スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍は日本と沖縄の共通の敵(ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/68174152.html
【遅過ぎ朝のメッセージ】安倍は日本と沖縄の共通の敵
.2015/7/18(土) 午後 1:27日記政界.1

 .安倍政権とは安倍一味と表現すべきだろう。日本国民はとんでもない一味に権力を乗っ取られている訳である。この一味が米戦争屋の一味である事は明らかである。こんな事は通常起こり得ないが現に起こっているのは、衆参不正選挙3連発があったからである。民主主義をぶち壊して出てきたのが安倍一味政権だったのである。国民が3割も4割も支持する筈はなく、ウルトラ低支持率政権である。国民に嫌われている政権が戦争法案を強行採決するなど、国民無視もここに極まった。安倍は日本国民を完全に敵に回した。もう街頭演説などできない。さくらを用意する以外にない。まともにやれば演説不能に陥るだろう。今安倍は国民の敵である。この状態は辺野古を抱える沖縄と全く一緒だ。

安倍は日本国民と沖縄県民の共通の敵になった。こんな事は嘗て無かった。沖縄は米日ブラック同盟の基幹であり、日本沖縄共通の敵の意味は大きい。日本国民全体が安倍を敵視し、沖縄も安倍を敵視する。こんな状態で米日ブラック同盟は維持できない。日本国民を永久に騙し続ける事など所詮無理だし、沖縄には独立の出口がある。国民からの圧力、沖縄からの圧力の中で戦争法案などまともに機能する訳がないのである。

沖縄では辺野古埋め立て承認が撤回される道が見えてきた。法律的手続きに則って時間をかけて結論に至ろうとしているが、沖縄全体が既に撤回で一致している。安倍一味もそれを前提にするから、こちらも強行突破である。となれば、安倍一味と沖縄の対立は抜き差しならない状況になる。沖縄には日本国民から強い追い風が吹く。中国政権からも追い風が吹く。沖縄の断固たる決断は戦争法案潰しの為にも大きな意味を持つ。沖縄独立は沖縄だけの事ではなく、日本の戦争法案潰しにも直結する。戦争法案潰しは対米独立に繋がる。沖縄独立は日本独立に繋がる。歴史的に日本に独立を奪われた沖縄が、日本の独立を助ける。不思議な因果である。米日ブラック同盟が辺野古埋め立てを強行する事が沖縄独立を現実とし、日本国民の戦争法案潰しに強力な力となる。米は沖縄からも日本からも排除される。

沖縄の反安倍感情は最早決定的レベルにある。先日の沖縄慰霊の日にそれが如実に示された。安倍に対して戦争屋、帰れの罵声が浴びせられた。そして今、日本国民の反安倍感情も戦争法案強行採決で決定的レベルに達した。安倍を取り巻く状況は正に完全包囲であり、逃げ出しようがない。徴兵制などあり得ない事が良く分かる。徴兵制で沖縄が真っ先に独立する事になる。

安倍の戦争法案は翁長の沖縄の存在によって全く機能不全に陥る事が決まっている。日本国民だけでも機能不全が可能だろうが、沖縄が完全にダメ押しする。こう考えると、今起きている戦争法案強行採決騒ぎは全くの空騒ぎである事が分かる。安倍は沖縄に完全に行く手を阻まれ、日本国民にじわじわ追い込まれる。安倍は消滅するしかない。消滅前の空騒ぎは安倍に相応しい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。