スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍内閣辞任ドミノ復活、小沢追求基準ならば総辞職ではなく全員辞職相当、史上始まって以来の酷い政権です(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

安倍内閣辞任ドミノ復活、小沢追求基準ならば総辞職ではなく全員辞職相当、史上始まって以来の酷い政権です。
http://www.asyura2.com/15/cult14/msg/277.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 3 月 03 日 09:42:34: 4sIKljvd9SgGs Tweet      

やはり、不正選挙で米国に勝たされた議員・政党とそれに首班指名された安倍が組閣する内閣は酷いもので、お話になりません。
小沢の期ズレ記入を執拗に追求し、裁判所を抱き込んで秘書を有罪にさせてしまい、審査会に起訴相当を出させて小沢を失脚させた基準で言えば、全員アウトで、まさに総辞職相当です。
それ以前に、米国の命令で公約違反ばかり繰り返しているのですから、首相のすげ替えも許されません。
米国は、今思えば加藤の乱を潰した谷垣やキモ男にすげ替えたいようですが、小泉や安倍みたいな馬鹿は懲り懲りですが、小沢を裏切ったワルも御免です。
馬鹿かワルを選べと言われてもどちらもノーサンキューで、年度末だからとか、政治が混乱するからとか言い訳はいくらでもあると思いますが、予算に悪影響以上に、国民を危機にさらしたり、あからさまに米国に上納したり、徴兵制を目論む政権ならば、政治の大混乱の方がまだましであり、若者は官僚が米国の指示で政治を動かしているのを知っているし、口パク政治など官僚政治に全く対抗できない訳だから、今さら混乱もないだろうと思っている訳です。
やはり、現時点では、腐っても国会議員だけが国民の代弁者ですから、システムの変更をするまでは、不正選挙で選ばれた議員を放置・容認する訳にはゆかず、ムサシマンサックスが根負けするまで、選挙を繰り返し、まともな議員を当選させて、まともな政権を作ることを諦めてはいけません。
政治は誰がやっても同じと我々の世代は思うきらいがありますが、バカやワルに好き放題させるととてつもなく酷いものになると思い知った筈です。
とりあえずは、統一地方選で、ムサシマンサックス選挙を最小限に封じ込め、国会のボンクラより優秀な首長や県議を多数当選させて、いつでも総入れ替えできる体勢を整えておく事です。
これからは、一太郎新党が定着させようとしている盛り場記者会見が戦場となり、不正集計機とダマスゴミに押し上げられる議員は居場所がなくなるという風にしていかなければいけません。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。