スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の3丁目の夕日22 :村中を“虎さ”が走る!

 父は虎次郎という名前で周りの人からは“大工の虎さ”と呼ばれていた。いでたちは【はっぴ】に【ハンチング】で背中には丸虎の文字が染め抜かれていた。仕事場へは道具箱を自転車に積んで行くのだが、そのうちに中古の原動機付自転車を仕入れてきた。自転車というよりバイクという感じのゴツイものだ。当時はそんなもの村で乗る人はいなかったから目立ったことだろう。結構人気があったようで坂の上の隣村へ行くときなど「バタバタ」と音がすると、
 「お、虎さが来たぞ!」と直ぐ分かったようだ。
父は新らしいものが好きで、アルミサッシがはやり始めたときも真っ先に自宅の窓に付けた。その性格はそっくり私に受け継がれている。今考えると結構お洒落だったのかもしれない。
スポンサーサイト

tag : 私の3丁目の夕日

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。