スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山と安倍の違いの本質は人品 (ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

【朝のメッセージ】鳩山と安倍の違いの本質は人品
.2015/3/13(金) 午前 11:29日記その他政界と政治活動..

 久方ぶりに鳩山にスポットライトが当たって感じる所があった。都知事選での細川にも感じた事である。政権にある自民党だの公明党だのはそもそも品格が備わった政党か。公明党などは品格云々以前の問題である。そんな公明党に選挙で全面的に頼る自民党なるものに品格などある筈もない。政治は最早イデオロギーの時代ではない。

国家にとって最も重要なものとは何なのか。それは品格である。品格の備わった国家なら共産主義でも構わないのである。品格のない国家なら民主主義も自由も意味を成さない。品格とは質素にして美なるものである。品格のある国家は馬鹿な真似はしない。ウクライナ問題で独仏が和平調停に乗り出したが、そこに独仏の国家の品格が関係している事は注意すべき事である。折角の和平調停を邪魔しようとしているのが米である。米は国家の品格に欠ける国家である事は万人の納得する所である。品格無き米の民主主義が機能しないのも当然なのである。品格無き米に世界政治の中心を担わせる事は、人類の不幸である。品格無き米が世界経済の中心である事は人類の不幸である。政治も経済も品格が中心になくてはならない。それでなければ意味が無いのである。原発の問題も最終的には国家の品格が決めるのである。

マスコミが品格を失った時、権力に取り込まれてブラックマスコミとなる。米は国家自体に品格が無い故に、マスコミも品格を失う。米が世界支配した世界のマスコミはブラックマスコミだらけとなる。TPPとは品格を欠く経済統合計画の事である。米のえげつない要求を各国に押し付けようというだけの事である。ブラックマスコミがTPP推進側に付くのも当然である。

国家の顔は国家の指導者にある。米の顔はオバマであり、日本の顔は安倍である。共に品格に欠ける。特に安倍は際立った無品格ぶりである。品格なき安倍がやる事に国家の品格を増進するものがある訳がない。安倍政権の面々に品格を感じさせる者は皆無である。自民党にあって自らの品格を維持する事は不可能であろう。同じ鳩山でも自民党の邦夫には品格を感じない。不思議なものである。邦夫は学業成績なら由紀夫も上回る俊才だったようであるが、品格は備わっていない。由紀夫には品格がある。エリート教育をやったからって品格教育はできない。品格とは備わったものであり、自然の成せる業であろう。

国家の指導者は品格こそ最も重要な条件である。品格を備えた者が政治家になるとは限らず、寧ろ政治を嫌がる者が多いかも知れない。政治の世界で品格を自然に滲み出せる鳩山は真に貴重な人材である。今回の鳩山外交は鳩山の品格の成せる業であったと言っていい。日本の品格はクリミアの品格でもある。品格は国の壁を超える。鳩山の品格は世界に通じる。首相の地位に無くても品格は無くならない。元首相の肩書きに品格が加味されてこそ成し得た外交であった。菅だの野田だのの哀れな人品ではお話にならない。

外交は人間力が決め手である。外交を担う者は品格を備えていなければならない。日本の外務省にはこの品格が欠ける。無品格日本政府の鳩山批判は真に品位を欠くものである。伝えるテレビの報道姿勢も真に品位を欠く。品格鳩山には無品格政権の非難など上から目線である。

中露連合は天の同盟であり、品格同盟である。下劣な偽ユダヤ支配から人類を解放するには、品格を備えた大国が連合しなくてはならなかった。プーチンにも習近平にも品格が備わっている。鳩山は今でも中露連合と堂々と外交ができる。今回、プーチンは鳩山に特使を送って迎えさせている。プーチンは日本の次の政権、次の体制を睨んでいる。

鳩山は今が一番個性が発揮できる。品格がそれを可能にしている。国家は品格である。民主主義は国家の品格の上に成り立つ。小沢の民主主義は国家の品格を要求している。今日本に品格を齎し得る政権は小沢と鳩山がいる政権である。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。