です。
対ドルには元を、対通貨制度には物々交換を、金の裏付けがある上で、ドル決済って面倒だし損だし意味なくね、と提起している訳ですから凄みがあります。
圧倒的な軍事力も、ドルが紙屑にならない、経済で二番手に転落しない、という前提での最強であり、いくら凄いエンジンを積んでいるスーパーカーでも、ガス欠で両輪パンクでは、無理に走れば
エンストでただのポンコツという事になりますが、今や米英はカチカチ山のタヌキが背中に借用書の束を担ぎ、それが燃えているといった具合で、踏み倒しが先か丸焼きになるのが先かといった局面で、昔も今も、人類の嫌われ者という事で、詐欺や横領や強盗を誤魔化しきれなくなってきたという事です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。