スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追いつめられたFBI トランプの勝ち(ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので、転載させていただきます。
追いつめられたFBI トランプの勝ち
クリップ追加 .2016/10/29(土) 午後 3:23日記アメリカ情勢.0.

 今朝オクトーバーサプライズに値するニュースが流れた。ヒラリーの私用メール問題について、FBIが新たなメールが見つかったという事で再捜査を始めると議会に通告したのである。投票日まであと11日という時点での発表は極めて影響が大きい事はFBIでも分かる。それでも発表したのは、せざるを得なかったという事だ。一度不起訴にした案件である。それを投票日の目前で再捜査など、FBIとして苦渋の決断以外にない。どうにもこうにもならない状況に追い込まれたのだ。4日前ヒラリーに10月爆弾が落ちた。ヒラリーの不起訴にヒラリー側近の50万ドル寄付問題が降って湧いた。この問題を米の黒マスコミがどう後追い報道するかと注目していたが、全然無かった。この問題だけでヒラリーはもう終わりと言うに値するインパクトがあった。あの不起訴がヒラリー側近の寄付で成ったとなれば、最早政治的に死以外にない。だから黒マスコミが後追い報道などできる訳が無かったのだ。しかし、一旦報じられたからには関係者には最重要問題として把握されている事になる。ヒラリーの不起訴は最早維持できなくなっている。今大統領候補として黒マスコミの保護を受けてトランプの上を行っている事になっている。トランプ陣営は黒マスコミ攻撃に加えて不正選挙疑惑攻撃も繰り出して来た。こういう状況下ではもうヒラリーの優位を維持する事は不可能状態になっている。トランプはもう選挙などせずにこのまますぐに自分を大統領にしてくれと言い出した。この発言はヒラリーの追い込まれた状況を見ての事だったのだ。そうでなければ馬鹿かと言われる内容である。もうトランプ陣営はヒラリーを袋小路に追い込んだと自信を得ただろう。不正選挙の実行も困難な状況になった。万一不正選挙を実行したら、トランプ支持者数千万人以上を暴動も含む抗議の嵐に追い込む事になる。そうなると、もう国家の体を成さなくなる。武力で鎮圧できるレベルではない。民主主義国家としての体面を完全に失う事態になる。正にアメリカの崩壊である。ヒラリーを不正選挙で大統領に押し上げるという事はそういう事になるのだ。ウィキリークスのヒラリー選対幹部のメール暴露の嵐もやはり陣営に大きなダメージを与えていた事が分かった。本当に黒マスコミのお陰で辛うじて持っていたというのがヒラリーだったのだ。しかし、それも持たなくなって来た。ヒラリーはメール問題で首が絞まってしまった。もう息もできない。

今朝のFBIの再捜査報道はこうした状況下で出て来た。FBI自体が4日前の報道で完全に追い詰められてしまった。もし投票日を超えて発表を先送りなどしたら、真っ黒ヒラリーと同罪になる。もう選挙に勝てる望みも消えて発表の先送りなどあり得なくなった。FBIとしては断腸の思いでヒラリー斬りに出たのだ。経済権力ももう諦めたのだ。

ヒラリーはまだ強気に今回も前回の不起訴の時と同じ事になると確信していると言ったが、FBI自体がもう完全に詰んでいるのでその確信は虚しいものになる。一体どうやってエンディングを迎えるつもりなのか分からないが、絶望的状況をどう絶望的でないように見せるかという何とも馬鹿らしい難しい問題に向き合う事になる。トランプ支持者達の熱いエネルギーがヒラリー陣営を崩壊に追い込んだ。トランプは完全に米の魂を蘇らせたのだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。