スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原も橋下もいなくなった意味(ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan

【朝のメッセージ】石原も橋下もいなくなった意味
3.2015/5/19(火) 午前 8:09日記政界..

 橋下の政界引退は結構意外なニュースだ。都構想の住民投票には関心がなかったが、橋下引退には関心が湧く。橋下は突如現れた彗星のような存在だった。首相に最も近い存在にまでなった事があった。その時は安倍が橋下人気にあやかるような状況だった。石原も橋下人気にあやかった。兎に角橋下人気は凄かった。日テレを中心にブラックマスコミが創作した政治の人気者だった。大阪に橋下ありがやがて日本に橋下ありになる勢いだった。維新などという政党はそれまでなかったのに、今や与党のような野党のようなポジションで大きな影響力を持つ政党である。

橋下と維新は小沢対策として裏権力が創作したものだった。小沢政権絶対阻止の目的で創作され見事にその使命を果たした。国民の小沢への期待を橋下に横取りさせた。国民的人気を橋下に移す事で小沢の影響力に枠を嵌めた。小沢が目論んだ野党再編をかく乱して潰した。橋下は裏権力が小沢へ向けた最強の刺客だったのだ。ブラックマスコミの創作能力の凄さである。テレビ新聞がその気になれば政治の形を変えてしまう事ができる。橋下こそその象徴であった。高が裏社会御用達弁護士風情を政界のキーマンに押し上げる事ができたのである。石原も橋下と組む事で人気と存在感を復活させた。石原復活も小沢潰しを目的とした。小沢潰しに果たした橋下の役割の大きさは最大最強だったのである。

そんな橋下が政界引退である。小沢潰しの目的は十分以上に果たされたからの引退だろう。しかし、橋下人気の凋落も同時に起きている。もしそれがなければ引退に追い込まれる事もなかっただろう。目的完遂と人気凋落が今回の橋下引退の結果を齎したと言える。石原は既に引退している。互いの人気凋落は互いの関係をも引き裂いた。ついこの間2人して共同代表就任会見をしたと思うが、もう共に引退である。決裂のおまけまでついて。

この2人、小沢潰しが目的だったから目的達成と同時に存在が消えても当然と言える。小沢を超えて存在する事はなかった訳である。裏権力はそう判断するだろう。橋下は今回の引退に際して「権力者は使い捨てがいい」なんて言っていたが、裏権力に使われた者としての言葉である。

ブラックマスコミは橋下人気バブルを創作した。しかし、それは短時間の命だった。橋下は政治家ではない。政治屋である。どんなに人気がバブル化してもそれは決して本物にはならない。国民はブラックマスコミに騙されるが、国民は政治屋を決して求めない。創られた政治屋はやがて国民から見放される。今回の住民投票敗北には市民の思いが投影されたのである。橋下人気バブルを国民市民は完全に潰した。政治屋は国民が排除する。

安倍も本当は排除されている。自民党自体が排除されていた。それをブラックマスコミ、ブラック検察が権力からの小沢排除で流れを変えた。橋下も政界からの小沢排除に動員された。しかし国民市民が橋下を排除した。それは小沢復活に結びつくものではないが、国民の政治屋排除が示された意味はそれなりに大きい。国民は短期間では完全に騙されるが、長期ではきっちり答えを出す。長期では騙されないという事である。安倍の支持率が50%などと言うのは完全な嘘である。ブラックマスコミの正体も国民に相当ばれてきている。まだまだ時間はかかるが、国民は長期では信頼できるものである。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。