スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共和党はヒラリーを犯罪者と見ている (ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫二興味深い記事がありましたので、転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/69071659.html
【御免朝のメッセージ】共和党はヒラリーを犯罪者と見ている
クリップ追加 .2016/8/14(日) 午後 2:44日記アメリカ情勢.0.

 Lock her up!! の大合唱を動画で見たが、凄いものである。会場全体がこの言葉を叫んでいる。ここでよく考えておかねばならないのは、これが共和党の大統領選挙の全国大会での事という事だ。そこら辺のデモ行進での事じゃない。2大政党の一方の方の中枢で起きている事なのである。その意味は共和党という大政党がヒラリーを大統領選の相手候補とは見ておらず、権力犯罪者と見ているという事である。最早単なる批判のレベルではない。オバマがトランプを大統領不適格者と断じたが、ヒラリーは不適格者どころじゃない。その権力犯罪ゆえにブタ箱に放り込めと大政党が言っている。ヒラリー側がこれに対して一体何と反論するのか。2大政党の一方がそう言っていると言う事は、全人口の半分がそう思っているに等しい。Lock her up の大合唱はできるが、不適格者かそれに類する適当な言葉を大合唱する事はできまい。オバマやヒラリーが個人的にトランプに大統領不適格者の烙印を押しても、それは集会参加者全員の大合唱にはならない。集会参加者全員が大合唱するエネルギーというのは大変なものである。動画で見た大合唱は演者の演説中繰り返しあり、誰かが音頭を取っている訳じゃない。全員の激しい思いが自然に起こしているのだ。同じような事は“大統領不適格者”の場合には起きようが無い。この言葉は人物評価の言葉であって、冷静客観的に行うものだ。そういうものは全員の大合唱などにはなりようが無い。集会参加者全員の大合唱は半端ない現象である。それは巨大パワーと言ってもいいものである。2大政党の一方の大政党が挙ってヒラリーを権力犯罪者と見ていて激しく怒っている状況というものは、最早一方の政党の問題に止まる筈が無い。権力犯罪は全国民の問題である。民主党員だってそれを許容していい筈はない。相手の政党だからといって Lock her up の大合唱を無視していいものか。同じようにトランプを Lock him up と言えるか。Lock her up の大合唱は米の政治を根底から揺さぶるもので、大統領選挙の枠を超えている。最早ヒラリーでは大統領選挙は維持できず、今更代わりの候補者を出せる筈も無く、民主党は今回の大統領選挙は候補者を出せないという事になる。つまり、トランプは事実上無投票当選である。予備選でのトランプの相手候補達は無残な撤退に追い込まれたが、本選でのヒラリーは最悪の撤退の形になる。相手側からLock her up と大合唱されるような者が大統領になれる筈が無く、ヒラリーの政治生命は既に終わった。二度と表舞台に出る事は無い。そんなヒラリーを持ち上げたオバマも終わった。それは民主党が終わったという事ではない。経済権力支配が終わったという事である。やはり恐るべきは民衆の力である。

哀れなヒラリー。経済権力の身代わりにlock upされてしまった。ファーストレディーで終わっておけば良かったものを、やっぱりヒラリーの正体はトランプが言うようにEvilだったのだ。ビルなんて平リーの前でマスオさんだもんな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。