スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津大爆発事件早くも10人拘束 (ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/68246071.html
遅い朝のメッセージ】天津大爆発事件早くも10人拘束
クリップ追加 .2015/8/19(水) 午後 0:51日記アジア情勢.0.

 天津大爆発事件が習近平政権に対するテロ事件である事がいよいよはっきりしてきた。なぜ事件が天津だったのか。天津は北京と上海、つまり中国の政治経済の中心と関わりがあった。やがて来る抗日戦争勝利70周年記念式典で北京は厳戒態勢に入るが、天津が首都機能を代替する。また天津はこの4月習近平肝煎りで上海に続いて自由貿易試験区に指定された。天津市長は習近平の側近だそうである。天津で大爆発事件を起こせば習近平体制への強烈なダメージになる。これだけ背景が見えて来れば十分である。大爆発が起きてすぐに習近平政権はテロだと思っただろう。テロの首謀者も直ぐに目星がついただろう。そして時間を置く事なく事件の容疑者を10人拘束した。爆発した危険物倉庫の関係者のようである。この関係者を追及して行けば芋づる式に拘束者が増えそうだ。そして爆発事件の全体像が明確になる。習近平政権が激しく江沢民派勢力を汚職で追及しているから激しい反発が起きるのは当然である。事件発生と同時に瞬時に首謀者の顔が見えて来ただろう。これで攻守逆転である。この素早い反応はプーチンを思い起こさせる。ロシア野党党首ネフツォフ殺害事件である。プーチンの謀略に見せかけようとしたが、プーチンは逆にあっという間に容疑者を拘束した。結局これで事件は鎮火した。今じゃ誰もあの事件を語らなくなった。殺害されたネフツォフは哀れなものである。おそらく事件発生と同時にプーチンから習近平に事件概要についてメッセージが送られたであろう。直接だった可能性もある。事件の重要性に鑑みれば直接電話を入れたと見るべきだろう。中露の一方が攻撃された時、中露連合として事件に対処する事が最善であり確実に克服できる。中露が同時に攻撃される可能性はほとんどない。何故ならそれは中露連合に最強の結束を齎すからである。中露連合に対する同時攻撃は全く非現実的である。

今や中露連合は盤石であり、如何なる謀略策略果ては軍事攻撃に対しても揺るぎない。米欧同盟と違い対等にして高潔な連合である。天の同盟と言われる所以である。今回の大爆発テロ事件は中国を狙ったものだが、最早中国は中露連合の中国である。全く無駄なテロであった。逆に追及を受けて墓穴掘りになる。

それにしても何故爆弾なのか。バンコクでも連続爆破があった。何かあると爆弾を使って目的を果たそうとする。何という浅ましさか。爆弾で道を開いてどうするのだ。そんなやり方に未来が扉を開ける筈がないじゃないか。人間として全く低級である。広島長崎に原爆を落とした偽ユダヤも同じである。原爆で世界支配の未来の扉を開けようとした。実に低級である。今回の反習近平勢力とこの偽ユダヤ一味が結託している。この連中はやる事なす事愚劣である。ところでもし今回の爆弾が9・11と同じ核兵器であったなら、やがて大量の放射線被曝者が出て一遍にばれる。中国のマスコミはこれを大々的に伝える。それは偽ユダヤ側には最悪である。核を使ったとは思えない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。