スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争法案で追い詰められるブラックNHK (ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/68313417.html
【朝のメッセージ】戦争法案で追い詰められるブラックNHK
クリップ追加 .2015/9/17(木) 午後 0:22日記政党、団体.1

 .昨夜は自公が委員会採決を強行しようとしたが、野党が委員会室前を占拠して抵抗した。今現在どうなっているのか知らないが、結果がどうあれ日本は事実上内戦に等しい状況に入った。戦争法案は氷山の一角であり、問題の本質は米による植民地支配にある。明治以降ずっと状況は変わらない。特に戦後は喜劇的悲劇である。その悲劇の結果として戦争法案という訳である。日本国の問題の本質は植民地にあり、脱植民地つまり独立を果たさなければならない。戦争法案廃案で終わりではない。戦争法案が強行採決されようとされまいと、日本は独立を果たさなけれなならない。それは正に独立戦争である。つまり、日本の場合は内戦である。強行採決されたとしても、戦争法案に対する日本国民の戦いは続く。

この時、日本国民の前に立ちはだかる最大の敵はブラックNHKである。あの戦争でもブラックNHKが日本国民を戦争に引き込んだブラックマスコミの主犯であった。今回の戦争法案成立でも別格の主犯である。流石安倍の為のNHKである。AHKだ。安倍HK、ブラックNHKの国民洗脳力は日本最強である。戦争法案を敵とする国民にとって最大の敵となる。逆に言えば、このブラックNHKをぶっ潰せば、国民の勝ちである。NHK包囲デモを繰り返す事が最も効果があるだろう。渋谷だけでなく全国の地方局もターゲットにすべきだろう。皆様のNHKの正体を国民全体で知る事が、日本の民主主義への近道である。皆様のNHKが皆様から非難攻撃されればおしまいである。大量の受信料支払い拒否が出てくれば、NHKは消滅する。戦争法案の裏の主役は今も昔もブラックNHKである。皆様のNHKなどと綺麗事の裏であざとい事をこっそりやる。これまでは全てうまく行ったが、戦争法案ではうまく行かない。国民の怒りは本物であり怒りは収まらない。

嘗てのNHKは正に国民皆様のNHKだった。完璧に国民は騙されていた。NHKにとって古き良き時代である。今でも国民の多くはNHKを崇めているだろう。しかし、NHKの正体に目覚めた国民の数も相当なものになっている。戦争法案がその流れを一気に加速させる。ブラックNHKが今後国民に追い込まれる事は間違いない。国民にとってはブラックNHKとの戦いは勝ち戦である。安倍と向き合うよりこっちの方が得策である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。