スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべての「計画」の裏に「人口削減」という目標がある(zeraniumのブログより)

≪zeraniumのブログ≫に興味深い記事がありましたので転載させていただきます。
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-f749.html

すべての「計画」の裏に「人口削減」という目標がある

51) 心臓バイパス
   「心臓バイパス手術の76%は不必要」と米国での衝撃報告。「手術で寿命は延びない」(心臓外科医)のに、年間40万件!もの無益な手術が行なわれている。

54) 高血圧
   降圧剤は70歳以上の半数が飲まされている。副作用はめまい、心臓病、認知症、発がんなど。180以上の高血圧患者は治療で死亡リスクが5倍に跳ね上がる。

57) 禁煙薬で自殺
   「タバコは病院でやめられる」というテレビCM大宣伝の禁煙薬「チャンピックス」は、脳に作用する向精神薬。服用者に他殺、自殺が続出し、米国政府もその副作用を認め、強く警告している。

58) 病院出産
   脳性マヒの最大原因は陣痛促進剤と無痛分娩(麻酔薬)だ。母体に注射するとすぐに胎児に届き脳は酸欠となり、脳細胞が死滅状態で生まれる。裁判で賠償金1億2000万円以上の判決が出ている。

59) 人工透析
   「断食療法で7~8割は不要となる。透析を始めて1ヶ月以内なら半数は離脱できる」(断食療法医)。しかし厚生労働省は食事療法、断食療法を黙殺。「透析患者は金のなる木」なのだ。

61) アジェンダ21  
   1992年、ブラジル環境サミットで採択された国連の行動計画。それには人口削減計画(地球人口を10億人にする)と、私有財産制や職業選択の自由の否定、教育の否定、国家による子どもの養育などが明記されている。ワクチン強制もそれに向けた人類の”間引き”政策である。

62) 生物兵器
   1972年、WHO(世界保健機関)機密文書をP・ジョーダンが暴露。それは「ワクチン形態をした生物兵器」の開発計画だった。ゼロ歳児から3段階で接種を行い、最後は”免疫暴走”で死に至る。

63) 予防接種
   予防接種は「成長期の子どもに重大な脅威を与える」「ヒトの血液を獣のリンパ液で毒する種痘(天然痘ワクチン)接種は19世紀最大の汚点である」(米国J・M・ピープル博士)。「これは医療行為ではなく、狂気の殺戮である」(H・R・バイビー博士)。

64) 三種混合ワクチン
   米国の8歳の少女ミッシェルは、生後3ヶ月で三種混合ワクチンを接種され、脳障害で寝たきりに。裁判で製薬メーカーの1500万ドルの慰謝料支払い命令判決が出された。

65) ワクチン
   わが国の日本脳炎患者は年に3人、ジフテリアは2人、ポリオ(小児麻痺)は過去32年間、患者ゼロ! それなのに政府は1000億円単位のワクチン接種を”強行する”。目的は「膨大利権」と「人口削減」である。

67) 傷の消毒
   「傷は消毒するな」「火傷(やけど)は植皮するな」。これが最新医学の流れ。傷口は万能細胞によって修復される。消毒薬は傷口の細胞を殺し阻害する。傷口は水で洗い、ラップでくるむだけでよい。火傷も同じ。植皮の”張り替え”手術は後が無残!

68) 薬剤師は薬を飲まない
   「薬を飲むほど病気になる」とは現役薬剤師の告発だ。薬剤師会会長までが「クスリを手放しなさい」とマスコミでアピール。さらに『薬剤師はクスリを飲まない」という本がベストセラーになっている。

75) ファブリーズ
   主成分は「第4級アンモニウム塩」。経口致死量1~3グラムの猛毒。それを噴霧した衣類や寝具に残留する。「有機系」という表示も天然系と誤解させやすく悪質。

82) 浄水器
   大手メーカーの製品は買ってはいけない。滅菌剤の有毒銀イオンが溶け出す。中空糸膜の「親水化剤」は有害な合成界面活性剤と見られる。昔ながらの活性炭・鉱石などを使用した機種を使おう。

83) 殺人チップ
   マイクロチップは野生動物の観察などに使用されているが、すでに人間用のものが実用化されている。それはパウダーチップと呼ばれ、予防接種の時に注射に入れられる。GPS機能から脳チップは感情までコントロールできる。長さ1センチほどの”キラーチップ”は青酸カリ入り。遠隔操作で破壊し、対象者を殺害する。

84) ケムトレイル
   ヘリコプターや飛行機で空に撒かれた”毒”が降って来る。政府や製薬企業の合同作戦。しかもターゲットは自国民だ。ウィルスや重金属、毒物のケムトレイルとパウダーチップで人口削減をする。

85) 人口削減
   オバマ大統領の補佐官J・P・ホルドレン(科学技術担当)は、地球の最適人口は10億人だとして、「食料・飲用水への不妊剤混入」「投薬による大規模不妊」「強制的妊娠中絶」「政府による新生児没収」などを提唱している。

86) 3・11人工地震
   ある人が帝国ホテルで行なわれたフリーメイソンの会合に誘われた。その会場では東北地方の欠けた日本地図が映し出され、「まもなく東北は消滅します」「日本から速やかに退去して下さい」というアナウンスが流れた。3・11大震災はそれから3日後に起きた。

89) イルミナティ
   「世界史上の出来事はすべて、秘密結社が企てた陰謀の産物である。その元締めがイルミナティだ。彼らは現在も水面下に潜み存続している」(N・ウェブスター 1921年)

90) 東京スカイツリー
   そこから有害電磁波が発信されている。同じく東京タワー500メートル以内の住民の白血病は通常の9倍に。東京スカイツリーはそれよりもはるかに強力。放射されているのはアナログ波の約10倍危険なスパイク波。当然、白血病は100倍以上発生する恐れがある。

93) 大麻解禁
   大麻は放射能汚染にも最適だ。大麻取締法の大麻と産業用大麻とは異なる。産業用には幻覚成分がごく微量しか含まれない。用途は薬用、衣料、食料、建材、燃料と多彩。すでに世界30ヶ国以上で大麻産業に取り組んでいる。

97) 木造ビル
   山形県の(株)シェルターの開発したKES工法は、鉄筋コンクリートビルの4分の1のコストで木造建築を可能にした。防火地域2時間耐火もクリア。「19階建ての木造ビル」も可能となる。

98) 里山資本主義
   日本は世界三大森林大国。山にはドイツの75倍もの森林資源がうなっている。100%自給すれば、最低でも130万人の雇用が確保できる。まずは津波・地震で壊滅する海岸都市から森林都市をめざし、内陸に木造文明を築くべきだ。

99) 「火の文明」の崩壊
   近代文明は石炭・石油・ウラン等の化石燃料で栄えた「火の文明」だった。その本質は生命と環境を破壊し、地球資源を奪い尽くすものだった。この地球を支配して来た一握りの闇の勢力に教育も報道も支配されてしまった。今、その闇が暴かれ、大崩壊しつつある。

100)「緑の文明」創生
   新未来文明は、自然エネルギーで繁栄する「緑の文明」だ。達成するのは「緑の技術(GT=グリーンテクノロジー)だ。それはあらゆる生命と環境の地球を尊ぶものだ。それは知識に代えて直観、闘争に代えて調和、対立憎しみに代えて愛情に満たされた世界だ。そのような未来を共に築いていこう!




     どれほど脅迫されても書かずには死ねない
      『日本の真相  2 』 船瀬俊介著  成甲書房


                  抜粋

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

月光舎人

Author:月光舎人

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。