スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米大統領選は既に決着している (ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので、転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/69101821.html
【御免朝のメッセージ】米大統領選は既に決着している
クリップ追加 .2016/8/28(日) 午後 1:06日記アメリカ情勢.1.

 米大統領本選はまだ2ヶ月余り続く。しかし、勝負はもうついている。トランプと言う反経済権力候補者が共和党予備選を勝ち抜いてしまった時点で、本選の勝負もついてしまったのだ。嘗てこれほどあからさまに反経済権力の姿勢を明確にした大統領候補者はいなかった。サンダースでさえ最後は姿勢を貫き通せなかった。サンダースは初めから反経済権力とは言い切れなかったのだ。一線を越えるかどうかは決定的に違う。サンダースはヒラリーを上から見下す事はできていなかった。激しく攻撃しても、それは下から上に向かった攻撃だった。だから上から得々と説得されると矛を収めてしまったのだ。自分自身を経済権力の下に位置づけている時点で結果は見えていたと言える。トランプは初めからヒラリーに対して上から目線である。トランプの真の敵は経済権力であり、ヒラリーなどその手下に過ぎない。トランプの上から目線はサンダースの下から目線とは正反対であり、米国民と世界にとって真の救世主はトランプしかいなかったという事である。

トランプは米の救世主として登場した。それが今大統領一歩手前まで来ている。最後のドアが開けば大統領である。果たしてドアは開くのか。答は開くである。救世主は特別な存在である。救世主たるべき特別なものが備わっている。備わっているからトランプ現象を起こせた。経済権力はこのトランプ現象を何とかぽしゃらせようとした。しかし上手く行かなかった。結局圧倒的な差で共和党の予備選を勝ち抜いた。今トランプはヒラリーと同じ高さに位置している。経済権力の指名した候補者と同じ高さに立った反経済権力の候補者など嘗て存在しなかった。今回の大統領選は全く初めての事態にある。

経済権力とは本来あってはならない不正な権力である。民主主義を無効化する為に常に権力犯罪をやり続けなければならない。経済権力は権力犯罪の上に存在している。そんな経済権力が指名した候補者と同じ高さにトランプがいる。最早トランプは単独の存在ではない。トランプは政治権力の構造を持っている。トランプの下に集まる関係者達は反経済権力の姿勢を明確にしている筈である。経済権力の権力犯罪は巨大な山を作っている。その犯罪の証拠を握っている者も多くいるだろう。トランプはヒラリーと今同じ高さにおり、そこにはあらゆる情報が集まる。権力犯罪の証拠も当然そこに含まれる。ヒラリーと同じ高さに立つと言う事はそういう意味がある。従って、ヒラリーに勝ち目はないのである。経済権力と政治権力が同じ土俵にあれば、政治権力が勝つのは当たり前である。経済権力は常に上に立って権力犯罪で権力を維持する。トランプに真横に立たれたらどうしようもないのである。共和党の予備選の段階でトランプを潰せなかった事が全てである。今トランプは決定的証拠を沢山持っている筈である。それを全部出せばアメリカ自体が崩壊するだろう。あまりにも罪が大き過ぎて全面暴露もできない。そこでヒラリーを大統領選から撤退させる以外になくなる。米を崩壊させる事なく体制の転換を行うのである。今そこら辺の交渉が行われているだろう。米の無血革命である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。