スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米大統領選後の最高裁辺野古判決 (ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので、転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/69150428.html
【御免朝のメッセージ】米大統領選後の最高裁辺野古判決
クリップ追加 .2016/9/18(日) 午後 2:39日記その他政界と政治活動.1

 .経済権力の為の辺野古黒判決であったが、余りにも見事な予定通りの判決で沖縄に対するダメージは全く無かった。この黒判決で全くまずかったのは、一裁判長が普天間の代替は辺野古しかないだの、基地負担の軽減を求める民意に反するとは言えないだの、お前は大統領かという判断を下している。国際的政治事情に疎い筈の地方の高裁判事が物の見事な政治判断を下している。これからはこうやって政治的難問は裁判で決めましょうかね。裁判官にはしっかり国際政治、国内政治を勉強してもらいましょうね。全ての選挙で沖縄の民意は完全な形で示されたが、大統領裁判官によってそれを歪められた。民主主義の上に位置する凄い存在である。国際司法裁判所ならそういう凄い裁判官も出て来るかも知れないが、国内の裁判所、それも地方高裁レベルで出て来るというのは凄いものである。

何故地方高裁判事レベルでこんな物凄い黒判決が出て来たのだろうか。実はこの裁判長、日本政府と沖縄の和解判決を出した同じ裁判長であった。その時は重大な政治問題を司法が裁断するという態度を見せず、双方に話し合いを進めた。結局これが辺野古工事中断に道を開いた。あれから数ヶ月経て一向に話し合いの決着がつかないという事で、今回もう時間の猶予は与えられないと裁断に踏み切った。裁判官と日本政府はぐるだったと疑われる流れである。或いは、工事中断に導いた事に強力な圧力が掛かった可能性も見えて来る。高江では陸自ヘリも投入して工事を強行している。辺野古と高江が同じラインにある事が感じられる。

経済権力が強行のゴーサインを出したのだ。そこには11月の米大統領選があるだろう。トランプが勝つ可能性が高まっている。そうなった時、沖縄の米軍の環境は激変する。トランプは完全な反経済権力である。トランプは米軍を強くすると言っているが、海外の米軍展開には否定的だ。海外の米軍展開こそが現在の世界の不安定混乱の原因となっている。経済権力にはそれこそが海外米軍展開の目的なのだ。世界が自立的に安定されては困る経済権力である。常に混乱不安定がある事が経済権力にとって好都合である。経済権力は犯罪権力であり、政治的安定は不都合な環境である。犯罪権力は常に不安定と混乱を求める。そこに米軍が展開する。トランプはこの悪の構造に切り込む。米軍が海外から撤退すれば、世界は一気に安定化する。世界には自立的安定の力が働く。自然に収まるべき所に収まるのである。それを阻止せんと経済権力は海外米軍展開を維持する。

米大統領選を意識して経済権力は日本支部に命じて、辺野古高江に強行の命令を出した。それが高江の陸自ヘリ投入であり、辺野古真っ黒判決であった。余りにも赤裸々な現象は現象の真の原因を浮かび上がらせる。やり過ぎには理由がある。経済権力は焦っている。今の内に徹底的にやっておけとなったのだ。

しかし、翁長は最高裁に上告する。判決は大統領選後になるようだ。トランプが勝利した場合、判決が覆る可能性はある。仮にヒラリー勝利でも、翁長には独立の選択肢がある。最高裁は難しい判断を迫られる。最高裁の黒判決こそ沖縄に独立の扉を開く。経済権力の意のままに従うか、沖縄独立の大波乱に道を開くか。トランプ勝利の方が答を出し易い。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。