スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高江は黒権力の正体丸出し(ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので、転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/69133816.html
【朝のメッセージ】高江は黒権力の正体丸出し
クリップ追加 .2016/9/11(日) 午前 11:49日記その他政界と政治活動.1.

 権力とは何か。民主主義世界にあってこれは重要な問いである。何故小沢事件が起きたのか。何故田中角栄は逮捕されたのか。田中は権力者だった。それが何故逮捕される羽目になったのか。鳩山も総理大臣にありながら検察から睨まれていた。鳩山は検察に上申書を提出させられた。検察が権力者なのか。安倍にも鳩山以上に睨まれる理由がある筈だが、検察が睨んでいる様子は0だ。一体権力とは何なのか。総理大臣は権力者じゃないのか。黒マスコミは小沢鳩山には異常な厳しさだったが、安倍とは寿司友関係だ。黒マスコミが権力者を決めてるのか。一体どこが民主主義国家なのかと思わせられるこの国である。

そういう疑問に百聞は一見に如かずの答を出しているのが沖縄高江である。米軍ヘリパッド建設の為に沖縄県外の機動隊500人を投入し、問答無用に県道封鎖し、反対行動市民を徹底排除している。その様子は沖縄以外のマスコミは一切報じない。情報封鎖状態で権力の乱用が公然と行われている。そして驚かされたのが、建設機材搬入の為に陸上自衛隊の大型ヘリが投入された事である。正に軍事作戦である。自然災害に於いて自衛隊が投入されるのは当たり前に見る光景だが、地元住民が大反対する中で自衛隊が投入されるとはかなりの驚きである。機動隊までは理解できるが、軍隊の投入とは恐れ入る。いよいよ高江は軍事作戦の場となった。それなら反対派市民も対ヘリミサイルが欲しいところだ。反対派市民に武器を与えてくれる勢力がいたなら、高江は間違いなく軍事衝突の場となる。高江で起きている事は軍事衝突と本質は一緒である。デモ隊に警察が投入されるのとは次元を異にしている。本来ならマスコミにとって大ニュースになる筈のネタだが、完全に情報封鎖が行われている。これも軍事作戦を証明している。

権力とは何か。高江が発する本質的疑問である。権力とは巨大な暴力である。これが高江が教える答だ。民主主義世界では普段は巨大な暴力は姿を隠しているが、イザとなるとすぐに出て来る。小沢事件もそういう事だったのだ。田中もそれでやられた。総理大臣=権力者ではなかった。真の権力者は他にいた。この権力者が総理大臣に指令を出していた。この権力者は国民が選んだ者ではない。選挙の枠外にいる。高江にヘリパッド(オスプレイ用だ)を強引に作らせているのはこの権力者だった。国民が誰を総理大臣にしようが、この権力者の地位は変わらない。この権力者に気に入られた総理大臣は長期政権になる。安倍は気に入られるように高江作戦を展開しているのだ。

民主主義の枠外にいる権力、それが経済権力である。日本はこの権力の下にずっとあった。その正体が今沖縄高江で一糸纏わぬ姿で見る事ができる。これが黒権力・経済権力の真の姿である。見た答は素直に受け止める必要がある。あれこれ考え過ぎない事である。田中も小沢も鳩山も都知事選の細川もこの黒権力にやられたのである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。