スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネムツォフと一緒にいた怪しい女を露が調査決定 (ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

【朝のメッセージ】ネムツォフと一緒にいた怪しい女を露が調査決定 .
2015/3/7(土) 午後 0:11日記その他国際情勢..
 
 日本じゃ不正与党の議員2人が路チューだったが、露じゃ野党党首と23歳のウクライナ人モデルが暗殺事件である。このモデルであるが、なるほどモデルの美人である。(画像 http://cdn.ruvr.ru/2015/03/05/1500999815/9Kopiya_AP247558409179.jpg ) ロシア当局はこのモデルを怪しいと睨んだ。ロシアマスコミが伝えた。このモデルは今はウクライナの両親宅に身を寄せているらしいが、事件直後はロシア当局が3日ほど監視下に置いていたらしい。唯一の目撃者であるから当然である。この暗殺事件は事件の陰に女ありを地で行く趣である。

ロシア当局はこのモデルがネムツォフの自宅まで一緒に歩いて帰ろうと誘い出したと見ている。当人はネムツォフが誘い出したと言っている。しかし、他の関係者(複数)はモデルが誘い出したと言っているようである。モデルは明るいコートを着ていた。発砲した者は歩く2人の後ろにいたらしい。明るいコートだから確認し易い。殺害の瞬間は歩道を除雪車が隠した。除雪車の発する大きな音で銃撃音もかき消された。犯人は乗り付けた車で逃走した。

ネムツォフは用無しになったとは言え、まだ名のある野党政治家である。これを暗殺するのは大変である。犯人が捕まったら元も子もない。完全犯罪にする為には人気のない所にネムツォフを誘い出す必要がある。除雪車も登場するが、自ら用意したのか、除雪車の通行を予め知っていて殺害のタイミングを合わせたのか。何れにせよ、暗殺に於いてネムツォフを橋の上にまで連れて行く事の重要性が理解できる。ネムツォフが自宅まで1人で歩いて帰るという事は考えられない。愛人と言われる女がいたからこそ危うい行動が可能になったのだ。2人のどちらが歩いて帰ろうと誘い出したのかが捜査上最も重要なポイントになる。

誰が見たって女が誘い出したと見る。暗殺のストーリ―としてこの部分が最もポイントになる。橋の上に除雪車が来るタイミングに合わせて暗殺しないと完全犯罪は望めない。誘い出しのタイミングも重要だ。

一体この女は何者なのか。僅か23歳である。何故ネムツォフと知り合っているのか。どこの事務所に所属しているのか。ロシアかウクライナか。何故ウクライナ人のモデルとネムツォフなのか。モデルの背後を徹底調査する必要がある。ウクライナ政府と関係があるかも知れない。米のエージェントの可能性もある。出たがりモデルなど大金を積めば何でもやりそうだ。

今はウクライナにいるようだが、ウクライナ政府と関係があるなら、ロシア当局の調査は今後できないのではないか。キエフ政権が重要人物をロシアに引き渡す筈がない。しかし、このモデルは誰が見ても需要参考人である。それをキエフ政府が邪魔するとなると、やっぱりつるんでいると疑念が強まる。モデルの背後関係はモデル自身を取り調べなくても詳細に明らかにできるだろう。ロシア当局のこの方面の能力は折り紙付きだ。大統領自身がKGB出身であり。この事件を自らの管理下に置いていると言う。最高度の徹底調査が為される事は間違いない。標的が定まった今の時点で既に勝負ありの可能性が高い。このモデルが関係せずして除雪車殺人など無いだろう。限りなく真っ黒に近い怪しい女である。いろんな有力者特にキエフ政権有力者の愛人である可能性もある。

ロシアマスコミが当局のモデルの調査決定を伝えた意味は大きい。ほぼ断定しているのだろう。マレーシア機撃墜事件でのSu25戦闘機の犯人説を最初に伝えたのもロシアマスコミだった。驚いたが、結局その通りだった。ロシアの野党側もこの事件でもうあまり騒げなくなるんじゃないかな。欧米ブラックマスコミはこのモデルを追及するかな。展開が見ものである。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。