スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対悪原爆投下を一切非難しない日本の新聞(ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/68220154.html
【朝のメッセージ】絶対悪原爆投下を一切非難しない日本の新聞
クリップ追加 .2015/8/6(木) 午後 0:26日記その他政界と政治活動.1.

 原爆の日の日本の新聞の社説であるが、唯一の被爆国として唯一の原爆投下国への批判非難があっていい筈だが、全国5紙は全く無かった。広島の地方紙ですら同じである。恐らく日本の新聞全てが同じであろう。一方、ロシアのマスコミは原爆投下を人類に対する最大の真の犯罪と言った。ナチスの極悪の記憶にも劣らないとも言った。ブラック朝日は広島市長が再三核兵器を絶対悪と言った事を社説に出していた。広島市長が実際どういう風に表現したのか分からないが、核を持つ事と核を使用する事は違う。核兵器自体が絶対悪なのか、それを使う事が絶対悪なのかはっきりさせるべきであった。核を持つ事と使う事は全く違う。世界の多くの国で核兵器は持たれているが、嘗て使った国は唯一米だけである。またその使い方も、一般市民に使った場合と軍事施設に使った場合とでは全く違う。絶対悪とは一般市民に核兵器を使った場合の事である。軍事施設が一般都市の中にあった場合は絶対悪とまでは言えないかも知れない。広島長崎の原爆は完全な一般都市であった。よって、絶対悪である。ブラック朝日は絶対悪という言葉を社説に出したからには、それを為した者を徹底非難すべきであったが、それはせず逆にクリミアに絡めてプーチンを批判する有様であった。プーチンは未だ嘗て核兵器を一般都市に炸裂させた事は無い。プーチンは絶対悪から最も遠い大国の指導者である。クリミア情勢に絡めて出てきたプーチン発言は、相手方の軍事的ポジションに対する自らの軍事的ポジションを言ったまでの事で、軍事的には当たり前の事である。一般都市に原爆を2つも落として何十万人も無辜の市民を虐殺した悪魔の行為、絶対悪とは全く違う。ちょっと掘り下げて考えれば途轍もない違いがあると分かる筈だが、それをせず為すべき非難をしなかった。

原爆を一般都市に投下炸裂させた事を正当化できる理由は一切ない。戦争を早く終わらせる為だの、地上戦での米兵、日本国民の蒙る損害を無くす為だの、無辜の市民何十万人の一瞬の虐殺と釣り合う訳がない。虐殺されたのは人間だけではない。動物も植物も昆虫も全ての生命が一瞬に蒸発した。正に悪魔の所業である。絶対悪とはこういう事である。絶対悪は何によっても正当化できない。

ロシアマスコミは米の悪魔の所業を人類に対する最大の真の犯罪と言い切った。国連でこの犯罪を確定すべきと言った。日本のマスコミは何故こういう当然の言論が出て来ないのか。最大の真の犯罪を非難しないという事は、その犯罪を野放しにするという事である。つまり、その犯罪は繰り返される。米の為にそうしているのか。広島長崎原爆は人類の問題である。米は絶対悪を為した者として時効の助けを得られない。ロシアマスコミの言である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。