スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢王国の崩壊は、小沢潰しにはならず、むしろ全国区にするだけで、日本の小沢、世界の小沢になるだけです(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

小沢王国の崩壊は、小沢潰しにはならず、むしろ全国区にするだけで、日本の小沢、世界の小沢になるだけです。
http://www.asyura2.com/15/cult14/msg/562.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 5 月 04 日 18:25:44: 4sIKljvd9SgGs Tweet      

 しつこく小沢潰しをする連中は、まだアイテー時代が分かっておらず、地盤・看板・カバンというのは、世襲馬鹿が当選する為の道具に過ぎず、むしろ小沢には岩手を卒業するきっかけになります。
小沢を裏切った小物達が自民で要職に就いているのを見れば分かる通り、漢字の読み書きができないひょっとこや安倍が首相に就いているのを見れば分かる通り、選挙区というのは世襲馬鹿に必要なだけで、憲法記念日というとNHKからお呼びがかかる小沢にはあってもなくても同じ事で、もっと言えば議席すら大した事ではありません。
小沢の絶頂期に、どうにも嫉妬が小沢の構想を邪魔するのを見かねて、帰りなんいざと進言した作家がいましたが、今同じような状況にあります。
政界は右を見ても左を見ても馬鹿だらけで、背乗りだらけで、連中は二言目には小沢は終わったと言いますが、いまだに小沢を超える議員は誕生せず、小沢にぼろ負けしたのが不正選挙で再登板する始末です。
小沢叩きのお先棒を担がされたマスコミは、マスゴミと言われ、ダマスゴミと言われ、新聞はゴミ売りと朝日が毎月50万部減らし続け、フジは1%という視聴率を叩き出し、小沢も満身創痍となりましたが、どちらが勝ったかは明白で、とうとう自公と官僚のバックが日米委員会である事を暴き出しました。
こうなれば話は早く、小沢民主党の政策を潰したのは全て米国という事で、特別会計だ、高速無料化だなんだも全てそうで、沖縄も原発もそういう事で、敵がはっきり見えてきたのは、司法取引に応じず無実の罪で服役を選んだ植草や大バッシングを正攻法で受けた小沢のおかげです。
古賀が戦えるのも、沖縄知事が米中と交渉するという手法が使えるのも、永田町も霞が関もマスコミもパシリに過ぎないという事を二人が暴いてくれたからです。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。