スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中露連合の前でTPA可決以外になかった米 (ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan
【朝のメッセージ】中露連合の前でTPA可決以外になかった米
.2015/6/26(金) 午前 9:17日記アメリカ情勢.0.

 経済権力国家アメリカは追い詰められている。追い詰めているのは政治権力国家連合の中露連合である。少し前までは米は世界を圧倒的パワーで支配していた。それが今急激に崩壊している。米は似たようなライバルが出てきて追い詰められている訳ではない。中露連合は全く本質が異なるライバルで、米の敗北は不可避である。日本は似たようなライバルとして米の前に立った。だから簡単に潰された。しかし中露連合は人類全体を味方につけている。米はどう足掻いても勝てない。今世界の状況はこうである。

従って追いつめられた米が自らを更に追い詰めるなんて事は決してない。TPA不成立なんて事には決してならない訳である。不成立を喜ぶのは米支配を嫌がっている人類全体である。そんな事を米がやる訳がない。一時期TPA不成立が言われていた。反対派が多い民主党の情勢がそう判断させた。ところが結局民主党から造反者が出てぎりぎり成立となった。このぎりぎりという所が笑えるのである。あと一票で成立という状況なら必ずその一票が出てくる。民主党の中にもちゃんとそういう造反予備軍が仕込まれている。状況に応じて予備軍が召集される。共和党対民主党なんてのは表舞台に過ぎず、舞台裏では自由に行き来している。表舞台だけ見せられている国民はいい面の皮である。

先日ロシアが主催した経済会合には世界中から120カ国が参加して、驚きの大盛況だった。当初はその半分程度と見込まれていたのである。同じような事がAIIBにもあった。今世界は中露連合に注目が集まっている。どう見たって今後の世界経済の中心はアジアであり、その中にはロシアも含まれている。世界は米英、米欧時代からユーラシア時代に移っている。ヨーロッパの変身ぶりは笑える。ロシアの経済会合では巨額の契約が成立したようである。最早ロシアは軍事帝国ではない。経済もどんどん発展している。ロシアの政治的意思は経済の大発展にある。予想の2倍の参加国があったのはそういう背景があった。

中露連合はユーラシアに巨大経済圏を創り出す。そこは正に人類の歴史と文化の宝庫である。米が狙っているNWOとは全く異なる世界である。人類の楽園とも言うべき世界である。NWOは人類世界から歴史と文化を排除して、無味乾燥の米型世界を作り出す。人類の楽園は米の地獄である。米は生き残りに必死である。プーチンに対する常軌を逸した攻撃にはこういう理由があった。安倍の戦争法案も全く同じ出所である。日中戦争を引き起こしたい米である。人類の楽園を破壊したいのである。

TPPは米欧間のTTIPと共にNWO実現の為の政治的経済的謀略である。今回のTPA成立はこの謀略実現のスタート台である。個々の選挙区事情で反対していた民主党議員も道を譲らざるを得なかった訳である。中露連合がユーラシア経済圏を確立すれば、TPPもTTIPも終わりである。TPPでは既にその兆しが出ている。TPP内のアジアのメンバーは中国のAIIBに主要な関心を向けている。お隣に世界最大の経済国家があるのに、何で実質はデフォルト国家の米と経済協定を結ぶ必要があるのか。TPAが成立したってTPPが成立するとは限らない。仮に成立したって中露連合主導巨大経済圏に負ける事は確実である。ボロ負けである。米の崩壊はTPPくらいで回避できるものではない。虚しいTPA成立である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。