スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治家の政治屋に対する圧勝~翁長菅会談(ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan

【朝のメッセージ】政治家の政治屋に対する圧勝~翁長菅会談
0.2015/4/6(月) 午後 0:16日記政界..

 翁長の圧勝だったようである。当たり前の事であるが、それがそのまま出た事に大きな意味がある。ブラックマスコミを通じて最初に出て来た情報からは、圧勝と言う印象は持てなかった。しかし時間が経つにつれて圧勝ぶりが伝わってきた。翁長は政治家として会談に臨んでいた。相手は勿論極めつけの政治屋である。政治家と政治屋では勝負にならない。同じ土俵上にすらいない。優劣を競い合うという話ではない。勝負自体が成立しない。翁長は安倍との会談を要求した。結果は今回と同じになる。

1時間の会談は最初の30分が公開、後の30分が非公開だった。安倍らはブラックマスコミ総動員で一気に流れを作ろうと狙っていたが、翁長圧勝で完全に目算が狂った。普天間基地は米軍が戦争中に住民を排除して作った事を翁長は指摘した。戦争中に民間地を奪取する事はハーグ陸戦条約に違反だそうである。偽ユダヤ米は米大陸を原住民から奪い取ったように、普天間基地の土地も原住民から奪い取っていたのである。連中のやる事はこうしたものである。そんな巨大な不正義の上にあった普天間基地は世界一の危険な基地で、その危険を除去すべく辺野古に移設するなどという理屈は不正義の二乗でしかない。沖縄の基地問題は何から何まで不正義である。翁長はこの事を政治屋に直にぶつけたのだった。単なる圧勝ではない。政治屋菅はもう翁長の前に立てないだろう。正義と不正義がクッキリと浮き立ってしまった。菅は取り繕った理屈を持ち出しただけで、それは不正義の上にあった。翁長は不正義をズバリ指摘した。菅の理屈は崩壊である。菅には最早返す言葉もない。翁長は公開の30分ですっきりしたそうである。

翁長は安倍政権の姿勢を政治の堕落と断じた。不正義の上に理屈を作って押し通すのは政治の堕落だ。政治とは正義の追求である。それは国民の幸福の為である。米の不正義の為に日本の国民に不正義を押し付ける政治は堕落政治で、最早政治ではない。政治屋の政治は堕落政治なのである。政治の堕落という言葉は流行語になってもいいほどのインパクトがある。自公政権の政治は正に堕落政治である。国民の多くが我が意を得たりと思えるピッタリの言葉である。

キャラウェイという馬鹿な米人の名前も出て来た。米の植民地だった沖縄で「沖縄の自治は神話だ」とか何とか言った高等弁務官だそうである。翁長が弾圧政治を行った米の人間を安倍政権に重ねた事は、安倍にとっては痛いだろう。今の時代、もう過去の強権政治は通じない。時代遅れも甚だしい。翁長菅会談は安倍政権の時代錯誤ぶりを浮き上がらせた。

翁長は最早政治屋にはなれない。翁長は政治家として沖縄の知事になった。翁長にとって政治家から政治屋への急落は落差が大き過ぎて、無理である。政治家とはそもそも政治屋にはなれないものである。政治屋の素質のある者がなるのが政治屋で、その資質のない者には無理なのだ。今や翁長は全国区のネームバリューがあり、翁長に謀略を仕掛ける事は難しい。翁長に何かあれば、逆にすぐ疑われる。仲井眞には何かとスキャンダルのネタがあったが、翁長にはなさそうだ。身辺には十分気を付けないといけない。

今後も話し合いを続ける事で双方の意見は一致したが、この事は翁長圧勝で安倍側には負担になる。安倍は翁長との会談には応じないだろう。しかし、それは安倍が逃げているという見方を引き出す。政治屋は政治家を嫌う。安倍には今後プレッシャーが掛かる。

翁長には保守政治家らしい落ち着き感がある。背筋がピンと伸びている。菅はそんな翁長の前に立つとみすぼらしい。政治家と政治屋の根源的優劣が今回の会談で互いの胸の内に刻み込まれたに違いない。翁長が埋め立て承認の取り消しに時間をかけているのは、じっくりと構えているからだろう。菅に対して翁長は知事選の争点は埋め立て承認の有無にあったと言った。仲井眞前知事と自分はこの承認問題以外は全部一緒と言った。菅の妙な理屈を完全に封じ込めた。翁長は最後の手段を使う前にじっくりと手続きを踏んでいる。保守政治家らしい慎重さである。恐らく翁長は最後にびしっと決める。

安倍と翁長。もし会談となれば、どっちが首相か分からないような結果になる。安倍訪米前の会談はあり得ない。安倍は翁長に追い込まれる。日本全体の世論も安倍に厳しくなる。やはり沖縄が安倍の前に立ちはだかる形になって来た。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。