スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍晋三はアメリカのために中国と戦争する(zeraniumの掲示板より)

≪zeraniumの掲示板≫に興味深い記事がありましたので、転載させていただきます。
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-b77e.html
安倍晋三はアメリカのために中国と戦争する   

 テレビや新聞をいくら見ていても絶対にわからないことがある。
   それが、安倍政権がなぜ集団的自衛権行使を強行しようとしているのかということだろう。それを強要しているのは米国であり、目的は、機軸通貨の米ドルが危うくなっていることから、「ドル防衛」である。つまり、集団的自衛権という日本の問題が、実は米ドル通貨という米国の経済問題だったということだ。
.
安倍晋三はアメリカのために中国と戦争する
.
   安倍政権の目的は米国1%のユダヤ人の命令に従い、日本が中国と戦争することだ。つまり集団的自衛権行使で、日本の自衛隊を戦争へ駆り出せるように準備することにある。日本と中国が戦争すれば、日本円と人民元の信用は暴落し機軸通貨への道は遠のく。

   そうなのだ。すでに世界では米ドルは機軸通貨ではなくなりつつあり、石油取引にもドルを使わない動きがある。(それをしようとしたのがフセイン政権であり、リビアのカダフィ政権だった。新しいところではフランスのトタル石油のド・マリジェリ会長だ。彼は「石油取引にドル決済は必要ない」と公言した)
.
   今、アメリカという国は揺れに揺れている。
   貿易赤字、財政赤字が積み上がり、とんでもない巨額の借金にあえいでいる。本来ならとっくに倒産、つまり国家デフォルトしているはずだ。だから借金返済のために毎日米ドルを刷りまくっている。だがそれにもかかわらず、このところ石油取引にドル以外の代金支払い方法を採用する動きが活発化している。
.
   ロシアは中国とのエネルギー取引に、人民元を使うと表明した。
   ロシアは、天然ガスの輸出の決済にドル以外を使う方向に動き出しており、反米色の強い南米の産油国も追従しそうだ。
.
   そして今、エネルギー消費の主体が、石油から天然ガスに移行しつつある。
   天然ガスは公害が少ないエコ燃料だ。で、世界最大の天然ガス産出国がロシアである。それは世界のエネルギー産業を支配してきた、米国ユダヤ人のコントロールの利かない分野であり、主導権はロシアに握られている。
.
   さらに石油の決済手段がドル依存からすでに離脱し始めている。
   石油を買うのにドルが必要なければ、ドルの需要は一気になくなり、誰もドルを欲しがらない。そういう流れはすでに随分前から始まっており、ユダヤ国家アメリカとしてはドルの暴落を阻止するために、「米国は資源大国である」と主張してきた。それがシェールガスであり、アメリカは天然ガスに代わりこれで一気に世界有数のエネルギー大国になると、一時随分騒がれた。
.
   だが最初の2年間はガスが産出できたが、それ以降出なくなった。
   米国ユダヤ金融資本1%の連中は、シェールガスが2年しか持たないことを最初から知っていた。つまり時間稼ぎをしたわけで、米国国家デフォルトを少しでも先延ばしするために持ち出した話だった。しかし、シェールガスを掘り出すためには地殻に大量の水を注入するが、結局それが地震頻発の原因を作り出すことになった。
.
米オクラホマで地震が多発、シェールガス採掘に関連か
. http://www.cnn.co.jp/usa/35050794.html


   こうして「シェールガス・ドル体制」にも失敗した米国に残る手段は、戦争である。
   「戦争・ドル体制」が彼らに残された最後の砦なのだ。アメリカが未だに維持している「世界一」は軍事力だ。そして人工地震もまた、軍事技術の一種だ。日本と中国が戦ってくれれば、米国はもう少しの間だけだが、まだ米ドルによる覇権を維持できる。

米ドルの地位を脅かす「人民元」と「日本円」
.
   では、なぜ日中戦争でないと、米国の目的は達成できないのか?
   それは今の時代、米ドルの基軸通貨を脅かすのは、中国の人民元と日本円なのだ。だからこの2つの通貨が日中戦争勃発によって、不安要素を抱えることで信用を失い、暴落する必要がある。そうすれば人民元も日本円も機軸通貨とはなり得ず、米ドルがこれまでの従来通り、機軸通貨の地位を守ることができる。
.
   つまり、日本と中国が戦ってくれないとアメリカが潰れるわけで、それで日本国内でも必死に反中的な挑発行動をやっているわけだ。要するに彼らはアメリカの犬ということ。そして今の日本の与党である自民・公明そのものがそうであり、「安倍政権」とは日本初の本格的な不正選挙で誕生した、非合法の偽物(にせもの)政権なのだ。(しかも政教一致の法律違反政党・公明党との連立である)
.
.
 『世界の闇を語る父と子の会話集』 リチャード・コシミズ著  成甲書房
.
                 抜粋
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。