スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネバダ・中露が地中海掌握、サウジがオバカ会談ドタキャン、スプ・NATOが露を歓迎、日米同盟の時代ではありません(阿修羅より)

≪掲示板:阿修羅≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

ネバダ・中露が地中海掌握、サウジがオバカ会談ドタキャン、スプ・NATOが露を歓迎、日米同盟の時代ではありません。
http://www.asyura2.com/15/cult14/msg/589.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 5 月 12 日 17:52:08: 4sIKljvd9SgGs Tweet      

 西朝鮮がイスラエルだとすると、西韓国がサウジといった所ですが、そのサウジが米国との会談より優先すべき出来事が起きた訳で、米国が一位の時代ならそんな事はありませんが、二位に転落するとそういう事も起きるわけです。
また、NATOがロシアを歓迎するという事は、相対的に米国を軽んじるという事で、中露地中海演習は、中露の会長・社長就任と米国が特命副社長に転落した事を印象付ける優勝パレードのようなものだったという事です。
アジア銀行に申し込みが殺到し、日米が二人ぼっちになり、勝負はあった訳ですが、中露はビールかけを自粛し、米国の敗北宣言を待ちましたが、いつまで経っても負けを認めず、さすがの中露もしびれを切らし、社長室の分室掃除を始めたといった所です。
こうなると、東イスラエルにあたる北朝鮮もミサイル発射という乾杯だけは付き合いましたが、そのままトイレに消えて残念会会場を抜け出し、東サウジにあたる韓国も、ビールかけ会場に走るのは当然で、トライアウトで拾われた安倍だけが残念会を盛り上げるつもりで盛り下げている訳ですが、余計に惨めになるからウザい安倍は消えてくれとなり、日本もビールかけ会場にトンズラするのも時間の問題です。
そうなると、朝鮮戦争詐欺も起こしにくく、沖縄もどんどん盛り上がり、お二位様はアジアに不要、本土で内戦でもなんでも好きにやってください、本土も最終的にインディアンに返してあげて、クニにお帰り下さいという事になる訳です。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。