スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍戦争法案は日本のパンドラの箱 (ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan【朝のメッセージ】安倍戦争法案は日本のパンドラの箱 .
2015/7/4(土) 午後 0:02

 日記政界.0.米の正体は既に世界中の権力層でばれている。マハティールなどはTPPの正体を堂々と公言している。その意味は米の正体の公言に等しい。恐らくマハティールは中露連合即ち習近平、プーチンとツーカーだろう。中露の力を背景にしているからTPPの正体を堂々と公言できるのだろう。マハティールのような大物がこうであるという事は、既に米の正体は世界の権力層に知れ渡っているという事だ。マスコミの支配下にある世界の一般国民はまだまだだろうが、インターネットに通じた国民も多く特にA層はほとんどが知っているだろう。日本は未だにブラックマスコミ天国だが、諸外国は違う。A層からB層にかけて広く知れ渡っている可能性が高い。米欧同盟にも拘らず欧の一般国民はマスコミの報道を信じておらず、世論調査でもプーチンの人気が高い事が明らかになっている。歴史と文化のない米は正体がばれると本当にあっという間に崖っぷちである。自由と民主主義の先生だと思われていた者が強欲資本主義者に過ぎなかったと分かれば、薄っぺらな米は一挙に根本的な評価が下される。嘗ては世界の警察官と崇められていた者が、全く反対の狡猾な大ドロボーとなるのであるから、今の状況は米にとって完全に赤信号である。米対中露連合の構図は単なる力の対決ではなく、世界の指導者としての資格争いこそが本質である。従って、米には絶望となる。

安倍は米の傀儡であるから、米が絶望なら安倍も絶望である。流れを見ていると、少し気配が見える。安倍も内輪では弱気を見せているらしい。当然だ。日本国民の平和ボケは偉大な平和防衛力である。そこに真正面から砲撃を加えようというのであるから、平和の自衛隊がフル出動する事になる。この自衛隊は日本最大のパワーを持つ。安倍が弱気になるのは当たり前である。安倍も傀儡の弱みで一番難しい物をあてがわれた。傀儡はやらざるを得ない。安倍の場合は本気で日中戦争をやりたいようなので、一番難しい物でも前向きにやっている。その点はいいのだが、この一番難しい物は難し過ぎた。平和ボケ国民に戦争法案など無茶である。強行で決着と考えるのは甘過ぎる。強行こそ平和ボケ国民を本気に怒らせる。強行こそパンドラの箱を開ける。安倍は馬鹿である。安倍に無理難題を押し付けた飼い主も輪をかけて馬鹿である。平和ボケ日本を利用して来た米は、日本最大の平和の自衛隊の力を知らない。やっぱり馬鹿なのである。

最早安倍は猪突猛進以外にない。戦争法案早期成立を米に約束したのであるから、撤退は無い。日本の平和の自衛隊に攻撃を仕掛けるという自爆行為に猛進する。安倍は愚かにも日本のパンドラの箱を強引にこじ開けようとしている。馬鹿に相応しい結末である。米も馬鹿である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。