スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不正選挙でどうぞ改憲して下さい(ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので、転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/68959032.html
【御免朝のメッセージ】不正選挙でどうぞ改憲して下さい
クリップ追加 .2016/6/25(土) 午後 2:15日記選挙.0.

昨日は実に痛快な日であった。黒マスコミ連中が何故か重苦しい雰囲気を漂わせて報じていた。インタビューを受けた人達も皆驚き異口同音に不安を口にしていた。黒マスコミの代弁者かお前らと言う感じだった。我々がこれまで長い事味わってきた重苦しいものを、今回連中が味わう事になったのだ。重苦しいものが我々の方から連中の方に移って行ったのが今回の大事件であった。

英を見舞った政治的大激震がEU全体に及ぶのは当然である。震度7の大激震と評価できる。EUという既成の人工的秩序が滅茶苦茶に揺さぶられた。フランスなどでは英と同じように国民投票を実現しようと言う動きが出て来た。恐らく英の二の舞を避ける為にこの動きは封じ込められるだろうが、レギュラーの選挙で反EUのエネルギーは形を成していくだろう。EUの本質は民族の違いの抹殺である。偽ユダヤ経済権力のNWOへの第一歩である。民族は国家の個性である。個性の抹殺は許されない。個性の百花繚乱が自ずからの秩序を形成する。自然の秩序を人工の秩序に取って変えようというのがEUである。EUに大統領がいるが、現在はポーランドの元首相が就いている。英国民が嫌がるのも当然だろう。欧州は沢山の大小の個性ある国々で成り立っている。緩い統一体の意識は各国民に共通してあるだろうが、政治的に強い統一体になろうとしているのが現EUである。何だかんだと理論的武装もしているが、不自然な統一体である事はどうにも否定できない。各国民は自然を求める。特に地方の国民である。EUという人工秩序に各国民が反旗を翻すのは自然の流れである。人工秩序を受け入れる者も多数いるが、国民の多数派となる事は無い。それが自然の成り行きである。時間の経過と共に反EU派が増えて行くのは当然である。どの国も必ずそうなる。英国民が一番早かったという事である。英ショックは間違いなく他の国にも波及する。100年後にEUなど存在している訳がない。英ショックの後に果たして何年持ち堪えるであろうか。

英国議会はEU派ばかりだから今回の結論が即EU離脱に繋がらないという話もあるが、無理である。そんな事をすれば英は完全に分裂する。そもそも民主主義の本家の議会が民主主義を否定する事になれば、本家は崩壊である。英のEU離脱は既定事項である。

今回の世界の政治的大激震で日本の傀儡政権は無能化した。偽ユダヤ経済権力が強いて来た人工秩序は英国民によって破壊された。未だ人工秩序にどっぷり浸っている安倍政権であるが、参院選を不正選挙で乗り越えても一体何ができようか。世界の各国民は自然の秩序を求める。戦争は偽ユダヤ経済権力による人工的秩序破壊である。人工的秩序は人工的に破壊できる。安倍傀儡政権はこの人工的秩序破壊を目指して改憲を目論んでいた。きっと今回の参院選で改憲可能の状況を作り出すだろう。どうぞどうぞお好きなように。誰と戦争したいんですか? もう世界は転換点を過ぎましたよ。改悪憲法の出番は無いですね。飼い主の経済権力さんがもう棺桶に入ったんじゃないですか? 不正選挙、できますかね? できても、それで何するんですか? 安倍政権はもう全然怖くないのである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。