スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分自身が自分の運命をつくり、支配している   あなたの本質は、自由な魂であり、精神であり、意識です(zeraniumのブログより)

≪zeraniumのブログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-75b2.html
自分自身が自分の運命をつくり、支配している   あなたの本質は、自由な魂であり、精神であり、意識です
   あなたは今のこの瞬間、自分の好きな真実と現実、あるいは幻想を自由に創造し、体験することができます。そしていつの瞬間にでも、自分が望むなら、あなたはこの夢を改めて創造し直すこともできます。あなたには本来、それをする限りない力が備わっているからです。

   カルマは存在しません。
   ですが欲求は存在します。そして欲求はとても気まぐれです。つまり、いつの瞬間にも望むことを何でもすることができるし、何にでもなることができます。それはまさに何かになっている真っ最中にでも、心変わりをすることだってあり得るのです。

   殺人や事故、強盗に遭うことは別に懲罰でも何でもありません。
   それは以前のあなたの行為の「償い」でもなければ、罰でもありません。それはあなたが思いをめぐらし、思考した結果、あなた自身が創造したものであり、あなたの意識が作り出した体験なのです。それはより大きな叡智の中では残酷なことではなく、振り返って見る時、それがすばらしい経験と学びの師であったことがわかります。

   あなたは1万人もの無実な人々が殺されるのを見て、こう言うかも知れません。
   「何て酷い惨状だ。この残虐行為を前にして、なぜ天使たちは涙を流さず、神の栄光を歌い続けることができるのか?」と。それは天使たちが、生命はいつか終わるものだと信じて、自分を限定することがないからです。殺された者たちは、さらなる学びと体験のために、つまり私が冒険と呼ぶもののために、彼らは速やかに「天国」と呼ばれるある場所へ行きます。

   そしてあなた方はその1万人もの虐殺された死体を埋葬し、その死に涙を流すかもしれませんが、神は泣くことはありません。新しい明日がいつも必ずやって来るのは、このおかげなのです。

自分自身が、自分の運命をつくり、支配している

   いったい誰が、あなたの運命をつくり出していると思うでしょうか?
   ほとんどの人々は、力ある至高の存在が運命を操り、すべてのことを起こしていると信じています。なぜならそう信じていることで、自分自身の人生の責任は自分にはないと考えることで、肩の荷を降ろすことができるからです。

   しかし実際には、あなたが自分の運命を支配しています。
   あなたが瞬間瞬間に考え、感じることによって、あなた自身の人生のあらゆる瞬間を創造しているのです。あなたが学ぶべきことは、ただ一つです。それがこの今という瞬間、瞬間が永遠のものであり、それは途切れなく続いているのだということです。

   しかも、今というこの瞬間の継続性において、あらゆる瞬間がまったく新しいものなのです。それはあなたがどうであれ、昨日に囚われてはいません。あなたが明日のことを夢見て、あるいは無意識においてであろうと、あなたが作り出した現実化を、今、あなたは手にしているのです。(無意識は無意識なりに何かを生み出している)

   つまり今というこの瞬間こそが、あなたの明日をつくり出しており、あなたは自分のために何でも好きな現実をつくり出せる自由があります。これこそが、あなたの親である創造主があなたに与えている愛であり、それが、一瞬一瞬を新しく創造していく力と自由なのです。

   誰も過去に支配されている人はいません。
   それは一瞬前であれ、千年前であれ、あなたの行為の償いをしなければならないということはありません。そこにあるのは、あなたのその行為による一つの理解であり、そこで学ぶべきことへの気づきを得たということです。過去とは、そのときに体験された「今」と言う瞬間に過ぎず、それはもうここにはありません。それを現在との関連から言えば、あなたはそこから学べるすべてを学んだということだけなのです。

   その過去はもう終わっているのです。
   それはもうここにはなく、過去は智慧として、この瞬間の今のあなたの内面に生きています。それをあなたは、過去のおかげで得ることができました。ですから、この今という瞬間のあなたは、これまでの限りない人生において最も偉大であり、過去のどんな時よりも、「本来の知っている状態」にさらに深く突き進んでいるのです。

失敗や間違いなど存在しない

   実際に存在しているのは「今」だけなのだと気づくと、あなたはあらゆる瞬間に、自分の魂が求める力強いフィーリングを求めて冒険を始め、偉大なる智慧に向かって自分を広げていくようになります。そしてこれまではしなかったような体験を、進んでしていくという生き方をどうしても選ぶようになります。

   あなたが再びこの地上に戻って来たのは、何か自分が思い出せないようなことを「解決」するためでもなければ、何かよくわからない「自分がすべきこと」をするためでもありません。あなたがここに戻って来たのは、自分でそれを選んだからであり、自分が選択した肉体を通してやって来たのです。それは過去にしたことの帳尻を合わせるためではなく、肉体という固体を通して進化するためであり、この次元でしか得られない体験を通して「感情において」自分を完成させるためなのです。

   あなたがここにいるのは、そこがどこであろうと、自分がそこにいたいからいるのだということを学ぶためです。あなたが繰り返し、何度もここに転生して来ているのは、この幻の世界を生き、魂が叡智という生命を満たすのに必要な体験を積むためです。そしてこの次元での体験から豊かな感情を得ることができた時、あなたはもはや、ここに戻る必要も望むこともなくなります。

   あなたは自分が、本質的に神であることを思い出すためにここにいます。
   それを思い出し気づいていくためには、あなたの中に埋め込まれたすべての法律やすべての宗教的教義、そしてすべての儀式的な慣行を取り除き、思考を解き放ち、限りなく自由なものにしなければなりません。それは無限の自己表現の自由と、決して死ぬことのない身体、存在することの喜びと心の平和であり、あなたの生命は無限のものであることを知るでしょう。

   あなたがそれを知ったとき、生命は無限のものになるのです。
   なぜなら自分が真実だと知ったこと、望むことは、すべてその通りになるからです。これだけが、あなたが自分の世界で受け入れる必要のある「法則」です。

   自分は永遠の存在であること。これまでにも失敗は何一つ存在しないこと。ただこれまでにあなたが犯した「たった一つ」の間違いは、自分が何か間違いをしてしまったと「信じた」ことなのだと知りなさい。

   自分を愛しなさい。
   自分が内側で語ることに耳を傾け、それから何を感じる必要があるかに心を傾けることです。心をこめてそれを追い求め、それがつまらなくなるまで続けなさい。興味を失い、つまらなくなるのは、その体験から学ぶべきことは終わったという、魂からのサインであり、もう別の冒険に進む時期に来ているということです。

内なるフィーリングに聴く

   自分の内なるフィーリングにだけ耳を傾けることができるならば、この瞬間にも、あなたは自分がなりたいものになれる自由があります。そこにはどのような法もどのような教えにも、誰に対しても申し開きする必要のないことを知ってください。今という瞬間、そこから得られる内なるフィーリングこそが、ただそれだけが、今もこれからも唯一大切なものなのです。

   無法になりなさい。
   ですがそれは、無軌道になるということではありません。あなたの首の周りに縄を回してコントロールしていた人間がその縄を外し、あなたがやっと大きく息をして呼吸できるようになるということです。法律や宗教的教義、限定された社会的信念などから自分を切り離すならば、本質的に神であるあなたが持つ自由と無限性を取り戻すことが可能です。

   あなたは自分本来の姿であるエネルギーそのものになり、自分自身を、そして生命を再創造し始めます。そしてあなたがここにいる理由は、誰かに何かに取り繕(つくろ)うためではなく、「ただ、生きたいから」になり、新たな冒険が一瞬ごとに展開していきます。幸せに生きなさい。あなたの親である創造主が唯一、あなたに求めているのはそのことなのです。


   『ラムサ―真・聖なる預言』 ラムサ  角川春樹事務所

                          抜粋
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。