スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践!縄結び⑤【交差部分の結び方】 :生きていく上で役立つ結び方(私の習得法の極意)

 今までに習得したこま結び(本結び)や男結びなどを使って、あぜ作りなどの交差部分の結び方を紹介したい。交差部分の結び方は他にも色々あるが、一般にはこれから紹介する方法を覚えておくだけで十分だ。
 
 結び方のコツは次の通りだ。
① 交差させたら縄を斜めに入れる。
② 斜めに入れた縄を奥の部材に掛かる様にそれぞれ回しこむ
③ 回しこんだ縄をて手前に交差させ、一番かどの部分で結束する。
(これは共通することだが、結束の基本はかどの部分で行う。そうすることによって良く締まる)

これだけだ。更に念入りにやりたい場合は交差させたまま同じルートをたどり(反対コース)、2重巻きにすればいい。

縄結び⑤交差部分準備

交差部分の結び方(手前水平)1
交差部分の結び方(手前水平)2
交差部分の結び方(手前水平)3
交差部分の結び方(手前水平)4jpg
交差部分の結び方(手前水平)5jpg
交差部分の結び方(手前水平)6jpg

交差部分の結び方(手前垂直)1
交差部分の結び方(手前垂直)2
交差部分の結び方(手前垂直)3
交差部分の結び方(手前垂直)4
交差部分の結び方(手前垂直)5


コピー ~ P9075019
柿の木に足場用の棒を組んだ例。手が良く届かないので、単純に巻いただけ(但し命にかかわる場合は少なくとも2重巻き以上とする)

コピー ~ P9075018
柿の木に足場用の棒を組んだ例。手が良く届かないので、単純に巻いただけ(但し命にかかわる場合は少なくとも2重巻き以上とする)

コピー ~ P9075020
棒同士を結び更にそれを柿の木に結びつけた例。このような場合はそれぞれ別々に結ぶ方が良いかも知れない。

P9075035.jpg
キウイの棚の鋼管と竹を電線(IV)で結束した例。締め付ける側が斜めに交差し、他は並行になっている。縄でのやり方と同じ。上のねじりは多少飾りを意識したので参考にはならない。本来は際できつくねじり低く抑えておく。


P9075036.jpg
キウイの棚の鋼管と竹を電線(IV)で結束した例。締め付ける側が斜めに交差し、他は並行になっている。縄でのやり方と同じ。上のねじりは多少飾りを意識したので参考にはならない。本来は際できつくねじり低く抑えておく。

次回は私の結び方への興味の原点【トラック結び】について解説したい。
スポンサーサイト

tag : 実践縄結び

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。