スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンダース オバマに取り込まれるな(ryuubufanのジオログより)

 興味深い記事がありましたので、転載させていただきます。
【夕のメッセージ】サンダース オバマに取り込まれるな
クリップ追加 .2016/6/9(木) 午後 4:00日記
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/68921954.html

 案の定、カルフォルニア予備選はヒラリーだった。ヒラリー4勝、サンダース2勝。とてもじゃないが素直に受け入れられるものではない。経済権力は一気にサンダースを潰しにかかった。何故カルフォルニア予備選の直前にマスコミが独自集計で勝負がついたと言わねばならなかったのか。丸で出口調査だけで開票前に当確を出すのと同じだ。独自集計や独自調査は不正選挙の環境作りに不可欠だ。不正選挙を不正選挙と思わせないように独自の勝手な数字を出す。国民を思い込ませる数字である。こういう数字の出し方は一切禁止すればいいのだが、経済権力にとってはこれこそ不正選挙の武器であり絶対に禁止にはしない。

サンダースには勢いがあった。連戦連勝だった。それも圧勝の傾向があった。サンダース陣営は一丸となってカルフォルニアに向かっていた。勝つ筈だった。ヒラリークリントンは絶体絶命の状況に追い込まれる恐れが十分にあった。カルフォルニアがどうなるか、ここが決定的局面だった。連中はここで動いた訳である。ヒラリーを潰す訳には行かない。それは経済権力の崩壊を意味する。どんな事があってもヒラリーを勝たせねばならない。不正選挙出動である。サンダース絶好調の時、ヒラリーは電子メール問題で絶不調。このまま行けばサンダースの大逆転は十分にあり得た。経済権力は体制死守に当然に動く。サンダースの脅威が日に日に大きくなって行く中、経済権力は最終局面での不正選挙発動を決定したに違いない。カルフォルニア予備選直前のマスコミの不可解な独自調査。マスコミが勝負がついたと大報道。もしカルフォルニアの結果がこの不可解な報道なしに出てきたら、おかしいと思われる可能性が高まる。しかし、直前に決着したと大報道しておけば、おかしいと思われてもそれが行動に結び付く事は無くなる。票の再集計の要請は出て来ない。絶好調だったサンダースは一挙に奈落である。ヒラリーが奈落だった可能性が高かった。立場が完全に入れ替わった。

突然の報道で全く不自然な流れになって一気に決着した。米の選挙が公正である保証は全く無い。不正選挙がヒラリーを勝たせたと評価するのが合理的である。サンダースもきっと不正選挙を疑っているだろう。だからこそ最後まで選挙戦から撤退しない。そんな一徹おやじをオバマがホワイトハウスに招き懐柔する予定だ。今日か明日の予定だ。これはサンダースにとっては最も厳しい状況だ。大統領から党内融和を持ち出されたら拒絶するのは難しい。様々なご馳走が並べられるだろう。74歳サンダースよ、断固として自分を貫け。経済権力の罠に嵌るな。不正選挙の結果を受け入れるな。人類は君の味方だ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。