スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽ユダヤ科学の限界(ryuubufanのジオログより)

興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/68659101.html

【御免朝のメッセージ】偽ユダヤ科学の限界 クリップ追加 .2016/2/15(月) 午後 2:05日記その他自然科学.1.小保方晴子が徹底弾圧されたのは、STAP細胞が偽ユダヤ科学の範囲を超えていたからである。小保方晴子は自らに備わった勘で神の領域に踏み込んだ。万能細胞である。そんなものが自由自在にできたら偽ユダヤの医薬産業、保険産業など崩壊である。人間の幸福は偽ユダヤの不幸。偽ユダヤの幸福は人間の不幸。人間に途轍もない幸福を齎す万能細胞は、偽ユダヤ体制には絶対排除である。現在の科学は偽ユダヤ体制の中の科学である。体制を支える科学、体制に害にならない科学である。歴史も同じである。偽ユダヤに不都合な歴史は抹消される。その中には日本の歴史も入る。全く驚くべき事である。しかし、体制というものは元々そういうものである。体制は有限であり、その範囲で形を作る。体制にとって無限は受け入れられない。万能細胞は無限の扉を開く。神は無限の存在で、万能細胞は神の細胞である。小保方晴子の勘は神の細胞に触れた。

偽ユダヤ科学のシンボルがビッグバン理論である。偽ユダヤ科学の最高到達点は無限の前で消える。その最後の形が重力波である。偽ユダヤ科学の最高アインシュタインの重力波予言は当然である。観測によって存在が証明された重力波。観測できるという事はそのものは有限という事である。それは偽ユダヤ科学には害にはならない。如何にも最終の真実のようだが、有限の中の真実は無限の中の真実とは全く違う。有限の真実重力波がさっぱり人々の関心を引かないのはそういう事だからである。

人間が宇宙に引かれるのは、人間の根源が宇宙にあるからである。人間の体には希少元素が多数含まれるが、それは超新星爆発がなければ生まれない。であるから人間は正に宇宙の子であると考え得るが、この場合の理解も見える物である超新星が基盤となっている。つまり有限の真実の範囲の中の理解という事である。人間の根源は見えないもの、即ち空間にこそある。超新星も宇宙空間の産物である。その爆発も宇宙空間の力による。

我々の生存は宇宙空間のお陰である。今の我々の宇宙認識では宇宙の主役は銀河や無数の星であろう。しかし、宇宙の主役は空間である。我々の周りの空間も無限の彼方の宇宙空間も同じ空間である。我々を取り巻く空間ほど不思議なものはない。空間とは一体何のなのだ。どうやって調べたらいいのだ。偽ユダヤ科学では空間は暗黒物質で埋め尽くされている事になっている。何の事やら分からない。分からないから暗黒物質と言う訳である。暗黒物質が空間? 有限の世界で真実を追究して行くと暗黒物質に行き着く。何も分からないのである。見える世界から見えない空間は掴めない。偽ユダヤ科学の根源的限界である。

東洋の思想には宇宙の本質を気のようなもので捉えるものがある。偽ユダヤ科学的には無視される。しかし無限なものは見える形で捉える事はできず、偽ユダヤ科学は扱わないというか扱えない。最も重要な存在である空間について、偽ユダヤ科学は一切の知見が無い。それどころか排除する。東洋は無というもので空間を捉える。無にこそ全てがあると考える。偽ユダヤより優れている事は明らかである。幾ら見える世界で理論や観測で知見を深めても、空間は手付かずである。空間は実質であり本質を持つ。その本質が我々の根源なのである。

人類は偽ユダヤ支配下の世界で宇宙の本質に反する生き方を強いられて来た。NWO、TPPは反本質である。金利経済は反本質である。プーチンは本質の力
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。