スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争法案が呼び覚ます日本の本当の姿(ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan

【朝のメッセージ】戦争法案が呼び覚ます日本の本当の姿
1.2015/5/17(日) 午前 8:15日記軍事..平安法、

 平和安全法制に対して戦争法案とは失敬なというつもりなんだろうが、戦争法案は一人歩きする。共産党あたりが戦争法案断固阻止と国民に訴え続ければ、偉大な平和ボケ日本人は目を覚ます。日米ブラック同盟の目論みは日本国民の前に潰える。消費税増税、TPP参加、原発再稼動のごまかしは通じても、戦争法案は通じない。それが日本国民である。あの戦争を経験し、平和憲法下で生きてきた日本国民は完全に平和民族になった。元々が世界一の民度を誇る民族である。あの戦争で日本人は完全に平和志向民族、戦争拒絶民族になった。それが現在の偉大な平和ボケ日本国民という事である。

従って、戦争法案が決定的な危機感を日本国民に与える。他の事ではごまかせてもこの部分だけはごまかせない。この部分だけが日本国民の明確な意思表示となる。他の部分では明確な意思表示をしないが、この部分だけは違う。自分の命、家族の命、故郷の安全が危機に曝されるのだから当たり前である。この部分だけは日本人も外国人並みに自己主張するのである。生き物として当たり前である。他の事では譲歩しても、この部分だけは決して譲歩しない。日本人にとっての戦争法案とはそういうものである。戦争法案だけが日本人をマジにさせる。

2次元国家アメリカは策略に長け、日本人を上手に手懐け上手に支配してきた。米欧を少数偽ユダヤで支配したように、日本を偽日本人で支配してきた。ブラックマスコミの使い方が実に上手だった。日本人の特性を把握して上手に騙してきた。最後は検察最高裁も動員して小沢を排除し、強引に支配体制を維持した。それができたのも日本人の特性ゆえである。従順で人の良い日本人は実に支配し易い。2次元国家アメリカにとって日本は天国のような傀儡国になった。安倍政権はその傀儡国の最高のパペットという事である。

しかし、日本が天国なのもここまでである。戦争法案で全てが反転する。沖縄がその先駆けになっているのを見ても分かる。アメリカにとっての天国は永遠ではない。何事も限度がある。アメリカも例外ではないという事である。中露連合の勃興は米の天国時代の終わりを告げた。日本も永遠の天国ではない。日本の本当の姿は米には厳しいものである。日本は歴史と文化に基盤を置く3次元国家である。中露と同じである。3次元国家中露は決して米の戦争策略には嵌らない。3次元国家は最早戦争を外交手段としない。

日本は本来最高の3次元国家である。中露の先を行っても当然なのである。あまりにもいい国過ぎて米の策略の餌食になった。しかしそれも戦争法案までである。戦争法案が日本の本来の姿を呼び覚ます。辺野古が沖縄の本来の姿を呼び覚ましたように。

何事にも限界がある。米の天国時代は遂に限界を迎えた。日本にもそれが出てくるのである。3次元国家日本は永遠に2次元国家の仮面を被り続ける事はできない。国民の戦争法案への反感は拒絶感であり、これを手懐ける事は不可能である。戦争法案に辿り着くまでは申し分なかったが、辿り着いた途端に逆回転が始まる。日本の偉大な精神は死んではいないのである。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。