スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリア情報戦争はプーチン優位に推移する(ryuubufanのジオログ)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。

【朝のメッセージ】シリア情報戦争はプーチン優位に推移する
クリップ追加 .2015/10/2(金) 午前 11:48日記その他国際情勢.1.

 ロシアが中国の政治的アシストを得てシリアのISを空爆した事に対して、米日のブラックマスコミがISはいなかったとか民間人を30人殺したとかの怪しい情報を流した。こうした情報に触れた一般国民はあっという間にロシアを悪く見る。ロシアが非道な事をやっている。何の罪も無い一般人が多数爆殺された。全責任はロシアのプーチンにあるという事になる。ブラックマスコミを使えば大変な政治的謀略をあっという間に達成できる。ブラックマスコミはICBMにも匹敵する武器である。

KGBの親分であるプーチンはこうした連中の手口は先刻承知である。早速反撃した。民間人殺害報道は空爆に飛び立ったロシア軍機が離陸する前にあったと言った。ブラックマスコミの手回しの良さに感心するが、予めそういう事を見抜いていたロシア側にも感心する。感心の度合いは勿論ロシア側の方が大きい。ブラックマスコミを使った手口は米の常套手段であり、それ無しには米の政治軍事は成り立たない。ブラックマスコミは米にとっては平時の武器である。戦時も当然である。常時武器という事である。マスコミが本来の機能を失い、権力の悪事の道具武器となる。これからシリア問題は露米間のマスコミ・ブラックマスコミ戦争になる。

この戦争はプーチン優位に推移する。本物の政治権力は経済権力など問題にしない。レベルが全く違う。本物の政治権力はほとんど神に等しい。邪悪な人間達が敵う相手ではない。今やロシアは中露連合のロシアである。ブラックマスコミ戦争に於いてもロシアは中国から大きな力を得るだろう。常に米のブラック情報を迎撃しておけば、この戦争に勝てる。ブラックマスコミの情報支配はほとんど100%でないと効果は無い。小沢事件が典型である。ブラックマスコミの事実上の完全支配が小沢事件を成立せしめた。ネット国民の情報発信力では事実上の完全支配を打ち破れなかった。しかしロシアのケースではこれが成り立たない。ロシアマスコミは大きな存在だ。プーチンという巨大な発信源もある。中国マスコミの支援も期待できる。インドブラジルイランのマスコミの支援も期待できる。今や米のブラックマスコミの世界に於ける情報支配は限定的である。シリア情報戦争に於いてロシア優位、プーチン勝利は固い。

ブラックマスコミが機能しないと、米の政治力は無力に等しい。シリア情報戦争の敗北は露米間の力関係を大きく変える。国際政治に於けるロシア優位が一気に固まる。ブラックマスコミを失った米は遂に完全に世界覇権を失う。ロシアのIS空爆はシリア情報戦争の端緒であり、米の支配の完全崩壊が待つ。プーチンはこの情報戦争に必ず勝つ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。