スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本国民の平和防衛力は世界最強 (ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan

【朝のメッセージ】日本国民の平和防衛力は世界最強
.2015/6/21(日) 午前 11:08日記その他政界と政治活動.0

.東京新聞が歴代内閣法制局長官に安倍戦争法案の合憲違憲を聞いたところ、合憲は1人もいなかったという結果だったようだ。高齢その他の理由で答えなかった人もいたようだが、答えた人の中に合憲は皆無だった。憲法学会のほぼ全員が違憲と言っていた結果と一致する結果である。8対2で違憲が多いとかじゃなく、99対1で違憲という状況である。8対2でも大問題だが、99対1じゃあ話にならない。安倍戦争法案は憲法違反である。こんな状況下の平和憲法の日本の内部から戦争法案が出て来る訳が無い。安倍戦争法案は米戦争屋による戦争法案である。安倍は傀儡という事である。戦争屋の必要があって出てきた戦争法案だったのである。裏の事情が分かるとなるほどと納得する。

米の戦争屋は日本の国を舐めている。しかし、日本の国は本来世界最強の経済大国である。舐められるような国じゃない。今や米を超えて世界最大の経済国家になった中国であるが、中国は日本のODAで国家再建ができたし、今も日本からの高度製品の輸入なしには国家の産業は動かない。中国は日本の強さを良く知っている。日本の政治やマスコミを支配できたからと言って国民を自由自在にできる訳じゃない。日本国民を戦争に巻き込む事は不可能である。

今、戦争屋に違憲の壁が立ちはだかっている。ブラックマスコミを使えば国民の洗脳も容易の筈だが、戦争法案に限っては無理である。自衛隊の存在自体が平和憲法に合致するとは思えない。しかし、国民は自衛隊の存在を受け入れている。それはあくまで自衛隊だからであり、日本軍ではないからだ。しかし戦争法案は自衛隊を日本軍に変える。この事は日本国民の受け入れる所ではない。自衛隊はあくまで平和憲法の枠内にあった。日本軍は平和憲法を逸脱する。これは偉大な平和ボケ国民が決して受け入れない。政治やマスコミを如何に操作できても、この国民の意識は操作できない。

米の1%が日本の1%を操作して出てきたのが戦争法案である。小沢事件、衆参不正選挙連発で日本の民主主義を破壊して辿り着いた戦争法案であった。しかし、最後に最強の壁が立ち塞がる。99%の国民は絶対に戦争法案を受け入れない。日本が本来世界最強の経済国家であるのは、この99%の国民のお陰である。米の1%は日本の1%を使ってこの国民をいいように洗脳して来た。しかし、戦争法案に関しては洗脳不可能である。ブラックマスコミもそこまでは立ち入れない。マスコミ分際でできる事ではないのである。日本の凄さはこういう形で表現される。世界最強経済国家を支える日本国民は、米戦争屋の戦争法案を絶対に受け入れない。攻撃性の無い日本国民には世界最強の平和防衛力があった。自衛隊もこの防衛力と一体であった。自衛隊の日本軍化は日本国民のこの平和防衛力に阻まれる。

憲法学会、歴代内閣法制局長官の戦争法案違憲の判定は必然である。日本国民の平和憲法の防衛力がそうさせる。自衛隊は日本国民の平和防衛力に支えられている。嘗ての日本軍国主義は神国日本の国民だったからできた。天皇が神だったからできた。今の日本は神国ではない。戦争法案のでっち上げ如きで軍国主義復活などできる訳もない。国民が絶対に許さないのである。日本国民の特性がそうさせるのである。偉大な平和防衛力を持った日本国民である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。