スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に楽しみな今後の日本(ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/68170868.html
【遅い朝のメッセージ】本当に楽しみな今後の日本
.2015/7/16(木) 午後 0:39日記政界.0

 .戦争法案が強行採決されたというのにさっぱりいや~な感じがない。小沢事件の時、衆参不正選挙の時のあのいや~な感じを思い出すと、今回は全く違う。やっぱりやりやがったなとは思ったが、いや~な感じは全然ない。それどころか今後に光が差すような感じがあって明るい気分である。一般国民はそうではないだろう。小沢事件、衆参不正選挙3連発に苦しんだ者には、今回の強行採決はゴールだったと言える。一般国民はこれらの事に正面から向き合って苦しんだ訳ではないから、今回初めて驚き、怖ささえ感じただろう。我々が苦しんで来た事を今回の事で一気に背負い込んだ事になる。一般国民がノー天気の時、我々は苦しんだ。しかし今や一般国民が苦しむ番になった。だから我々は楽になる。あとは国民に任せればいい訳である。国民が苦しみ恐れを抱いたなら、もう大丈夫だ。我々が幾らやっても国民は全く知らんぷりだった。我々にとっては出口が無かった。いや~なうつ気分になるのも当然である。

安倍政権が出口を開けてくれた。本当にありがとうである。平和ボケ日本国民を叩き起こした戦争法案強行採決である。安倍の飼い主は自信があるのか無いのか不明だが、結局こうせざるを得なかった。しなければ一体どうなったか。安倍政権は大混乱に陥って崩壊である。ここまで悪の道を突っ走って来た者は、そこに崖があろうがもう勢いで飛び込む以外にない。そこに潜むリスクの検証などやってはおれない。悪行は基本いい加減である。自分の利益には徹底的にこだわるが、過程に於けるリスク検証はずぼらである。悪行は沢山の馬糞を落として行く。米が歩んだ道には沢山の汚物が撒き散らされている。実に汚い道である。

安倍のやっている事も同じである。汚物だらけである。これまでの汚物はブラックマスコミが上手に隠して来たから国民は気付かなかった。しかし今回超特大の汚物を出した。最早覆い隠しようがない。国民はもう気づいた。これから国民同士でこの気づきを大きく広く共有して行く。

日本という国は明治維新という名の偽民主化で偽ユダヤの支配構造の中に組み込まれた。安倍政権の本質は岸政権と同じである。即ち、米の傀儡政権。日本は偽ユダヤ米政権に民主化の芽を摘まれた。小沢事件、衆参不正選挙。そして、戦争国家への道。明治維新から続く歴史のごまかし。国民は真実を知らなかった。しかし、遂に知るチャンスを得る事になった。それが安倍戦争法案強行採決である。日本の構造の真実、歴史の真実の扉がいよいよ開く。日本国民は自ら扉を開け、真実を掴みとらなくてはならない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。