スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍の後に自民政権なし(阿修羅より)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

【朝のメッセージ】安倍の後に自民政権なし

 クリップ追加 .2015/9/10(木) 午前 11:33日記政界.0.

 安倍が無投票再選が決まったそうで、日程をはっきりとは知らずアラもう決まったのという感じでちょっと驚いた。野田聖子が出馬を諦めたとかいう記事は見たが、こんなに早く決まっちゃっていいのかいという感じである。しかし、無投票再選は当たり前である。何故なら安倍の飼い主が今安倍以外を望む筈がないからである。野田聖子なんてあり得ない訳で、石破だろうが麻生だろうが谷垣だろうが同じである。初めからそのつもりがあったかどうかは知らないが、今の状況で政権の顔となる人間を安倍から取り替える事はあり得ない。何故なら、犯罪政権の顔を民主的手続きで決めるなど笑い話という事である。犯罪政権の顔は飼い主が決める。半端ない犯罪政権である。その顔はベスト(ワーストの意味)以外務まらない。ナチスの顔がヒットラー以外に無かったように。安倍政権は現代版のナチス政権である。お笑いとか時代錯誤の修飾句が付くが。その分ある意味ナチス政権より凄い。そんな凄い政権の顔は定期的な選挙で変える訳にはいかない。安倍が支持率が落ちていれば通常無投票再選などあり得ない筈だが、半端ない犯罪政権の顔は変えられないのである。安倍の飼い主つまり自民党の飼い主は戦争法案政権は安倍政権以外あり得ないと考えている。戦争法案で安倍の支持率が大きく落ち込んでいる今、民主的選挙をやれば安倍にマイナスである。安倍にプラスなら選挙もありだが、今はあり得ない。という事で、飼い主は今回の自民党総裁選は安倍の無投票再選で決まりという事であった。という事で、安倍の無投票再選は安倍の力によるものではなく、飼い主の力によるものであった。

ナチス政権はヒットラーを顔として絶頂を極め、崩壊した。ヒットラー以後のナチス政権は消えた。半分ナチス政権以上の安倍政権は安倍以降一切消滅する。つまり、自民党政権は消えて無くなる。自民党政権の最後の顔は安倍という事である。この事は飼い主は予定していなかったと思うが、半端ない犯罪政権はそういうものである。安倍の後に自民党政権無しである。

最近ロシアは安倍政権を無視し始めたようにも見える。北方領土問題で刺激的発言が続いた。中国も同様である。抗日戦勝利70周年式典でそうであった。中露連合は安倍政権を排除すべき犯罪政権と見なし始めただろうと思う。中国は国内粛清を徹底している。犯罪官僚は徹底排除している。それで言えば、安倍政権は排除すべき政権となる。中露は安倍政権をそう見ている。最早交渉相手ではない。安倍無投票再選を見て中露連合はそう見ている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。