スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒マスコミ攻撃こそトランプ勝利の突破口(ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan/69194810.html
【夕のメッセージ】黒マスコミ攻撃こそトランプ勝利の突破口
クリップ追加 .2016/10/14(金) 午後 3:51日記アメリカ情勢.1

 .大統領選投票日は11月8日である。日にちの数え方にもよるが、あと25日の余裕がある。この余裕は大きい。トランプにとってである。真っ黒マスコミの無法拳銃ぶっ放しででっち上げられたヒラリー優位の偽世論の有効期限を考えると、今がピークである。これからは徐々に有効度は減衰して行く。逆にトランプのヒラリー攻撃、黒マスコミ攻撃はこれからどんどん強まる。ウィキリークスのヒラリーブラック情報は今どんどん出て来ている。トランプへの下らない攻撃内容とは天地の差である。正に偽物と本物の勝負である。今は偽物が優位をエンジョイしているが、あと25日は如何にも長い。偽物には時間の壁は高い。時間は本物の背中を押す。

トランプとヒラリーの戦いは経済権力体制を巡る戦いである。最も単純化すれば、本物と偽物の戦いである。今は偽物が権力を簒奪している。偽物の権力防衛戦はやはり正当な防衛戦にはならない。日本でも小沢事件でその事が200%明白になった。今回米も完全に同じである事が判明した。最も最新の情報であるが、トランプはメディアを「メディアは、民主党のクリントン候補と結託している。ジャーナリズムではなく、ただの利益団体だ」と非難している。マスコミ鵜呑み度が非常に低い米欧であるから、この発言は多くの米国民に共感を呼ぶ。米にはNHKやら読売やらの圧倒的巨大メディアが存在しない。国民はマスメディアに距離感を持っている。大多数の日本国民はNHKを公共放送と信じ込んでいるが、米国民は米の巨大メディアを利益追求組織と見ている。今回のトランプ攻撃の馬鹿馬鹿しさをそのまま信じ込む者などほとんどいまい。個人主義が徹底している米は黒マスコミの集団攻撃を不正と見る。黒マスコミを徹底非難するトランプに支持の思いを強めるだろう。経済権力体制の最大の黒幕は黒マスコミである。よって、トランプが黒マスコミに攻撃の矛先を向ける事は選挙戦術として最も有効である。

ブラック選挙の主役はブラックマスコミである。今大統領選挙の真っ只中にあるトランプは、その黒マスコミの視線を独占している。この状況はトランプにとって有利この上ない状況である。黒マスコミがトランプを攻撃すれば、トランプはその黒マスコミを攻撃する。トランプの敵はヒラリーなどではなく、黒マスコミである。黒マスコミ攻撃のトランプの発言は無視が最も有効だが、今はそれができない。あと25日もある。もしこのまま黒マスコミ攻撃を続けられたら、そのダメージは極めて深刻になる恐れがある。黒マスコミの国民支持率が急落したら、ヒラリー支持率も急落する。国民は黒マスコミを信じないレベルから、敵視のレベルに達する。今回の大統領選挙で最大の敗者は黒マスコミになる。それは経済権力体制の崩壊を意味する。

大統領選はまだ25日もある。テレビ討論会はあと1回ある。トランプはヒラリーなど無視し、黒マスコミ攻撃に徹するべきだ。本来のマスコミ、本来のジャーナリズムから今のマスコミ、ジャーナリズムが如何に隔たっているか大演説すれば、国民は拍手喝采する事請け合いである。25日の余裕はトランプの完全勝利を保証する。トランプはブラックマスコミを飲み込む。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。