スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中露同盟の本質は人類の未来 (ryuubufanのジオログより)

≪ryuubufanのジオログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/ryuubufan

【夕のメッセージ】中露同盟の本質は人類の未来 .
2014/6/30(月) 午後 6:57. 

 いよいよ明日ブラック安倍念願の集団的自衛権行使容認と言うのかよく知らないが、日本国憲法を破棄する閣議決定が行われるようだ。遂に平和憲法の日本が戦争国家への道を歩み出すという事で国民の気持ちも落ち込む感じである。焼身自殺と言うショッキングな事件も起きて、社会の空気も重苦しくなりそうだ。

  しかしどうも私はこれで日本はいい方向へ向かうという感じがしている。一番の不安である日中戦争はどう見てもあり得ない。中国はロシアとの固い同盟関係のみならず、米ともG2関係で敵対的のようでありながら協調関係がある。実際中国軍は米と共同訓練もやるようになった。オバマは習近平に入れ込んでいる。やがて米をも抜きかねない巨大国家中国と敵対する選択肢など、米にはない。

  今世界で最も重要な同盟関係は中露同盟である。その中心にいるのがプーチンである。圧倒的見識の高さを持つ大政治家である。小沢が罠に嵌められている状況下、人類にとって正に天恵である。米と米欧、つまり偽ユダヤ同盟はプーチンを抹殺排除したい。しかし、プーチンには中国が付いている。中国がプーチンから距離を置く事はあり得ない。中露同盟に対して偽ユダヤ同盟は手の打ちようがない。その意味は、偽ユダヤ世界支配の終わりである。

  中露同盟は物凄いスピードで進行している。軍事経済の協力関係は遂に宇宙開発にも及んだ。一緒に月、火星を目指すと言う。宇宙技術大国ロシアに経済超大国中国がくっ付く訳だから、宇宙開発はもうNASAの時代じゃないという事である。人類のフロンティアは米が担って来た。それが中露に移って行く。もう人類に於ける米の役割は表面的部分だけ見ても終っている事が分かる。米と言う人工国家は人類に対して正統な地位を占められなかった。米と言う国家は実は偽ユダヤが世界支配する為の道具だった。人類を進歩発展させる動力源ではなかったのである。偽ユダヤの私物国家だったのだ。

  中露同盟の本質は、人類の進歩発展の動力源にこそある。共に民族文化の厚みに凄さがある。そういう国家は私物国家と対極である。中露同盟は偽ユダヤ同盟に敵対し、人類の利益幸福を追求する関係である。中国側もプーチンの思想を十分に分かっている。中国も偽ユダヤにひどい目に遭わされた歴史を持つ。中露は偽ユダヤに国家の歴史を寸断された点で全く共通している。中露同盟は対偽ユダヤが本質なのである。中露は人種の違いも超える関係である。人類の未来を本質に内包する。

  ブラック安倍の馬鹿馬鹿しさは中露で完全に共有されている。安倍が偽ユダヤの傀儡である事、不正選挙で権力に就いた事を知っている。中露同盟の本質と全く相容れない安倍政権のやる事全てに達観的視座を持っている。安倍が目論む日中戦争などアホらしくてお付き合いする訳がないのである。中国に派兵して戦死者が出るなどという事は正に空想妄想である。日中戦争がないなら一体どこで集団的自衛権を適用しますかね。北朝鮮関係も絶対に何もない。中露同盟の前に北朝鮮にできる事はゼロである。安倍は自衛隊をイラク、アフガン辺りに向かわせる以外になくなる。それを日本国民が許しますかね。

  もう公明党は終わりだ。自分で国民だましの「平和の党」の看板を外した。ソウカという邪教が行き場を失えば、統一というもう1つの邪教も行き場を失う。この2つの邪教はこれまで正にwin-win関係だったが、これからはlose-lose関係になる。ここまで国民を裏切り続けて来た2つの邪教集団が、中露同盟が主導する人類の未来に居場所を失う事は当たり前の事である。安倍は2つの邪教集団を集団自殺の方向に追い遣る事になる。よって、私は明日邪悪な閣議決定があっても大して気分は悪くならないと感じている。安倍と言う存在はあまりにも馬鹿馬鹿しい。時代に見事に粛清されるに違いない。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。