スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オール沖縄県民大会大成功 (ryuubufanのジオログより)

興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/68944698.html

【御免朝のメッセージ】オール沖縄県民大会大成功 クリップ追加 .2016/6/20(月) 午後 2:22日記地方自治.1.昨日の沖縄県民大会は主催者予想を大きく上回る6万5千人の参加があり大成功だった。正にオール沖縄県民大会であった。自公は参加しなかったが、それでオール沖縄の形が崩れる事はなかった。超党派=オール沖縄ではない。自公は非沖縄であり、オール沖縄県民大会に参加してはならない。県民大会主催者は最後まで超党派を目指したが、非沖縄の自公を参加に導く必要は無かった。自公は日本全体にとって排除消滅させるべき極悪勢力である。この米の傀儡勢力の為に日本国民は巨大な損失を蒙った。この勢力の消滅が日本国家国民の明るい未来を齎す。特に沖縄の自公は真っ先に消滅させるべきである。こんな連中と超党派形成など馬鹿も休み休み言えという事である。この連中を排除してこそオール沖縄なのである。目指すべきは超党派じゃなくオール沖縄である。この意味で今回の県民大会は大成功だったと言える。結果的に自公を排除して6万5千人も集まったのは、沖縄の良い流れが確かである事を証明したと言える。過去の県民大会でも片肺飛行の場合はとても6万人など集まらなかった。それが今回は立派に集まった。自公政府と米に強いメッセージを送る事ができた。米日は苦虫を噛み潰した事だろう。

今回の県民大会には10以上の国外メディアも取材を行った。特にロシアが力を入れたようだ。近年ロシアは沖縄米軍問題に注目するようになった。中国も南シナ海と尖閣で安倍と米と対立している関係から、沖縄米軍問題には強い関心を持っている。沖縄米軍問題は米日ブラック同盟のアキレス腱であり、特に民主主義の問題の観点から中国が反撃できる可能性を秘めている。沖縄米軍問題は米日にとって極めて都合が悪い。こうした大きな環境の変化がオール沖縄県民大会を大成功に導いたと言える。オール沖縄に強い追い風が吹いている。今度の参院選でもオール沖縄側が自公側に大勝利する事は疑いない。自公側の候補者は宮城生まれの沖縄移住者の女性である。オール沖縄側から自民党に寝返った極悪女とオール沖縄側から評価されている。キリスト教系の高校に入学し、米の高校に留学し、上智大学に入った。リーマン証券に就職した。素晴らしい経歴である。当初から米のスパイとして沖縄に入り込んだんだろう。今や安倍政権の歯舞を読めなかった沖縄北方担当大臣である。オール沖縄側の候補者は伊波洋一。不正選挙が無ければ県知事になっていた筈である。県民の信頼は厚い。伊波の大勝利は疑いない。不正選挙も仕掛けられない状況だ。

沖縄では超党派は目指すべきものではない。オール沖縄という言葉がすっかり定着した沖縄であるが、超党派が無意味無価値有害である事が背景にあったからである。オール沖縄は保守革新を一つにしたオール沖縄の意味であるが、自公は保守ではなく偽保守である。偽保守ではないまともな保守勢力を取り込んでオール沖縄が成立した。まともな保守の代表者が翁長である。

今回のオール沖縄県民大会では海兵隊の完全撤去が採択された。これは事実上の米軍撤退だ。遂に沖縄からの全米軍基地撤退の方向性が示された。自公が県民大会に不参加を決めたのはこれが理由だ。自公は米軍と共にある。こんな奴らと超党派など馬鹿丸出しという事である。もし今後オスプレイの一つでも墜落したら、一気に米軍基地完全撤去がオール沖縄の不退転の決意となる。米日ブラック同盟の余命は最早幾許も無い。

今回の県民大会大成功で超党派は死んだ。時代はオール沖縄である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。