スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内なる心の井戸から涌き出るエネルギー (zeraniumの情報掲示板より)

≪zeraniumの情報掲示板≫に興味深い記事がありましたので、転載させていただきます。
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-df3b.html
内なる心の井戸から涌き出るエネルギー    

あなた方は「引き寄せ」を特別なものとして考えてはいませんか?
   「引き寄せ」は何も特別なことではなく、誰もがいつでも普通に使っていることなんです。まさに今も、あなたは引き寄せているわけで、だからこそ、今のあなたの現実があるわけです。引き寄せとは、あなたにとって都合のよいことだけが引き寄せられるわけではありません。なぜならその引き寄せの力の源は、あなたの思考だから! よって、その思考に従って必要なものがやってくるのです。
.
   つまり、あなたが日ごろから考えていることや、口にしている言葉が、あなたの現実を引き寄せています。ですから日ごろから「金がない、金がない」と言っていれば、金がない現実、つまりお金が回ってこなくなるでしょう。「私は病気だ、病気かもしれない、病気になったらどうしよう」って心配ばかりしていれば、病気になるでしょう。しかもそれを本気で思っていないとしても、自分が口に出した言葉でエネルギーはそちらへ流れていくので、その現実を引き寄せてしまうのです。
.
   結局、誰もが、それが自分が本当に願っていたことかどうかは別として、日ごろから思っていたことがしっかり叶っているわけです。自分が口に出したことは、その言葉のエネルギーを自分に向けているのです。だから、そのエネルギーとともに思考もその実現に向けて動き出すので、現実もそうなっていきます。ですからあなた方は、自分が何を思い、どのような言葉を口にするかに慎重にならなくてはいけません。あなたから出たものは、あなたに実現するからです。
.
   皆さんは喧嘩をすると思いますが、基本的に喧嘩というのは、互いが自分の考えを主張し合っていることです。そしてお互いが、自分の意見を相手に受け入れさせようとし、相手をコントロールしたいと思っている。そこには愛がないから、相手を理解しよう、話を聞こうとはしません。でも愛があれば、互いの意見をどのようにすり合わせるかを考えることができます。
.
   ですが、なぜそれほど相手を言い負かし、自分の意見が正しいと認めさせ、自分の言い分に従わせようとするのでしょうか? それは自分の中に「エネルギーがない」からなんです。ではなぜ自分の中にエネルギーがないかというと、つまり人生が、生活が楽しくないからなのです。イヤなことを我慢して、無理して無理して生きているから、内から涌き出るはずのエネルギーが枯渇してしまうのです。
.
.好きなように生きることで内なる心の井戸からエネルギーが湧き出る
.
   人だけじゃなく、生きているものはすべて、エネルギーがないと生きてはいけません。
   それに、実はエネルギーというのは、食べたり飲んだりするだけで補給することはできないものなのです。あなた方は身体だけのエネルギーで生きているわけではなく、そうした心のエネルギーはそれでは補給できません。そのエネルギーは、自由で楽しく、生き生きと好きなように生きることで、内なる心の泉から湧いてくるものなのです。
.
   あなた方の心の中には「井戸」があり、楽しく生きているときにはそこからどんどんエネルギーが湧き出してきます。でも生活が楽しくなく、イヤなことをしている時や我慢している時などは、その心の井戸からエネルギーが湧いてきません。ですからどんどん井戸が涸れていって、エネルギー不足になります。そうするとどこからかエネルギーを補給しなければならない。つまり、他人からエネルギーをもらわなくちゃならない。
.
   これがエネルギーバンパイアといわれるものです。
   そして喧嘩もエネルギーを奪い合うものです。相手をやり込めて勝ったと思える時、何だか元気になって満足していませんか? それは相手のエネルギーを奪って自分のエネルギー補給ができたからなんです。相手に謝らせた時は気分が良くて、スッとしませんか? エネルギー補給ができて自分の中が満足するから、気分が良くなるわけです。
.
   つまらない楽しくない生活をしているからエネルギーが枯渇し、不平不満が溜まり、特に身近な人から取りやすいので、それが原因で夫婦げんかや親子げんかが始まる。誰かを支配、コントロールすることで、その人からエネルギーが奪える。相手より優位に立っているという優越感で、エネルギー補給ができて、気持ち良くなる。だからもっと相手をコントロールして、自分の言うことを聞かせたいと思うから、そういう関係はどんどんエスカレートしていきます。
.
   それはあなた方の社会を映し出している現実です。
   社会全体がエネルギーが不足していることから、問題のすべてがここにあります。このように我慢とイヤなことばかりの楽しくない社会に生きていれば、「つまらない」「イヤだ」「苦しい」「我慢ばかり」という思いと不平不満が出るので、結局、そんな現実ばかり自分で自分に引き寄せることになるのです。
.
   そこで私が言うのは、「楽しいこと、好きなことをしていなさい」ということで、それはこういう理由からなんです。好きなこと、楽しいことをしていれば、自分の中の心の井戸からいくらでもエネルギーが出てくるので、人からもらわなくてもいいし、いつもエネルギーで満たされています。そうすると、楽しい、うれしい、幸せのエネルギーをあなたは周りに放射するようになり、周りの人もそのエネルギーを受けて楽しくなります。
.
   そして気がついたら、あなたは楽しい、うれしいという言葉を口に出すようになるので、そういう現実を引き寄せるようになって、もっと楽しい現実が現れます。ですから幸せになりたかったら、そして周りの人も幸せにしたいなら、
.
 まず、あなたがイヤなことをやめ、好きなこと、楽しいことをしてください。
 唯一、あなたがたった今からできることは、自分を楽しく生きるということ。
 あなたの心の井戸から、どんどんエネルギーが湧き出てくるように、好きなこと、楽しいことをして生きてください。
. さくや(このはなさくやひめ)
.
         すべての願いはかなうようにできている
  『3000倍、引き寄せる』
 ミナミAアシュタール著 リンダパブリッシャーズの本 
             

                      抜粋
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。