スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので、転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/68357778.html

【朝のメッセージ】プーチンは米の詐欺の破壊に踏み切った
クリップ追加 .2015/10/8(木) 午後 1:04日記練習用.0.

 日本は米のTPP詐欺に自ら進んで嵌って行った。詐欺というのは嵌められるものであり、自分で進んで嵌るものじゃない。という事は、日本はTPP詐欺を仕掛ける側だという事である。驚いた事に、日本はTPP大筋合意の為に自らあれこれ提案したらしい。新薬の保護期間を8年にしたのも日本の提案だったという事のようである。極めつけはTPP成立条件を大幅に引き下げた事である。日本が提案したしたらしい。仰天である。これまでは参加12カ国全員一致が成立条件だった筈だが、それでは成立困難と見て6カ国以上、合計GDPで85%以上と大きく垣根を低くした。日米だけで85%以上が成り立ち、米日豪加ニュージーランドフィリピンの6カ国で条件クリアである。初めから米の日本支配が主目的のTPPであるから、米の傀儡政権がTPP成立に一番頑張るのもなるほどという事になる。

米と日本は今経済力に於いて2位と4位である。少し前まで1位と2位だった。それが2位と4位じゃ完全に覇権喪失である。米日ブラック同盟は必死なのである。これまでは米の政治経済軍事の謀略で覇権を維持できたが、プーチンが天の命を受けたように米の謀略阻止に立ち上がった。プーチン自身米から様々な謀略を受けた。それを退けながらいよいよ今度は自分から米の謀略阻止に動き出した。それが今回のシリアのIS空爆である。ISイスラム国は今回初めて本当の空爆を受けたようで阿鼻叫喚の様相である。 空爆が如何に大変なものか初めて知った。ロシアは空軍による空爆だけでなく、何とカスピ海から巡航ミサイルを20発以上ISの拠点に向けて発射したようである。驚きである。こんな事をやるのは米だけだったが、ロシアもやるのである。プーチンがIS壊滅にかける意気込みは正に超本気という事である。プーチンは米の謀略の手段としてのISを完全に破壊する決意をしたのだ。これは超超注目すべき事である。正に歴史的事件と評価せねばならない。米の謀略の道具を破壊するプーチンは米に牙を剥いた。勿論、直接に米に牙を剥いた訳じゃない。米が自分に牙を剥いたと表立っては絶対に言えない状況下で牙を剥いたのである。米はプーチンの本心を即座に分かった。重い気分になっただろう。ISを空爆する事は米を空爆する事である。

プーチンは遂に歴史を変える決意をした。それは中露連合が米の支配体制を力で終わらせる決意をした事をも意味する。インドがそれに引き摺られるのも間違いない。いよいよ米の世界覇権は終わりを迎える。日本のTPP詐欺への積極加担も先細りの宿命である。最早人類世界は本物の時代に入る。安倍ちゃんには真っ暗な時代である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。