スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この時期になると思い出す、山での遭難!

 忘れもしない。平成15年9月30日、一人で妙高山へチャレンジ。朝5時ごろ勇んで出発したが・・・麓に着いたとき、重大な忘れ物に気がついた。山へ行くときには必須の『懐中電灯』を忘れた事だ。今更取りに行くわけにはいかない。決行したが、これが悲惨さの始まりだった・・・・。
回想:妙高山登山① 往路のつまずき http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-69.html
回想:妙高山登山② 青天の霹靂   http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-70.html   
回想:妙高山登山③ 闇夜の死闘   http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-72.html
回想:妙高山登山④ 闇夜の幻覚   http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-74.html   
回想:妙高山登山⑤ 妻の胸騒ぎ   http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-75.html
回想:妙高山登山⑥ ≪救出≫家族との再会 http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-76.html
回想:妙高山登山⑦ 帰還       http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-77.html
回想:妙高山登山⑧ 生還の代償   http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-78.html
回想:妙高登山⑨ 検証の為再び墜落地点へ http://maru101.blog55.fc2.com/blog-entry-80.html 


スポンサーサイト

tag : 妙高

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。