スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンのメモリーを16GBまで上げ、より緻密なパノラマ連結写真を作った!

 以前、パノラマ連結写真を作ろうと思い10枚の写真の連結を試みたところ、元画像1枚の3648×2736の画質を落とさずに連結できるのは2枚までだった。仕方なく画質を落とし10枚連結できた時は全体でで5200×520までに落ちていた。画質を落とさずに連結するにはメモリーが足りないのだ。私のパソコンはデルのPRECISION380でメモリーは3.5だが、連結枚数から憶測すると最低16GBまで増設しなければならない。しかもコンピュータ自体が32ビット対応(基本的には32ビットの上限は4GB)の為パソコンの最大増設メモリーの8GBにするにしても64ビット対応のOSを導入しなおさなければならない。色々考えた末64ビット対応の中古のパソコンをオークションで購入することにした。64ビット対応なら通常の場合32GBまで増設できる。後々のことを考えればそのほうがいいと思った。やはりデルのパソコンを探したのだが、せいぜい8GBまでのメモリーが主流で16GBのものだと7万、8万とした。そんな中OSを抜いてあるパソコンで業者の心もとないコメントが目に入った。「ディバイスの動作確認はしていますが、後のことは写真等を見て買主の責任の上で行ってください。」というような文面だった。一かバチかの賭けだった。最低入札額の12000円を入札して15000までは出すつもりだった。ところが他に入札者は無く意外にあっさりと決まった。12000円でデルのPRECISION490を手に入れた。

 問題は動くかどうかだった!!

 同じく格安で仕入れたウィンドウズXPプロフェッショナル(64ビット対応)エディションを入れてみた。見事に黒画面が濃紺のセットアップ画面に替わった。成功だ!
(初めから16GBのメモリー内蔵のパソコンを買えた事は大きい。特にデルのメモリーはFBDやECC機能付の特殊なもので一般には入手しにくく、新品で買えば8GBだけで20万円近くする。)
 
 早速、パノラマ写真の連結を試みた。今度は元画質のままで3枚までは難なくできた。10枚の内3枚づつを作っておき縦の画質を1800ビットまで落とした。それで難なく10枚の連結に成功した。そして後は山の名前など文字入れだ。画質が大きくなった分文字も格段に大きくなった。ここで問題が発生した。文字入れを行って最後に保存をしようとしたが≪保存に失敗しました≫と出てしまう。今度はソフトの問題だ。これ以下は譲れないという1000ビットまで画質を落として文字をを書き込む都度上書き保存を繰り返した。これが保存できなければメモリーを上げたことがまったく無駄になってしまう。恐る恐る繰り返して何とか全て完了した。本当は縦1500ビットくらいにしておきたかったのだが、前のことを考えればましだ。
 
 結局10700×1000ビットのパノラマ連結写真が完成した。(以前は5200×520ビット)

 早速、懇意にしている印刷所へ見積ってもらおうと出かけた。実質の印刷長さが100×1100㎜なのだから安くやってくれというこちらの希望に対し3000円という答えが返ってきた。ハアッ?1枚につき3000円?何とか1000円以下になる方法は無いか?という問いかけに対し、一枚の紙に同じデータをいっぱい貼り付けておいて後で切断すれば何とかなるかもしれない、と言ってくれた。相手もこちらの熱心さに引き込まれたようだ。(今回の為にかけた情熱は計り知れない!)
 確かに貴重な写真には違いないが、3000円も出して買う人は恐らくいない。少なくとも1000円以下で無いと。具体的な方法は業者に任せて取り合えず20部(約20000円)注文した。だいぶ出費になるがこれで今年の正月頃に誓ったことが一つ実現する。先日自分で印刷したものを聞き取り調査に協力してくれた皆さんに贈呈させてもらったが、今度はそのバージョンアップ版が出来る。
 
 また話の種が増えた!
 
【追伸】平成5年に私が初めてパソコンを導入した時のメモリーは16MBだったが、今は16GBになった。1GBは1MBの1000倍だから当時の1000倍のメモリーになった。メモリーというのは作業する机の大きさのようなものだから大きければ大きいほどいい。その代わりパソコンに負担がかかる。だからメモリーが最大で64GBまで増設できるデル PRECISION690などはパソコン本体の大きさが普通のものより1.3倍くらい大きい。熱の発生も大きいのだ。
 
スポンサーサイト

tag : パソコン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。