スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーチンに人類最終核戦争阻止の使命 (ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/68211132.html
【遅い朝のメッセージ】プーチンに人類最終核戦争阻止の使命 クリップ追加 .2015/8/3(月) 午後 0:50日記その他国際情勢.0.プーチンという人物の本質は何であろうか。ロシアの大統領として絶対的権力を持つ。ロシアを米の従属国から独立させ、今米と激しい対立関係にある。米は本気でプーチンを権力の座から引きずり降ろそうとしている。しかし、プーチンは国民から圧倒的支持を受けている。おまけに中露連合、BRICSである。国際的にもプーチンは大きな支持を得ている。米がプーチンを権力の座から引きずり降ろすのは不可能である。そうなると米とプーチンの関係はどうなるのであろうか。プーチンは折り合いをつけるつもりはあるのだが、米は今の所全く無いようである。プーチンは着実に国際的な自陣営の構築に励んでいる。中国を中心にしてインドまで加わりそうで強力である。プーチンは自陣営の精神的中軸である。凄いものである。米に対する断固たる姿勢が陣営の強力な吸引力となっている。嘗て圧倒的な吸引力を誇っていた米であったが、プーチンが発する吸引力はそれを置き換えようとしている。プーチンと米の関係はゼロサムになっている。プーチンはプラスサム志向なのだが、米が完全にゼロサムである為、プーチンもそうならざるを得ない。

ゼロサムという事は、露米間に於いては究極の対立関係を意味する。即ち、最終核戦争である。双方が保有する大量の核兵器がゼロサム関係を最終核戦争に導く。プーチンと米の関係はそういう事になっている。プーチンはその自覚がある。よって、プーチンはロシアの核戦力の高度化と充実に妥協がない。米の軍事予算はロシアの10倍近くにも上るが、プーチンは核戦力の高度化と充実で米に決定的なダメージを与える能力を持つ事で、米に最終核戦争に踏み込む事を躊躇わせている。プーチンは米を躊躇わせる為に核戦力の高度化と充実に妥協がないという事である。

しかし、それだけでプーチンと米のゼロサム関係は終わらない。米は最終核戦争に踏み込むのを躊躇いながらも、踏み込みの決行を常時考えている。プーチンもそれを分かっている。緊迫は延々と続く。プーチンのこの断固たる姿勢が米の冒険を抑止する。米の冒険は最終的には悪魔の冒険にまで行き着く。どうしても最終核戦争に雪崩れ込む。プーチンはそこまで分かっている。プーチンは悪魔の冒険にまで手を打つ。本物の政治家は気を抜かない。経済権力はどこまでも自分の利益、自分の立場を守る。最終核戦争さえ利用する。偽ユダヤ経済権力は悪魔の冒険の扉を開ける。

プーチンはこの扉を塞ぐ。その為に為すべき事を全てやる。中露印連合を中心として国際的包囲網を強化する 。プーチンは経済権力の悪魔の冒険を絶対にさせない。プーチンは人類を悪魔の冒険から守る。それがプーチンの使命であり天命である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。